【実例】本当に優しい人のスピリチュアルな特徴!優しく強い人になる方法

本当に優しい人のスピリチュアルな特徴!優しく強い人になる方法
The following two tabs change content below.
Avatar photo

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

あなたは「本当に優しい人」とは、どんな人だと思いますか?

多くの人が、「優しい人」と言えば、周りの人への気遣いや心遣いが上手で、思いやりのある人をイメージすると思います。

でも「本当に優しい人」と言われると、いかがでしょうか?

私はお店で、色々な方から相談を受けますが、そんな時には、その人に適したフラワーレメディを紹介しています。

今日は、そんないつも通りの、何気ない出来事で感じた、本当に優しい人になるために必要なことを、お話したいと思います。

これはオーラに関する、とてもスピリチュアルな実例でもありますから、興味深く聞いていただける話となるでしょう。

 

無料プレゼント

本当に優しい人とは?

本当に優しい人とは?

あなたの周りには、本当に優しい人がどれくらい居ますか?

そして、本当に優しくあるということは、どのようなことだと思われるでしょうか?

 

気遣いが上手で優しい人の特徴とは?

多くの人が、優しい人の特徴を、人の相談に真剣に耳を傾け、共感してその話しを聴き取り、励ましてくれる人と、思っているかもしれません。

何かあれば、人の気持ちの先を読むかのように、先回りして準備しておく、それは気遣いが上手で気が利いた、本当に優しい人かもしれません。

でも本当に、それが優しさだといえるのでしょうか?

その優しさは、本当に相手の為になっていると、言えるのでしょうか?

 

私自身の継続できなかった優しさ

私自身、自分がセラピストとして開業して、多くの人の相談を伺い、その言葉に共感して受け止めながら、セラピーを行ってきました。

自分で言うのも何ですが、それなりに優しい人であれたと思います。でも今振り返ってみると、その優しさは強さを伴わない優しさでした。

その優しさは、自分を糧として犠牲にしてきた、優しさだったと思うのです。もちろんそれは、意図的なものではありません。

でも結果的に、その優しさは続けることが難しかったのです。

 

本当に優しい人であり続けるために

ですから、私は本当に優しい人になるために、自分を最優先で強くすることにしたのです。

それは精神的な強さを養うことです。揺らがない強い優しさを身に付けることであり、いつでもその状態を保てる方法を学ぶことでした。

そう、優しさを持続するためには、それを支えるための強さが必要なのです。

そして、自分が強くあるということが、相手を同じように、強く優しい人へと導ける軌跡となるのです。

それは、子育てをしている親が、自分が知っていることなら、子供に教えられるのと同じだといえるでしょう。

 

親の子に対する優しさ

私も2児の親ではありますが、親になって、初めてわかったことが在りました。

それは時として、優しくないことが本当の優しさであるという、強さを伴った優しさの必要性です。

親であればだれもが、子供に手を貸し、支えてあげたいと思うものです。それは、親であるがゆえの子に対する思いであり、切実な気持ちだといえるでしょう。

でも私は、その愛情が、自分の不安や心配から来ていると気付いた時、同時に理解しました。その優しさが自分の弱さであり、本当の意味で、子供のためになっていないという事実を。

 

<井上のワンポイント>

私はそんな親子関係の相談を、今までにいっぱい受けてきました。

そして私自身も、こちらの「受験か部活か?「ごめん先生!それは間違っていないけど違うよ。」大切なのは後悔しない選択」で紹介したように、取り組んできました。

 

魔法の言葉セミナー

悲壮感を持った人の灰色のオーラ

悲壮感を持った人の灰色のオーラ

では私が、そんな優しい人で在るためには、心の強さが必要だと改めて感じた、ある日の体験談をお話ししましょう。

これを見れば、優しすぎる人にはどんな問題が起きるのか、スピリチュアルな視点から、理解いただけると思います。

 

お店に来店した一人の男性

お店のイベントで、少し慌ただしさを感じるその日の朝に、1人の男性がお越しになりました。

その日は平日だったことも在り、開店直後のお店はまだお客様も少なく、比較的落ち着いた雰囲気だったのです。

たまたまお店に出ていた私は、その男性が、お店のフラワーレメディの棚の前で、立ち尽くしているのを見かけて、何気なく声を掛けました。

それはいつもと変わらぬ、ごく普通のことでした。

 

悲壮感を表す灰色のオーラ

私が彼に話しかけ、改めて彼の顔を見たときです。

その瞬間、私は一歩後ずさりしそうになりました。無意識に、距離を開けてしまいそうになったのです。

何故ならそれは、彼のオーラに強烈な悲壮感が漂っていたからです。

彼のオーラは、まさにその悲壮感を現す灰色のオーラでした。

 

生気を失た灰色のオーラ

それはまるで、マンガで描くなら、顔に立て線が何本も入る表情で、ドンヨリとした陰鬱な雰囲気だったのです。

彼は生気を失い、どうしていいのか解らずに、お店までやって来たのでしょう。

以前に使っていた、フラワーレメディのことを漠然と思い出し、訪れたのだと思います。

でもその表情は、悲壮感だけが重く圧し掛かっており、気力や生気がほとんど感じられませんでした。

 

<井上のワンポイント>

私はこちらの、「灰色や黒いオーラが見える時とそのスピリチュアルな意味」でも、灰色のオーラが持つ、スピリチュアルな意味について詳しく語っています。

彼の身体はまさに、そんな灰色のオーラで覆われていたのです。

 

悲壮感を浄化するスピリチュアルな方法

私は内心思いました。

 

<井上>

(これはやばいぞ!) ΣΣ(゚д゚lll)

 

そして反射的に、自分のグラウンディングを強め、その場所にエネルギー的なダストシュートを作ったのです。

それはあらゆる重たいエネルギーを、地球の中心へと送り込み、浄化するための大きな穴です。

それから、シッカリと話を伺う準備を整えて、何食わぬ顔でいつも通り話しかけました。

 

<井上>

フラワーレメディですか?(*´▽`*;)

 

そして彼の話を聴きがら、彼についている悲壮感を、次から次へとその穴の中へ落として、浄化していったのです。

 

悲壮感の原因と心から優しい人

悲壮感の原因と心から優しい人

私が彼の話を伺うと、その強烈な悲壮感の原因が、すぐに解りました。

 

強烈な悲壮感の原因とは

彼は市内の病院で、患者さんやそのご家族から、相談を受ける仕事をしていたのです。

そんな仕事に、毎日真剣に取り組んで、気が付いたら自分を見失ってしまったのでしょう。彼に漂っていた強烈な悲壮感は、決して一人だけで、溜め込めるものではありませんでした。

それは、彼が親身になって、大勢の患者さんやご家族の相談を伺い、自分の事であるかのように真剣に向き合ってきた結果でした。

不安や心配、落込みや悲しみに同情して、共有してきた結果だったのです。

 

自分を犠牲にしてしまう優しさとは

私は先ほどのスピリチュアルな取り組みで、彼のオーラから湧き出る悲壮感を取りぞのきながら、彼のエネルギーを確認しました。

するとすぐに、彼が自分を見失うまで尽くしてしまった、ある理由が解ったのです。それは彼が「優しすぎる人」だからです。

私は彼に言いました。

 

<井上>

あなたが本当に優しい人だということは、とてもよく解ります。でもその優しさは、あなた自身を犠牲にしています。

あなたはまず、自分に優しくなる必要がありますよ。

 

強さを与えてくれるフラワーレメディ

そう言いうと私は、1本のフラワーレメディを取り出しました。そして、その小瓶を手にして、彼に伝えたのです。

 

<井上>

セントリーは、あなたに精神的な強さを与えてくれます。それは周囲との境界線を明確にして、自分の意志を尊重できるようになるということです。

それはまるで、自分の心の中に強い芯が養われるような感じです。それにより、周囲の影響で揺らいでしまったり、迷わなくなります。。。

今のあなたには、このレメディが必要ですね。

 

そう話しかけながら、相変わらず次から次へと湧き出てくる、重たいエネルギーをグラウンディングへと落としていきました。

 

本当の優しい人になりたいなら

彼は私との会話を終えると、その後しばらく店内を見回ってから、私がすすめたレメディを手にして帰って行きました。

帰り際の会計の時には、すっかりエネルギーも軽くなって、笑顔を見せていたのです。もう彼の周囲を取り巻く悲壮感も、全て綺麗に消え去っていました。

私はそんな彼の帰り際に、もう一度言いました。

 

<井上>

いいですか。あなたの優しさは、時として自分を犠牲にしてしまう弱さでもあります。

それはあなたの根本的な性格でもあるので、しばらくはそのレメディを継続して、取り組んでいく必要がありますよ。

本当に優しい人になるためには、精神的な強さも必要ですからね。

 

彼はシッカリと頷いてから、スッキリとした面持ちで帰って行きました。

 

本当に優しい人になる方法

本当に優しい人になる方法

もしあなたが、人に優しくあることに疲れて、彼と同じように、自分を見失っていると感じるなら。

あなたは本当に優しい人になるために、精神的な強さを養わなければなりません。

 

<井上のワンポイント>

もしかしたらそれは、あなたが今までに、無意識に避けてきたことかもしれません。周りを優先するあまり、後回しにしてきたことかもしれません。

でもそれが、あなたを本当に強く、優しい人にしてくれるのです。

 

本当に優しい人は常に自分を整える

これは、私自身のセラピストとしての体験からですが、もしあなたが本当に優しい人でありたいなら、いつでも自分のメンタルを、整えられる人になる必要があります。

それは具体的には、自分の心を整えるための心理的なスキルを学び、自分が何かストレスを感じても、それを洗い流せるようになる必要があるのです。

人の悩みに関わり、寄り添う様な仕事に携わるなら、なおさらそれが出来ていないと、彼と同じように自分を犠牲にする、優しすぎる人となってします。

本当に優しい人であり続けるためには、あなたの心に強さと余裕がないけば、共倒れになってしまうのです。

 

優しさを支えるグラウンディングを鍛える

人に頼りにされて、その思いを支えるためには、感情的な動揺に振り回されない、心の安定感が必要です。

例えば『グラウンディングのスピリチュアルな意味とその効果とは?【実例紹介】』で紹介したような、グラウンディングを強めることでも、それは可能となるのでしょう。

頼られて相談を聞いたものの、その相談の度にあなたの心が振り回されて、四六時中そればかりを考えているようでは、すでに自分のペースが保てていません。

特に相談を聞く仕事をしている方は、感情に敏感な資質をもっていますから、意識的に地に足をついて、現実を見据えていく安定感が大切です。

 

<井上のワンポイント>

私が彼の悲壮感に直面したときにも、まず最初に行ったのは、このグラウンディングを強めて、揺らがない自分を確保することでした。

これは、とてもスピリチュアルな取り組みではありますが、現実生活でも実際に役立つ技術だといえるでしょう。

 

自立を促す強さを身に付ける

あなたに優しさを求めてくる人の中には、良く相談はしてきても、何も自分の現実を変えようとしない人が、居るかもしれません。

きっと、これまでにそんなタイプの人に出会っていれば、あなたも心当たりがあることでしょう。そして、もう薄々感じているとも思います。

あなたが本当に優しい人であるためには、時として突き放す強さが必要であることを。そしてそれこそが、相手が自分の問題を、自分で解消するための機会となることも感じていることでしょう。

そう、時には相手の成長のために距離を置く、そんな強い意思をもった人になる必要があるのです。

 

<井上のワンポイント>

私は、そんなタイプの人には、その人が自分の人生に責任を持って、選択出来るようになるために、必要であれば相手と距離を開けるようにしています。

こちらの「【自分を信じること】自分の人生に責任を持つスピリチュアルな意味を解説」でも、そんな方と出会ったときの体験談を詳しく紹介しました。

 

強く優しい人が最善を提供できる

もしそう思えても、あなたが態度で示すことが出来ず、相手との関係を断ち切れないなら、それは優しさではなく、あなたの中の弱さです。

その関係はあなたにとっても、相手にとっても良い結果を生み出すことは在りません。

あなたが彼のように、人の相談を受ける仕事をしているなら、なおさら注意が必要です。

優しいだけではなく、強い人であることが、あなたのもとにお越し下さる方にとっても、最善の結果を与えられると、受け止めてください。

 

フラワーレメディで優しく強い人になる

先の実例でも紹介しましたが、フラワーレメディを利用するような、スピリチュアルな取り組みでも、積極的に精神的な強さを養うことができます。

特にカウンセリングなどの各種セラピーに携わり、人の心の問題に触れる仕事をしているなら、一般の人以上の精神的な強さが求められます。

ですから、セントリーを使い、自信を養うことで、周囲の言葉や感情に振り回されない、心の強さを身につけていきましょう。

さらにはスクレランサスも一緒に使えば、精神的なグラウンディングが強まるので、地に足がついた、心の安定感を得ることが出来ます。

補足説明
 フラワーレメディは、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて6滴(2種類なら3滴×2)入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&適応表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

メンタルヘルスセミナーで学ぶ

あなたが優しさという形で、人に愛情を配るのであれば、あなた自身は、常に自分をポジティブなエネルギーで、満たし続けなくてはなりません。

それが出来ないと、あなたの優しさはいずれ枯渇してしまい、気が付けばそれを回復するために、休息を取ることになります。

ですから時には、メンタルヘルスセミナーなどで、自分の心を整えて回復させる技術を学び、それを活用できるように成っておきましょう。

本当に優しい人が、自分にも周囲の人にも、優しく強い人になれるためには、自分の心をいつでも整えられる必要があるのです。

 

本当に優しい人のスピリチュアルな特徴

本当に優しい人のスピリチュアルな特徴

ここでは参考までに、そんな優しさと強さを併せ持った方の、オーラの特徴ついて、スピリチュアルな視点から紹介しておきましょう。

 

気を使いすぎる人のオーラは前屈み

優しい人の中には、周囲への気遣いが得意で、何事も先回りして準備しているような人がいます。

ですが、そんな気配りを絶やさない人の中には、時としてオーラが前屈みで、身体の前面にはみ出ている人が居ます。

それは、その人が何かしらの不安や怖さから、行動していることを表しているのです。例えば人が怒る怖さ、人に嫌われる不安などです。

そんなタイプの人は、得てして家で一人になると、いつも疲弊して疲れ切っています。その優しさは、自分を犠牲にしたものなのです。

 

地に足がついてグラウディングが強い

本当に優しい人は、周囲の人たちとともに、自然体でいることが出来ます。

先ほどお話ししたように、グラウンディングが強いという特徴もありますが、根本的に人間関係で不安や恐れを感じないので、周囲に必要以上の気を遣わず、態度はいつもおおらかです。

彼らは自分に自信があり、人からの評価を必要としていなので、人間関係においても地に足がついており、揺らがない意思を持っています。

その上で、強さをともなった優しさを示せるのです。得てしてそんな方のオーラは、第3層に癒しと成長の色である、濃い緑色のエネルギーをもっています。

 

<井上のワンポイント>

スピリチュアルな視点から見て、地に足がついているとはどのようなことかは、こちらの「地に足をつける意味とは?スピリチュアルな地に足をつけて生きる方法」でも、詳しく解説していますよ。

 

本当に優しい人は特徴的なピンクのオーラを持つ

そしてオーラの中に、その人の本当の優しさが見れるのは、第4層のオーラです。

第4層のオーラは「愛」「自分らしさ」、「個性」を司り、自己評価が現れるオーラの層でもあります。本当に優しい方は、そんな第4層に決まった特徴があります。

表面的には桜色のような淡いピンクや、癒しのライトグリーンを持ち、そして内面的には、深く厚みのあるピンク色を持っています。

それは自分自身をシッカリと評価して、認められている証です。周囲の人だけではなく、自分にも与えることが出来る、そんな満たされた心を表すのです。

 

深いピンクのオーラの意味とは

その特徴的な第4層の深いピンクのオーラは、その人の本質が純粋な愛であり、深い愛情で満たされていることも表します。

だからこそ、表面的には優しくポジティブでりながらも、その言動や行いは、とても深い愛情で支えられているのです。

そしてそれは同時に、自分自身に対する自信と、信頼を表しているとも言えます。

人は自分の心に嘘をつくと、第4層のオーラに影がさします。それはどんな巧妙なウソであっても、自分の良心は決してごまかせないからです。

 

優しい人のオーラの第5層、6層の特徴

そしてさらに、第5層や第6層のオーラを見ていくと、そこには数多くの転生を繰り返して学んできた経験が、深い紫色で刻まれています。

その豊富な経験によって培われた愛だからこそ、揺らぐことがない自信となって、その人の心の奥に養われているのです。

それらの前世の体験は、決してその人の記憶に残っている物ではありません。ですが、その前世における経験が、その人の特徴でもある落ち着いた雰囲気を、醸し出しているのです。

そう、本当の優しさを持つ人は、深いレベルで培われた経験からくる、心の強さがあるのです。

 

”メンバーズブログ"

本当に優しい人には強さがある

本当に優しい人には強さがある

私はセッションを通じて、多くの方と出会い、その方々のオーラを視るたびに思います。

本当にみなさん、優しい方ばかりだなと。

 

本当に優しい人になるためのポイント

その優しさは、ある意味、私たち日本人の気質なのかもしれません。自分よりも、周囲の人たちを優先してしまうのです。

自分を犠牲にして、周囲に尽くしてしまうのです。だからこそ私は、ことある毎に言っています。「自分を最優先にしなさい。」とです。

それはまるで、独りよがりで身勝手な言葉だと、聞こえるかもしれません。でも、あなたが自分を大切にせずして、誰があなたを大切にしてくれるのでしょうか?

もし周囲の人が、自分を大切にしてくれるはずだと思うなら、私はそれこそ周りを頼りにした、身勝手な考えだと思います。

 

本当の優しさは強さを兼ね備えている

私たちはまず第一に、自分を大切にする必要があります。自分の心を最優先に整えてから、周囲に手を差し伸べる必要があるのです。

芯の強さを伴わない優しさは、誰も幸せにはできません。でも芯の強さを伴う優しさは、存在するだけで人の心を感化するのです。

それは時として、愛情あふれる笑顔かもしれません。時として、悪ふざけのような、明るい態度かも知れません。時として、あなたが痛いと思う言葉かもしれません。

でもそこには揺らがない強さがあり、見ているだけで人を魅了し、幸せにするのです。

そう、それはまるで、何物にも揺らがない大木のように、存在感を放つ強さで在り、本当の優しさだといえるのです。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

断れない人の心理と改善策!頼まれごとを断れない人の4つの性格

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年12月10日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ