本当に優しい人になりたいなら 灰色のオーラに見る優しい人の特徴【実例紹介】

本当に優しい人になりたいなら
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラ診断と心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。最近始めた趣味は料理。Myレシピは「餡かけチャーハン」。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント セミナー情報 サービス内容 お問合せ&無料相談

こんにちは。
オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

ここ数日、セッションで立て込んだ日々を過ごしていました。それも昨日で一段落して、今日はユックリとブログを書けそうです。

最近は意外とフラワーレメディの相談が多く、久しぶりにお見えになった方も数多くいらっしゃいました。

マイアースでは、レメディの問診を1度受けると、その方が何を購入されたか履歴が残ります。それにより、次回お越しになった際に、その後の調子や様子を伺って、再度アドバイスをするのです。

この繰り返しが、お客様の心の成長と安定を助け、コツコツと良い方向へと変化を促します。

今日は、そんないつも通りの、何気ない出来事で感じた、本当に優しい人になるために必要なことを、紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

本当に優しい人とは?

本当に優しい人とは?

あなたの周りには、本当に優しい人はどれくらいいますか?

そして本当に優しくあるということは、どのようなことなのでしょうか?

 

気遣いが上手で優しい人の特徴とは?

多くの人が、優しい人の特徴を、人の相談に真剣に耳を傾け、共感してその話しを聴き取り、励ましてくれる人と思っているかもしれません。

何かあれば、人の気持ちの先を読むかのように、先回りして準備しておく、それは気遣いが上手で、気が利いた本当に優しい人かもしれません。

でも本当にそれが、優しさだといえるのでしょうか?

その優しさは、本当に相手の為になっていると、言えるのでしょうか?

 

私自身の継続できなかった優しさ

私自身、自分がセラピストとして開業して、多くの人の相談を伺い、その言葉に共感して受け止め、セラピーを行ってきました。

自分で言うのも何ですが、それなりに優しい人であれたとは思います。でも今振り返ってみると、その優しさは強さを伴わない優しさでした。

その優しさは、自分を糧として犠牲にしてきた、優しさだったと思うのです。もちろんそれは意図的ではありません。

でも結果的には、その優しさは続けることが難しかったのです。

 

本当に優しい人であり続けるために

ですから、私は本当に優しい人になるために、自分を最優先で強くすることにしたのです。

それは精神的な強さを養うことです。揺らがない強い優しさを身に付けることであり、いつでもその状態を保てる方法を、学ぶことでした。

そう優しさを持続するためには、それを支えるための強さが必要なのです。

そして、自分が強くあるということが、相手を同じように、強く優しい人へと導ける軌跡となるのです。

それは子供を育てる親が、自分が知っていることなら、子供に教えられるのと同じです。

 

親の子に対する優しさ

私も2児の親ではありますが、親になって初めてわかったことが在ります。

それは時として、優しくないことが本当の優しさであるという、強さを伴った優しさの必要性です。

親であればだれもが、子供に手を貸し、支えてあげたいと思うものです。それは親であるがゆえの、子に対する思いであり、切実な気持ちです。

でも私は、その愛情が自分の不安や、心配から来ていると気付いた時、同時に理解しました。

その優しさが自分の弱さであり、本当の意味で子供のためになっていないという事実を。

 

 

悲壮感を持った人の灰色のオーラ

悲壮感を持った人の灰色のオーラ

以前にお店のイベントで、少し慌ただしさを感じるその日の朝に、1人の男性がお越しになりました。

その日は平日だったので、開店直後はまだお客様も少なく、比較的落ち着いた雰囲気でした。

たまたまお店に出ていた私は、その男性がお店のレメディの棚の前で立ち尽くしているのを見かけて、何気なく声を掛けたのです。

それはいつもと変わらぬ、ごく普通のことでした。

 

悲壮感を表す灰色のオーラ

私は何気なく彼に話しかけ、改めて彼の顔をみました。

そしてその瞬間、一歩後ずさりしそうになったのです。無意識に距離を開けてしまいそうになったのです。何故ならそれは、彼のオーラに強烈な悲壮感が漂っていたからです。

彼のオーラは、まさにその悲壮感を現す灰色のオーラでした。それはまるで、マンガで描くなら、顔に立て線が何本も入る表情でドンヨリとしていたのです。

彼は生気を失いどうしていいのか解らずに、お店までやって来たのでしょう。以前に使っていたフラワーレメディのことを漠然と思い出し、訪れたのだと思います。

それでも、その表情には悲壮感だけが重く圧し掛かって、気力や生気がほとんど感じられませんでした。

関連記事:オーラの色が示す意味 オーラの色から解るその人の本質【実例紹介】
その人のオーラの色が示す意味とは?色別の実例集など。

 

悲壮感を浄化するスピリチュアルな方法

私は内心思いました。

 

<井上>
(これはやばいぞ!) ΣΣ(゚д゚lll)

 

そして反射的に、自分のグラウディングを強め、その場所にエネルギー的なダストシュートを作ったのです。

それはあらゆる重たいエネルギーを吸い込んで、浄化するためのトンネルのようなものです。重たいエネルギーを地球の中心へと送り込み、浄化するための大きな穴です。

シッカリと話を伺う準備を整えて、何食わぬ顔でいつも通り話しかけました。

 

<井上>
フラワーレメディですか?

 

そして彼の話を聴きがら、彼についている悲壮感を、次から次へとその穴の中へ落としていったのです。

 

悲壮感の原因と心から優しい人

悲壮感の原因と心から優しい人

私が彼の話を伺うと、その強烈な悲壮感の原因がすぐに解りました。

彼は市外の病院で患者さんやそのご家族から、相談を受ける仕事をしていたのです。そんな仕事に毎日真剣に取り組んで、気が付いたら自分を見失っていたのです。

彼に漂っていた悲壮感、それは決して一人だけで溜め込んだものではありません。彼が親身になって大勢の患者さんや、ご家族の相談を伺ってきた結果でした。

それは不安や心配、落込みや悲しみに同情して、共有してきた結果だったのです。

 

自分を犠牲にしてしまう優しさとは

私は彼のオーラから悲壮感を取りぞのきながら、彼のエネルギーを確認しました。するとすぐに彼が自分を見失うまで尽くしてしまった、ある理由が解ったのです。

それは彼が「優しい人」だからです。私は彼に言いました。

 

<井上>

あなたが本当に優しい人だということはとてもよく解ります。でもその優しさは、あなた自身を犠牲にしています。

あなたはまず、自分に優しくなる必要がありますよ。

 

そう言って1本のフラワーレメディを取り出しました。

 

<井上>

セントリーは、あなたに精神的な強さを与えてくれます。それは周囲との境界線を明確にして、自分の意志を尊重できるようになるということです。

それはまるで、自分の心の中に強い芯が養われるような感じです。それにより、周囲の影響で揺らいでしまったり、迷わなくなります。。

今のあなたには、このレメディが必要ですね。

 

そう話しかけながら相変わらず、次から次へと重たいエネルギーを落としていきました。

 

本当の優しい人になりたいなら

私との会話を終えると、その後しばらく店内を見回ってから、彼はレメディを手にして帰って行きました。

帰り際の会計の時には、すっかりエネルギーも軽くなって、笑顔を見せていたのです。もう彼の周囲を取り巻く悲壮感も、全て綺麗に消え去っていました。

私はそんな彼の帰り際に、もう一度言いました。

 

<井上>

いいですか。あなたの優しさは、時として自分を犠牲にしてしまう弱さでもあります。

それはあなたの根本的な性格でもあるので、しばらくはそのレメディを継続してあげる必要がありますよ。

本当に優しくなるためには、精神的な強さも必要ですからね。

 

彼はシッカリと頷いてから、スッキリとした面持ちで帰って行きました。

 

本当に優しい人になる方法

本当に優しい人になる方法

あなたがもし、優しくあることに疲れて、彼と同じように自分を見失っていると感じるなら、本当に優しい人になるために、精神的な強さを学ばなければなりません。

それはあなたにとって、今までに無意識に避けてきたことかもしれませんが、それがあなたを本当に強く、優しい人にしてくれるのです。

 

本当に優しい人は常に自分を整える

これは私自身のセラピストとしての体験からですが、もしあなたが本当に優しい人でありたいなら、いつでも自分のメンタルを、整えられる能力が必要です。

それは具体的には、自分の心を整えるための、心理的なスキルを学び、常日頃から実践して、なにかストレスを感じてもそれを洗い流せることです。

私はこちらの『不安感を解消する方法 心のプロが実践する簡単なセルフケア』でも、自分が常日頃行っている、心を整える方法を紹介しています。

本当に優しい人であり続けるためには、あなたの心に余裕がないけば、共倒れになってしまうのです。

 

優しさを支えるグラウディングを鍛える

人に頼りにされて、その思いを支えるためには、感情的な動揺に振り回されない、心の安定感が必要です。

例えば『グラウディングの意味とその効果とは?地に足をつく方法【実例紹介】』で紹介したような、グラウディングを強めることでも、それは可能となるのでしょう。

頼られて相談を聞いたものの、その相談ごとにあなたが振り回されて、四六時中そればかりを考えているようでは、すでに自分のペースが乱されています。

特に女性は、感情的に揺れやすいものでもありますから、意識的に地に足をついて、現実を見据えていく安定感が大切です。

 

自立を促す強さを身に付ける

あなたに優しさを求めてくる人の中には、良く相談はしてきても、何も自分の現実を変えようとしない人が、居るかもしれません。

きっと、そんな人が近くにいれば、あなたも心当たりがあるでしょうし、もう薄々感じていることもあるでしょう。

あなたが本当に優しい人であるためには、時として突き放す強さが必要であることを。そしてそれこそが、相手が自分の問題を、自分で解消するための機会となることも。

もしそう思えても、あなたが相手との関係を断ち切り、態度で示すことが出来ないなら、それは優しさではなく、あなたの中の弱さです。

その関係はあなたにとっても、相手にとっても良い結果を生み出すことは在りません。

 

フラワーレメディで優しく強い人になる

先の実例でも紹介しましたが、フラワーレメディを利用して、積極的に精神的な強さを養うことも大切です。

特にカウンセリングや各種セラピーに携わり、人の心の問題に触れるような職業についているのであれば、一般人の人よりも精神的な強さを求められることを意識しましょう。

先のセントリーなら、自信を養うことで、周囲の言葉や感情に振り回されない強さを身についけることが出来ます。

そして『自分で決められない人の心理と改善策 スクレランサスによる癒し【実例紹介】』でも紹介した、スクレランサスなら、地に足をついた心の安定感を得ることが出来るでしょう。

補足説明
 フラワーレメディは、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて6滴(2種類なら3滴×2)入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際のに、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

心を癒す魔法の言葉で優しくなる

あなたが優しさという形で、人に愛情を配るのであれば、あなた自身は、常に自分をポジティブなエネルギーで、満たし続ける必要があります。

それが出来ないと、あなたの優しさはいずれ枯渇してしまい、気が付けばそれを回復するために、休息を取ることになっているでしょう。それは誰よりも、あなた自身が良く解っているパターンだと思います。

私は『心を癒す魔法の言葉セミナー』を開催して、そんな本当に優しい人が、パワフルに日常を過ごして、自分にも周囲の人にも、本当に優しく強い人になれるようにサポートしています。

こちらの受講生の感想を見ても解るように、それはあなたの在り方を劇的に改善してくれるスキルです。

 

”メンバーズブログ"

オーラから解る本当に優しい人の特徴

オーラから解る本当に優しい人の特徴

オーラを見てしまえば、その特徴からその人が本当に優しい人なのか、それとも表面的なだけなのかはすぐに解ります。

オーラを見れば、誰もウソをつくことが出来ないのです。

でもそんな今までの体験を通じて、私が感じることは「みんな本当に優しいのだな。」ということです。

 

本当に優しい人は特徴的なピンクのオーラを持つ

オーラの中に、その人の本当の優しさが見れるのは、第4層のオーラです。

第4層のオーラは「愛」「自分らしさ」、「個性」を司り、自己評価が現れるオーラの層でもあります。

そして本当に優しい方は、そんな第4層に決まった特徴があります。

表面的には桜色のような淡いピンクや癒しのライトグリーンを持ち、そして内面的には深く厚みのあるピンク色を持っています。

 

深いピンクのオーラの意味とは

その特徴的な第4層の深いピンクのオーラは、その人の本質が純粋な愛であり、深い愛情で満たされていることを表します。

だからこそ、表面的には優しくポジティブでりながらも、その言動や行いは、とても深い愛情で支えられているのです。

そしてそれは同時に、自分自身に対する自信と、信頼を表しているとも言えます。

人は自分の心に嘘をつくと、第4層のオーラに影がさします。それはどんな巧妙なウソであっても、自分の良心は決してごまかせないからです。

 

優しい人のオーラの第5層、6層の特徴

そしてさらに、第5層や第6層のオーラを見ていくと、そこには数多くの転生を繰り返いして学んできた、経験が深い紫色で刻まれています。

その豊富な経験によって培われた愛だからこそ、揺らぐことがない自信となって、その人の心の奥に養われているのです。

それらの前世の体験は、決してその人の記憶に残っている物ではありません。ですが、その前世における経験が、その人の特徴でもある落ち着いた雰囲気を、醸し出しているのです。

そう本当の優しさには、深いレベルで培われた経験からくる、心の強さが必要なのです。

 

お問合せ
スポンサードリンク

本当に優しい人には強さがある

本当に優しい人には強さがある

私はセッションを通じて、多くの方と出会い、その方々のオーラを視るたびに思います。

本当にみなさん、優しい方ばかりだなと。

 

本当に優しい人になるためのポイント

でもその優しさは、ある意味、私たち日本人の気質なのかもしれません。

自分よりも、周囲の人たちを優先してしまうのです。自分を犠牲にして周囲に尽くしてしまうのです。

だからこそ私は、ことある毎に言っています。「自分を最優先にしなさい。」とです。

それはまるで、独りよがりで身勝手な言葉だと、聞こえるかもしれません。でも、あなたが自分を大切にせずして、誰があなたを大切にしてくれるのでしょうか?

もし周囲の人が、自分を大切にしてくれるはずだと思うなら、私はそれこそ周囲を頼りにしていて、身勝手だと思います。

 

本当の優しさは強さを兼ね備えている

私たちはまず第一に、自分を大切にする必要があります。自分を最優先に整えてから、周囲に手を差し伸べる必要があるのです。

芯の強さを伴わない優しさは、誰も幸せにはできません。でも芯の強さを伴う優しさは、存在するだけで人の心を感化するのです。

それは時として愛情あふれる笑顔かもしれません。

時として、悪ふざけのような、明るい態度かも知れません。

時として、あなたが痛いと思う言葉かもしれません。

でもそこには揺らがない強さがあり、見ているだけで人を魅了し、幸せにするのです。

そう、それはまるで、何物にも揺らがない大木のように、存在感を放つ強さで在り、本当の優しさとなるのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

断れない性格なら要注意!頼まれごとを断れない人の心理と改善策【実例紹介】

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー開催情報
(開催:東京、会津、動画 / 時間:2時間30分)
→ 今のあなたが望む未来を選択してください。
家庭をもって輝いて生きたい女性はこちら
結婚で幸せを掴みたい独身女性はこちら
ポジティブな人生に好転したい人はこちら
人生で自己実現を目指す男性はこちら

スポンサードリンク
 

本当に優しい人になりたいなら

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。