黒色や灰色のオーラが示す意味とは?【実例紹介】

The following two tabs change content below.
井上直哉

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

オーラについて時折耳にするのが、黒いオーラ灰色のオーラという言葉です。

オーラを見られたことがない人は、ひとつの偏見として黒いオーラがあると思っています。確かに濃い色のオーラとしては様々な色合いが存在しますが、黒色のオーラは存在しません。

今回はそんなオーラの色の中でもダークな色と言える、黒色灰色について、ちょっとしたエピソードをもとにご紹介します。

それらの暗い色のオーラが何を表すのか?そして暗い色のオーラを持つ人の現状とは?

そんな興味深いお話をしていきましょう。

 

灰色のオーラの女性との出会い

灰色のオーラの女性との出会い

あなたは自分のオーラを何色だと思いますか?

先日ある方が、お店にレメディの相談にお越しになりました。

彼女は日頃の生活で疲れが取れないこと、以前から夜に度々目が覚めてしまうこと、そして誰かに追い立てられるような夢を見ることを話してくれました。

 

身体を覆う灰色のオーラを見定める

私は彼女の話を聞きながら、見るでもなく彼女の話の奥にある、問題の原因とオーラを見ていました。

それは彼女を覆っている灰色のオーラを見るというより、彼女のオーラの中に存在する、ストレスなどの感情のエネルギーと、そこにある画像を見定めるかのようです。

そんな私が見ているオーラの映像とは無関係に、彼女はそれが、仕事の人間関係から来ることじゃないかと、なんとなく思案し始めていたのです。

ですが私の脳裏には、全く別の過去の画像が見えていました。

 

灰色オーラに映し出される過去の事故

私は、その灰色のオーラの中にある映像を見定めながら、彼女に訊ねました。

 

<井上>

あなたが社会人として勤め始めて間もないころ、あなたの行動が原因で、誰かが大きな事故にあってしまった。そんな出来事がありませんでしたか?

きっとあなたが起こした切っ掛けは、本当に小さな発端だったのでしょう。でもそれが切っ掛けで、相手がとても大きな事故に見舞われてしまった、そんな出来事を体験していませんか?

 

私がそう話すと、彼女は驚いたように眼を見開いて言います。

 

<女性相談者>
なんでそんなことが解るのですか?確かに就職して間もないころ、私の軽い接触事故が原因で、相手が大きな事故に見舞われました!

 

すさんでいるオーラとは?

私が驚く彼女に伝えました。

 

<井上>

あなたはその体験が原因で、自分の小さな過ちが、周囲の人に大きな危険を及ぼすのではないかと、そんな怖さを持っているのです。その怖さが、あなたの中で慢性的な緊張感や不安感を与えているのです。

私は人のオーラが見えるから、解るんですよ。

 

何気なく、最後の一言を言った瞬間でした。彼女がすかさず言い返したのです。

 

<女性相談者>
私のオーラすさんでいるから見ないでください!

 

すさんでいるオーラや黒いオーラとは?

すさんでいるオーラや黒いオーラとは?

その言葉に私の方が驚きました。

「すさんでいるオーラ!?」

私はその言葉に驚きながらも、一つのことを思い出しました。

 

すさんでいるオーラや黒いオーラということ

以前にも「私のオーラ真っ黒なので見ないでください。」と言われたことがありました。

相手は何気なく受け答えで、少し恥ずかしい気持ちから、思わず言ってしまった言葉かもしれません。

でも、もしそうであったとしても、それは早々に止めるべき、謙虚さや習慣です。あなたにとってその言葉は、マイナスにこそなれ、決してプラスにはならないからです。

多かれ少なかれ、私たちは自分が発した言葉通りの現実を創造します。そしてそれが自分を表す言葉であればなおのこと、そういう人となってしまうのです。

 

黒いオーラの実態とは?

私にオーラ診断を教えてくださった先生は、以前にこう仰っていました。

 

<レバナ先生>

黒い色のオーラは存在しません。

もしあなたがオーラを視ていて、黒いオーラを見つけたなら、それはオーラが黒いのではなく、その場所にオーラが存在しないことを意味するのです。

 

そして私自身、色々な方のオーラを拝見し、同じように感じています。

黒い光が存在しないように、黒いオーラも存在しないのです。

そして、すさんでいるオーラは。。。

 

「すさんでいる」と感じた灰色のオーラ

私は彼女と別れた後、ふと、意識を向けてみました。

もし、すさんでいるオーラがあるとしたら、それはどんな色のオーラだろう。すると私の中にあるイメージが浮かびます。

それは書類や資料が山積され、とても雑多なオフィスの映像でした。その映像は、彼女自身が多くの雑務を抱えながら、その職場で奮闘している姿でした。

彼女はその整理しきれない状況を指して、「すさんでいる」と語ったのです。

そしてその雑多な仕事の映像が粒子のようになり、彼女のオーラを灰色に覆いつくしていたのです。

 

 

オーラの色が現すあなたの世界

オーラの色が現すあなたの世界

もしあなたが、自分のオーラを「すさんでいる」と思ったり、「黒いオーラ」と思うなら、それはとても大きな誤りです。

なぜならこの世界には、すさんでいる光りも、黒い光も存在しないからです。

 

あなた自身が反映されるオーラの色

だからこそ、あなたが自分のオーラをどう思うかは、全てあなたの自己評価しだいなのです。

あなたの住む世界は、紛れもなくあなたの心が反映された世界。

それはあなたの自己評価が、反映された世界だといえます。

それはあなたの自分への愛が、反映された世界なのです。

 

 

最新のお知らせ
>井上の人生をポジティブに生きるセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2020年10月10日、11月7日
■場所:東京、Web開催/ 時間:2時間30分
■受講生の感想はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

井上直哉

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ