納得!生理痛や月経前症候群(PMS)のスピリチュアルな意味と改善策

納得!生理痛や月経前症候群(PMS)のスピリチュアルな意味と改善策
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

(心理アドバイザー/サイキックアドバイザー)
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール サービス お問合せ&無料相談

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

以前に、私が開催している「心を癒す魔法の言葉セミナー」に参加いただいた受講生から、メールで感想をいただきました。

その中に、女性の生理月経前症候群(PMS)について、とても大切なことが書かれていたので、少し内容を補完してこちらで紹介します。

これは女性の身体の中で、最も神聖な場所である子宮を浄化する働きについてです。

女性の身体にはなぜ生理があるのか?その理由をスピリチュアルな視点から、詳しく解説していきましょう。あわせて月経前症候群で、なぜ憂鬱になったりイライラするのか、その理由もお伝えします。

生理が辛い方は、ぜひ最後までご覧いただき、自分の日頃の生活を振り返ってみてください。

 

 

心を癒す魔法の言葉による心や生理の変化

心を癒す魔法の言葉による心や生理の変化

まずは受講生の方にいただいたメールを紹介しましょう。

 

セミナー受講生いただいた感想メール

<女性参加者>

昨日はありがとうございました!井上さん、楽しく面白かったです(^o^)

参加してやっぱり良かったです。昨日の帰るときから意識して教わったスキルを使っていました。トイレもお風呂も…寝るときも…なかなか寝付けなかったですが。(‥;)

私、周りを気にするんです。それがあまり気にならないというか、私の気持ちが少し分かったというか……

私、月経前症候群らしくイライラしたり情緒不安定だったり大変なんです。一番悩んでました。教わった魔法の言葉のスキルは効きますかね…?

 

楽しんで続けられることが大切

ご連絡ありがとうございます。セミナーは楽しんでいただけて何よりです。

教わった魔法の言葉スキルを、一生懸命やってくださっていること、とても嬉しく思います。

ただ、最初にあまり頑張りすぎると、後までペースが続かなくなることもあるので、マイペースで無理なく進めてくださいね。

それでは質問いただいた周りが気になる件と、月経前症候群(PMS)について詳しく回答しましょう。

 

周囲の目が気になる傾向の改善

周囲の目が気になる傾向の改善

「私、周りを気にするんです。それがあまり気にならないというか、私の気持ちが少し分かったというか……」

はい。それも変化の現れですね。その繊細な違いに気付かれるのは素晴らしいです。

 

自信の欠如による不安感

私たちが周囲の目を気にするときは、自信が欠如しているときです。

それはあまりに自信がないために、周囲から非難されたり、中傷されることが怖くて、周りの動向に合わせてしまうのです。

でもそんな心の状態も、教わった魔法の言葉のスキルを使えば変わり出します。

魔法の言葉はまず何よりも「怖さ」を癒しますから、それにより安心感が芽生え、自然と周りの目が気にならなくなります。

そして徐々に自分に自信もついていくのです。

 

自分の直感を信頼できると迷わなくなる

気持ちや感情が癒され、自分に自信がついてくると、自分の直感に対しても信頼できるようになります。

するとあらゆる選択で迷うことなく物事が決められて、さらに自己理解が進みます。それは気付きという表現もできますし、確信とも言えるかもしれません。

以前にこちらの「『自分らしさ』とは?オーラから見た意味をスピリチュアルに解説」でもお話しした、本当にの自分らしさが芽生えるのです。

そんな風に変化が訪れるので、自分の中の繊細な気持ちを振り返りながら、過ごしてみて下さい。

 

女性の生理のスピリチュアルな役割

女性の生理のスピリチュアルな役割

「私、月経前症候群らしくイライラしたり情緒不安定だったり大変なんです。一番悩んでました。魔法の言葉効きますかね…?」

はい。最も早く明確に変化が起きるでしょう。

 

とてもスピリチュアルで神聖な女性の子宮

女性の子宮はとても神聖で繊細な場所です。

そこは子供の魂(神)が宿るところです。神社のお社みたいなものです。

ですから言い換えると、一番波動が高いので、最初にストレスの影響を受けます。

それは澄んだ水と濁った水が、あっという間に混ざってしまうのと同じです。

その場所が一番清い場であるがゆえに、一番影響を受けやすいのです。

 

女性の生理の意味とその役割

そのストレスを浄化する為、その穢れを払うために、女性には生理があります。

月に一度、生理が在ることで、子宮にたまってしまったストレスを洗い流し清めるのです。

その清めの好転反応として、月経前症候群(PMS)があり生理痛があります。

それはそれだけ、日頃の生活でストレスを溜めてしまっていたという結果なのです。

 

妊娠した時の悪阻の役割も同じ

例えば、妊娠中の悪阻も、スピリチュアルな視点から見ると、この生理と同じように浄化作用の一つです。

卵子が受精して着床すると、徐々に女性の肉体全体が、神様である子供の魂を宿す準備が始まります。

それにより女性の肉体、そしてオーラの波動が上昇して、子供の清い魂と同じレベルまで浄化されるのです。

まるで巫女になる儀式のようですね。その浄化の過程で起きるのが悪阻です。悪阻を終えた後の女性が、とても満たされた幸福感で包まれるのはこの為です。

 

月経前症候群(PMS)の原因について

月経前症候群(PMS)の原因について

ここまでの説明で、なぜ女性には生理や悪阻があるのか、スピリチュアルな視点からご理解いただけたと思います。

ではここで、なぜ月経前症候群が起きるのか、その原因を医学的な視点と、スピリチュアルな視点から見ていきましょう。

 

医学的な月経前症候群の原因

まずは医学的な見地からの月経前症候群(PMS)の原因について、日本産婦人科学会の内容を紹介します。

排卵のリズムがある女性の場合、排卵から月経までの期間(黄体期)にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されます。この黄体期の後半に卵胞ホルモンと黄体ホルモンが急激に低下し、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすことが、月経前症候群の原因と考えられています。

月経前症候群は女性ホルモンの低下だけが原因ではなく多くの要因から起こるといわれています。

日本産婦人科学会引用:月経前症候群

簡単に申し上げると、排卵にともなうホルモンバラスンの乱れが、PMSの原因となるという考え方です。

 

月経前症候群(PMS)で感情のストレスを解消する

では、スピリチュアルな視点で見ればどうなのか?

先ほども、子宮は最も清い場所であるがゆえに、穢れやすい、ストレスの影響を受けやすいと言いました。

その子宮に溜まったストレスを、生理で浄化するわけですが、その際に起きるのが生理痛です。そして、それまでの生活で我慢していた感情を浄化するのが、月経前症候群(PMS)です。

ではなぜPMSでは、「憂鬱感」や「イライラ」などの精神的な乱れとして出てくるのか?

それは感情的なストレスは、再び感じることで解消されるからです。我慢したことによって、体内に残された感情のストレスは、浄化される際に、必ずその感情を感じ直すこととなるのです。

 

スピリチュアルな女性の浄化作用

スピリチュアルな女性の浄化作用

生理になると、女性によっては月経前症候群(PMS)という形で精神的に不安定になったり、腹部の鈍痛などの生理痛が起きる方もいます。

でもなぜ「憂鬱」になったり、「イライラ」しやすいのか、生理痛との関係も含めて、もう少し詳しく解説していきましょう。

 

感情は感じることで解消される

私たちは寝ていてリラックスしている時にも、夢を見ることで感情のストレスを解消いています。

例えば、怖い夢を見ることで、身体の中に残っている「怖さ」という感情を浄化しているのです。

私は以前にこちらの「悪夢を見る原因とスピリチュアルな対処法 追われる夢や怖い夢を見る心理」でも、そんな夢による感情の浄化について、詳しく説明しました。

夢では様々な体験をしますが、そのほとんどは感情を解消するための追体験であり、その感情に見合った映像を、脳がランダムに見せているのです。

そしてその感情を夢を通じて感じることによって、身体に残った感情のストレスを解消しています。

 

月経前症候群も我慢した感情の浄化

それと同じで、月経前症候群(PMS)として感じる「憂鬱感」や「イライラ感」は、あなたがそれまでの生活で感じていたけど、我慢してきたものです。

それが子宮に溜まってしまい、生理として浄化が必要になることで、まとめて感じることになるのです。

もしあなたが日常で殆どストレスを感じずに、穏やかで安心して生活できていれば、さほど月経前症候群(PMS)も生理痛もなく、生理を終えられるかもしれません。

ですが現代社会で生活していれば、必ずしもそういう訳にはいきません。

 

肉体的な浄化としておきる生理痛

本来ならそんな日常のストレスも、スポーツや余暇で解消できればいいのですが、残ったものは生理痛という、肉体的な痛みをともなう浄化作用で処理するのです。

そしてストレスの中でも、特に自己否定感罪悪感などの重たい気持ちや、感情的なストレスは、生理が始まる前に月経前症候群(PMS)として浄化されやすいのです。

それはある意味、生理痛の痛みだけでは、処理しきれなくなった感情を浄化していると言えるかもしれません。

忙しくてなかなか休息を取れない人に、生理痛やPMSが多いのは、そんなストレスが解消しきれていないためです。

 

生理痛や月経前症候群(PMS)はストレスの影響を受けた結果

もともとあなたが日常で感じていた、「憂鬱感」や「イライラ」は些細で小さなものかもしれません。

でもそれが積もるように、ストレスとなって子宮に溜まってしまい、月経前症候群(PMS)としてまとめて浄化されるのです。

さらには月経前症候群(PMS)で浄化しきれないと、出血量が多めで痛みを伴う生理痛として浄化されます。

だからよく、仕事辞めたら生理が戻ったとか、アロマトリートメントやエステ受けたら月経前症候群(PMS)が軽くなったとか、女性はその時の状況によって、かなり生理に影響を受けますよね。

仕事を辞めればストレスは減りますし、アロマトリートメントやエステを受ければ、ストレスは解消されるからです。女性の身体と心はそれだけ敏感なのです。

 

”メンバーズブログ"

生理痛や月経前症候群(PMS)の改善策

生理痛や月経前症候群(PMS)の改善策

ここからはメンタルな側面やスピリチュアルな視点から見た、生理痛や月経前症候群(PMS)の改善策を紹介していきます。

これはあくまで、慢性的に繰り返してしまう、その傾向を自分で癒す方法です。

 

根本的に改善するなら環境を変える

生理痛や月経前症候群(PMS)はストレスが原因ですから、先にあげたアロマトリートメントやエステなど、癒しのボディーワークを受けるだけでも、かなり軽くなるはずです。

そしてその問題を根源から絶つなら、ストレスの原因となっている生活習慣の改善が必要となります

それだけ身体に無理をさせるほど、ストレスを我慢して日常を送っているのですから、そのパターンを変える必要があるのです。

ただそうはいっても、すぐに変えられるものではないとも思います。ですから、まずは現状でも軽くできる改善策をご紹介して置きます。

 

フラワーレメディで生理痛や月経前症候群(PMS)を癒す

自分で生理痛や月経前症候群(PMS)を癒すなら、この2本のフラワーレメディのブレンドから始めるのがお勧めです。

クラブアップルは、落ち込みや否定的な気持ちを癒して、浄化を促してくれます。特に生理痛や肌荒れなどにはお勧めですが、使いだした時に多少の好転反応が出るかもしれません。

そんな時には、効果が出ていると思って、続けてみてください。短期間でそれも収まって整ってくるでしょう。

そして不安やイライラなど、その他のストレスを癒してくれるのが、リバイバルレメディです。

補足説明
 2種類のフラワーレメディをブレンドするなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて3滴ずつ、合計6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

魔法の言葉のスキルで生理痛や月経前症候群(PMS)を癒す

私の開催している心を癒す魔法の言葉セミナーは、こちら『子宮の病気にありがちな心理的原因「罪悪感」について』でも紹介したように、生理や月経前症候群(PMS)など子宮に関する問題には特におすすめです。

別な方からも、こんな感想をいただいています。

 

<セミナー受講生>

私の場合、今までしがみついていたこと、必要だと思い込んでいたものや人間関係を順次手放せたり、行動が変わりました。出会う人達が変わりました。あと、不順だった生理周期も整い、PMSや偏頭痛、胃痛がだんだん穏やかに軽くなっていきました。

今、この年末に振り返って自分の心と体の状態が去年とは雲泥の差だとわかりました。

 

ですから、この心を癒す魔法の言葉セミナーで学んでいただくことでも、自己対処して良い状態を保てるようになります。

 

お問合せ

自分を癒す習慣を生活に取り入れる

自分を癒す習慣を生活に取り入れる

そしてこの際、出来ることからでよいので、日常の生活習慣を見直してみましょう。

 

大切なのは生活習慣を整えてること

大切なのは規則正しい生活習慣です。基本的な早寝早起きが出来るような生活スタイルです。

例えば食事についても身体に良い物を取り入れたり、間食を無くすことでも身体への負担は減らせるでしょう。

そして何よりも仕事や家事についても、シッカリとお休みを取れるように心掛けていくべきです。

こちらの「仕事や家事を休めない方へ 精神的にもゆっくりとお休みを取る方法【実例紹介】」では、そんな休みを取れない方の対処法についても、具体的に紹介しています。

 

自分を癒すことで生理への負担を減らす

そしてもしフラワーレメディや、セミナーで学んだスキルを試すなら、今までが生理不順だと、突然生理が始まることもあるかもしれません。

それは自然なサイクルの生理だけでは、浄化しきれなかったストレスの浄化が始まるからです。

本来の清らかな子宮へと整えようとする、自己治癒力が働くのです。

ですからある意味、この魔法の言葉のスキルやフラワーレメディは、ストレスが原因の不妊症にも役立つと言えます。

 

好転反応は効果が出ているしるし

ヒーリングやフラワーレメディなど、スピリチュアルな癒しを受けた時に、好転反応として生理が始まることは、比較的良くあることです。

これはアロマトリートメントや、エステなどでも同様に起こり得る、体調が良くなるための浄化作用です。

詳しくは「好転反応とは?浄化を促すスピリチュアルな役割と症状【実例紹介】」でも、そんな癒しの効果について紹介しています。

ですのでもしあなたが、生理痛や月経前症候群(PMS)で辛い思いをされているなら、どのような方法であれ、自分を癒す習慣を生活に取り入れていきましょう。

そして心と身体を浄化が促されるように、ぜひ継続して取り組んでください。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

仕事や育児で自分の時間が取れない女性の悩みを解決する3つの方法

 

 

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

ブログの更新通知を受け取りたい方も、こちらのレポートをダウンロードして下さい。井上の天然コラムなどもメールでお届けします。

 

最新のお知らせ
人生をポジティブにしたい人のメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2018年11月4日、17日、2019年1月11日
■開催場所:京都、会津、東京 / 時間:2時間30分

納得!生理痛や月経前症候群(PMS)のスピリチュアルな意味と改善策

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。

 心の問題に取り組むにあたり、ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

 

スポンサードリンク