オーラアドバイザー 井上直哉 プロフィール

井上直哉プロフィール

オーラアドバイザー 井上直哉のプロフィール

1971年3月静岡県静岡市出身、福島県会津若松市在住で同い年の妻と、会社を経営しています。
2015年現在、大学1年の息子、中学生の娘の2人の子供の父親で、ブログの中でも子供たちが時折登場します。

オーラ診断家/催眠療法士/サイコセラピスト(心理療法士)/産業カウンセラー
セミナー講師/「心を癒す魔法の言葉®」開発者/ブログライター/経営者

【認定資格】
■米国クリアサイト 認定クレアボヤント(オーラ診断能力者)
■全米催眠療法協会 催眠療法士過程修了
■厚生労働省 認定産業カウンセラー
※その他ヒーリング関連資格多数

 

子供のころの不思議好きな性格

 

子供のころの不思議好きな性格

まずは私がスピリチュアルな活動を始める切っ掛けとなった、幼いころの出来事と、それからどんな人生を送ってきたのか、簡単にまとめてみました。(; ・`д・´)

 

幼いころのスピリチュアルとの出会い

静岡県静岡市でクリスチャンの母のもとに生まれます。

幼いころより母と共に、教会の日曜礼拝に参加しており、気が付けば教会のどこか不思議で神聖な雰囲気を、感じていました。(´∀`)オチツックー

 

子供ながらに感じた「幸せ」への疑問

小学5年生になると、兄とともにその教会を拠点としたボーイスカウトに参加して、サマーキャンプやナイトウォークなどのアウトドア活動を行いながら、福祉施設での奉仕活動や、街頭での募金活動を行うようになります。

そんななか、知的障害者の支援施設におけるボランティア活動に参加しますが、その時に車いすで知的障害を持った少女と出会い、彼女の意思が解らないまま奉仕することに、矛盾や疑問を感じます。

それがきっかけで、いつもどこかで人の幸せについて思いを巡らせるようになりました。 (。-`ω´-)ンー

 

学生時代に実践した体外離脱体験

学生時代に実践した体外離脱体験

高校時代になると、当時テレビで人気を集める「ユリゲラー」の登場に、テレビを見ながらスプーン曲げに挑戦し、スピリチュアルで目に見えないパワーや存在を、漠然と信じるようになります。

でもスプーンは曲がらなかったし、壊れた時計も動かなかったなぁ。(*´Д`)

高校を卒業後に東京の大学へ進学、その夏に体外離脱の第一人者「ロバート・A・モンロー」氏の「体外への旅」初版本と出会います。

学生生活を送りながらも、自分で体外離脱の訓練をしました。最初はまったくできませんでしたが、ある時突然、体外離脱が出来るようになったのです。その模様は今度ブログにも書きますね。

 

 体外離脱やスピリチュアルから学んだこと

そんな大学時代は、スピリチュアルな分野にとても興味を持ち、ピラミッドパワーの研究や、宗教家の本を読むなどして過ごしていました。

そして体外離脱の経験を繰り返すうちに、気が付きます。

人は肉体のみではなく、本来エネルギーとしての存在であり、死とは肉体を手放すだけで、意識は失われずに次の世界に進むことが解ったのです。

人って死んでも意識は生きてるんだな~、みたいなことを感じていました。(´・ω・`)

 

社会人になってからの苦労

社会人になってからの苦労

大学卒業後に少しでも人の役に立てる仕事がしたいと思い、福島県会津若松市の医療機器メーカーに就職します。

ある医療機器で世界シェア70%以上を誇る、すごい会社でした。社会人としての立ち居振る舞い、常識などとても勉強させていただきました。

 

あがくほどに落ちていく人生

購買、経理業務を転任しますが、経理では上司と上手くいかずに会社の人間関係で悩み、どうしたらいいのか解らず、気が付いたら軽いうつ状態になっていました。(;一ω一||)アレー

そんな25歳の時に、義父が病気で入院し父の個人事業を整理したことで、大きな借金を背負い突然の経済的な苦境に陥ります。

精神的にも八方塞がりの中、逃げ場を求めて動き回りますが、そんな時は動けば動くほど物事は悪いほうへと流れていくものです。ヾ(´Д`、)

そして気が付いたら、人生を転げ落ちていました。_| ̄|○ガク!

 

自分の人生を捨てたとき

そのことが切っ掛けで、ある思いに至ります。

この借金を返すために、自分の夢や希望はもう諦めよう。「自分の人生を諦めよう」と覚悟します。

生きながらに死を迎えたような、すべてを捨てる心持でした。(*T▽T*)モーイーヤ!

すると不思議なことに流れが変わり、その後に親戚や上司に助けられ、その苦境から救い出されることになるのです。

 

人生の目覚のとき

人生の目覚のとき

それから1年たった頃、一度死を覚悟したことで、思いがけずほとんどの執着を捨て去れて、大きな精神的成長が起こりました。

そしてある朝、突然この世界の真実を悟り、意識が目覚めワンネスと一体となり覚醒に至ったのです。(。゚ω゚) ハッ!

 

人生の流れが変わり始める

職場環境が変わり、物流センターの起ち上げ業務で実績を出して会社から認められると、新製品の開発管理を任されるようになります。

新製品の開発の仕事は、忙しくも楽しい日々でした。ヽ(*´ω`)ノ゚

その後、自分が繰り返してきた体外離脱などのスピリチュアルな経験が、人の心を成長させ目覚めさせると確信して、催眠療法(前世療法)やヒーリング、カウンセリングなどの心理療法の勉強に没頭し、全国を駆け回ります。

会社で仕事をしながら、休日は毎日のように、各地を学びに飛び回っていました。ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

 

セラピストとしての独立

セラピストとしての独立

2001年2月会社を退社すると同時に、福島県郡山市に「セラピー&カウンセリング My Earth」を開業します。

催眠療法を中心としてヒーリングやカウンセリングを行いながら、多くのクライアントさんと出会い、その相談に対応します。

毎日のように人の素晴らしさと優しさに触れ、とても充実した日々でした。

その頃からでした、セッションをお受けいただく、クライアントさんの見ているビジョンが見えたり、エネルギーが見えるようになります。(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)ハ!

 

オーラ透視の師との出会い

2003年オーラ診断の世界的な指導者である、レバナ先生に師事します。←レバナ女史

ブログでもよく紹介する通りです。それにより、自分がセラピーで見ていたビジョンや感じていたことを、オーラ透視のスキルで磨き上げ、エネルギーやオーラに対する理解を深めました。ここから私のオーラ研究が始まります。

2004年5月、会津若松市に「天然石とヒーリング雑貨のお店 My Eath」をオープンします。郡山市と掛け持ちで、会津若松市でもセッションを始め、本当に忙しい日々を過ごしてきました。

2010年1月、株式会社ヒーリングアースを設立し、現在は代表取締役として経営を行いながら、ブログを執筆したり、セミナーを開催したり、個人セッションを受け付けています。(*´▽`*)

 

 

人生における私の使命

人生における私の使命

そんな日々を送るある日、オーラ診断を受けに来た一人の男性と運命的な出会があります。私は彼の金色に光り輝くオーラを視て衝撃をうけました!

そう、彼は生きながらにすでに悟ってしまった人だったのです。(@ ̄□ ̄@;)!!

 

心を癒す魔法の言葉を開発する

それからどうすれば彼のように、オーラを光り輝かせ、自己実現した幸福な人生を送れるのか、3000以上のセッション実績、自分自身の心とも向き合い研究を重ねます。

そして自分を癒す中で、少し病気気味だった自分の幼いころとも向き合います。

そんな幼い自分を癒し、心と向き合う中で「心を癒す魔法の言葉」のスキルを作り上げます。φ(゚ー゚*)フムフム

 

私の使命は「心を癒す魔法の言葉」を教えること

自分が「心を癒す魔法の言葉」を使い、自らを深く癒し成長できることを知り、そのスキルの素晴らしさを感じ取ると、心を癒す魔法の言葉をより多くの人に伝えることを自分の使命とします。(`・ω・´)シャキーン

そしてそのスキルを、多くの人に紹介すべくセミナーを開催する準備を始めます。

2014年に「オーラアドバイザー 井上直哉のスピリチュアルブログ」を開設して、自分の経験したことをこのブログで配信し、人としての幸せや心との向き合い方を伝え始めます。φ(-ω-)カキカキ

 

心を癒す魔法の言葉®セミナーを開催

2015年6月、会津を皮切りに、東京、大阪にて「心を癒す魔法の言葉®セミナー」を開催。

どのように自分の心を癒し整えればいいのか、セミナーで教えています。

現在は経営のかたわら、オフィシャルブログにて、現実的なスピリチュアルを基本として、執筆を続けながら、オーラ診断や前世療法などのセッションと、セミナー講師として活動しています。(*´▽`*)

 

 

2人の子を持つ親としての私

井上の家族、子供たち

私はオーラ診断をしたり、前世療法を行うセラピストであると同時に、息子と娘の2人の子を持つ親でもあります。

このブログでは、私がどのように子供や家族と関わってきたのか、子育てをするお母さんの参考になればと思いながら、紹介もしています。φ(*´▽`*)カキカキ…クス

 

子育て初心者の親たち

私たちは誰しも子育ての初心者です。そして子育ての仕方を勉強せずに、子供たちを育てています。

ですから、親として子供とどう向き合えばいいのか、悩むのは当然ですし、不安になることもあるでしょう。

そんな時に、私の経験を役立てていただければ、それほど嬉しいことはありません。d(*´▽`*)ゼヒ!

 

人生の目的は「母を癒し、子供を癒す」こと

私の人生の目的は「母親を癒し、子供を癒すこと」です。

母親が癒されれば、自然と子供もご主人も癒されて、家庭が癒され幸せで満たされます。

母親とは家庭において、とても重要な存在なのです。

ですから、私はお母さんである女性に、そしていずれお母さんになる女性たちに、何よりも最優先で自分を癒してほしいと思っています。

世界中の母親が癒されれば、自然とこの世界が癒されることへと繋がると、私は信じて疑わないのです。

 

 

個人セッションやセミナーで得られるもの

wp-kokoro-semi-08-2

まずこのサイトを通じて、みなさんにお会いできたことに感謝します。m(__)m

私のセッションやセミナーは、私たちが本来の輝きを取り戻し、幸せな生活を送ることを目的としています。

それは日常感じているさまざまな問題を解消することはもちろん、その先の「幸せな人生」を実現することを目的としています。

でも、私たちの「本来の輝き」とはどんな輝きでしょう?

こちらでは、あなた自身も持っているその輝きについて、紹介させてください。(; ・`д・´)

 

私たちの「本来の輝き」とは

私はセッションを通じて、多くの方々と出会い、その人たちが自らの問題を癒しながら変わられていく姿を見て、すべての人があるひとつの原点とも言える、「輝き」を取り戻していくことに気付きました。

それは誰しもが幼い頃に持っていた「輝き」です。(; ・`д・´)

みなさんも生まれたばかりの赤ちゃんの笑顔は見たことがあるでしょう。

その笑顔の透明感、曇りのなさに心が癒されたり、子供がもつ眩しいばかりの「輝き」に心打たれたことがあるのではないでしょうか。

幼い子供たちはいつも純粋に現在を楽しんでいます。その姿はまさに存在そのものが光輝いています。

 

成長する過程で忘れてしまった純粋な心

私たちはいつからその「輝き」を失ってしまったのでしょう。

成長していく過程の中でさまざまな体験をし、色々なことを感じてきました。それはもちろん喜びや楽しさばかりではなく、怒りや悲しみ不安などもです。

それらすべての体験が、幼かった私たちに多くのことを学ばせて、成長させた経験でした。でも、いつの間にかそれと引き換えに、生まれながらに持っていたあの「純粋な心」「輝き」も忘れさってしまったようです。

あなたが私との出会いを通じて、取り戻す「輝き」はこれです。(; ・`д・´)/コレ!

 

本来のあなたらしさを一緒に取り戻していきましょう

幼かった頃に持っていた、あの「純粋さ」や「輝き」を取り戻すことが、私のセッションでありセミナーです。

その過程で私たちは、今までに感じてきたさまざまな日常の問題や、不安、悲しみ、寂しさを解消し、手放していくこととなります。

そしてその体験を手放すほどに、あなたが過去に体験していたこころの中から湧き出てくる、「楽しさ」や「喜び」、「満足感」を再び取り戻していくことができるでしょう。

こころの奥に眠る、本来の光り輝くあなた自身に立ち返る。

そんな素敵な時間を、あなたとともに過ごすことが出来れば、私にとってそれほど嬉しいことは在りません。(*´▽`*)

井上直哉

 

 

自分の悩みが改善できるかなど、お問い合わせやご相談はこちらからどうぞ。