悪いことや不運が続く時のスピリチュアルな理由と自分で出来るお祓い

悪いことや不運が続く時のスピリチュアルな理由と自分で出来るお祓い
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

(心理アドバイザー/サイキックアドバイザー)
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール サービス お問合せ&無料相談

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

誰しも時には、悪いことや不運ばかりが続くと感じことが在るでしょう。

でもそんな不運が続く時には、どう対処すれば良いのか解らずに、どうしても悶々と悩んでしまったり、落ち込んでしまうものです。

今回は、そんな悪いことや不運が続くスピリチュアルな理由と、自分で出来る簡単な運気を切り替えるための、お祓いの方法をご紹介します。

まずは自分が出来ることから対処して、悪いことが続く運気を切り換えられるように、取り組んでみましょう。

 

 

不運期とされる厄年、八方塞がり、大殺界について

不運期とされる厄年、八方塞がり、大殺界について

それでは基本的なところからいきましょう。

それはもしかして、あなたは厄年や、八方塞がり大殺界などの、運気が落ちる年回りではないですか?ということです。

 

悪いことが続く不運期とは

私たちの身体にバイオリズムがあるように、私たちの運気にも浮き沈みがあります。

その運気が落ちる時期として、よく言われるのが、この厄年八方塞がり大殺界とされる年回りです。

この時期は、あなたの現在の状況にに関わりなく、運気が停滞気味になり、新しいことはもちろん、何をしても物事が進みにくく、悪いことばかりが続き、塞ぎがちに成り易いといえます。

でも知っていれば、あらかじめ心構えも出来ますから、まずは自分が当てはまらないか、確認してみましょう。こちらでは簡単に説明しますので、1つずつチェックしてみてください。

 

厄年について

まずは厄年からです。厄年は初詣での際にも、お祓いを受けるようにと、神社では勧めている不運期で、昔ながらに信じられている、人が厄災に見舞われやすい不運な年回りです。

厄年については、特に科学的な根拠などはありませんが、平安時代ではすでに存在していたようですから、迷信だと軽々しくは扱えません。

一般的な厄年は以下の通りとなるので、自分が当てはまらないか確認してみましょう。

■男性:
 前厄:24歳、41歳、60歳
 本厄:25歳、42歳(大厄)、61歳
 後厄:26歳、43歳、62歳

■女性:
 前厄:18歳、32歳、36歳
 本厄:19歳、33歳(大厄)、37歳
 後厄:20歳、34歳、38歳

 

八方塞がりについて

続いては、八方塞がりです。

この八方塞がりも、日本では昔からいわれている不運期で、何をしても悪いことばかりが続くと感じるなら、八方塞がりの可能性も高いといえます。

八方塞がりは、数え歳で一の位と十の位を足して10となる歳ですから、男女問わず、19歳、28歳、37歳、46歳、55歳、64歳、73歳の方が該当します。

この年には、陰陽道でどの方角に行っても、良い結果が得られないため、すべての方角が塞がれているという意味で「八方塞がり」といいます。

補足説明
数え歳:生まれた年を「1歳」「1年」とする数え方で、元旦を過ぎると+1歳になります。

 

大殺界について

そして最後は大殺界です。

占い師として有名な細木数子さんが提唱した「六星占術」にでてくる、12種類の運気の中の3つ「陰影、停止、減退」の時期を指します。

六星占術では、人の生年月日により6つの星(土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人)に分けて、「運命星」を明らかにします。

その運命星が、12種類の運気の中の「陰影、停止、減退」に位置する年を大殺界と考え、この年は新しい事を始めても、不運に見舞われて物事が停止する為、良くないことが続く年回りとなるのです。

六占星術の調べ方は複雑ですから、専門の小冊子「六占星術」などで調べることをお勧めします。

 

厄年、八方塞がり、大殺界の過ごし方

もしあなたが、これら3つの不運期に該当しており、悪いことばかりが続くと感じるなら、まずはこちらの「【保存版】大殺界や八方塞がり、厄年の過ごし方。運気を好転する方法」をご覧ください。

こちらでは、そんな運気の落ちる年回りを、どのように過せばよいのか、その方法を詳しく解説しています。

私たちの運気が落ちる年回りには、それはそれで理由が在るものです。そしてその意味さえ理解できれば、人は比較的安心して、その不運期を乗り越えられたりします。

まずはそんな、大きな運気の流れに逆らわずに過ごす方法を、理解しておきましょう。

 

悪いことが続く時のスピリチュアルな理由

悪いことが続く時のスピリチュアルな理由

ではここからは、厄年や、八方塞がり、大殺界などの、大きな運気の流れからくる不運期とは関係なく、最近なぜか悪いことが続くと感じている方の、スピリチュアルな理由を見ていきます。

ここではエネルギー的に問題が起きることを、いくつか説明していきますから、自分の日常生活を振り返りながら読んでみてください。

 

否定的な言動にさらされている

これは、あまり気が付いていない方が多いのですが、人は無意識に周囲の言動などから、スピリチュアルな影響を受けています。

例えば会社や学校などで、気が付けば周囲の人が、愚痴や否定的な言葉を口にしており、自分もその影響を受けていたというパターンです。

特に最近では、SNSなどでも否定的な投稿を目にしたり、ニュースサイトで残虐な報道を見てしまうと、それらの言動に、あなたは間違いなく影響を受けています。

その情報を見たり、触れたりした瞬間は時は気にしないようにと心がけても、家に帰ってリラックスすると、なぜか落ち込んで、悪いことばかり考え続けてしまうなど。

以前にも「心理の専門家が語る!SNSで疲れた女性が自分を取り戻す3つの方法」や「テレビの持つ心理的な特性と影響力について<心のプロよるテレビを見るときの注意点>」でお話しましたが、メディアからの影響は特に注意した方が良いでしょう。

 

他人の物を身に付けている

人から何かを譲り受けた。するとなぜか、それから悪いことが立て続けに起きる。実はこれも意外と良くあるパターンです。

特にプレゼントではなくても、オークションで購入したとか、中古品をディスカウントで購入したなど、人が使っていた物を手にすることが在ると思います。

こちらの「プレゼントされたパワーストーンブレスレットの使用上の注意点」でも詳しく書きましたが、そんな時にも注意が必要です。

私たちは、エネルギー的には精妙に統一された、自分らしさともいえるシステムに従って生活しています。そこに他人のエネルギーが加わるので、無意識にバランスを崩してしまうのです。

スピリチュアルには、エネルギー的な歯車が狂うといえば適当でしょう。するとなぜか、いつもと同じようにしているつもりでも、不運な出来事が頻発するなど、運気が落ちる原因となるのです。

 

グラウディングできていない人

そして、悪いことばかりが起きるという人の中には、明らかに現在にいない人がいます。いつも過去のことを思い返していたり、未来のことばかり考え続けている人です。

彼らは過去や未来には能動的でも、現在の状況には常に受動的に対処しているので、多くのことが後手に回ってしまうのです。

自分にとって不都合な状況など、悪いことが起こってからそれに対処しているので、当然のことながら躓くような、不運なことばかりが続きます。

これはスピリチュアルに見れば、「【完全版】グラウンディングの意味とその効果とは?地に足をつく方法」で話した、グラウディングが出来ていない人です。

もし最近になって、過去や未来のことばかりに気を取られると感じるなら、改めて地に足をつけるように意識しましょう。

 

引越しなど家の変化による運気の停滞

さらに、これはとてもまれに起きることですが、引っ越しや住まいの変化により、運気が著しく落ちてしまうこともあります。

こちらの「風水初心者向け!引越し先の家の運気をスピリチュアルに改善する方法」でも、そんな引っ越しの際の運気の見方を解説しましたので、参考にしてください。

特にお家に古い井戸などがある場合は、井戸を塞いだことで、エネルギー的な問題が起きることもあります。

こちらの「古い井戸のお祓いの仕方!水脈に宿る自然の神様を鎮める3つの方法」では、そんな特異な例にどう対処すればよいかも、詳しく紹介しています。

この際ですから、思い当たるところがないか、自分の住まいの環境を見渡してチェックしましょう。

 

不運が続く時の心理的な原因

不運が続く時の心理的な原因

メンタルな落ち込みやストレスから、気が付けば悪いことばかりが続いてしまう。そんな不運の連鎖は、誰もが1度は経験するものです。

ここではそんな、心理的な原因から起きる問題について、詳しく見ていきましょう。

 

ストレスからくる否定的なパターン

きっとあなたもお感じのように、私たちはストレスが溜まり、疲れを感じると、何事に対してもポジティブには物事を捉えられなくなります。

本来なら些細なこととして、あまり気にしないような問題も、仕事や人間関係などのストレスが溜まっていると、いつもにもまして小さな不運が気になり、「またか」と悲観的に思いがちです。

これは運気が落ちて、悪いことが続くのではなく、単に疲れが原因となってそう感じるだけですから、シッカリと休息を取って疲れを癒しましょう。

風邪を患ったときなど、体調が崩れている時には、どうしてもポジティブに考えられなのと同じなのです。

 

マイナス思考に陥っている

私たちにとって思考することは、目の前の問題を解決するために、積極的に出来る手段の一つです。ですがこと感情的な悩みや不安に関しては、この思考することが仇となります。

常日頃から考えることが得意な人は、悪いことが続いた時に、その理由や原因を見つけ出そうと詮索するので、返ってそれが問題に意識を集中することとなり、逆に心が捕らわれてしまうのです。

以前にこちらの「マイナス思考の根本的な原因と改善法!心理の専門家による6つの方法」でも詳しく書きましたが、そのパターンは、とかくマイナス思考に陥ってしまい易く、その結果、あたかも自分が不運で、悪いことばかりが続いていると、思い込んでしまうのです。

もしあなたが、夜寝る時に考えてばかりいて、なかなか寝つけないなら、そんなマイナス思考に陥っていないか見返してみましょう。

 

罪悪感や自己嫌悪を感じると不運が続く

特に不倫で罪悪感を感じている女性や、自分のことを責めて、自己嫌悪に陥っている女性にありがちですが、どこかでそんな自分に対して、罰を与えたいと思っている人がいます。

こちらの「不倫や浮気で罪悪感を感じる女性に知って欲しいスピリチュアルな真実」でも、そんな女性特有の罪悪感についてお話ししました。

それは罪の意識から、自分への懲罰を与えるかの様な気持ちです。すると人は、無意識に自分が傷つくような悪いことを、選択してしまうのです。

罪悪感を感じている多くの人は、そんな自分の身に降りかかる不運や災いを、自分が受けるべき罰だと納得して、受け入れてしまいます。

ですがそれでは、返って自分を負の連鎖に縛ることとなり、悪いことが続く原因となってしまうのです。

ですからそんな時には、こちらの「罪悪感を消す方法!心理の専門家によるすぐ出来る5つの方法」を見て、その気持ちをシッカリと癒してしまいましょう。

 

自分で出来る不運を祓う方法

自分で出来る不運を祓う方法

悪いことが続いたり、不運に見舞われていると感じた時に、具体的な対処法があると、やはり心強いものです。

こちらでは、そんなすぐ出来る運気を改善する方法を、いくつか紹介しておきましょう。

 

基本はお家や部屋のお祓いから

一時的に運気が落ちて、悪いことが続いているぐらいなら、お家やお部屋の掃除をすることで、運気を入れ替え、対処することもできるでしょう。

詳しくはこちらの「【初心者向け】自分で家のお祓いや除霊をする簡単な4つの方法!」に、自分でできるお家のお祓い方法について、詳しく解説しています。

もしご自宅で、お仕事など事業をされていたり、人の出入りが多いようなら、こちらの「部屋の浄化でヒーリングサロンの運気を上げるスピリチュアルな方法」も参考になるでしょう。

まずは環境や場所を整えることが、運気回復の基本ですから、ご自分の部屋をチェックしながら、対処してみてください。

スピリチュアルが好きな方なら、ホワイトセージやクリスタルチューナーなどを利用するのも良いでしょう。

 

肉体の代謝を上げて不運を跳ね返す

私が人のオーラを見ていると、スポーツをされている方のオーラには張りがあり、不運やストレスを跳ね返すだけの強さがあります。

ですが、運気が落ちて悪いことばかりが続く人は、運動不足でオーラの流れも停滞気味です。そんな時には、楽しめるスポーツやウォーキングなどで、軽く汗を流しましょう。

女性なら、アロマトリートメントや、ピラティス、ヨガなどもお勧めです。

それだけでも、身体の代謝が上がり、オーラの流れも活性化するので、少なからずストレスは洗い流されて、悪い運気も祓われていきます。

肉体はスピリチュアルな意味では、あなたが宿る社ともいえるものです。シッカリと手を掛けて、綺麗に保つようにしましょう。

 

パワーストーンで悪い運気を祓う

最初に紹介した、厄年や、八方塞がり、大殺界のブログの中でも触れていますが、悪い運気を祓う方法の一つとして、お守り用のパワーストーンを身に付けるのも一手です。

この方法の最大の利点は、いざという時の備えとして、気持ちの拠り所が出来て大丈夫と安心できることです。

昔から、事故などの災厄から身を守るパワーストーンや、邪気払い用の石とされるもの、浄化の石など、不運を祓ってくれるものがいくつかありますから、あなたが気に入ったものを身に着けると良いでしょう。

詳しくはこちらの「事故や怪我など悪い運気を前払いで防ぐ方法」をご覧ください。

なお、そんなお守り用のパワーストーンのゴムが切れ、厄災が祓われる現象については、こちらの「パワーストーンブレスレットのゴムが切れたときの修理法と処分方法」で詳しく解説しています。

参考までに有名な3種類のお守り石です。クリスタル=浄化の石、スモーキー=魔除けの石、オニキス=破邪の石。ちなみに何か憑いているかもと感じる方は、スモーキーが良いですよ。

8mmクリスタル最高級AAA8mmスモーキークォーツAA8mmブラックオニキス
※画像参照:お守りパワーストーン

 

”メンバーズブログ"

スピリチュアルに悪い運気の連鎖を解消する

スピリチュアルに悪い運気の連鎖を解消する

ここからは、よりスピリチュアルな方法で、悪いことが続く原因を解消して、不運を祓う方法を紹介しましょう。

 

心理的な不安やストレスを癒す自己承認

悪い運気を断ち切るなら、心理的に残っている不安やストレスを解消するのも、とても効果的です。

ここまでの対策で、環境を整へ、体調も整えていますから、あとはメンタルを整えてしまえば、もう悪いことが続くようなことはないでしょう。

そんな心の疲れや不安を癒すなら、まずはこちらの「やる気が出ない心をスピリチュアルに回復させる方法<自分を認める自己承認>」に書かれている、自己承認のスキルを使ってください。

軽い不安感や心配感なら、この手法ですぐに改善しますから、少し時間を取って集中して実践してみましょう。

 

疲れが溜まっている時の脳ストレス解消CD

先にもお話したように、仕事で疲れが溜まっていたり、気持ちがスッキリしない時には、どうしても否定的な考えが浮かんで、気持ちが沈みがちになるものです。

そんなときには、生活に「脳ストレス解消CD<自然音ベースの心地よいサウンド【有田秀穂教授監修】>」のような、癒しの音楽を取り入れて、負の連鎖を取り払うのも良いでしょう。

こちらのCDは医大教授の監修による、脳をリラックさせてストレスを浄化させるためのヒーリングCDです。

リビングなどの寛ぐ場所で、BGMとしてリピート再生すれば、自然とストレスも癒されて、そんな否定的になりがちな思考も癒されます。

 

フラワーレメディで心理的に癒す

あまりにも悪いことばかりが続くと、どうしても気持ちは塞ぎ気味になり、閉塞感悲壮感に捕らわれてしまい易いものです。

特に就職の面接などで、何度も断られる体験が続いている人は、それだけでどこか悲壮感が漂って、何事も上手くいかないような気分になっています。

そんな負の雰囲気を打破するなら、フラワーレメディのラーチホーンビームを使うと良いでしょう。

ラーチは気持ちをポジティブにして、物事をプラス思考に考えられるようにし、ホーンビームが精神的な活力を与えてくれます。

補足説明
 2種類のフラワーレメディをブレンドするなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて3滴ずつ、合計6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

プラス思考になって不運を祓う

メンタルが強いポジティブな人であれば、もし不運だと思えることが続いても、それに捕らわれることなく、プラス思考で生きていくことが出来ます。

そんなポジティブな心持は、具体的なスキルや手法で身に付くものです。

不運や悪いことが、一時的に重なっているだけであれば、ここまでの不運を払う方法で、運気を変えていくことは出来るでしょう。

ですが、本質的に自分のメンタルを改善していく必要あがあると感じるのなら、腰を据えてて組んでいく必要があります。

そんな時には、こちらの「プラス思考になる方法!心理の専門家による潜在意識から改善する方法」を参考にして、自分が出来ることから始めてみてください。

 

お問合せ

現実でスピリチュアルに生きる

現実でスピリチュアルに生きる

きっとあなたもお解りのように、もし不運や悪いことが続いたとしても、スピリチュアルな視点から見れば、そこには何らかの意味があります。

それはあなたに、何かを気付かせるためかもしれませんし、もしかしたら良い知らせの前触れかもしれません。

ですが、その出来事をいかに受け取るかは、あなた次第です。

 

理由や原因を考えずに動くこと

ポイントは、先のマイナス思考のことろでも注意したように、悪いことが起きる原因や理由に捕らわれないことです。

そこに意識が向いてしまうと、なおのことそんな不運や悪いことばかりが脳裏に浮かんで、返って運気を落とすことになりかねません。

そんな時には、理由は気にせずに、まずは身の回りを整えることから始めてみるのです。すると不思議と気分も晴れて軽くなり、そんな調子を崩した理由も自然と解るようになるでしょう。

そう、その原因や理由が解るのは、決まって自分の調子が回復してからです。

 

人間万事塞翁が馬

古い諺に「人間万事塞翁が馬」という言葉があるように、私たちに起きる出来事は、その時限りの表面的な運、不運では判断できません。

気が付かないだけで、そこには幸運の種となることや、自分の心を成長させる、糧となる経験があります。でもそれは、時間が経ってみないと解らないものなのです。

私たちが人智で理解できることは、幾重にも折り重なるように繋がっている時間のほんの一瞬、今の瞬間だけです。

ですから、その時々の悪いことや良いことに一喜一憂せずに、シッカリと地に足を着いて、生きていけるようになりましょう。

そんな日々を落ち着いた心持で過すことが、現実でスピリチュルな成長を遂げ、私たちの心の器を大きくしてくれる生き方なのかもしれません。

人間万事塞翁が馬とは人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。

故事ことわざ辞典引用:人間万事塞翁が馬

 

↓ 次のページはこちら! ↓

【幸運な人になる方法】幸運を引き寄せるスピリチュアルな方法

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

ブログの更新通知を受け取りたい方も、こちらのレポートをダウンロードして下さい。井上の天然コラムなどもメールでお届けします。

 

最新のお知らせ
人生をポジティブにしたい人のメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2018年11月17日、2019年1月11日、3月10日
■開催場所:会津、東京、京都 / 時間:2時間30分

悪いことや不運が続く時のスピリチュアルな理由と自分で出来るお祓い

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。

 心の問題に取り組むにあたり、ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

 

スポンサードリンク