【初心者向け】自分で家のお祓いや除霊をする簡単な4つの方法!

自分で家のお祓いや除霊をする簡単な4つの方法!
The following two tabs change content below.
Avatar photo

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

お店に居ると、たまにお家の霊的なお祓いや、除霊方法について相談を受けます。

癒し雑貨を扱ているお店なので、「新築祝い」や「開店祝い」に、運気が上がるパワーストーンを求められる人もいますが、まれに、除霊やお祓いをする方法がないかと、相談を受けることがあるのです。

そこで今回は、そんなお家のお祓いや除霊方法について、私が実際に体験したすごいお家の実例をお話ししつつ、だれもが出来る簡単な4つの方法を紹介しましょう。

なお、話が長くなりますから、すぐにお祓いや除霊のやり方を知りたい方は、こちらの「★お家のお祓いや除霊の前に準備すること」をクリックしてご覧下さい。

スピリチュアルな体験に興味がある方は、最初からジックリと読んでいただければ、きっととても興味深い内容になるでしょう。

 

無料プレゼント

お祓いや除霊方法を試みる上での注意点

お祓いや除霊方法を試みる上での注意点

私は個人的に、オーラ診断セッションもやっているので、時折、霊的な問題ついての相談を受けます。

 

オーラ診断でも霊的な存在を扱う

以前には、「死後の世界への旅立ち<自らこの世を去た人が葬儀で悟ること>」で紹介したように、ご家族や友人が他界されて、それらの人を心配している人たちの相談を受け、エネルギー的にチェックすることも在りました。

そして要望があれば、「古い井戸のお祓いの仕方!水脈に宿る自然の神様を鎮める3つの方法」のように、その方のお家のエネルギー状態をチェックして、問題を明確にしたり、改善方法をお伝えすることもしています。

ですから、確かに霊的な存在に関しては、ある意味専門分野だと言って良いでしょう。

時にはその人に付いている、他者のエネルギーについても、浄化(除霊)することもあったりするぐらいです。

 

<井上のワンポイント>

「他者のエネルギー」とは、いわゆる生霊や憑依霊と言われるものです。

スピリチュアルな世界では、それを「他人のエネルギー」とか、「別な存在のエネルギー」と言います。

 

お祓いや除霊よりも引っ越すのが一番早い

でもそんな私が、一番最初に言うことはコレ。「触らぬ神に祟りなし」です。

もしあなたが、例えば以前に死者が出たような、曰くつきのアパートの一室に住んでいて、自分で除霊しようと思っているなら、引っ越しした方が安全で、早く問題が解決します。

それに例えば、そこに引っ越した人が、次々に精神的な病気になったり、急な事故死や病死を遂げるなら、なおさら早めに引っ越しましょう。

まずは冷静に、常識的に考えて、お祓いや除霊などよりも、それが現状を改善する上で一番手っ取り早くて確実です。

 

<井上のワンポイント>

引っ越すなら、こちらの「風水初心者向け!引越し先の家の運気をスピリチュアルに改善する方法」を参考に、住まいを探してみてください。

きっとこれだけでも、お役に立つと思いますよ。

 

一戸建てならお祓いや除霊も可能

とはいえども、そこが自分の家なら、安易に引っ越すわけにもいきません。

ですが、もしお祓いや除霊をしたい場所が、自分の一戸建ての家なら、それほど大きな問題は起きていないはずです。

なぜならそれは、間違いなく、あなたの家族が今まで住んでいた場所だからです。

普通に人が生活していられる場所で、極端な問題が起きていない家なら、後ほどこちらで紹介するお祓いや除霊方法で、対処できるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

一言でお祓いや除霊と言っても、問題の程度が在りますので、その点は注意してください。

自分では手に負えないと感じた時には、速やかに神社やお寺などの専門家に相談しましょう。

 

魔法の言葉セミナー

引越し前から解るお祓いや除霊が必要な家

引越し前から解るお祓いや除霊が必要な家

私は相談を受けて、いくつもの家のエネルギー状態を見てきましたが、今回は、これまでに見てきた家の中でも、特にすごい家についてお話しします。

私が実際にエネルギーを見て、お祓いをし、除霊した家です。まずはその家に関わる、こんなエピソードから話を始めていきましょう。

 

新婚の知人が引っ越す好条件の家

今年の5月に結婚したばかりの知り合いが、夫婦でアパートから新居に引越すことになりました。

もともと、いずれは実家に入る予定の二人でしたが、ご主人のお義兄さんが転勤で、引越すことに成ったので、そのお義兄さんが5年ほど前に新築した家に、入ることとなったのです。

もちろん兄弟ですから、家賃は無料の好条件、その代わりに、家の管理や庭の手入れをして欲しいというのが、お義兄さんからのお願いでもありました。

築5年の一軒家で、静かな住宅街の一角ですから、新婚の2人にとっても、安心して暮らせる場所といえるでしょう。

 

引越し前から解る霊的な問題

私がその話を、結婚したばかりの彼女から聞いたのは、ほんの2ヶ月ほど前のことです。

そんな好条件の話を聞きつつ、「良かったね」と言いながらも、何気なく感じるその引越し先の家の違和感に、その家が何かしらのエネルギー的な問題を、抱えていることを感じ取りました。

ですから私は、彼女に軽くアドバイスをしたのです。

 

<井上>

その家はまず浄化をしてから、引越した方が良いよ。ちょっとエネルギー的に問題があるからね。

 

すると彼女が心配そうな顔をして話してきます。

 

<女性の友人>

私もまだ一度も家を見ていないけどそう感じるんです。でもお義兄さんの希望だし、お義母さんからもお願いされているので引越すのですが、正直気が進まないんです。。。

 

彼女は子供の頃から住んでいた家にも、霊的な問題があったので、霊的なことがとても敏感に解る体質だったのです。

 

目前に迫った引越し期限

それから2週間ほどが経ち、いよいよ引越しを目前に控えた頃です。彼女が私に心配そうな顔で相談してきました。

 

<女性の友人>

先日、初めて引越し先の家を見てきたのですが。。。以前と同じようにすごく嫌な感じがして、本当は引越したくないんです。何とかならないでしょうか?

 

<井上>

え!?で、いつ引越すの?

 

<女性の友人>

明後日です。。。

 

<井上>

明後日!?ΣΣΣΣΣΣΣ(゚ロ゚;)ガーン

 

そう、彼女はすでにアパートの契約もその月いっぱいで終了、引越しも明後日と、後に引けないところまで来ていました。

 

引越さないことが最善なのに変えられない現実

私はやむなく彼女に、引っ越し先のお家の構造を聞きました。

 

<井上>

その家はきっと突き当りがとても多いと思うのだけど、ちょっと家の構造を教えてくれる?

 

すると、玄関から説明をしてくれるのですが、全く家の構造がイメージできません。あまりに構造が複雑すぎて、彼女自身も把握できていないのです。

話を聞けば聞くほど、胸騒ぎと嫌な予感がふつふつと湧き上がってきます。唯一解ったことは、やっぱり引越しは中止した方が良いのではないかという、切迫した思いだけでした。

私は基本的に、そんな家に引越さないこと、そしてすでに住んでいるなら、早々に引越すことが最善の策だと考えています。

それが一番簡単で効果的な方法ですが、彼氏の実家からのお願いとなれば、結婚したばかりの彼女には、断ることもできません。

 

引越し前に家の除霊やお祓いをして整える方法

私はそんな彼女に、自分で少しでも改善できるように、こんなアドバイスをしました。

 

<井上>

とりあえず引越す前に家に行って、廊下の突き当りや、家の暗い場所水晶のサザレを盛って置いてきなさい。

そして家の中で空気が淀んでいるような場所に、ちょっとした飾りつけをして、明るくしてくるんだよ。

 

彼女は言われた通り、丸い醤油皿程度の大きさの小さな器に、水晶のサザレを盛りつけて、家のあちらこちらに置いてきました。

それにより少なからず効果があり、場のエネルギーも変わりだして、以前にくらべれば確実に良くはなってきたようでした。

そして引越しが終わり2日ほどしてから、彼女からまた相談されました。それは「家に帰りたくない。。。」という切実な悩みです。

 

家の間取りや構造上の問題点

家の間取りや構造上の問題点

私は彼女のその様子を見て、このままでは本当に精神的にもたないだろうと思い、やむなくその家を実際に訪れてみることにしました。

そして、もっとその家に必要な対策を施し、家の調整を行おうとしたのです。ですが、その家を訪れて解ったことは、私の想像をはるかに超える実態でした。

 

複雑な家の間取りと構造

ではその家の問題点を語る上で、まずはその複雑な構造からお話ししましょう。

見取り図を出したいところですが、きっと見取り図を見てもイメージしにくいと思いますので、縦割りの大まかな間取りをお話しします。

<各階のにある部屋>

2.5階ーダイニング+キッチン、ミニ食糧庫
  2階ー浴室+洗面、トイレ、リビング、和室
1.5階ー主寝室、クローゼット
  1階ー玄関、トイレ、子供部屋1、子供部屋2
0.5階ー地下室(倉庫:高さ1m) 

全てが家の中心にある1つの階段で繋がっています。「+0.5階」は1階分も上がらない高さに、部屋があります。

2階と2.5階のリビング、ダイニングキッチンの天井は、吹き抜けで木組みの柱が剥き出しとなっており、屋根裏が見える構造です。

 

家の間取りの驚くべき構造と問題点

まずは間取りなど構造的な問題点をいくつか挙げていきましょう。

  • 玄関を上がると、目の前が子供部屋1の扉で突き当たる。
  • 階段は地下室部分が右回り、2階へと続く階段も右回りで1階で上下が逆回転している。
  • 子供部屋2と玄関の上に2階の「浴室、洗面、トイレ」がある。
  • 子供部屋1の真上がリビング。
  • 主寝室の真上がダイニング+キッチン。

水場は全てバラバラに点在しており、家の一番上がキッチンという作り。階段や廊下は常に曲がりくねり、何度も突き当たる。

2階以上は吹き抜け天井で仕切りもなく、「和室+リビング+ダイニング+キッチン」が、全て屋根裏にあるような状態です。

私が『家の間取りの風水的な見方やスピリチュアルなエネルギーの流れ』で話していた、理想的な間取りとは、すべてが真逆な構造でした。

 

風を通す効果がほとんどない特別な窓

さらに大きな問題が。。。それは家の至る所にある窓です。

家を建てたお義兄さんの前妻が、とても拘った窓は、特別なドイツ製のドレーキップという窓でした。その窓はとても特殊な窓で、窓を開ける方法は2つ。

1つは、左右どちらかの取っ手を引いて、内側に引き開ける方法。そしてもひとつは、窓の上部をやはり内側に少しだけ引き開ける方法です。

この窓の最大のポイントは、構造上どうしても網戸が取り付けられないことです。

それは同時に、夜間は窓を開けっぱなしにできないことを意味します。

 

なぜそこまで拘るのか不思議な対の窓

そしてさらに、その家の窓には、1ヵ所もレースのカーテンが無く遮光カーテンのみ。

その上、そのドイツ製のドレーキップという窓が常に対になって、すべての場所に配置されているのです。

簡単にいうとこんな感じ「□柱□」、対になった窓と窓の間に、ちょうど柱1本分の壁?柱?がある状態です。

普通の窓は右のガラスと左のガラスで1つの窓ですが、この窓はガラス1枚で1つの窓なので、その窓を横並びに2つ対で配置していたのです。

 

その家の全ての窓が特殊な配置だった

家の中からカーテンだけを見ると、普通の窓かと思うのですが、カーテンを開けると、そこには真ん中に柱が通った2つの窓が。。。

それもご丁寧に、その家の全ての窓が、もれなく対に配置されているのです。・・・凄すぎます。

ハッキリ言います。この家はある意味凄いよ!

ここまで、エネルギー的に特殊な家を造れる才能があるなら、ぜひその才能を真逆に使ってほしかった。。。

 

この家に除霊やお祓いが必要な理由

この家に除霊やお祓いが必要な理由

でもそれだけではありません。そんなの序の口でした。

この家にはまだ最大の問題が残っています。それはこの家にお祓いや除霊が必要なことです。

 

数年前にすでに神主さんのお祓いを受けていた

私がこの家に行ったときには、すでにこの家の最上階のキッチンの食器棚の上に、神棚とお札が飾られていました。

お義兄さんの今の奥さんも、霊的なことが解る方で、この家に移り住んだ2,3年前に、神社の神主さんに家のお祓いをお願いしたそうです。

そして家の至る所に、盛り塩を置いていたとも言っていました。

そう最大の問題はそれです。以前の家族がエネルギー体として、まだその家に居いることです。

 

家の間取りや構造がお母さん自身を表している

残っているのは2人です。1人はこの家を建てる際に、家の間取りから窓まで全て拘った、お母さんのエネルギーです。

その家自体が、お義兄さんの前妻であったお母さんのエネルギーを、具現化したようなものですから、ある意味当然です。

ただ全体を見渡して感じたのは、お母さんのエネルギー自体は所々に残っているものの、さほど大きな問題にはなっていませんでした。

きっと、自分で拘って家を建てたものの、離婚して手放したことで、家に対する思い入れが、ほとんど無くなったのでしょう。

 

今でもその家にいる娘さんのエネルギー

そして最大の問題は、もう1人の娘さんのエネルギーです。

あの玄関を入って最初にある子供部屋1で、数年を過ごしていた娘さんのエネルギーは、今でもその部屋にいて、家の中で暴れまわっていました。

私がエネルギー的に見ると、小学生ぐらいの女の子が、感情あらわにして暴れまわっています。

その当人である娘さん自体は、今では離婚したお母さんと共に、お母さんの実家に身を寄せて、普通に学生生活を送っているようですが、彼女のエネルギーの一部が、まだ家に残っているのです。

その結果、その家では物音がしたり、突然照明が消えたり、そんな異常現象が度々起こっていました。

 

<井上のワンポイント>

いわゆる、ポルターガイスト現象というのが、日常的に頻発していたんです。

私がお邪魔した時には、突然テレビが点いたのです。テレビが消えるならともかく、突然点くというのは、尋常じゃないです。

 

蔑ろにされた娘さんの思いが残る家

なぜそんなにも強く、娘さんのエネルギーが残っているのか?それはあまりにお母さんの心に問題があり、子供を大切にしてあげられなかったからです。

この家の構造からも解るように、母さんの場所であるダイニングキッチンは、家の一番上にあります。そして娘さんの部屋はリビングの下、玄関の目の前です。

厳しい言い方になりますが、娘を踏み台にするほど、娘の存在を受け入れられず、追いやって避けてきたのです。

その結果、娘さんは当時から一人でその部屋で暴れまわって、お母さんに受け入れてもらえない怒りと悲しみを、爆発させていました。

そして、その強い感情を持った彼女のエネルギーが、彼女自身が去った今でもその場所に残り、この家で暴れまわっていたのです。

 

この家のお祓いをする真の意味とは

この家のお祓いをする真の意味とは

ですから、この家の状況をみてお解りのように、今回この家のお祓いをし、除霊を行うことには、2つの意味があるといえます。

一つは家のエネルギー状態を整えて安定させること。そしてもう一つは、そこに残った二人のエネルギーを癒して、肉体のもとへと送り返してあげることです。

 

霊的な存在を除霊するとは

お祓いをするとか、霊的な存在を除霊すると言われれば、ほとんどの方は、そこに残っている悪い霊を、追い払うようなイメージを感じるかもしれません。

確かに、古くから居座っている霊や、エネルギー的な存在には、そんな悪さをする霊もいることでしょう。

ですが、本質的にそれらの存在とは、何らかの感情を持ったエネルギー体ですから、持っている感情(執着)を手放させてあげれば、自然と消え去っていきます。

それが除霊をすることの真の意味だといえます。

 

<井上のワンポイント>

お坊さんが、お経を唱えて除霊をするというのは、スピリチュアルに見れば、お経で霊的存在の執着を取り去って、成仏させてあげる作業なのです。

お経の効果については、こちらの「死後の世界への旅立ち<自らこの世を去た人が葬儀で悟ること>」が参考に成りますよ。

 

霊が残っていることは何を意味するのか?

ただ今回のケースで残っているのは、今現在も生きて、普通に生活している人のエネルギーです。

昔ながらの少し怖い言い方をすれば、「生霊」ともいえるかもしれません。スピリチュアルな表現で言えば「エネルギー体」です。

そしてここに、お母さんと娘さんの気持ちが、エネルギーとして留まっているということは、今現在の2人の生体エネルギーが、少なからず不足気味になっていることを意味します。

それは精神的にも、肉体的にも良い事ではありません。

 

<井上のワンポイント>

その状態だと、本体の二人は意識は散漫となり易く、物事に集中することが難しい状態で、日常を過ごしているはずです。

場合によっては、エネルギーの不足から、メンタルや身体の病気を患っていても、不思議では無いのです。

 

お祓いや除霊とは霊を癒すこと

なので今回、この家のお祓いをして除霊することは、そんな家に留まっている、お母さんと娘さんのエネルギーを癒して、感情(執着)を洗い流し、肉体へと送り返すこととなります。

それにより、この家のエネルギー状態を安定させ、今もどこかで暮らしている、お母さんと娘さんが、健康的に生きれるようにすることです。

ですからある意味、霊を除霊することは、その霊を「癒す」ともいえるかもしれません。

それは、スピリチュアルな能力を使い、人の心を癒す私の専門分野でもあると言えます。

 

家のお祓いや除霊を効果的に行う方法

家のお祓いや除霊を効果的に行う方法

これらの本質的な状況を総合的にをかんがみて、私が応急処置的に行った家のエネルギー状態を整える方法は、ネックになっている家の構造を変えてしまうことです。

それはエネルギー的に家の構造を変えることで、まずは効果的にエネルギーの混乱を抑えることです。

 

家をのエネルギーを整える手順

まず最初に行ったことは、家のあちらこちらに点在していた、お義兄さんとその家族の私物を、1階の玄関前の子供部屋1に集めました。

昔から「付喪神(つくもがみ)」と言うように、物にはその人のエネルギーが残ります。するとその物がある場所は、その人が居座っているのと同じなので、時折問題を引き起こすのです。

一番大きな影響は、いつまでたっても、新しく入居した二人の部屋にはならないことです。

二人で夜に休む寝室に、お義兄さんがエネルギーで居座ったら、まず落ち着けないですよね。そんな状態と同じなのです。

 

<井上のワンポイント>

家のあちこちに、他人の物や前の住人の物が散らかっていると、いつまでたっても、新しい住人の家にはなりません。

ですから、それらの物は処分するか、使わない部屋や、物置などにまとめて仕舞いましょう。

 

家の間取りを封印し効果的にエネルギーを整える方法

その上で家の構造上問題がある場所を、「封印」してしまうのです。

あなたも「封印」と言われれば、扉や家具が空かないように、「お札」を張り付けて閉じてしまうことだと解るでしょう。

私はそれと同じように、1階で問題となっている、「子供部屋1」「地下室への階段」この2カ所を、水晶のサザレを使って封印しました。

この2カ所は、移り住んだ彼女が、今後使うことは無いので、その部屋の扉の前と地下室の入り口前に、水晶のサザレを盛った小皿を置いて「封印する」と宣言しました。

 

<井上のワンポイント>

そうすればその場所は、その水晶を動かさないと、普通の人も出入りできません。それにより、その場所をエネルギー的に閉じて、「壁」扱いにしてしまうのです。

水晶には浄化効果もあるので、一石二鳥だと言えるでしょう。

 

家の一部を封印する効果

私たちが住む、家の中のエネルギーの流れとは、毎日のように人が通ることで、自然と出来上がる気の流れです。

でも今回のように、「封印する」と宣言して水晶を置き、「ここはもう壁だからね」と自分で意識付けすることで、エネルギー的にはその場所を壁扱いにすることが出来ます。

その水晶のサザレがある限りは、人も通りませんし壁として認識されるので、霊的存在やエネルギーは通れなくなるのです。その封印の象徴である水晶のサザレをどかさない限りは。

でもエネルギー体の彼らには、それを移動させるようなことは、物理的に不可能です。その結果、お札の「封印」と同じような役割を果たします。

 

ホワイトセージで家のお祓いをする方法

次にあの特殊な窓で、とても空気が籠りやすい家のエネルギーを、お祓いして清めるべく、ホワイトセージを玄関で焚きました

家の構造自体が、階段を中心に上に向かっているので、玄関でホワイトセージを焚けば、家全体へとその煙が登って広がっていきます。

それにより効果的に、家の淀んだエネルギーを、祓うことが出来るのです。

もともと空気が動かない家なので、かなり煙も籠るのですが、家を丸ごとホワイトセージで除霊バルサンのようにして、お祓いしました。

 

<井上のワンポイント>

ホワイトセージとは、ネイティブ・アメリカン(インディアン)が利用していた、乾燥したセージの葉を利用する浄化方法です。

スピリチュアルが好きな方なら、1度使われてみると良いですよ。本当にいい香りです。

 

娘さんのエネルギーを癒して除霊する方法

そして、最後に残された一番大切な作業は、娘さんの残されたエネルギーを癒して、除霊することです。

それには、この『プラス思考CD』と『ストレス解消CD』のサブリミナル効果を利用しました。

お母さんのエネルギーが残っている、リビングとダイニングでは、プラス思考CDを常に流し、娘さんのエネルギーがある玄関では、ストレス解消CDを流し続けるように、彼女に指示したのです。

そして数日後に、彼女に家の様子を伺うと、すごく家のエネルギーが変わって、落ち着いて過ごせるようになったとのことでした。

これで無事にお祓いも除霊も完了です。

 

<井上のワンポイント>

私がその後に、遠隔でその家をチェックしても、確かにお母さんのエネルギーも、娘さんの存在も癒されて、ほとんど残っていないようでした。

 

今回のお家を整えて感じたこと

今回のお家を整えて感じたこと

一時はどうなるものかと思いましたが、終わってみれば無事にすべての問題をクリアして、お祓いも除霊も完了することが出来て良かったです。

 

霊的存在を効果的に除霊するサブリミナル

あのプラス思考CDとストレス解消CDの、サブリミナルによる癒しは、本当に効果的だと実感します。

私が、その家のエネルギー的な存在を、除霊することも可能ですが、それには何度も時間をかけて行う必要があり、きっと一度や二度の除霊では、出来なかったでしょう。

でもその一方で、サブリミナルの音楽なら、それを流し続けるだけで、家に残るエネルギー的な存在を癒して、除霊してくれるのです。

なぜサブリミナルの音楽で、あれだけ問題があった娘さんの霊が除霊されたのかは、後ほど除霊方法の解説でお話ししましょう。

 

今回の一件で学んだ家を整えることの大切さ

今回の家を拝見したことで、逆にどのような間取りや立地が理想的で、家の運気であるエネルギーが整いやすいかも、良く理解することが出来ました。

それにより、いかに家の状態を整えておくことが、家族やそこに住む人の人生にとって大切なのかも、学ぶことが出来ました。

本当なら、そんな大変な家に、わざわざ引越さない方が良いのですが、彼女のようにやむを得ず住むのなら、今回のお祓いや除霊の方法が、かなり役に立ってくれることでしょう。

ですからもしあなたが、少しでも家の運気が気になり、除霊やお祓いが必要だと感じるなら、この方法を試していただければと思います。

 

★お家のお祓いや除霊の前に準備すること

お家のお祓いや除霊の前に準備すること

ではここからは、実例として紹介した内容を整理しつつ、お家のお祓いや除霊をする上で、まず最初に確認しておいて欲しいことを、挙げておきます。

これは、お祓いが必要なお家だと思ったら、まずはこの点をシッカリとチェックして、整理しておきましょうという内容です。

 

故人の遺品や他人の物を片付ける

引越し先が、アパートや賃貸マンションなら、部屋もクリーニングされて、前の住人の荷物も残っていないでしょう。

ですが、ご主人の実家に入られたときや、家族の別な家に移り住むなど、前にお住まいの方の荷物が残っているなら、まずはそれを片付けることが重要です。

特に故人の身の回りの物などの遺品は、シッカリと倉庫や押し入れに片付けて、家の中を今住んでいる家族の所有物だけにしましょう。

家のお祓いや除霊をすることとは、エネルギーを現状に合わせて整える作業ですから、まずは家族の所有物以外は全部片付けることです。

 

<井上のワンポイント>

遺品もできるだけ少なくしてあげる方が、亡くなった方の霊も、心安らかに天国に行けます。

その点は、故人の為だと思って、綺麗に整理しましょう。

 

水場の湿気や故障を修理する

お祓いが必要なお家に限って良くあることですが、お家の水回りが故障していたり、壊れたままのエアコンが在ったりと、修理や手入れが必要な物が、そのまま放置されていたりします。

まずは、お家の運気を向上するためだと思って、それらの修理や撤去が必要なものを整理しましょう。

特に、湿気が多く日の当たらない所には、除霊が必要な陰湿な霊的存在が、居座り易いといえます。

壊れて動かないままの電化製品や、使わない不用品が放置されていると、気が停滞して、負のエネルギーを溜め込んでしまいかねません。

風水などでも、気の流れが大切だというように、使わないものはこの際、綺麗に処分しましょう。

 

<井上のワンポイント>

家をお祓いする前に、まずは物のお祓いから始めるつもりで、取り組みましょう。

その意味では、断捨離なんかは、自分で出来る運気UPの方法として、とても有名ですよね。

 

不浄な気は死蔵した古いものに宿りやすい

タンスの肥やしとは、タンスにしまわれて使われなくなった、「死蔵」しているものを表します。

ですが、その言葉から解るように、それは家の中に、命のない死んだ物を保管しているようなものです。

古くて使わないものは、時折、押し入れやタンスから出して、保管しておくべきものかチェックし、不要なものは廃棄しましょう。

タンスの中を整理するだけでも、お祓いや除霊と同じ効果があります。

 

<井上のワンポイント>

もし家族が物を捨てられない人なら、こちらの「ゴミ屋敷で物を捨てられない人の心理と対処法をスピリチュアルに解説」を参考に対処してみてください。

 

神棚や縁起物のお祓いも大切

お家に、神棚や縁起物を飾っている場所があるのなら、ここも綺麗にしておきましょう。

特に神棚が埃をかぶって居たり、縁起物が埃まみれでは、よい運気も入ってきません。神棚を綺麗にするだけでも、かなり違うものです。

年に1度変えるべきお札を、まだ変えていないようなら、この際シッカリと神社に行って、お札をいただいてくるのも良いでしょう。

神様がその神棚にお越しになっても、恥ずかしくない清浄感を保てれば、家全体の気も綺麗になり、安定しやすいでしょう。

 

自分でお家のお祓いや除霊を行う4つの方法

ここでは、そんなお祓いや除霊にお勧めのアイテムを紹介しながら、その利用法を詳しく解説していきます。

どれも自分で簡単に取り組めることなので、出来ることから実践して下さい。

 

最も基本的なお祓いや除霊方法はコレ!

まず当然のことですが、そのような霊的に低い存在が好んで居る場所は、薄暗く日中でも日当たりが悪い場所です。

特に倉庫や蔵の中、屋根裏など、ほとんど風や光が入らずに、人の出入りも少ない場所が多いと言えます。

ですから、そんな場所が気になるなら、まずは日の光を入れて風を通し、掃除をすることから始めましょう。

重たいエネルギーは低い床に溜まりますから、箒などで外へ、外へと掃出すと良いでしょう。

 

<井上のワンポイント>

ポイントとしては、重たいエネルギー(悪い運気)を、家の外に掃出す意識をもっておこなうことです。

それを意識するだけで、スピリチュアルな効果があります。

 

お塩を撒いてから掃除もおすすめ!

これは余談ですが、以前に会津の古い蔵造りの建物の2階に案内されたとき、薄暗い場所の窓を開けて光を入れただけで、3頭身ぐらいの存在が階段を下りて逃げていきました。

逃げていくぐらいの存在なら、実害はさほどないのですが、やはりそんな低いレベルの存在は、光や風や人を嫌うものなのです。

ずっと人が住んでいなかったお家が、とても運気が落ちているよな気がするなら、まずは部屋を掃除してから、お塩(天然塩)を撒いて1時間ほど放置しましょう。

その後に箒などで掃き出します。

 

<井上のワンポイント>

掃除機などでは吸わずに、お塩と一緒に邪気を外に吐き出すのがポイントです!

お塩が邪気を吸い込んでくれますからね。

 

場所の穢れを祓うホワイトセージ

ホワイトセージと言えば、ネイティブ・アメリカンである、インディアンが使用していた浄化アイテムとして有名です。

お店のお客様でも、天然石が好きな方は、このホワイトセージを比較的良く使われています。

お部屋や空間の浄化として、数枚を灰皿などの上で焚いて、セージの煙を部屋に充満させることで、除霊やお祓いを行います。

特にエネルギー的に停滞している感じなら、何日かに渡り繰り返し利用しましょう。屋根裏や倉庫の中などは、煙も広がりやすいので特におすすめです。

 

<井上のワンポイント>

ホワイトセージを利用すれば、自分で天然石のアクセサリーや、お財布の浄化なども出来ますよ!

煙に浄化したいものを、数回くぐらせればOKです。

 

水晶のサザレでその場所を整える

先の除霊の実例でも出てきましたが、その場所を封印したり、浄化するためには、水晶のサザレを利用するのがおすすめです。

値段もリーズナブルで、簡単に利用できますし、使用後のメンテナンスもさほど必要ありません。

時折、日の光に当ててあげたり、天然水などで洗ってあげる程度で大丈夫です。

私のセッションルームには、必ず水晶のサザレが置いてあります。エネルギーワークを行う場所でもあるので、なおさら常に清浄に保っておきたいのです。

 

ヒーリングCDでお祓い&除霊

先ほど紹介したように、ヒーリングCDでお祓いや除霊をすると言われても、少しぴんと来ないのが本音ではないでしょうか?

ですが、浄化や除霊に役立つ特殊なCDがあるのです。それがこの「プラス思考CD」です。

何が特殊なのかというと、サブリミナルが入っていることですが、大切なのは、その入っているサブリミナルの内容です。

このCDにはポジティブな声掛け、例えば数ヶ国語の「ありがとう」という言葉が、何万回と聞こえない音域に入っています。

私たちの耳には聞こえませんが、潜在意識はその言葉を聴き取っているので、聞いているだけでプラス思考になる効果があるのです。

 

悪い霊的存在をプラス思考にして除霊!?

そこで、ちょっと想像してみて下さい。悪い霊のいる場所で、このCDを流したらどうなると思いますか?

凄く面白そうじゃないですか?悪い霊をプラス思考にしてしまおうという試み、正直、ちょっとワクワクしますね。

私の見立てでは、そこにいる悪霊にもよりますか、ギャーっと叫んで除霊されると思います。

あまりにも、このCDのポジティブなパワーに耐えられなくて、その結果、スッキリ除霊完了です。その悪霊もプラス思考になって天国へです。

もしあなたの近くで、そんな悪い霊に関する話を聞いたら、ぜひこのCDを試してみてください。きっと素晴らしい効果が得られるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

現在はダウンロード販売ですから、CDに焼くなりして使っても良いかもしれません。家で流しているだけで、十分にお祓いとしての役割を果たしてくれます。

 

”メンバーズブログ"

これまでのお祓いや除霊を通して思うこと

これまでのお祓いや除霊を通して思うこと

私が低い存在を除霊するときや、お家の悪い運気を祓うときには、ホワイトセージや水晶を利用しています。

ただ個人的には先にもお話しした通り、悪い霊が居てもあまり関わることはお勧めしません。

 

お祓いや除霊をしなくていい環境が一番

だってこの世界でも、好んでヤクザには関わりたくはないですよね。一緒にするなと、怒られるかもしれませんが。関わると大変なことは一緒だと思うのです。

ですから大切なのは、悪い霊の居そうなところに行かないこと。居るなと思ったら、何も見なかったことにして速やかに立ち去ること。

そして、もし新しい入居先が、ヤクザの事務所みたいな場所だったら、黙って別な部屋に引っ越すことです。失礼しました~!って。(笑)

そして何よりも、自分がそんな悪い霊とシンクロしないように、日々自分を癒して心を整えることです。

あまりに霊的に敏感だという方は、一度自分自身のメンタルを整えることを学べば、自然と悪い存在も離れていきますよ。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

悪いことや不運が続く時のスピリチュアルな理由と自分で出来るお祓い

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年10月8日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ