古い井戸のお祓いのし方と水神様のスピリチュアルな祀り方

古い井戸のお祓いのし方と水神様のスピリチュアルな祀り方
The following two tabs change content below.
アバター画像

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

今日は、私たちの身近なパワースポットである、「古い井戸」についてお話をしたいと思います。

井戸は、自然のエネルギーの吹き出し口として、古くから自然崇拝的な思想がありました。日本人には、そういった自然に宿る神様を、昔から大切にしてきた文化があります。

それに世界中にも、湧水が出ているパワースポットがたくさんあり、有名な場所では、フランスの「ルルドの泉」なども、聞いたことがる方は多いでしょう。

今回は、パワースポットしての水脈の中でも、特に私たちの身近にある古い井戸についてお話しします。

私が実際に体験した、スピリチュアルな経験をお伝えしつつ、自分で古い井戸をお祓いして、そこに宿る水神様を鎮め、お祀りする方法をお教えします。

もしあなたの身近にも、そんな古井戸があるなら、この方法でお祓いして、自然の神様をお祀りしてあげてください。

 

無料プレゼント

古い井戸のスピリチュアルなパワー

古い井戸のスピリチュアルなパワー

昔から日本の怪談などにも、古い井戸はよく出てきており、遊園地のお化け屋敷では、井戸からお化けが出てくるのが定番のようになっています。

私たちは気が付かないうちに、そんな井戸の持つスピリチュアルなパワーを感じ取り、畏怖してきたのかもしれません。

 

井戸といえばお化けや祟り!?

私もオーラ診断を学び、人のオーラを見たり、物質に宿るエネルギーを見るまでは、井戸にはあまり興味を持ちませんでした。

エネルギー的なパワースポットの役割を果たすことは、以前に聞いたことがありましたが、井戸のパワーが人に影響を及ぼすとは、考えたことも無かったのです。

ましてや、日本の有名なホラー映画のように、お化けが古い井戸から這い上がってきたり、怪談のお皿を数えるお化けのように、井戸から出てきて人に祟るなど。

古い井戸というと、お化けにまつわる話が多いのですが、きっとそれは、人が作りだした幽霊のイメージだと思ていました。

 

<井上のワンポイント>

そもそも人を怖がらせるために、思いついたことだろうから、特にお祓いや除霊なども必要ないだろうと、たかをくくっていたのです。

井戸や滝にスピリチュアルなパワーがあるとは思いましたが、あくまで自然霊としての、穏やかなものだと思っていました。

 

エネルギーの出入り口としての井戸

ですが以前に、私にオーラ診断を教えてくれたレバナ先生が、こんな興味深いことを言っていました。

 

<レバナ先生>

ある人からの相談で、ラップ音など、ポルターガイスト現象が頻発する家の、透視を依頼されたことがあります。

私がその家を透視すると、明らかにエネルギー的な特異点としての異常がありました。その家の床下には、古い井戸が閉じて残されていたのです。

その井戸は、霊的存在が別な次元から出入りする、扉の役割を果たしていたのです。

 

古井戸が引き起こす心霊現象とは!?

念のため、ポルターガイスト現象や、ラップ音をご存じでない方のために、Wikipediaの内容を紹介しておきますね。

ポルターガイスト現象(ポルターガイストげんしょう)あるいはポルターガイスト(独: Poltergeist)は、そこにいる誰一人として手を触れていないのに、物体の移動、物をたたく音の発生、発光、発火などが繰り返し起こるとされる、通常では説明のつかない現象。いわゆる 心霊現象の一種ともされている。

ラップ現象(ラップげんしょう)とは、誰も関与しないまま、「誰もいない部屋や、何も存在しない(ように見える)空間からある種の音が発生し、鳴り響く」とされる現象で、超常現象、心霊現象といわれるものの一つである。

Wikipedia引用:ポルターガイスト現象ラップ現象

いわゆる自然現象とも考えられる、原因の解らない心霊現象です。

 

霊的存在の出入り口としての井戸

私の先生は、世界中を飛び回り、何千人という人のオーラを見てきた、オーラ診断のプロフェッショナルでした。

その先生からは、本当に多くのことを教わりましたが、その中に家や場所の浄化方法や、簡単な霊の祓い方、そして今回のエネルギースポットとしての、古井戸の話もあったのです。

私は先生が言うように、悪さをするような霊的存在の、出入り口としての役割をもつ井戸については、まだ見たことがありません。

ですが、ある女性から家族問題の相談を受けたとき、初めてそれが古い井戸の影響による問題であり、どのように対処すべきかを見定めることとなりました。

 

<井上のワンポイント>

今回の古い井戸の件に関わらず、風や水の流れがある場所は、風水的に言っても、スピリチュアルな影響があるものだと言えるでしょう。

 

魔法の言葉セミナー

井戸がパワースポットとなる理由

井戸がパワースポットとなる理由

もともと井戸というものは、深い水脈から水をくみ上げるため、大地のエネルギーの吹き出し口として、パワースポットになり易いようです。

 

<井上のワンポイント>

昔から日本では、そんな自然にできたパワースポットに神社を作り、神様として祀り敬ってきました。

水神様や山神様などは、その代表的な存在だといえるでしょう。

 

パワースポットとしての井戸の仕組み

これは私なりの考えですが、スピリチュアルな視点で見れば、地下水脈とは長い年月をかけて、地球のエネルギーを吸収しながら、地中を流れる気脈のようなものです。

本来なら、それがいくつかの流れに解れながら、湧水となって浮上し、川の源泉となるのでしょう。

きっとその源泉からは、こんこんと水が湧きだし、一つの大きな川となるのです。そして、その地域の生命を支える、命の源となります。

大地を潤し多くの命を育みながら、農業用水や飲料水として利用されることで、その豊かなエネルギーを、自然の恵みとして私たちに還元してくれるのです。

 

井戸の気が乱れる理由

井戸とは、その気脈の途中に、穴をあけてエネルギーを取り出すようなものです。

本来なら、生活用水として水を汲み上げ、日常的に利用することで、自然と気も抜けて、エネルギー的に穏やかに整うのでしょう。

ですが、井戸を使わなくなり、物質的に塞いでしまうと、エネルギーの行き場がなくなり、気の滞りができてしまい乱れだします。

その影響で起きる様々な問題を、人は祟りだと思ったり、幽霊の仕業だと捉え、お清めやお祓いをする必要があると考えるのです。

 

<井上のワンポイント>

人が生活用水として井戸を利用していた時には、少なからず水を利用できることへの、感謝や敬いの気持ちもありました。

ですが使われなくなり、いずれ忘れられることで、気が停滞してしまい問題が起きてくるのです。

 

実家の井戸に宿る水神様

実家の井戸に宿る水神様

では実際に、私が相談を受けた井戸の実例を紹介しましょう。

これは、最初から井戸の清め方や祀り方についての相談を受けたのではなく、家や家庭の問題を、スピリチュアルな視点で調べた結果、分かったことです。

 

ある女性から受けた家族関係の相談

オーラ診断では、相談に来られた方の依頼を受けて、お家のエネルギー状態をチェックすることがあります。

こちらの「自分で家のお祓いや除霊をする簡単な4つの方法!」では、その経験から、簡単な家のお祓いの仕方なども紹介しました。

すると稀に、昔からある井戸が、大きな問題となっているケースが確かにあるのです。先日もこんな依頼を受けた時です。

 

<女性相談者>

実家との関係がなかなか整わなくて、改善したいのですが、何かいい方法は在りますか?

 

家の気の流れを診断すると

私はその方のオーラを通して、実家とされるお家のエネルギー状態をチェックしてみました。

すると明らかに、普通の家庭よりもエネルギーが荒々しく、乱れているのが見て取れたのです。そこには明らかに、何かスピリチュアルな問題が起きています。

そのエネルギーの流れの荒々しさに、これでは当然、穏やかな関係を作るのは、誰であっても難しいだろうと感じました。

ですから、何がその原因になっているのか、彼女のオーラを通して、その気の乱れを探ってみたのです。

 

オーラに見える実家の古い井戸

すると私の脳裏に見えたのは、深く濃いブルーの水が溜まった、丸い形の水溜りの映像でした。

そしてそこからは、乱れたエネルギーが、溢れ出るように立ち上っていたのです。私はそれを見て、これは井戸ではないかと思い、相談者に聞いてみました。

 

<井上>

ご実家に古い井戸は在りませんか?

 

すると案の定、今は使われていない古い井戸が、閉じられて放置されているとのことでした。

そして私がその井戸を深く透視していくと、どうやらその井戸は由緒ある井戸として、以前はとても大切にされていたことが解ったのです。

 

井戸に宿る水神様を鎮めて祀る方法

井戸に宿る水神様を鎮めて祀る方法

その井戸は、以前に使われていたころから、ある種の自然霊的な存在である神様が宿っていたのです。

そして昔から、その家の先祖が大切に祀るかのように、その井戸を利用してきました。

 

<井上のワンポイント>

私が思うに、そのお家のご先祖は、そこに水神様が宿っていることを知って、大切に祀りながら利用していたのだと思います。

それが年月が過ぎるとともに忘れられて、水道ができることで利用されなくなり、閉じられてしまったのでしょう。

 

井戸に宿る水神の姿

よく古い井戸や大きな滝には、水神や龍神が宿るといわれますが、私が見た限りでは龍の姿ではなく、男性的な威厳を持った水神様のようでした。

岩や山をも動かすと思えるような、力強い姿をして見えることから、その神様がいかにパワフルなのかが、とても良くうかがい知れたのです。

それは私たちが敬意をもって接すれば、人に役立ち、穏やかにその地を鎮めてくれる、力強い存在としての自然の神様といえるでしょう。

ですが現状、その井戸は蓋を閉められて放置されており、その水脈から流れ出すパワーは乱れ出ていました。

その家の人たちは、そのスピリチュアルな影響を無意識に受けて、心理的な問題が起きていたのです。

 

自然の神様を鎮める方法

私は彼女に言いました。

 

<井上>

ご実家に行ったときには、その井戸にそっと手を合わせて、敬意の念を示してください。

きっとそれだけで、ご実家とあなた方との関係は改善されると思います。

 

その井戸の神様は、決して人に害をなすために、エネルギーを乱していたのではないのです。

ただ単に誰からも尊重されなくなり、その存在が忘れ去られた結果、我を失っていただけなのです。

 

井戸の神様が静まれば家も穏やかに整う

ですから、特にお清めやお祓いをしなくても、以前と同じように、ただ畏敬の念を持って手を合わせ、感謝してあげるだけで、井戸のエネルギーは整っていきます。

その結果、その相談者とご実家のご家族との関係も、自然と整っていくでしょう。でもご実家の家庭環境が、そのまま安定してくれるかは正直解りません。

彼らも同じように、その井戸の水神様に手を合わせ、敬うようにお祀りすれば、自然と心の安定が得られると思います。

ですがそれは、ご実家のご家族しだいです。家の外部の者は、そこまで干渉すべきではありません。

 

<井上のワンポイント>

基本的に井戸の霊的存在は、水神様として祀られるほどの自然霊なので、悪さをするような存在ではありません。

起きるのは、エネルギーの停滞による気の乱れであり、それにより起きる霊的な影響なのです。

 

古い井戸のお祓いをする3つの手順

古い井戸のお祓いをする3つの手順、しめ縄

ではここで、もしご自宅に同じような古井戸があったときに、どのように自分でその場を清め、お祓いをすればいいのか、その方法をお話ししましょう。

スピリチュアルな知識がなくとも、どなたにでもできる簡単な方法なので、まずはこのようなやり方で対処しみてください。

 

問題がある井戸のお祓い方法

今回紹介した実例は、私が直にエネルギーを見た限り、悪い存在ではありませんでした。

水神様なので逆に上手に祀って、その井戸に感謝を持って接すれば、健康運や家族運を上げてくれるような、ありがたい存在です。

ですが、もしレバナ先生の話のように、ラップ音やポルターガイスト現象が起きたり、住む人が病や不運に見舞われるなら、これから教える方法を試してみてください。

井戸を埋めたり蓋をする際の、エネルギー的なお祓いの方法を紹介しておきます。

 

<井上のワンポイント>

今回の井戸の問題に限らず、人の運気が落ちるときには、様々なスピリチュアルな影響があるものです。

運気が落ちていて悪いことばかりが続くなら、こちらの「悪いことや不運が続く時のスピリチュアルな理由」を参考にしてください。

 

井戸のお祓いをする手順

まずこれは、古井戸がすでに使われておらず、蓋で閉じたり、埋められていることを前提にお話しします。

もしまだ井戸に蓋がされていなかったり、埋められていなければ、まずは手を合わせて井戸に感謝の気持ちを心で伝え、物理的に井戸を閉じる作業をしましょう。

もしすでに塞がれているようなら、その上ででも良いので、まずはこれまでの感謝をしっかりと伝え、井戸を閉じさせていただく旨をお伝えしましょう

その上でお祓いをするときの手順は3つです。「浄化して、蓋をして、整える」この手順です。

 

<井上のワンポイント>

これは井戸を浄化して、気の流れに蓋をする方法なので、水神様のような神様ではなく、悪い霊がいると思ったときでも、この方法で大丈夫でしょう。

 

1、井戸を浄化する

まずは井戸の浄化ともいえるお祓いからです。お清め用の天然塩を用意しましょう。食卓塩や精製された塩ではなく、市販されている天然塩であればOKです。

そしたら、2,3日雨が降りそうもない、晴れた天気の良い日に、井戸の蓋や周囲へとその天然塩を撒きます。

イメージとしては、お相撲さんが土俵入りする際に塩を撒くイメージです。一握り、二握りぐらいで十分でしょう。

その塩を、井戸を清めることを意識して撒きます。あとはそのまま1日程度放置してください。

 

2、エネルギー的に蓋をする

次に先ほど撒いた塩は、箒などできれいに掃いてしまいます。掃いた塩は、後ほど水で洗い流してしまいましょう。悪いものや穢れも一緒に水に流すのです。

その上で、水晶のサザレを埋められた井戸の上や、蓋の上に撒いてエネルギー的にも蓋をします。

その際には、この水晶で蓋をするというイメージを持って、井戸の上に撒きましょう。蓋をするイメージで撒くことで、護符などの封印と同じ役割を果たします。

そしたら、水晶が見えないぐらい、土をかけて埋めてしまうか、何か見えないように木の板などで覆ってしまいましょう。

クリスタルサザレ<浄化用>1kg
お部屋やお家の新築など、その場所の浄化用におすすめ。
クリスタルAチップ

 

3、井戸のエネルギーを整える

最後にはその井戸の周囲を、きれいに整えてあげるだけです。

その井戸はある種のパワースポットであり、本来なら自然の精霊や水神様が宿るような場所です。

ですから、蓋をしてもその場所がゴミだらけになったり、乱れたりしないように、常にきれいに保つようにしましょう。

それが井戸に宿る水神様を、敬って祀るに相応しい尊ぶ態度となります。家運向上のためにも、意識してきれいに保てば、運気がUPすることでしょう。

そして、もし完全に井戸を埋めてしまったなら、その上に花や木などの植物を植えてください。それがスピリチュアルな意味でも、一度開けた気脈を、元に戻すことになります。

 

<井上のワンポイント>

もしその井戸を水神様として祀るなら、その閉じた上に、シンボル(大きな岩、お社、木など)を設置して、時折その場を掃除して手を合わせればOKです。

大切なことは、これまでの水の恵みに対する感謝の思いを持って、祀ってあげることです。

 

”メンバーズブログ"

私たちの身近に宿る自然の神様

私たちの身近に宿る自然の神様、鳥居

さて、いかがでしたか?

ここまで古い井戸を清めてお祓いをし、そこに宿る自然の水神様の祀り方まで紹介してきました。

 

スピリチュアルな問題を改善したいなら

最後に1つだけ注意点をお話ししておきます。

それは古い井戸が在るからといって、お家のスピリチュアルな問題が、必ずしも井戸が原因だとは限らないということです。

ですから、もしエネルギー的な根本原因を知りたいと思われるなら、必要に応じてエネルギーの見える専門家に相談しましょう。

私がこれまで受けてきた相談の中でも、このような問題が起きているのは、本当に稀なケースです。

ですから、井戸の水神様を祀りたいなら、この方法で問題ありませんが、家のエネルギー的な問題を解消したいなら、専門家に見ていただいた方が早いです。

 

昔ながらの自然と共にスピリチュアルに生きる生活

私は今回の女性の相談から、井戸の神様に出会う経験を通して、あることを学びました。

それは私たちの祖先が、自然に宿る神々を感じ取り、昔から敬意をはらい大切にしてきことをです。

その神様との関係は、私たちの方から、感謝と敬意を持って接することが何よりも大切で、それにより、神様も快く私たちにその恵みを与えてくださり、見守ってくださいます。

そんな自然を尊重しながら、共に生きることが、人としてスピリチュアルに生きる、昔からのお手本なのだと言えるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

追伸:後日、相談された女性がお店にお越しになり、井戸に手を合わせるようになってから、ご実家の家族との関係が良くなってきたと、ご報告をいただきました。不思議なことではありますが、やはり自然との繋がりは大切ですね。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

「罰が当たる」ことはあるのか?罰当たりの意味をスピリチュアルに解説

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにして現実を変える方法
■2024年6月8日()10時〜 Zoom
■2024年7月13日()10時〜 東京都内
参加された受講生の声はこちら。

魔法の言葉セミナーの受講生の感想

ABOUT US
アバター画像
井上直哉
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ
close-image