短時間でやる気が出ない心を回復させる方法 自分を認める「自己承認」とは?

短時間でやる気が出ない心を回復させる方法-01
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。人生を好転させるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント お問合せ&無料相談
 サービス内容

こんにちは。
オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

先ほどまで全くブログを書く気になれずに、どうしようかと思っていましたが、ならばこのやる気が出ないことをブログに書こうかと思ったところ、がぜんやる気が出てきました。(笑)

人間て面白いものですね。でもこの切り替え、実はカウンセリングの世界の、「自己承認」ともいえる「自分を認める」ことでもあります。

でも、あなたもカウンセリングを専門に学んでいる訳ではないでしょうから、この「自分を認める」と言われても、どのように嫌な自分を認めればいいのか解らないことでしょう。

そこで、今回はこのやる気が出ない状況を使って、どうすれば自分を認めることが出来て、気持ちを切り替えれるかを話していきたいと思います。

ですから、今まさにやる気が出ないなら、ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

 

 

やる気が出ない状況とは

やる気が出ない状況とは

きっとあなたは今まさに、やる気が出ない気持ちを持ちながら、このブログを見てくださっていることでしょう。

私も同じように、その気持ちを感じたまま、先ほどしばらく考えてみました。するとあることが解るのです。

 

人は「やる気がある」ときに「やる気がない」と思う

私たちが「やる気が出ない」と葛藤しているときは、実は「やる気がある」ときなのです。

ちょっと驚かれたと思うので、解説します。「やる気が出ないな」っと感じているということは、あなたの中で「やりたいけど、そんな気分になれない」と思ている時です。

本当にやる気がない時は、「やる気が出ない」とは思わずに、ほかの遊びに没頭していたり、横になて休んでいたり、見なくてもいいテレビやスマホをいじって居たりするはずです。

それは現実逃避ともいえる行動ですが、それが人のやる気が出ない時の対処法であり、自然な姿だったりします。

でもあなたは、今まさに「やる気が出ない」と認識して、「やりたいけど、そんな気分になれない」と思っています。それは根本的な部分で「本当はやりたい」と思っているからです。

 

やる気が出ないのは曇り空と同じ

ちょっと疑問に感じる方は、自分の心の中を感じて、その気持ちを探してみてください。きっとあるはずです「本当はやりたい」気持ち。

私は自分の著書「自分の心を自由自在に操る方法」にも書きましたが、このやる気が出ない状況は、正確には「やる気」が出ないのではなく、「やる気のなさ」がある状況です。

これも解りにくいと思うので少し解説します。

私たちの本質は太陽と同じで、常に輝き活きたいと思っており、その気持ちが消えたり大幅に弱まることは在りません。

でもその太陽に雲がかかることで、光が見えなくなり、曇り空のどんよりした気分になります。これがやる気の出ない状況です。

 

完全にやる気がない状態とは

その雲の合間から、少しだけ光が見えているのが、今のあなたの「やりたいけど、そんな気分になれない」という気持ちです。

ホントは気持ちを晴れにしたいけど、できていな状況です。

逆に心の天気が、嵐の状態だったり、大雨の状態、ましては台風なら、あきらめも付いて、天気が回復するのを待つと思います。

それがほかの遊びに没頭して居たり、横になて休んでいたり、見なくてもいいテレビやスマホをいじって居たりする状況です。手の打ちようもなければ、完全に自然回復を待っている状態

これは確かに「やる気が全く出ない状態」です。でもそんな状態でも気持ちは自然と落ち着いて、時間と共に回復してきます。私たちの心の回復力で雲は晴れていきます。

 

スポンサードリンク

自分を認めてやる気を出す方法

自分を認めてやる気を出す方法

そこで今回は、私が行ったように「自分を認める」ことで、このやる気が出ない状況を打破して、やる気が出る状況にしようという試みです。

そんな心理療法の専門家が、自分の心を回復させる方法を、ここから一緒にやっていきましょう。

 

自分を認めることを促す記事

でもその前に少し待ってください。ちょっと待って自分の「やる気の出ない心」を感じてみてもらえませんか?

そう、記事をここまで読み進める前、このブログを見る前に比べて、少しやる気が出てきていませんか?

実はここまでの記事の内容が、「自己承認」と言われる「自分を認める」作業をあなたに促していたのです。

今ここまで読み進んだ段階で、あなたはこの記事を読みながら「自分を認めていた」ために、自然と気持ちが軽くなって、やる気の出ない状況から回復し始めているのです。

 

心理療法的な「自己承認」とは

ではこの記事をここまで読み進めながら、あなたが無意識に何をしていたのかを説明しましょう。

それは私の「やる気が出ない」という言葉につられて、自分のやる気が出ない現状を「うん、そうそう、やる気が出ないんだよ」と認めていたんです!

読み進めながら、「やる気が出ない」と言われるたびに。「そうなんだよ、やる気が出ないんだよね」と、心の中で無意識に思いながら、読み進めていたのです。

実はこれこそが「今の自分をあるがままに認める」ことであり、心理療法的な「自己承認」なのです。

 

多くの人が「自己承認」という言葉を勘違いしている

ちょっとここでおさらいしましょう。

じゃあ心理療法的な「自己承認」、いわゆる「あるがままの自分の認めなさい」とか、「自分を許しなさい」というのは、やる気が出ない自分でもOKすることではないの?

許せない自分を、それで良しとすることではないの?

とか思っていませんでしたか?きっと多くの方が「自己承認」という言葉を聞いて、そう思っていると思います。

でもそれは実は違うのです!

やっぱり人間だから、許せないものは許せないし、ダメなものはダメだと思います。やる気の出ないのはダメだと思ってしまうのです。それでいいんです!

 

”メンバーズブログ"

本当の自分を認めるとは?

本当の自分を認めるとは?

ここまでで、ある程度回復していると思いますので、これまでこの記事を読みながら自然と行ってきたことを具体的に説明して、いつでもやる気の出ない状況から、回復できるようにしておきましょう。

ですから、やる気の出ないと感じる状況に陥ったら、この記事を見返して習得してくださいね。

 

心理療法的な「自分を認める」こととは

心理療法的な「自分を認める」といわれる「自己承認」とは、出来ていない自分を「OK」したり「良し」とすることではありません。

そこを勘違いしていると、そうできない自分との葛藤でなおさら落ち込んでしまったり、さらに否定的に成ったり、できない自分に自暴自棄になるので注意しましょう。

出来てない自分を「OK」したり「良し」とすることは、人間なら誰でもできません!

心理療法的な「自分を認める」とは、「今は確かにやる気の出ない気持ちなんだな」と思うことです。

 

中立な視点からの自己承認

例えばやる気が出ないないなら、「やる気が出ないんだな」と認識してあげることです。

相手を許せないなら「自分は許せないんだな」と思うことであり、自分はダメだと思っているなら「自分をダメだと思ってるな」と認識することです。

ポイントは、そんな気持ちが今の自分の中に「在るな」と思うこと、それを認識してあげることが「自己承認」です。

「在るな」と思うことは中立な立場からの視点であり、それを「OK」して居ることでも「良し」としていることでもありません。

ただ単に「今はそういう状況なんだな」と認識してあげるだけですから、きっと自分の気持ちを良しとできない人でも出来ることでしょう。

この「在るな」と思ってあげることが、心理療法的な「自己承認」であり「自分を認める」ことなのです。

 

自分を認めて心を回復する方法

ですから、心理療法的な自己承認の方法を使って、やる気が出ない状況から回復しようと思うなら、こう自分の心に語り掛ければいいのです。

「自分は今やる気が出ないんだな」とか、「自分は許せないんだな」とか、「自分はダメだと思ってるな」と、何度も自分の心に語り掛けるのです。

すると自然と気持ちは軽くなり、「やる気がないこと」や「許せない気持ち」や「ダメだと思ってる気持ち」は、朝露が消えていくかの如く消え去っていきます。

その結果、自然とやる気が出てきたり、許せない気持ちやダメだと思っていた気持ちも消えて回復し、どうでも良い事になっています。

 

大切なことは理由を考えないこと

大切なことは、その落ち込みの原因や理由を詮索して、理解して問題を解消しようとはしないことです。

それは思考を使うことであり、そこに意識が行くと、何度も同じことを考え続けてさらに落ち込んでしまったり、落ち込みの原因や理由が分からないまま、停滞した気持ちに捕らわれてしまうことになります。

心はその原因や理由を理解しなくても、あるがままに感じるだけで回復するのです。

そして回復さえしてしまえば、後から気付きという形で、その原因や理由が解るときが来ます。

これが心理療法としての、自己理解が深まるというプロセスです。

 

お問合せ
スポンサードリンク

自分を認める「自己承認」とは?

自分を認める「自己承認」とは?

本当の「自分を認める」とは、出来てない自分を「OK」したり、「許し」たり、「良し」とすることではありません。

それは人間なら誰しも無理なことだから、無理なのは当然なのです。そんなの無理です!

でも自分の中に「確かに嫌な部分が在るな」とか「やる気が出ないんだな」とか「許せないんだな」だったら、あなたにも必ずできます。

それは判断や批評ではなく、あるがままの自分の気持ち沿って、「在るんだな」と感じてあげるだけだから。

その点を注意しながら「今の自分は、○○な気持ちなんだな」と繰り返してみてください。そうすれば心の雲は自然と晴れていきます。

 

私たちの心も自然の空模様と一緒

私たちの心は、まさにあの空の天気と同じです。

晴れて澄み渡るときもあれば、曇ってどんよりする時もあり、大雨や長雨でじとじとする時もあります。時には嵐や雷だってあるんです。

でも今の私たちなら、それらすべての空模様が、あるがままの自然の姿であり、地球の自然な循環作用だと知っています。

ですからそれと同じように、心の空模様も移り変わるものだと思って過ごせれば、きっといつまでも自然体の自分でいられると思うのです。

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ ― 井上のセミナー開催情報
あなたの人生を好転させるメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■第12期 2017年10月21日(土)10時~ 会津開催
■第13期 2017年10月31日(火)14時~ 京都開催
■第14期 2017年11月17日(金)14時~ 東京開催

■仕事とプライベートを楽しみたいビジネスパーソンのための
ビジネスマンのためのメンタルヘルスセミナー
心を活かすメンタルヘルスセミナー
仕事とプライベートで心のメリハリを付ける方法を学ぶセミナー
■第1回 2017年10月3日(火)18時~ 会津開催
■第2回 2017年11月17日(金)18時~ 東京開催

スポンサードリンク
 

短時間でやる気が出ない心を回復させる方法-01

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。