やる気が出ない時に心をスピリチュアルに回復させる方法<自己承認>

やる気が出ない時に心をスピリチュアルに回復させる方法<自己承認>
The following two tabs change content below.

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

先ほどまで全くブログを書く気になれずに、どうしたものかと思っていましたが、ならばこのやる気が出ないことをブログに書こうと思ったところ、がぜんやる気が出てきました。(笑)

人の心って面白いものですよね。でもこの切り替え、実はカウンセリングの世界の、「自己承認」ともいえる「自分を認める」ことでもあります。

ただ一言で「自分を認める」といわれても、どのように自分を認めれば良いのか解らないでしょうし、ましてや「やる気のでない気持ちを認めるなんて、それで何か変わるの?」って思うかもしれません。

そこで今回は、自分を認めることで、このやる気の出ない状況を切り替える、そんなスピリチュアルな方法を紹介します。

これは「心理的に自分を認めるとは、どのようなことなのか?」を知っていただく上で、とても役立つと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

無料プレゼント

何もやる気が出ない時とは

何もやる気が出ない時とは

きっとこの記事をご覧いただいているのなら、あなたは今まさに、やる気が出ない状態でいることでしょう。

私も同じように、その気持ちを感じたまま、先ほどまでしばらく考えていました。するとあることが解るのです。

 

人は「やる気がある」ときに「やる気がない」と思う

スピリチュアルな視点から、私たちのやる気が出ない状況を見ると、私たちが「やる気が出ないと葛藤しているとき」は、実は「やる気があるとき」なのです。

ちょっと驚かれたと思うので、詳しく解説します。

「やる気が出ないな」っと感じているということは、あなたの中で「やりたいけど、そんな気分になれない」と思ている時です。

そう、本当は何か行動に移りたいのに、そんな気分にはなれない時です。

 

本当にやる気がない時の行動

本当にやる気が出ない時には、ほかの遊びに没頭していたり、横になって休んでおり、「やる気が出ない」とさえ思いません。

見なくてもいいテレビを見たり、スマホをいじって時間を潰してしまうような、そんなどこかスッキリとしない、虚ろな気分で居るはずです。

それは現実逃避ともいえる行動ですが、それが何もやる気が出ない時の自然な姿だといえるでしょう。

でもあなたは、今まさに「やる気が出ない」と認識して、「やりたいけど、そんな気分になれない」と思っているはずです。

それは根本的な部分で「本当はやりたい」と思っているからです。

 

魔法の言葉セミナー

やる気が出ないという心理状態

やる気が出ないという心理状態

ちょっと疑問に感じる方は、自分の心の中を感じて、その気持ちを探してみてください。

きっとあるはずです。「本当はやりたい」という気持ちが。

 

やる気が出ないのは曇り空と同じ

私は他のブログでも書きましたが、このやる気が出ない状況は、スピリチュアルに見ると、「やる気」が出ないのではなく、「やる気のなさ」がある状況です。

ですが、これも少し解りにくいと思うので、ここから詳しく解説していきましょう。

私たちの本質は太陽と同じで、常に光り輝きイキイキとしたいと思っています。その気持ちが消えたり大幅に弱まることは在りません。

でもその太陽に雲がかかることで、光が見えなくなり、曇り空のどんよりした気分になっているのです。この状態がやる気が出ない時です。

 

<井上のワンポイント>

この雲とは、あなたの心の中に残っているストレスであり、葛藤した後で感じるモヤモヤ感です。

オーラ診断などのように、スピリチュアルな視点で観察すれば、何もやる気が出ない時には、オーラも雲がかかっており、どんよりと暗く沈んでいるのです。

 

完全にやる気がない状態とは

その雲の合間から、少しだけ光が見えているのが、今のあなたの「やりたいけど、そんな気分になれない」という状態です。

ホントは気持ちを晴れにしたいけど、晴れにできない心境だといえます。

逆に心の天気が、嵐の状態だったり、大雨の状態、ましてや台風なら、諦めも付いて、天気が回復するのを待つでしょう。

その状態が、ほかの遊びに没頭したり、横になて休んでいたり、見なくてもいいテレビやスマホをいじって居る状況で、自然回復を待っている状態です。

この時には、やりたいとも思わないので、確かに「やる気が全く出ていない状態」だといえます。

 

<井上のワンポイント>

例えば、うつ病などで慢性的にやる気が出ない人は、まさにこの「やる気が全く出ていない状態」です。

あまりにも雲が厚く掛かり、いつまでたっても晴れないので、太陽の光が殆ど差し込まないのです。

 

ダラダラと過ごすことで回復する

実際には、そんなダラダラと時間を過ごしていても、私たちの心はストレスを解消しており、しばらくすると、自然と落ち着いて我に返ります。

「あ!また時間を無駄にしてしまったな。」って。私たちの心には回復力があるので、時間と共にストレスは取り除かれ、雲はしだいに晴れていくのです。

ですから、そんな完全に休止状態に陥っているときには、やる気が出ないことにさえ、気付かないのです。

あなたにもきっと心当たりがありますよね。

 

自分を認めてやる気を出す方法

自分を認めてやる気を出す方法

そこで今回は、私が行った「自分を認める」ことで、このやる気が出ない気分を取り払って、やる気が出る状況にしようという試みです。

それが、心理とスピリチュアルの専門家ならではの、自分の心を回復させる方法です。これから一緒にやっていきましょう。

 

自分を認めることを促す記事

でもその前に少し待ってください。そして今の自分の「やる気の出ない心」を、改めて感じてみてもらえませんか?

そう、この記事を読む前に感じていた、あの「やる気が出ない」という気持ちです。

すると、このブログを見る前に比べて、少しだけやる気が出て、回復してきていませんか?さっきよりも、少しだけやる気が出始めているはずです。

実はここまでの記事の内容が、「自己承認」と言われる「自分を認める」作業を、無意識レベルであなたに促していたものだったのです。

今ここまで読み進んだ段階で、あなたはこの記事を読みながら、自分の気持ちを認めており、それにより自然と心が軽くなって、やる気の出ない状況から回復し始めているはずです。

 

心理療法的な「自己承認」とは

では、この記事をここまで読み進めながら、あなたが無意識に何をしていたのかを説明しましょう。

それは私の「やる気が出ない」という言葉につられて、自分のやる気が出ない現状を「うん、そうそう、やる気が出ないんだよ」と認めていたんです!

読み進めながら、「やる気が出ない」と言われるたびに。「そうなんだよ、やる気が出ないんだよね」と、心の中で無意識に思いながら、読み進めていたのです。

実はこれこそが「今の自分をあるがままに認める」ことであり、心理療法的な「自己承認」なのです。

 

多くの人が「自己承認」という言葉を勘違いしている

自己承認とか言われると、多くの人が「あるがままの自分の認める」とか、「自分を許す」ことだと思うでしょう。

それは「許せない自分を許す」とか「受け入れられない自分を無理やり受け入れる」ことだと思っているのです。

そして多くの方が、同じように考えて「やる気が出ない自分をOKするのか?」と思います。でもそれは違います!

やっぱり人間だから、許せないものは許せないし、ダメなものはダメだと思います。やる気の出ない自分はダメだと思ってしまうのです。でもそれでいいんです!

 

<井上のワンポイント>

この自分を「認める」とか、「受け入れる」ことの心理的な意味については、こちらの「ダメな自分を変える方法!「認める」とか「受け入れる」なんて無理!」でも、詳しく解説していますよ。

自分を認めるという言葉のニュアンスが、なかなか理解できないという方は、そちらもご覧下さいね。

 

本当の自分を認めるとは?

本当の自分を認めるとは?

では、あなたがこの記事を読みながら、無意識に心の中で行ってきたことを説明するので、いつでも自分で出来るようになりましょう。

これは、内観といわれるスピリチュアルな取り組みですが、簡単に出来ますから、何もやる気が出ない時に、この記事を見ながら実践してみて下さい。

 

心理療法的な「自分を認める」こととは

改めて申し上げると、心理療法的に自分を認める「自己承認」とは、出来ていない自分を「OK」したり「良し」とすることではありません。

そこを勘違いしていると、そうできない自分との葛藤でなおさら落ち込んでしまったり、さらに否定的に成ったり、できない自分に自暴自棄になるので注意しましょう。

出来てない自分を「OK」したり「良し」とすることは、人間なら誰でもできません!

心理療法的な「自分を認める」とは、「今は確かにやる気の出ない気持ちなんだな」と思うことです。

 

<井上のワンポイント>

ポイントを簡単に言うと、今まさに感じている気持ちを、言語化して再認識することです。

 

自己承認のポイント

例えば今回のように、何もやる気が出ない時には、「やる気が出ないんだな」と認識してあげることです。

相手を許せないのなら「自分は許せないって思ってるな」と心の中で思うことであり。

自分はダメだと思っているなら「自分をダメだと思ってるな」と認識することです。

ポイントは、そんな気持ちが今の自分の中に「在るな」と言語化して確認すること、自分の気持ちを明確に認識してあげることが「自己承認」です。

 

<井上のワンポイント>

必ずしも言葉を口に出して言う必要はありません。心の中で自分に語り掛けるように、言語化して思えばいいのです。

 

中立な視点からの自分を承認する

「在るな」と思うことは中立な立場からの視点であり、それを「OK」して居ることでも、「良し」としていることでもありません。

ただ単に「今はそういう状況なんだな」と客観的に認識してあげるだけです。

ですから、そんなやる気の出ない自分が嫌だと思っていていたり、自分の気持ちを良しとできない人でも出来るはずです。

この「自分にはこんな気持ちが在るな」と思ってあげることが、心理療法的な「自己承認」であり「自分を認める」ことだといえます。

 

自分を認めて心を回復する方法

ですから、この自己承認の方法を使って、やる気が出ない状況から回復しようと思うなら、こう自分の心に語り掛ければいいのです。

  • 自分は今やる気が出ないんだな

そんな風に、何度も自分の心に語り掛けるのです。

すると自然と気持ちは軽くなり、「やる気がない」という気持ちは、朝露が消えていくかの如く消え去っていきます。

その結果、自然とやる気が出てくるのです。

 

<井上のワンポイント>

「許せない気持ち」や、「自分をダメだと思っている気持ち」なら、「相手を許せないと思っているな」とか「自分をダメだと思っているな」です。

何度も繰り返すと、1度その気持ちが明確になり、その後にスーっと消えていきます。

 

大切なことは理由を考えないこと

大切なことは、そのやる気が出ないという原因を詮索して、考えることで問題を解消しようとはしないことです。

それは思考を使うことであり、そこに意識が行くと、何度も同じことを考え続けて、さらに落ち込んでしまいます。

考えることで原因を突き止めて解消しようとすると、落ち込みの原因や理由が分からないまま、停滞した気持ちに、捕らわれてしまうことになるのです。

心はその原因や理由を理解しなくても、あるがままに感じるだけで回復します。

 

<井上のワンポイント>

回復さえしてしまえば、後から気付きという形で、その原因や理由が解るときがあります。

これが心理やスピリチュアルの専門家が、よく口にする「自己理解が深まる」というプロセスです。

 

”メンバーズブログ"

自分を認める「自己承認」とは?

自分を認める「自己承認」とは?

本当の「自分を認める」とは、出来てない自分を「OK」したり、「許し」たり、「良し」とすることではありません。

それは人間なら誰しも無理なことだから、出来ないのは当然なのです。そんなの無理です!

 

「在るんだな」と感じてあげるだけ

でも自分の中に「確かに嫌な部分が在るな」とか「やる気が出ないんだな」とか「許せないんだな」だったら、あなたにも必ずできます。

それは判断や批評ではなく、あるがままの自分の気持ち沿って、「在るんだな」と感じてあげるだけですから。

その点を注意しながら「今の自分は、○○な気持ちなんだな」と繰り返してみてください。

そうすれば心の雲は自然と消え去り、気分も晴れ渡ってきます。

 

<井上のワンポイント>

ちなみに、この記事を繰り返し読むだけでも、癒しの効果がありますよ。

何度も読み返していれば、自然と気持ちもスッキリとして、モヤモヤが消えて楽になるでしょう。

 

私たちの心も自然の空模様と一緒

私たちの心は、まさにあの空の天気と同じです。

晴れて澄み渡るときもあれば、曇ってどんよりする時もあり、大雨や長雨でじとじとする時もあります。時には嵐や雷だってあるんです。

でも今の私たちなら、それらすべての空模様が、あるがままの自然の姿であり、地球にとって必要な循環作用だと知っています。

ですからそれと同じように、心の空模様も移り変わるものだと思って、眺めながら安心して過ごせるようになりましょう。

そうすれば、いついかなる時にも自然と、自分の心の在りようを受け止めて、自分らしく人生を歩んで行けるようになるものですよ。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

落ち込む原因が解らない時に立ち直るためのスピリチュアルな対処法

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年7月9日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ