自分の居場所がない人の心理的な原因とスピリチュアルな居場所の作り方

自分の居場所がない人の心理的な原因とスピリチュアルな居場所の作り方
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びを、ブログで紹介しています。心をポジティブにして、オーラを輝かせるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を、世界中の人に伝えることを人生の使命として活動中。スピリチュアルなオーラ診断も人気があります。詳しいプロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

先日、ある方から「自分の居場所がない」と、ご相談をいただきました。

私がお店でお客様の相談を伺っていると、この悩みはとても多く耳にするものです。ある種、日本人ならではの、民族的な資質としての悩みなのではないか、そんな風に思うぐらいです。

ただそんな悩みには、共通する心理的な原因があり、それさえ克服することが出来れば、誰もが自分の居場所を作ることが出来ます。

今回はそんな、自分の居場所がないと感じている人の心理的な原因と、スピリチュアルな居場所の作り方をお伝えしてきましょう。

まずは実例として、いただいた相談の一部を抜粋して紹介し、その後で、具体的な対策としての居場所の作り方をお話しします。

 

 

「自分の居場所がない」という相談実例

「自分の居場所がない」という相談実例

それでは最初に、自分の居場所が欲しいという、ある女性からいただいた相談の内容を紹介しましょう。

 

ある女性からいただいた相談

 

<女性相談者>

今までいろんなセラピーやカウンセリングを受け、仕事や住む場所、生活態度を変えてきましたが、人との関係だけはどうしても改善できませんでした。

悩みはいつも人間関係がうまくいかないこと、本当は自分の居場所が欲しいのに、それを作ることができないことです。

以前はお勤めに行っていましたが、他人の中に自分の居場所を作れず、数年前に退職してしまいました。

今は在宅で事務仕事を請け負うことで生計を立てていますが、本当はお勤めに行けるようになりたいのです。このような私に合うものは、一体どんな取り組みなのでしょうか?

メールでいただいた相談には、これまでの家庭環境での心の傷についても、何点か記載されていました。

 

相談を拝見して感じたこと

今回の相談内容を振り返ると、彼女自身がこの「自分の居場所がない」という問題について、とても真摯に向き合ってきたことが解ります。

これまでも仕事や家族、友人との人間関係で、幾度となく同じような辛さや、疎外感を味わってきたことでしょう。

ですがそれでも、自分を癒すことで人間関係を変えて、ポジティブに生きたいというその姿勢は、とても素晴らしいと思います。

同じような相談をされてくる多くの方は、人間関係で出口のない迷路に迷い込んだかのように疲れ切り、希望を失いがちです。

ですが彼女からは、現実を変えたいという、強い意思が感じられました。

 

彼女の相談で気になった2つのこと

彼女が強い意思をもって、周囲との人間関係に取り組み、自分の居場所を作ろうとしていることは、とても良く解ります。

ですが私は、そのいただいた相談内容を見て、2つのことが気になりました。

1つは、いろんなセラピーやカウンセリングを受けて、仕事や住む場所を場所を変えてきたこと。

そしてもう1つは、自分の居場所が欲しいという、切望するような気持ちが、まだ強く残っていることです。

なぜ彼女が、自分の心を癒すことに取り組んでも、自分の居場所がないと感じ続けているのか、その理由がこの2つの点から解るように思います。

 

自分癒しで必要な3つの心構え

自分癒しで必要な3つの心構え

今回の彼女の様に、「自分の居場所がない」という、人間関係に関する問題を持っている人なら、誰もが注意すべきことがあります。

それはこの人生において、自分の心が休まる場所を作るためには、3つの心構えが必要だということです。

 

なぜ彼女の癒しは進んでいないのか?

私が彼女からの相談を見て、最初に気になったのは、「色々と取り組まれていたのに、思ったほど癒しが進んでいないな。」ということです。

私が思うに、彼女はセラピーやカウンセリングなど、自分癒しには積極的に取り組んできたのでしょう。ですが、なかなかその成果が感じられなかったのかもしれません。

そのため、一カ所で集中して深く取り組んでいくのではなく、色々な手法を試してみたのだと思います。

ですがその結果、いつまでたっても、自分の深いレベルまでの癒しを進められずに、自分の一部しか癒してこれなかったのです。

 

1、セラピーには根気強さが必要

実はセラピーやカウンセリングとは、回数を重ねて受けることで、より心の深くを癒し、根本的な問題の解消へとつなげていくものです。

ですから本来なら、何かを単発的に受けるのではなく、同じセラピストと、何度も繰り返し時間をかけて、ジックリと取り組む必要があるのです。

それに、自分の居場所がないと感じるほどの、人間関係の問題であれば、その原因となっている過去のトラウマは1つではないでしょう。

だからこそ、なおさら丁寧に心の中を振り返り、1つ1つ取り組んでいく根気強さが必要なのです。

 

2、精神的な強さを養う必要性

そしてこれはとても重要ですが、極論から言ってしまえば、セラピーやカウンセリングでは、精神的な強さは養われないからです。

私たちが偏った人間関係を対等に戻すためには、自分の劣等感やトラウマなど、自分に対する否定的な気持ちや、強い感情の滞りを癒す必要があります。

これらはセラピーやカウンセリングで、積極的に取り組んでいける内容です。

ですがそれと同時に、現実社会の人間関係の波にもまれても、動じないだけの精神的な強さを養う必要があるのです。

きっと彼女にはこの取り組みが足りなかったのでしょう。そのため、どこに行っても自分の居場所がないと感じ、自分で仕事や住む場所を変えざる得なかったのです。

 

3、心が揺れるのは普通のこと

そして最後は、私たちの心の安定についての、メンタルヘルスにおける誤解です。

誰もが「心が安定する」と言われれば、感情が落ちついて、気持ちの浮き沈みが無いことをイメージします。

それは例えば、まるで瞑想してるかのように、心が波立たない静かな状態が、日常でも永遠と続くと思っているのです。でもそれは違います。

私たちが体得できる心の安定感とは、サーフィンの波乗りのようなもの。心がいかに揺れようとも、落ち着いて対処して、安定できるようになることなのです。

ですから、心が揺れることに気を取られて、それを揺れないようにしようと、必死になって自分を癒し続けても、いつまでたっても満足できないのです。

 

自分を癒すための2つのステップ

自分を癒すための2つのステップ

自分の居場所がないという、彼女からの相談を受けて、私はその問題にどのように取り組めばいいのか、その方向性をお話ししました。

そして彼女が迷うことなく自分を癒し、心を整えて目標を叶えられるように促したのです。

 

一般的なセラピーの限界

 

<井上>

色々と辛い思いをされながらも、自分癒しに頑張って取り組まれてこられたのですね。その姿勢はとても素晴らしいものだと思います。

そうですね。あなた自身でお感じの様に、本当に多くの傷を心に受けてこられたことでしょう。

ですので、一般的なセラピーで進めるとなると、1度とはいかず何度も継続して受けていただきながら、ひとつづつ癒しを深めていく必要があります。

それは私の心理療法でも同じです。

 

彼女自身は幾度となく、カウンセリングやセラピーなどに取り組まれてきましたが、その手法だけでは、どうしても時間が掛かることをお伝えしました。

 

混乱した心を整理するためのオーラ診断

その上で、オーラ診断を受けることで、現在持っている彼女の迷いは消え、進むべき方法が解ることをお伝えしたのです。

 

<井上>

ですがオーラ診断であれば、1度のセッションで現状をエネルギー的に振り返り、深いレベルでの自己理解を進めることが出来ます。

なおかつ、その録音データを繰り返し聞くことで、癒しもより速やかに進むことでしょう。

そして今後どのような心持ちで、自分の居場所がないという気持ちに取り組んで行けば良いのか、そんな指針もお話しできると思います。

まずは、いつもとは違う視点で、自分を深く知るオーラ診断を検討してみてください。

 

彼女に必要な2つのステップ

彼女が自分の目標である、周囲の人との人間関係を整え、自分の居場所がないという問題を解消するためには、2つのステップが必要です。

第1のステップは、現在の心の迷いを解消し、どうすれば自分の目標が叶うのか、その進むべき道程を理解すること。

第2のステップは、その道程に沿って、自分で歩んでいくことです。

これまでの様に、手探りで自分の癒しを進めるのではなく、自分が進むべき道程をシッカリと理解した上で、目標に向かって歩んで行く必要があるのです。

その第1のステップである、進むべき道程を教えてくれるのが、オーラ診断となります。

 

自分の居場所がない人の心理的な原因

自分の居場所がない人の心理的な原因

ではここからは、職場などで自分の居場所がないと感じる人に良くある、心理的なパターンを5つほど紹介しましょう。

ここでは簡単にだけ、それらの心理的な傾向について触れておきますから、自分が当てはまると感じた方は、詳しく書いた記事の方をご覧ください。

 

1、無視されると感じる人

仕事に関わらず、友人や知人との集まりなどで、自分の居場所がないと感じることが最も多いのは、周りの人から無視されると感じる人ではないでしょうか。

どの職場に行っても、決まって自分一人だけが無視されているように感じて、周りとの関係がよそよそしいものになり、次第にその場所に居ること自体が嫌になってきます。

以前にもこちらの「無視されると感じる人の心理的な理由とスピリチュアルな対処法」で、そう感じてしまう人の心理について、詳しく紹介しました。

それらの人の多くは、子供の頃のトラウマなど、ずっと我慢して耐えてきた苦しい感情が、いまだに潜在意識に残っているため、その影響を受けてしまうのです。

 

2、頼まれごとを断れない人

そんな、自分の居場所がないと感じる人の中には、周りからの頼まれごとを断れない人もいます。

彼らは基本的に、周りの人が感情的になることが苦手なために、自分が嫌だと思っても、頼まれごとを断ることが出来ません。

ですがあまりにもそれが重なると、自分が精神的にいっぱいいっぱいになってしまうので、その結果として、もうここには自分の居場所がないと感じ、その場を突然去っていくのです。

以前には、こちらの「断れない人の心理と改善策!頼まれごとを断れない人の4つの性格」でも、そんな人たちの心理状態について、詳しくお話ししました。

 

3、他人に振り回される人

先に紹介した頼まれごと断れない人と、似ていると感じるかもしれませんが、ここで言う他人に振り回される人とは、他人の感情や言動に振り回される人です。

周りの感情的な態度はもちろん、自分が直接かかわっていない問題でも、心がとても振り回されてしまう人がいます。

基本的にそれは、こちらの「他人に振り回される人のスピリチュアルな3つの原因と改善法」でも紹介したように、その人が持つトラウマが原因で、心が過剰に反応しているだけです。

ですが、そのトラウマが癒されない限り、どこに行っても心が休まることがなく、ここには自分の居場所がないと感じてしまうのです。

 

4、追いかけられる夢をみる人

また、営業や事務仕事をしている人の中には、仕事量が多かったり、ノルマに押しつぶされそうになりながら、日々を過ごしている人がいます。

彼らは気持ちが休まる瞬間がまったく無いので、夜にベットで寝ていても、何かに追いかけられる夢を見るなど、精神的にかなり行き詰った状態になっているのです。

そんな理由から、どこに行っても自分の居場所がないと感じる人の実例を、こちらの「何かに追いかけられる夢を見る意味とその原因とは?」で紹介しました。

彼らは、どの職場に行っても同じパターンに陥り、自分はもうこの場所に居られないと感じて、無言で去っていくのです。

 

5、心の拠り所がない人

さらには、とても漠然としたフィーリングとして、自分には心の拠り所がないと感じている人も居ます。

これは、本人以外にはとても解りにくい空虚感や孤独感ですが、彼らには自分の心が安心して寄り添える、そんな存在場所信念がないのです。

そのため、いつもどこか漂って、宿木を探しているような、そんな不足感を感じています。詳しくはこちらの「心の拠り所がない人の心理的な原因とスピリチュアルな改善方法」で解説しました。

この問題は、彼らの育成段階での自我形成に問題が起きており、それを改善するためには、自分で自分の心を育てていくような、根気強い取り組みが必要になってきます。

そう例えるなら、自分の居場所がないというよりも、「自分の生まれ故郷がない」という言葉が、シックリくるかもしれません。

 

”メンバーズブログ"

スピリチュアルな自分の居場所の作り方

スピリチュアルな自分の居場所の作り方

ではここからは、具体的にどんな取り組みをして行けば、自分の居場所が出来るのか、その作り方を紹介していきましょう。

今回は、自分で取り組む方法と、最短コースで取り組む方法、この2つをお伝えします。

 

自分で取り組むフラワーレメディ

自分でマイペースに取り組むのであれば、フラワーレメディを利用することが、最も安全な方法だといえるでしょう。

ただこの方法は、時間をかけて継続的に利用することと、同じ種類で根気強く取り組む心構えが必要です。それが出来ないと、また迷ってしまうので注意してください。

紹介する種類は3つです。

迷いや不安を癒してくれるリバイバルレメディと、自分の人生に確信を持てるようになるワイルドオート、そして精神的な強さを養うためのセントリーです。

なお、迷いや不安が消えたなら、リバイバルを抜いても良いでしょう。

補足説明
 フラワーレメディを使用するなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて、レメディを入れましょう。今回は3種類なので、3滴×3種類でOKです。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

自分で取り組むグラウンディングの瞑想

セントリーでも精神的な強さを養えますが、スピリチュアルなことが好きな方にお勧めするのは、グラウンディングの瞑想法です。

ただあえて申し上げておくと、自分で瞑想に取り組むだけでは、今回の問題は難しいでしょう。

自分の居場所がないと感じ、迷っているのであれば、なおさら手探りで心を見ていくような瞑想を、一人で続けるのは困難です。

ですから今回は、レメディを利用しながら、スピリチュアルなワークを楽しむとか、ストレスを解消する目的で利用してください。

詳しいやり方は、こちらの「グラウンディングの意味とその効果とは?地に足をつく方法」で解説しています。

 

最短コースで取り組むオーラ診断

もしあなたが、彼女の様に自分の居場所がないと感じ、これまで色々と取り組んできたけど、なかなか思うように癒しを深められなかったなら、まずはオーラ診断を受けることをお勧めします。

彼女への回答でも書いたように、オーラ診断を受ければ自分の心に何が起きているのか、そしてどのように取り組んで行けば良いのかも明確になります。

さらには、その録音データを何度も聞き返すことで、自然と迷いは自然と消えていき、精神的な強さを養う心構えも整うことでしょう。

1度のオーラ診断には、何度もカウンセリングやセラピーを受けるのと、同じ効果がありますから、こちらの方がより速やかに癒しが進められます。

 

最短コースで取り組む魔法の言葉

私が開催している「心を癒す魔法の言葉セミナー」では、自らの心の状態を整え、さらには自尊心を養うための、とても簡単な方法を教えています。

このセミナーで学ぶスキルを使えば、たとえ日常生活で心が揺れても、そんな自分を冷静に振り返り、対処できるだけの精神的な安定感を養うことができるのです。

これはまさに、先にお話しした、感情の波に安定して乗っていられる技術だといっても、過言ではないでしょう。

私はこのスキルを学び、日々の生活の中で使い続けていくことが、最も確実な自分の居場所の作り方だと思います。

 

井上のオーラ診断

あなたがたどり着くべき居場所とは

あなたがたどり着くべき居場所とは

いかがでしたでしょうか?少し話が多岐に渡ってしまい、整理できていない部分もあったと思います。

ですから最後に、今回の内容をまとめて終わりとしましょう。

 

自分を癒すための取り組み

自分の居場所がないという方が、自分を癒し問題を解消するには、以下の心構えと取り組みが必要です。

■自分を癒す上での3つの心構え

  • セラピーで癒しを深めるには、根気強さが必要です。
  • 人間関係の改善では、精神的な強さを養う必要性があります。
  • 心が揺れるのは普通のこと、整えられるようになるのが大切。

■自分を癒すための2つのステップ

  1. 混乱や迷いを癒して、目標を叶えるための道程を理解すること。
  2. 1つの取り組みに専念して自ら継続すること。

 

自分の居場所を作る方法

自分の居場所がないと感じている人の、5つの心理的なパターンを紹介し、自分の居場所の作り方を解説しました。

■自分の居場所がない人の心理的な原因

  • 自分だけが無視されると感じてしまう人。
  • 頼まれごとを断れずに、いっぱいいっぱいになる人。
  • トラウマが原因で、人間関係で過剰に反応してしまう人。
  • 仕事で追いかけられて、精神的に行き詰まる人。
  • どこにいても、なぜか心の拠り所がないと感じる人。

■自分の居場所を作るための取り組み

  • フラワーレメディで自分の心を癒す方法。
  • グラウンディングの瞑想に取り組む方法。
  • オーラ診断を受けて自分の現状と今後の方向性を知ること。
  • 日常で魔法の言葉を使い、より積極的に成長する方法。

 

あなたの本当の居場所とは

あなたが漠然と感じているように、あなたに必要なことは、自分の居場所を見つけることではなく、自分の居場所を作ることです。

それはもうお解りの様に、自分の心を癒し、精神的な強さを養っていくことで出来ます。そう本質を述べるなら、自分の居場所とは、自分の心の中に作り上げるものなのです。

それは、周りの言動に揺らがない精神的な強さであり、自分自身を尊重して大切にできる強い意思と自分への愛情です。

それさえできれば、もう誰もあなたから居場所を奪うことはできず、自分の居場所がないと嘆くことも無いのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

自分がないと感じる人の4つタイプとスピリチュアルな原因や改善策

 

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

最新のお知らせ
■人生をポジティブに生きたい人のセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■開催日程:2020年1月13日、2月8日、3月7日
■開催場所:東京、会津、京都/ 時間:2時間30分

自分の居場所がない人の心理的な原因とスピリチュアルな居場所の作り方

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 落ち込みや悩みなど、心の問題を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど難しいことではありません。
 あなたの心が癒されることで、周囲の人間関係にも自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。
 ポイントは心理的に正しいやり方で、自分の心の改善に取り組むことです。
 まずこのレポートをご覧になってみてください。きっとお役に立つことでしょう。

ダウンロード

 

スポンサードリンク
 

ABOUTこの記事をかいた人

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びを、ブログで紹介しています。心をポジティブにして、オーラを輝かせるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を、世界中の人に伝えることを人生の使命として活動中。スピリチュアルなオーラ診断も人気があります。詳しいプロフィール お問合せ