サイキックアタックを防御して跳ね返すスピリチュアルな方法

サイキックアタックを防御して跳ね返すスピリチュアルな方法
The following two tabs change content below.
アバター画像

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

先日、スピリチュアルに興味があるという方と話をしていたら、人からのエネルギー的な影響を受けることがあると相談されました。

私は時折、そんなエネルギー的な問題についても、聞かれることがりますが、もしこれが、相手から恨まれて、意図的に受けるとなると注意が必要です。

ヒーリングやリーディングなどの、エネルギーワークを実践されている人は、そんな状態を指して「サイキックアタックを受けている」といいます。

今回は、そんな霊的な影響でもある、サイキックアタックを防御して跳ね返すスピリチュアルな方法について、詳しくお話ししましょう。

それほど怖いものでもないので、心配せずに聞いてくださいね。

 

無料プレゼント

サイキックアタックとはどんなものか?

サイキックアタックとはどんなものか?

まずは、このサイキックアタックについてお話しする前に、その言葉を知らない方もいると思うので、簡単にその言葉の意味からお話ししましょう。

とてもスピリチュアルな話にはなりますが、初めて聞く方のためにも、出来るだけ解りやすくお伝えしたいと思います。

 

サイキックアタックとは

サイキックアタックとは、簡単に言ってしまえば、周りの人からのエネルギー的(霊的)な影響です。

これはスピリチュアルな視点から見て、大きく2つに分類することができます。

それは無意識のサイキックアタック」と、意識的なサイキックアタック」の2種類です。

言葉の意図からもお解りのように、無意識に起きてしまうものと、意識的に行うものの2つの現象があるということです。

特に注意が必要なのは、後者の意識的なサイキックアタックで、状況に応じて防御したり跳ね返すなどの、身を守る対策が必要となります。

 

無意識のサイキックアタックとは

無意識のサイキックアタックとは、私たちが日常生活で意識せずに行っている、エネルギーの交流ともいえる作用です。

例えば、あなたのご主人が不倫して、あなたがとても悔しい思いを募らせれば、その想いがエネルギーとなって、無意識にご主人に飛んでいきます。

するとご主人は、なぜかちょっとした不運に見舞われたり、怒られるようなことばかり起きたり、イライラしやすくなったり、少し体調を崩したりします。

これが一番良くあるパターンで、私たちが生活していれば、少なからず起きているエネルギー的な影響です。

 

<井上のワンポイント>

もう少し簡単に言えば、このサイキックアタックとはテレパシーのようなものです。

ですから、そもそも普通の人なら気が付きませんし、極端なものでない限りは、特に問題も起こらないので対策も必要ないのです。

 

意識的なサイキックアタックとは

それに対して、意識的なサイキックアタックとなると、ハッキリとした悪意が含まれます。

例えば、先ほどと同じように、ご主人が不倫して、あなたが悔しい思いをしたとしましょう。

そこで思わず、ご主人の不倫相手の不幸を望み、毎晩願っているとか、丑の刻に神社で藁人形に釘を打つとなると、それは意識的なサイキックアタックとなります。

これは相手の不幸を願って何らかの行動を起こし、エネルギー的な影響を与えようとする行為なので、意識的におこなうサイキックアタックだといえるのです。

無意識のサイキックアタックよりも注意が必要で、それを受ける方は、何かしらの身を守る対策をする必要があります。防御をしたり、跳ね返す必要性がでてくるのです。

 

魔法の言葉セミナー

エネルギーの交流と無意識のサイキックアタック

エネルギーの交流と無意識のサイキックアタック

まず、大前提としてお話ししておきたいことは、私たちは日常生活で少なからず、お互いにエネルギー的な交流をしあって生活しているということです。

誰しも気が付いていないだけで、エネルギー的な影響を受け合っているし、送り合っているものなのです。

 

一般的には重大な問題にはならない

スピリチュアルなヒーラーや、チャネラーに、サイキックアタックなんて言われると、とても怖いことのように思いますよね。

例えば霊能者に会いに行って、生霊が憑いているとか言われるのと同じで、なおさら高価な数珠ぐらい、買っておこうかと思ってしまうでしょう。(笑)

ですが実は多かれ少なかれ、エネルギーの交流は日常で起きていることで、それが身体的な病気などの、重篤な問題になることはさほど多くありません。

私たちが普通に日常生活を送っているレベルなら、そんな見えないサイキックアタックを防御しようと躍起になるよりも、自分の食生活を整えるほうが、よっぽど効果があり現実的なのです。

 

<井上のワンポイント>

ちなみに、生霊とかご先祖のカルマとか言われたら、霊能者定番のセールストークだと思っていいでしょう。

間違いなくその後に、高価なパワーストーンか、ツボか、印鑑が登場します。(笑)

 

無意識のサイキックアタックはほとんど無害

先ほどの無意識のサイキックアタックでも触れたように、あなたが誰かに強い感情を持ち、四六時中その相手のことばかりを考えていれば、あなたのエネルギーの一部が、少なからず相手に影響を与えます。

ですが受ける方の人は、常日頃から雑念が思い浮かんでいたり、何か考え事をしていたり、仕事や遊びに意識を向けているので、エネルギー的な影響を受けても、殆ど気が付きません。

それに無意識のサイキックアタックで、相手に影響を与えるには、かなりの強い感情を伴う思い入れと、長い時間をかけて思いつづけることが必要なので、殆どのケースでは相手に影響が及ばないのです。

少しぐらい相手のことに腹を立てたぐらいでは、全く影響がないと考えて良いでしょう。

 

相手を恨むぐらいでは問題ない

それに、もしあなたが誰かに強い感情を持ち、長時間その思いに囚われていたとしても、起きることは相手にとって、何か運が悪いな程度の問題です。

もともとサイキックアタックとは、自分のエネルギーの一部を相手に送ることなので、相手のエネルギーが乱れ、迷いやすくなったり、躓きやすくなる程度のこと。

解りやすく言えば、時計の歯車にゴミが入るようなもので、「なんかちょっと最近調子が悪いな、風邪でもひいたかな。」ぐらいで終わりです。

それに誰しも、そんな感情的な思いは時間と共に薄れるので、その程度のサイキックアタックなら、身を守ったりする必要もありません。

 

<井上のワンポイント>

私たちの心はうつろい易いもので、そもそも1つのことに集中して取り組むことさえも、みんな難しいですよね。

ですから、日常生活で起きるような無意識のサイキックアタックなら、大したことは起きないし長続きもしないので、特に跳ね返すための対策なども必要ないのです。

 

注意すべき意識的なサイキックアタック

注意すべき意識的なサイキックアタック

逆に注意が必要なのは、意識的なサイキックアタックの方です。これは必ずしも、スピリチュアルな影響だけではありません。

 

良くある意識的なサイキックアタック

意識的なサイキックアタックで良くあるケースは、「愛しさ余って憎さ百倍」というパターンです。

思い入れが強いあまり、その関係に問題が起きたときに激情に駆られ、相手に対して強い怒りと恨みを持ってしまうこと。

例えば、ストーカーのようにずっとその相手のことを恨み続け、その不幸を願い続けるなら、それはもう意識的なサイキックアタックに分類されます。

このような場合、すでにその当事者は我を失っており、その強い感情に翻弄されています。

意識的なサイキックアタックでは、自分のエネルギーを失うほど、相手にエネルギーを送るので、その送り手自身にも大きな問題が起こるのです。

 

有名な「丑の刻参り」

さらには、意識的なサイキックアタックには、昔からの呪術的なやり方もあります。

代表的なものでは、先ほどお話しした「丑の刻参り」でおこなう、藁人形に釘を打ったりする行為です。

丑の刻参りにおいては、作法として、五寸釘を使い、丑三つ時に相手と同調関係を得ているもの(髪の毛など)を埋め込み、藁人形に釘を打ち込む。

なお、五寸=15.15cmとなる。このような巨大な釘はホームセンターや金物屋には通常は置いていないことが多く、入手は困難である。

Wikipedia引用:藁人形

もし、こんなサイキックアタックを受ける可能性があるのなら、神社などでお祓いを受けて防御し、それを跳ね返す何らかの対策をとる方が良いでしょう。

 

術者は大きなカルマを背負う

「丑の刻参り」ほど大変な方法でなくても、似たようなサイキックアタックの方法として、黒魔術をつかうやり方など、様々な方法があります。

ですが相当スピリチュアルに傾倒した、マニアックな知人の恨みを買わない限り、このような意識的なサイキックアタックを受けることはないでしょう。

それに、これらの意識的なサイキックアタックは、著しく術者のエネルギーを損なうことにもなります。

実際に行えば、術者は重大なカルマを背負うこととなり、強い怨念に捕らわれて、何度もの転生を棒に振ることになるのです。

よく「人を呪わば穴二つ」といいいますが、これは受ける相手より、サイキックアタックを行う術者の方が、深い穴に落ちてしまうのです。

 

<井上のワンポイント>

ちょっと怖がらせるようなことを言ってしまいましたが、それだけ意図してやるようなことは、やめた方がいいということです。

まあ普通に考えれば、そう簡単にできるものでもないし、かなりの根気強さが必要なので、そもそも無理だとは思いますが。

 

エネルギーの影響を受けやすい人

エネルギーの影響を受けやすい人

続いては、そんなサイキックアタックの影響を、受け易い人についてお話しします。

これは、あえて申し上げるなら、スピリチュアルが好きな人ほど、注意が必要だとも言えるかもしれません。

 

サイキックアタックを受け易い3つの原因

霊能者として活動している人や、ヒーラーやチャネラーの中には、霊的に敏感になり、人のエネルギーの影響を受けることを、過剰に恐れている人がいます。

実はそれらの人は、具体的な理由があるため、エネルギー的な影響を受けやすくなっているのです。

サイキックアタックを防御する方法や、跳ね返す方法をお伝えする前に、何がサイキックアタックを受けやすくしているのか、その原因を3つお話ししておきましょう。

もしあなたが、サイキックアタックを受け易いと感じているなら、自分に該当することがないか一緒にチェックしてみてください。

 

1、怖さの感情がエネルギーを引き寄せる

先ほども申し上げましたが、基本的に一般人なら、無意識のサイキックアタックを受けても、特に気付くことはないでしょう。

ですがこれが、霊的な世界に傾倒していたり、日常的にヒーリングやチャネリングなどのエネルギーワークを行っていると、その影響を感じるようになります。

すると多くの人は、そんな無意識のサイキックアタックを恐れ、さまざまな影響や怖さを口にするのです。

その結果、その内在する恐れの感情が、返ってサイキックアタックの影響を受けやすくし、過剰に反応させることとなります。

 

<井上のワンポイント>

エネルギー的に敏感になっても、必ずしもそれが、スピリチュアルな意味での心の成長にはなりません。

そのために、逆に周りからの影響を受けやすくなってしまい、返って自分のメンタルをコントロールすることが、難しくなてしまうのです。

 

2、依存されやすい人

無意識のサイキックアタックの中でも、スピリチュアルな霊能者やヒーラー、カウンセラーなど、相談を受ける人に良くあるパターンは、相談者の依存を受けてしまうことです。

心理的な悩みを持ち、相談に訪れる人の中には、あまりの現状の辛さに、誰かに助けてほしいと望んでいる方がいます。

それらの方は、自分の力で問題を変えることが出来ないために、無意識のうちに相談相手に依存してしまい、自分の人生を委ねようとするのです。

それらの相談者の、依存的な意思をコントロールし、自立を促すことが出来ないと、依存という形で、無意識のサイキックアタックを受けることになります。

もともと依存とは、共依存ともいわれる心理的な問題なので、相談を受けるヒーラーやカウンセラーにも、それを受け入れてしまう原因があるのです。

 

<井上のワンポイント>

カウンセラーやヒーラーを目指す方は、みなさんお優しい方ばかりなので、逆にクライエントとの距離感を保てなくなってしまうのです。

こちらの「【実例】本当に優しい人のスピリチュアルな特徴!優しく強い人になる方法」でも、そんな実例を紹介しました。

 

3、エネルギー不足な人

私に、サイキックアタックを受けると相談してくる人は、決まって細身でやせ型の方か、身体が浮腫んでいる方のどちらかです。

これはひとえに、筋力不足から来ている影響だと言えるでしょう。

あまりに運動をしていないために体幹筋が弱く、身体のエネルギーの代謝が悪くなっており、影響を受けやすいのです。

私はこちらの「下痢が続くスピリチュアルな原因と対策」でもお話ししましたが、筋肉はその人の身体を、外部の影響から守る鎧となります。

サイキックアタックに関しても同じで、筋肉がないと周りからの影響を防御することも、跳ね返すこともできないのです。

 

<井上のワンポイント>

肉体とは、私たちの物質次元のオーラとも言えるものです。ですから、そもそも筋肉がない時点で、オーラが無いのと変わらないといえます。

それでは、周りからの影響を受けるのも当然のことですよね。

 

無意識のサイキックアタックを防御する方法

無意識のサイキックアタックを防御する方法

ここまでの解説で、サイキックアタックとはどのようなもので、なぜそれが起きるのか、ご理解いただけたと思います。

それではいよいよ、サイキックアタックを防御して跳ね返す方法について、詳しくお話ししていきましょう。

 

怖さや不安を浄化する

先ほどもお話ししたように、サイキックアタックなどの霊的な影響に対する怖さが、なおさらそれを受けやすくしています。

スピリチュアルに秀でた人で、サイキックアタックの影響を怖がっている人は、エネルギー的には敏感でも、自分がもつ怖さや不安などの感情を、癒せていない人たちなのです。

ですから、まずは自分の中の怖さや不安の感情を癒し、心を整えられるようになれば、おのずとサイキックアタックの影響から身を守ることができ、感情もコントロールしやすくなります。

まずは怖がらずに、その気持ちに向き合い、浄化することから始めましょう。

 

<井上のワンポイント>

ヒーラー系の人は、自分を癒せていると感じている人が多いのですが、実は根本的なところまでは、癒し切れていない方がほとんどです。

逆に根本的な癒しが済んでいる方は、そもそもサイキックアタックを受けることなどありません。

 

NOといえる人になる

サイキックアタックを受ける人に比較的多いのは、現実でも周囲の人に「NO」といえない人です。

エネルギー的な影響の以前に、現実での過度な干渉や影響に対しても、明確なNOを宣言できないのなら、あなたはサイキックアタックの影響も、受けやすいといえます。

「NO」という宣言は、私たちの意思表示であるとともに、エネルギー的な自他の領域を明確にする、境界線をひく意味を持っているのです。

必要に応じて、強くNOと拒否できる意思を持てば、サイキックアタックを受けても、同様にその影響を跳ね返すことが出来ます。

 

<井上のワンポイント>

必要に応じてNOと断れるようになるには、こちらの「断れない人の心理と改善策」が参考になりますよ。

 

依存されることへの対策

もしあなたが、人から依存されることで、サイキックアタックを受けてしまうのなら、その原因はあなた自身にも存在すると考えてください。

そして今一度自分に問いただしてみましょう。自分の中の何が、相手を依存させているのか?

相談を受けることで、依存されてしまう方の多くは、過度な責任感から、無意識に相手の人生の責任を背負ってしまいがちです。

それは結果的に、相手の依存する気持ちを誘発させ、相手にとってもあなたにとっても、プラスにはなりません。

 

<井上のワンポイント>

こちらの「自分の人生に責任を持つスピリチュアルな意味」でもお話ししたように、誰もが自分の人生の責任を、自分で取る必要があるのです。

 

運動をして体幹を鍛える

そして一番大変だけど、一番確実な方法が、身体を鍛えて筋力をつけることです。

特に体幹筋は、私たちの精神的な強さや、自信にもつながるものですから、紛れもなくあなたの心と身体を、サイキックアタックから守ってくれます。

運動をして身体の代謝を促すことでも、あなた自身のエネルギーは活性化され、他のエネルギーの影響を受けにくくしてくれます。

毎日20分程度でいいので、身体が汗ばむ程度の運動を習慣化するだけでも、かなりサイキックアタックの影響を防ぐ対策になるでしょう。

 

瞑想して自分をクリアに保つ

そして運動が苦手な人には、瞑想がおすすめです。でも本音を言うと、運動と瞑想の両方を行うことが一番効果的な対策になるでしょう。

瞑想して、自分のエネルギーを浄化し、クリアに保つことは、サイキックアタックを受ける原因を、取り除くことに繋がります。

詳しいやり方は、こちらの「グラウンディングの瞑想法」でも紹介していますので、そちらをご覧ください。

瞑想とは、自分の中の雑念や感情を浄化する作業ですから、結果的にそれがサイキックアタックを防御することに繋がるのです。

 

<井上のワンポイント>

スピリチュアル系の方は、グラウンディングが弱いのも、サイキックアタックを受ける原因になっています。

根が強くなければ、植物は少しの風で倒れて、起き上がれなくなってしまいます。それと同じなのです。

 

”メンバーズブログ"

意識的なサイキックアタックを跳ね返す方法

意識的なサイキックアタックを跳ね返す方法

最後に、特定の人から、とても強力なサイキックアタックを受けているという人のために、意識的なサイキックアタックを防御して跳ね返す方法を、紹介しましょう。

この方法は、かなりスピリチュアルなやり方なので、詳しくまとめたレポートを紹介します。その上で、簡単にできるフラワーレメディの対策もお伝えしましょう。

 

サイキックアタック防御法を学ぶ

メンタルヘルスを整えるセミナーや、スピリチュアルな技術を学ぶセミナーでは、時にサイキックアタックを、防御する効果があるスキルを教わることがあります。

特に、自分の心やトラウマを癒してしまえば、自然とネガティブなエネルギーの影響は受けなくなるので、その意味でもそれは理にかなっています。

また、対人関係を整える方法は、人との人間関係を癒すのに役立ちますが、同時にそれは、意識的なサイキックアタックを跳ね返すのにも効果的です。

こちらの「無料レポート:人間関係を癒す方法」にも、そんな作用がありますから、実践すればサイキックアタックから身を守るのに、役立ってくれるでしょう。

ですから、もしスピリチュアルな技術に興味をおもちなら、セミナーなどで積極的に勉強してみるのも一手です。

 

フラワーレメディで対策する

先のレポートは、あまりにもスピリチュアルな取り組みなので、実践することが難しい人もいると思います。

ですからここでは、もっと簡単なフラワーレメディを使った対策についても、紹介しておきましょう。

フラワーレメディでサイキックアタックを防御するなら、ウォルナットセントリーの2種類をブレンドして使ってください。

ウォルナットは、外部からのエネルギー的な影響を防ぎますし、セントリーは精神的な強さを養ってくれます。この2種類をブレンドして使うことで、エネルギー的にも身を守ることができるでしょう。

補足説明
 2種類のフラワーレメディをブレンドするなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて3滴ずつ、合計6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&適応表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

井上のオーラ診断

サイキックアタックへの対策のまとめ

サイキックアタックへの対策のまとめ、女性

いかがでしたか。ここまでサイキックアタックを防御して跳ね返す、スピリチュアルな方法をお伝えしてきました。

思い当たるところがあった方も、居るのではないでしょうか。

 

ポイントは受け取らないこと

サイキックアタックを受けるというのは、例えるなら宅配便を受け取るのと同じです。

送る相手がいて、受け取るあなたがいる。でももしあなたが、その宅配便の受け取りを拒否したら、その荷物はどうなりますか?

それは自動的に、送り主のもとに戻っていきますよね。

そう本質的には、それがサイキックアタックを跳ね返す方法であり、もっとも確実な対策だと言えるのです。

 

すべての現実はあなた次第

後は、無意識に受け取ってしまう原因を、癒してしまえばいいだけです。

サイキックアタックと言われると、とっかく一方的に向けられるものと思われがちですが、それもあくまで一つの人間関係の形でしかありません。

ですから、受ける方にも何らかの原因があるのです。その点を意思して、自分を癒すことに取り組んでみてください。

スピリチュアルに見れば、この世界のすべての現実は、あなた次第で起こり得るものです。それが紛れも無い事実なのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

「魔除け」や「魔が差す」の意味とパワーストーンでのスピリチュアルな対策

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにして現実を変える方法
■日程:2024年3月8日(金)
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分
参加された受講生の声はこちら。

魔法の言葉セミナーの受講生の感想

ABOUT US
アバター画像
井上直哉
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ
close-image