人が輪廻転生する意味とは?前世の記憶から見る生まれ変わりの真実

人が輪廻転生する意味とは?前世の記憶から見る生まれ変わりの真実
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。人生を好転させるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント お問合せ&無料相談
 サービス内容

こんにちは。
オーラと心理療法の専門家 オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

あなたは「輪廻転生」「前世の記憶」「生まれ変わり」を信じますか?

きっとこのページをご覧いただいているのですから、信じるかどうかは別として、興味はお持ちだと思います。

これらの言葉は、私たちが「輪廻転生」と言われる、生まれ変わりを繰り返しているのか?そこが焦点となるワードです。

私は人のオーラを拝見して、前世の出来事をお伝えしたり、前世療法という催眠を使った心理セッションを行っています。

そんな前世やオーラの専門家として、今回はこの「輪廻転生」について見ていきたいと思います。

 

 

輪廻転生とは何を意味する言葉か?

輪廻転生とは何を意味する言葉か?

私は自分の仕事について聞かれると、以前は「心理療法の専門家です。」と答えていました。

それはいきなり「催眠」とか「前世」とか「オーラ」と言えば、みなさんちょっと引かれると思っていたからです。

ですが最近では、「心理療法とオーラの専門家です。」と答えても、比較的抵抗なく受け入れていただけてる気がします。

 

前世や輪廻転生に対する認識の変化

私がこの仕事に関わり始めた頃は、ようやく催眠療法や前世療法が日本でも有名になった1990年代後半です。

その頃はまだ「前世」や「輪廻転生」については、公で人に話せるような話題ではなく、興味があってもなかなか人に話せない話題でした。

でも21世紀になり、15年も過ぎれば時代は変わるもので、普通に前世の話をしても懐疑的に敬遠されることは無く、逆に興味を持ってくださる方が多いと感じます。

インターネットが普及して、個人の配信する情報が増えたことで、なおさらスピリチュアルな話題に対する、ハードルが下がったようです。

それは私自身としても、とても嬉しいことでした。

 

輪廻転生とう言葉はどんな意味か?

そんなハードルの下がった「輪廻転生」に関する話ですが、改めてそれを教わったことが在るかと言われれば、漠然と知っていると言うだけの人が多いのではないでしょうか?

ですからまずは、こちらでは「輪廻転生」とは何か?その言葉の意味から話を始めていきましょう。

最初にご覧いただくのはもうおなじみのWikipediaです。

輪廻転生(りんねてんせい、りんねてんしょう)

    輪廻のこと。
    転生のこと。
    1と2をあわせた言い方。

転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著だが、古代のエジプトやギリシャなど世界の各地に見られる。

引用:Wikipedia 輪廻転生

 

輪廻と転生に関する考え方

Wikipediaの説明だけでは、少し解りにくいと思うので、もう少し噛み砕いて解説します。

「輪廻転生」とは、「輪廻」という言葉と「転生」という2つの言葉の意味を合わせて使用されています。

まず「転生」とは、人が死を迎えた後にある程度の期間を経て、人として生まれ変わってくることを示します。

そして「輪廻」とは、仏教的な生まれ変わりの考えで、人は何度も人や動物として生まれ変わりを繰り返すことを示しています。

ですから「輪廻転生」とは人は何度も生まれ変わりを繰り返すと言う考え方の総称だとも言えます。

私たちが実際に動物として、生まれ変わっているのかについては、『前世療法でもし前世が動物だったら!?【実例紹介】』に、参考となる内容を記載していますので、そちらをご覧になってみてください。

補足説明
漢字の「輪廻」は生命が無限に転生を繰り返すさまを、輪を描いて元に戻る車輪の軌跡に喩えたことから来ている。

 

仏教的な輪廻転生の意味とは

これは比較的大切だと思うので、仏教的な「輪廻転生」についての考え方も、少し解説しておきます。

仏教におては、この生まれ変わりとされる「輪廻」が苦しみであり、そこからいかに「解脱」するかを目的としています。

何度も現世に生まれ変わることで、苦しみを体験し続けるのではなく、もう生まれ変わりが必要ない状態になりましょうというのが、仏教的な理想です。

とかくこの「人生が苦しみである」という考え方は、古く否定的なものといえるかもしれません。

でも、この終わりのない輪廻転生から卒業しようと言い換えれば、ある意味発展的であり、人とのしての成長を促していると捉えられます。

仏教は輪廻転生を通じて、人としての成長を促している教義だと、私は個人的に感じているのです。

 

前世の記憶と輪廻転生

前世の記憶と輪廻転生

私の実践している前世療法は、確かに前世の記憶を蘇らせて、クライエントに追体験を促すものではありますが、私たちが生まれ変わるという、輪廻転生については、あまり触れません。

それは前世療法において、私たちが輪廻転生を繰り返しているかは、さほど重要ではないからです。

 

前世療法と輪廻転生の関係

前世療法とは、もともとアメリカの精神科医であるブライアン・L・ワイス博士によって広められた、退行催眠療法の一種です。

在る時、年齢退行催眠を受けていたクライアントが、偶然にも前世の記憶に触れる体験をします。

それを切っ掛けに、人の前世の記憶に関する研究が始まり、その成果として「前世療法」という本が出版され、一大センセーションを巻き起こしました。

ですが当初より前世療法は、その前世の記憶の実証が目的ではなく、あくまでクライエントの心理的な癒しの効果が目的です。

ですから、この前世療法が世に知れ渡ることで、アメリカでは「輪廻転生」を信じる人が増えたという事実は在るものの、前世療法をもとにした、「輪廻転生」の実証研究などはなされておりません。

 

実在する前世の記憶の実証研究

以前にこちらのブログでも少し触れましたが、前世の記憶の実証を得る研究では前世を記憶する子どもたち(イアン・スティーヴンソン著)」がとても有名です。

こちらは幼い子供たちの中から、前世の記憶を持つと思われる子供を見つけ、その記憶が実在した人物なのか実証を重ねていく研究です。

実際にはいくつもの実例で、子供たちが話した前世の記憶と、その街に残されていた記録とが一致したという、興味深い結果が報告されています。

その結果、前世療法に限らず、前世の記憶を持つ人は実在しており、実際にその記憶が正しいことも、ある程度は実証されているのです。

それは輪廻転生の実例が報告されたと言っても、過言ではないでしょう。

 

前世の記憶に触れる特殊な体験

これは私の個人的な体験ではありますが、以前に一人の女性が大きな絵画をもって、セラピーを受けに来たことが在りました。

彼女はある時期から突然、自分さえも知らない言葉を話せるようになり、その持参したような絵も、自動書記のように何枚も描いていると言っていました。

私は彼女が突然話せるようになった、特殊な発音の言葉を聞いて、それがサンスクリット語の宗教歌であること。そして彼女が書いていた絵は、その当時の宗教画であることを直感的にイメージとして受け取りました。

オーラを視るように、彼女のその前世の姿が思い浮かんだのです。驚くような体験でしたが、これも輪廻転生が無ければ、考えられないような実例だと言えます。

 

 

クライアントの輪廻転生に対する理解

前世療法を受けたことが在る方なら、お解りだと思いますが、前世療法における前世の記憶は、感情や体感的なフィーリングと共に蘇ってきます。

それは年齢退行催眠で経験する、幼いころの自分の記憶と同じように、実感することが出来るフィーリングとともにです。

もちろんその際に見える記憶は、今世では見たことがない情景であり、シチュエーションではあります。

でもお受けいただいた方の多くは、セッションが終わって自然と気持ちが整理されることにより、改めてその経験が前世の記憶であることを、自然と感じ取り納得するのです。

前世療法においては、誰もが無意識のうちに輪廻転生を受け入れ、確信するのです。

 

輪廻転生があるのか?多角的に考える

輪廻転生があるのか?多角的に考える

輪廻転生という考え方は、私たち日本人の多くが、自然と受け入れているものではないかと思います。転生して生まれ変わることを、漠然と信じている方は、意外と多いのではないでしょうか?

ここからは少し多角的な視点で、輪廻転生が本当に起きているのか考えてみましょう。

 

もし誰もが前世の記憶を持って生まれてきたら

もし私たち人類が、前世の記憶をもって生まれてきたら、そしてそれを忘れることが無ければ、きっと誰もが輪廻転生を、実際に起きている出来事だと受け止めるでしょう。

先に述べたように、子供たちがもつ前世の記憶について、確証が得られることが在っても、まだ明確に輪廻転生が認められていないのは、それが全員に当てはまることではないからです。

ですが逆に、もし私たちが前世の記憶を覚えている状態で、また転生してきたとしたら、どんなことが起きると思いますか?

きっとあなたも想像がつくように、誰もがその前世の記憶に縛られ、今世を0からスタートすることができないでしょう。

でもそんな続きの人生に、生まれ変わってくる価値があるのでしょうか?そう考えると、前世の記憶が残っていないことにも頷けたりします。

 

輪廻転生がなければ才能はどう説明するのか?

前世の存在に肯定的な人の中には、私たちが生まれながらに持っている「才能」が、前世で習得した技術であると考える人が多くいます。

死ぬことで物質的な財産は失っても、身に付けた能力や感覚、根本的な傾向は死後の世界まで持ち越し、生まれ変わったときに、才能として発揮できるという考え方です。

ですがもし輪廻転生が無いと考えると、才能といわれる先天的な能力には説明がつかず、その謎も深まるばかりです。

あえて言うなら、両親からの遺伝的な傾向ではないかといえるかもしれませんが、必ずしも両親と同じ才能ばかりが、発揮されるとは限らないので、その考え方にも無理があります。

 

あまりにも短い子供たちの死の理由は?

これは私の個人的な思いですが、子供たちの中には、生まれ持って大きな病気を患っていたり、突然の事故であっという間に人生を終えて、去っていく子たちがいます。

もし私たちに輪廻転生や生まれ変わりが無いとしたら、彼らの人生の意味とは何だったのでしょうか?

以前にこちら「水難事故で子供を亡くしたお母さんに学ぶ【亡くなった子供たちの思い】」では、そんな幼いうちにこの世を去ってしまった、お子さんのエネルギーを透視することで、解ってきた気付きを書き留めました。

これらの子供たちについて考えていくと、輪廻転生による前世から繰り越すカルマについても、考えさせられるものが多々あります。

 

 

”メンバーズブログ"

輪廻転生が真実なのかを知る2つの方法

輪廻転生が真実なのかを知る2つの方法

いかに色々な書物やサイトが、あなたに輪廻転生が在る理由を述べても、あなたがそれを受け入れるかは、あなた次第です。

輪廻転生という考え方は、最初に述べたように宗教的で思想的な一面がある以上、それは個々人の自由でいいのだと思います。

ですが、もしあなたが本当に輪廻転生が存在するのか知りたいなら、私が紹介できる方法は2つです。

 

私が輪廻転生を確信する理由

私は個人的に、前世療法を受けたり、デジャブなどで、前世の記憶を思い出しています。それはこちらの「前世療法の体験談~私が経験した失敗した人生~【実体験】」でも詳しく紹介しています。

ですから、基本的なスタンスとして、輪廻転生は実際に起きていると確信しています。人のオーラを見て、その人の前世の経験まで伝えるのですから、輪廻転生が無いと言うことの方がナンセンスだとも感じます。

でもそれはあくまで、私自身が前世療法やオーラ診断を学ぶことで、自分の前世を垣間見てきた結果です。

自分の前世を知る方法 デジャブ&前世療法【実体験】』や『日常でデジャブとして蘇る前世の記憶【実体験】』で紹介しているような、デジャブで蘇る前世の記憶も、私自身が前世療法を何度も体験したことが影響しています。

そして人のオーラを見ることで、そこにある前世の記憶を読み取れるようになっているからこそ、特にその記憶を思い出しやすいともいえます。

 

 

1、前世療法があなたに輪廻転生を認識させる

もしあなたが、自分で輪廻転生が存在するのかを知りたいなら、その1つの方法として、私は前世療法を体験することをお勧めます。

その経験は、あなたが輪廻転生を受け入れるかどうかは別として、あなた自身の心の奥深くに触れる、とても興味深い体験となるのでしょう。

そしてその前世療法で思い出した前世の記憶に、あなたの今世の人生との繋がりを感じ取った瞬間に、あなたもきっと気付くはずです。

それは輪廻転生の有無を越えた、生まれ変わりを繰り返す、変わらぬ自分自身に。

 

2、明晰夢による前世体験

もしかしたらあなたも、明晰夢とされる体験で、前世の記憶と思われる経験を、感じたことが在るかもしれません。

私たちは時に夢の中で、前世の出来事と思われる経験を、再体験することが在ります。それは実際の「体感」が伴う夢です。

私は『明晰夢を見る方法 スピリチュアルなやり方とは?【公開メンバー】』にも明晰夢を見る方法を詳しく紹介しています。それらの夢によって、前世と思われる記憶を思い出し、自然と輪廻転生を受け入れられるようになるのも、1つの方法です。

きっとあなたも忘れているだけで、一度ぐらいは「前世で起きたことかも」と思うような、不思議な夢を経験していると思います。

 

前世の記憶を思い出すことは自己成長に役立つ

いずれにせよ、あなたが輪廻転生を実感したいと思うなら、何かしらの方法で自分で前世の記憶を体験してみるのが一番です。

いかに色々な情報を集めても、人から色々な体験談を聞いても、やはりあなた自身がそれを実感して見ない限り、輪廻転生が在るのかは確証が得られません。

ですが、あえて私が心理療法の専門家として言うなら、前世療法や明晰夢など、それらの前世を思い出す体験は、輪廻転生に関する確証を得るだけではなく、あなた自身が自分を知るためにも、とても意味のある経験です。

それらの経験は、あなたが自分の心を整理して、自分らしさを見つけ為にも、とても役立つものなのです。

 

お問合せ

輪廻転生と前世の記憶のまとめ

輪廻転生と前世の記憶のまとめ

私たちにとって、この人生を生きていく上で、この人生が死と共にすべて消え去るのでなく、その後に続いいていくものだと言う輪廻転生の考え方は、非常に重要だと言えます。

それは潜在的な意味では、輪廻転生など生まれ変わりなども含めて、一人の人としての人生だと言えるのかもしれません。

 

輪廻転生という生まれ変わりを考える意味

以前に『死後の世界への旅立ち 自らこの世を去ってしまった人たち』でも紹介しましたが、その死後の世界や生まれ変わりに関する知識がないがゆえに、起きてしまう悲しい出来事もあります。

そう考えていくと、死が命ある時間を輝かせるように、輪廻転生の考え方が、私たちの今世の生き方にも影響を与えていると思うのです。

それは確かに確定的なものではなく、漠然とした生死感であったり、人としての存在を考えた上での、想像程度のものかもしれません。

ですが必ずしも、前世や転生輪廻を信じる必要はないと思うのです。心のどこかに留めておくだけで、きっと今を生きるために役立ってくれる。そんな気がするのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

【生まれ変わりの実例】前世から生まれ変わる輪廻転生の意味と人生の目的

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ ― 井上のセミナー開催情報
あなたをポジティブにするメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■第15期 2018年2月24日(土) 会津開催
■第16期 2018年3月18日(日) 東京開催
■第17期 2018年3月24日(土) 京都開催

スポンサードリンク
 

人が輪廻転生する意味とは?前世の記憶から見る生まれ変わりの真実

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。5日間の無料体験コースもあります。