前世の夢の特徴!夢から前世の記憶を思い出す方法【軍人や戦争の夢の実例】

前世の夢の特徴!夢から前世の記憶を思い出す方法
The following two tabs change content below.
Avatar photo

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

以前に、追いかけられる夢についての記事を、読んでくださった方から、何度も繰り返し見ている夢について、お話を伺いました。

その夢は「階段の踊り場で、出会い頭に刺される」という、ちょっと怖い夢です。

私が思うに、それはきっと前世の記憶が、夢として蘇っているのではないかと思います。実は私自身にも、これは前世の記憶だなと思われる、似たような夢があります。

多分、ご覧いただいているあなたにも、どこか思い当たるような、そんな不思議な夢が、あるのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな前世の体験だと思われる夢を見る意味と、そこから前世の記憶を蘇らせる方法を紹介します。

 

無料プレゼント

前世の体験が夢で蘇るとき

前世の体験が夢で蘇るとき

夢は本当に色々な情報を、私たちに届けてくれます。

もともと夢には、肉体的な時間や、空間などの制限がありませんから、夢の世界には、私たちの心の中にある、ありとあらゆる潜在的な情報が、反映されるのです。

 

出会い頭に刺される夢

そんな不思議な夢について、先日、ある方からこんなコメントをいただきました。

 

<男性>

20年近く前から、年に数回ペースで同じ夢を見ます。いつも階段の踊場で、出会い頭に刺される夢なので、ちょっと怖いです(´-∀-`;)

 

これは、私が追われる夢について詳しく書いた記事の、コメント欄にいただいたものです。

私はそれを見て瞬時に思いました。それはきっと、前世に体験していたことが、夢として蘇る現象であり、それによって彼の心を癒しているのだろうと。

 

私の前世の記憶が蘇った夢

かく言う私も、以前に何度か、前世の体験と思われる、同じ夢を見ていたことがあります。それは決まって、その前世で死を迎える瞬間の様子です。

私の前世の夢は、アメリカの西部開拓時代に、生きていたころのものでした。

家畜を育てながら、カウボーイのような生活をしていた時に、突然強盗のような一団に家を襲われ、銃で撃たれるのです。

その夢では、痛みを感じることはありませんが、これがとても生々しい体験で、何発かの銃弾が、身体に突き刺さるかのような感触も、蘇ってきました。

 

生々しい感触が残る前世の夢

きっと、刺される夢を見ている彼も、ナイフで胸を貫かれるような、生々しい感触を幾度となく味わっていることでしょう。

それはまさに、その前世で体験した感触であり、彼の心の奥深くに残っている、前世の記憶の断片だといえます。

そう、それらの前世の記憶と思われる夢には、とても生々しい感触が、残っていることが多いのです。

もちろん、もう肉体はありませんから、同じように痛みを感じることは在りません。でもその時のショックや感触が、夢と共に蘇ってくるのです。

 

突然の死が蘇り易い

きっとそれは、その後すぐに死を迎えて肉体を離れた結果、解消されずに残ってしまった、精神的なショックに、起因するのではないかと思います。

それと同じように、私が前世療法をしていて、前世の死の瞬間を、突然思い出す人を見ていると、あることが解ります。

それは、同じように思い出す内容が、思いもよらない突然の死であることです。

ショックを受けるとともに、絶命してしまったような、そんな突発的な体験が多いのです。

 

事故や災害は記憶として持ち越しやすい

特に事故や自然災害のような体験については、心の奥深くに記憶として残りやすく、夢などで蘇りやすいと感じます。

それは本来なら、その前世で解消すべきトラウマを、今世にまで持ち越しており、夢の中で追体験することで、解消しているともいえるものです。

ですから、怖がったり、その夢の内容に捕らわれたりせずに、「そんな体験があって、怖かったんだな。」程度に、受け止めてあげれば良いのです。

それだけでも、そのショックは自然と癒されていきます。

 

魔法の言葉セミナー

夢から自分の前世を思い出す方法

夢から自分の前世を思い出す方法

ではここからは、彼のケースをもとに、夢で見た前世の記憶を、どのように読み解いていくのか、もう少し詳しく、その方法を解説していきましょう。

 

夢で思いだした記憶の断片から前世へ遡る

もしあなたが、前世の夢だと思われる夢を見て目覚めたのなら。その時に、そのフィーリングに意識を向けて、感じてみてください。

そしてその時の状況を、今一度思い出そうとイメージしてみましょう。

あくまで例えばですが、彼のような刺される夢なら、いつどのような時代背景だったか、漠然と適した時期を、思い浮かべてみるのです。すると。。。

「第一次、もしくは第二次大戦中のドイツのような気がする。。。石作りの大きな建物。。。そうまるで軍の施設のような建物の中だ。。」

「その階段の踊り場で、突然起きた出来事だった。。。」

 

夢で見た前世の状況を想像してみる

さらに詳しく、その当時の自分の状況を感じてみます。

「そうその頃の自分は、ドイツ軍の情報を取りまとめる部署に、軍人として勤務していた。。。なのになぜ、突然刺されなくてならなかったのか。。。」

「。。。そうだ、自分を刺した彼も、同じ部署に勤務する同僚。。。何で自分が、こんな目にあうことになったんだ。。。」

あなたが夢で感じたフィーリングや、そのイメージに意識を向けていくと、自然とその時の具体的な状況が思い出されてきます。

さらにその状況を見定めようと、自分に問いただせば、その答えも、自然と思い浮かんでくることでしょう。

 

<井上のワンポイント>

ポイントは、考えるのではなく、その状況が適したシュチュエーションを、自由に思い浮かべてみることです。

常識で判断せずに、イメージを広げていく感じです。

 

フィーリングが前世の記憶を蘇らせる

すると自分が知りたかった理由も、おのずと導き出されていきます。

「そうか、彼は自分を軍内部の反逆者として疑い、自分を刺したのか。。。」

「彼は、軍部に紛れ込んでいた、本部の諜報部員だったんだ。。。」

「自分が話した軍上層部への不満を聞いて、反乱分子だと判断して、こんなことを。。。自分にはそんな思いは無かったのに。。。」

 

溢れ出る前世の思いを癒す

もしあなたが、この状況で死を迎えていれば、その同僚に話したことを悔やむ気持ちが、とめどなく溢れ出てくるでしょう。

その時の口惜しさと悲しさが、蘇ってくると思います。きっとその思いが、その前世で感じたショックと、後悔の思いだったのです。

そしてそれと共に、あなたが夢を見た時に感じていた、あの詰まるような苦しさが癒され、消えていきます。

その結果、もう同じような前世の夢を見ることも、自然と無くなるのです。

 

前世の記憶を思い出すポイント

前世の夢から、その時の記憶を探っていくなら、あなたはあなたなりのシナリオを描くかのように、イメージしていく必要があります。

それは白紙の上に、自分なりのストーリーを書き出すかのように、そのフィーリングを頼りに、書き出してみるのです。

ポイントは、その答えの正しさや誤りは、さほど重要なことではないということです。必要なことはフィーリングを明確にして、自己理解を深め、自分を知ること。

その前世の記憶の正しさとは関係なく、あなた自身の心に残ったトラウマを、癒していくことです。

 

<井上のワンポイント>

こちらの「前世の記憶を思い出す意味とは【前世体験の実例集】」では、そんな前世の記憶に関する実例を、いくつも取りまとめています。

興味のある方は、参考までにご覧になって見て下さい。

 

前世と思われる夢の特徴

前世と思われる夢の特徴

前世療法において思い出される前世の記憶と、夢として突然蘇る前世の出来事、それぞれを振り返っていくと、思い出される時代背景には、ある種の特徴があります。

ここでは、そんないくつかのパターンを紹介していきましょう。

 

武士や軍人としての前世

これは一言でいえば、「戦争」というキーワードに当てはまる人生です。例えば軍人として自らが、戦場に身を置き、生きるか死ぬかの瀬戸際を過ごす前世です。

その当時の緊迫感や、死にゆくことへの恐れ、そして戦争で仲間や家族を失う悲しみ、そんな感情が含まれた強烈な前世の記憶です。

これらの前世を夢で見るケースは、比較的何度も繰り返し見ることが多く、その前世のトラウマが、まだ強く残っていることが解ります。

人が何千年も輪廻転生を繰り返していれば、誰しも1度や2度は、前世で軍人や武士として、戦争に関わる人生を送っているでしょうから、ある意味当然かもしれません。

 

<井上のワンポイント>

こちらの「【実例】輪廻転生や生まれ変わりを前世から繰り返す意味を徹底解説!」では、戊辰戦争の時の、会津藩士の生まれ変わりについても、実例をあげて紹介しました。

そのケースからも解るように、戦争によって感じた強烈な体験は、強く心に残り易く、夢や前世の記憶として蘇り易いのです。

 

事件や事故に巻きこまれる前世

軍人として、戦争に関わっている前世が、夢で蘇る時には、先ほどお話ししたように、死への恐怖や悲しみなどの感情が、明確に出てきたりします。

ですが今回お話しした前世のように、事件や事故に巻き込まれた人生も、夢として蘇りやすいものです。

そんな、事件や事故の前世の記憶には、息が詰まるような一瞬の出来事である、突然のショックが残ていることが多いといえます。

これは、大きな災害の記憶を思い出したり、事故で溺れて死を迎えた人など、前世療法でも良く思い出されるケースです。

 

<井上のワンポイント>

きっとショックの中に含まれる、様々な気持ちが、癒されないまま次の人生に持ち越されて、生まれ変わってくるのでしょう。

まさにそんな、前世のトラウマ(心の傷)を癒すのが、前世療法というワークでもあります。

 

牧師や僧として宗教に関わる前世

さらに特徴的なのは、宗教などに関わって生活していた前世です。

例えばインドの山奥にこもり、一人で修業しているような人生や、山伏のように家族を持たず、厳しい修行を行っている前世などです。

修道院に入り、集団で共同生活を送るように、宗教を人生の主軸において過ごしていた人生も、夢や前世療法で蘇りやすいといえます。

これはきっと、それらの宗教的な思想や考え方を、前世から持ち越しているからだと思われます。

 

<井上のワンポイント>

宗教や信念に関わる記憶は、オーラの上位の第6層に存在するので、転生しても繰り越しやすい記憶だといえます。

こちらの「前世が「お姫様、魔女、巫女」という人の特徴をスピリチュアルに解説」でも、いくつかの実例を紹介しましたが、オーラ診断では、そんな前世の記憶も見ていきます。

 

才能や趣味嗜好に関わる前世

そして、才能に関わる前世も、夢として蘇り易いです。

この才能に関わる前世については、現在でも前世と同じ分野に携わっていると、夢やデジャブとして思い出しやすくなります。

私が見ると、それらの人のオーラには、前世のエネルギーがとても活性化しているという、共通する特徴がみられます。

芸術や文学、音楽、スポーツなどの、感性を活用する才能は、今世の人生でも無意識レベルで、影響を与えているのです。

ですから、その影響が強ければ強いほど、夢などでも蘇りやすいと言えるでしょう。

 

前世の夢を見る理由とは

前世の夢を見る理由とは

私たちが、今世で起きたショッキングな体験を、その後に何度も夢でみるように。前世で起きた出来事も、夢として再体験することがあります。

それは私たちの肉体レベルではなく、転生する霊的存在に含まれるトラウマを、夢の中で振り返って、癒しているからです。

 

前世の死の瞬間を夢でみる理由

殆どの方は、このような前世の記憶が蘇るような夢でも、「日頃のストレスで疲れているからかな。」と思ったり、「嫌な夢を見たな。」程度に済ませてしまいます。

そして何度か繰り返し見たとしても、自然と忘れてしまい、そのまま思い出さないことが多いでしょう。

でもそんな夢を、頻繁に繰り返し見るようなら、ちょっと注意が必要です。

それは、今の人生で、前世の体験の影響を、強く受けている可能性が高いからです。

 

前世の夢は今世への影響を癒すためにある

私たちは無意識レベルで、前世の体験の影響を受けながら、日々の生活を送っています。

それは、小さな影響としては、趣味嗜好や特技とされるものであったり、さらには、あなたの才能と思える分野についても、言えることです。

でもその影響が、恐怖感や怖さなら、少し問題があります。それは日頃の生活の中で、その前世の感情を彷彿とさせるような危機感を、繰り返し感じていることになるからです。

それはその怖さが蘇るような危機感や緊張感を、日常でも無意識に感じているということなのです。

 

今世での影響を癒す方法

もしあなたが、現在の生活を振り返って、確かに似たような危機感や、心配感、不安を感じているのなら、まずは、その事実を認めてあげましょう。

例えば、「なぜかどこかで、誰かに突然裏切られるような危機感を感じる。」なら、「ああ、確かにそんな不安が自分の中に在るな。」と、認識してあげてください。

これは自己承認という、あなたの心に残ったショックを癒してくれる、心理療法的な気持ちの受け止め方です。

そんな風に、前世の夢を見るたびに、日常を振り返って、漠然とした不安や心配を認識してあげるだけでも、自然と前世のトラウマは癒されていきます。

 

<井上のワンポイント>

前世の記憶と思われる夢を見た後にも、同じように、自分がその夢で感じた感情を、客観的に振り返ってみて下さい。

するとそれだけでも、実生活で持っていた危機感や不安は、自然と消えていきます。

 

”メンバーズブログ"

前世の夢との向き合い方

前世の夢との向き合い方

私たちが前世を夢で見る時、それはあなたの潜在意識が、何らかのメッセージを、あなたに送っているときです。

でもだからと言って、その夢に捕らわれ、不安がる必要は在りません。

 

前世の夢は成長するチャンス

前世の記憶が、寝ている間に夢として蘇るのは、あなたを潜在的な深いレベルで、癒すためだといえます。

それは、日常では気付かないような、無意識レベルの自分の問題を、解消していくチャンスなのです。

ですから、その夢の内容に捕らわれずに、そのフィーリングを、ただ感じ取ってあげましょう。そうすれば、あなたは前世からの影響を、自然と解消していくことができます。

その取り組みが、前世のトラウマを癒すことに繋がり、深いレベルであなたの心を成長させ、より自由な存在として、今世で生きれるようにしてくれるのです。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

前世の影響とは?オーラ診断の実例で解る今世の才能や性格への影響

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年12月10日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ