仕事のプレッシャーに弱い人がやる気が出ない仕事を早くこなす方法

仕事のプレッシャーに弱い人がやる気が出ない仕事を早くこなす方法
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

(心理アドバイザー/サイキックアドバイザー)
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール お問合せ&無料相談

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上(@my_earth_naoya)です。

時折仕事をしていると、何かやらなきゃならないことが沢山あって、気が付いたら気持ちが、いっぱいいっぱいになっていること、ありませんか?

私は意外とよくあります。なんかやる気が出なくて、どうしようかとモヤモヤとした気持ちを感じること。

何となくやるべきことが、いっぱい山積みになっている感じがして、それをどこかでプレッシャーとして感じているような、そんな仕事をやる気が出ない気持ちです。

一言で仕事のプレッシャーといっても、色々ありますが、今回はそんな、漠然と感じる仕事が嫌な気持ち、大変そうだと思うプレッシャーについてお話しします。

ですからここでは、「プレッシャーに弱い人が仕事を早くこなす方法」と、「やる気が出ない気持ちの心理的な改善法」を紹介しましょう。

 

仕事のプレッシャーで押し潰されそうな心理

仕事のプレッシャーで押し潰されそうな心理

私たちは気が付けば、「やらなきゃならないこと」が沢山ある日常を過ごしています。それはもちろん仕事もそうですし、家事や育児でもよくあることです。

まずはそんな、「やらなきゃならないこと」がいっぱいになってしまう心理を、少し振り返ってみましょう。

 

「やらなきゃならないこと」が山積みになる理由

これはいたって明白です。やらなくちゃいけないけど、やらずにいること、それは単に面倒くさいからです。

本当は期限もあるし、自分がやるべきことだとは解っていても、気が乗らないようなことだったり、少し手間が掛かると思うことは、どうしても億劫に感じてやる気が出ないものです。

そしてその仕事を、可能な限り先延ばしして、期限がきてやらざる得ない状態になるまで、考えないようにしてしまいます。

スケジュールやToDuリストに書いておいて、やり忘れることがないようには気を配っても、いつまでたってもなかなか取り掛かれないのです。

私自身、とてもよくあることでした。

 

心理的に見たやるべきことの影響

では、実際にそんなやるべきことを先送りにすると、心理的に何が起こるのかお話ししましょう。

スケジュールやToDuリストに書いておくことで、記憶の中からは確かに忘れられます。忘却の彼方に消え去るかのように、思い出さなくはなるのです。

でも私たちの潜在意識はそれを忘れることは在りません。それは未完の行為であり、やり掛けのことと位置付けられて、心理的にはあなたの心の中に残ります。

ここで問題なのが、その記憶はあなたが感じた「面倒くさい」という気持ちや、「大変そう」という気持ちや感情とセットで、心の中に残ってしまうのです。

補足説明
未完の行為とは、ゲシュタルト療法の中で使われる概念で、やりたくても出来なかったことや、やらなかったことで後悔したことなど、心の中に残っているやり遂げていない行為です。

 

記憶は薄れても感情は蓄積されていく

するとどうなるのか?

例えばあなたが、リュックサックを背負って、旅をしているとします。そのリュックの中身は、あなたがやらなきゃならないと思っている、やり掛けのことです。

重い気持ちが含まれているほど、そのリュックは重くなりますから、やるべきことを先送りすればするほど、どんどん重たくなっていきます。

些細なことでも、数が多くなればもちろん重くなりますし、少なくても「嫌だ」とか、「大変だ」という気持ちが含まれれば、さらに重くなります。

そのリュックは、先送りするたびに、あなたの肩に重たくのしかかっていくのです

 

仕事のプレッシャーに弱い人とは

その結果、改めて些細なことをやろうと思ったときに、その「嫌だ」とか「面倒」、「大変だ」という気持ちが、一緒に浮上するようになってしまうのです。

すると本来なら簡単に出来ることさえも、面倒くさいと感じるようになり、何かをやりだすこと自体が嫌になっていきます。

これが、私たちが仕事を先送りすることで、憂鬱に感じるプレッシャーの正体です。なぜかやらなきゃならない物事を、とても億劫に感じてやる気が出ない原因です。

仕事のプレッシャーに弱い人は、仕事を先送りすることで、ストレスを溜めてしまい易い傾向を持っているのです。

 

仕事のプレッシャーは夏休みの宿題と同じ

仕事のプレッシャーは夏休みの宿題と同じ

この仕事を先送りして、プレッシャーに弱い傾向ですが、子供の頃のある問題でも見て取れます。

きっとあなたも言われてみれば、思い当たるでしょうが、それは子供の頃の「夏休みの宿題」と同じなのです。

 

子供の頃の夏休みの宿題というプレッシャー

夏休みの宿題は、子供ながらにやらなきゃならないことだとは、理解しています。

でもいっぱいあるので、とても面倒で大変なことと感じて、やる気が出なくて先送りしていくのです。するとドンドンやるのが億劫に感じて、大きなプレッシャーになっていきます。

そして気が付いたら夏休みが終わる直前で、親に怒られながら、慌てて嫌々やりだすけど、なかなか宿題は進まない。

私には痛いほど覚えがあります。(笑) というか、毎年そんな感じでした。(笑)

補足説明
以前にこちらの「夏休みの宿題が終わらないならコレ!子供の宿題が早く終わる方法」では、そんな子供ためのプレッシャー解消法も紹介しました。同じようなお子さんをお持ちなら、ぜひご活用ください。

 

大人になっても苦手なことは先送り

私たちが大人となって、会社に勤めたり、自分で事業を起こして、やりたいことをしていても、この苦手なことを先送りする傾向は、時折顔を出します。

例えば、サービス業として個人でサロンを運営している方には、数字は苦手で、会計業務がとても億劫だという人は多くいます。確定申告前には毎年憂鬱とか。本当によく聞く話です。

新しい事業を始めたいけど、事務手続きや関連する人間関係が憂鬱で、とても億劫に感じてしまいやる気が出ないとか。

会社員の人でも、関係部署の調整や雑務が溜まってしまい、それが机に山積みになっていて、毎日ストレスを感じるとか。

だれもが大人になっても、少なからずこの苦手なことを、先送りする傾向を持っています。

それだけ仕事が辛く月曜日の朝が憂鬱なら、一度こちらの「仕事が苦しくて辛い!月曜日の朝が憂鬱な人の解消法【即効性あり】」もご覧ください。

 

大人と子供の心の狭間で溜まるプレッシャー

私たちは大人になることで、「嫌だ」とか「面倒」だと思う作業も、ある程度こなせるようにはなります。

それは、潜在意識そのままに生きていた子供の頃とは違い、顕在意識(表面意識:大人として思考して判断する意識)で、自分の感情をコントロールできるようになるからです。

嫌なことでも自分をコントロールして、少なからず理性的に動けるようになるのです。

でもそんな大人としての生活の中でも、時折子供の頃のような自分が顔を出し、無意識のうちに、面倒なことをリュック(潜在意識)に溜め込んでしまいます。

それがプレッシャーに弱い人にありがちな、心の仕組みだと言えるかもしれません。

 

プレッシャーに弱い人が仕事を早くこなす方法

プレッシャーに弱い人が仕事を早くこなす方法

それはここからは、そんな仕事のプレッシャーに弱い人が、仕事を早くこなす方法を、具体的な手順で紹介していきましょう。

 

最優先でおこなうのは書き出すこと

もともと苦手だったり、面倒くさいことが理由で、見ないようにして溜まっている仕事や出来事が、プレッシャーの原因ですから、最初におこなうのは書き出して明確にすることです。

ここはシンプルに、ポストイットなどの付箋に、1枚1項目で書き出してみましょう。

この書きだす際に大切なことは、どんな些細なことでも、やらずに先送りしていることは、すべて書き出すことです。

その理由は後ほど、簡単に説明しますから、あえてすぐに終わること、例えば「〇〇さんへメールの返信」とか、「ボールペンの補充」とか、何でも書いていきましょう。

全部、思いつく限り書き出して、頭の中を空っぽにしていきます。

 

まずは簡単ですぐに終わることから

そんな書き出した項目の中には、本当に些細なことで、すぐに終わるようなことなのに、別な先送りした仕事のプレッシャーからやる気が出ず、後回しにしていることが必ずいくつかあります。

そしたら次におこなうのは、簡単に終わることから、次々と処理してしまうことです。

作業効率をUPさせるような、自己啓発サイトでは、多くのサイトが次に行うのは、「優先順位を付けること」だと説明します。

でも今回は、心理的な負担を軽減するのが最優先ですから、仕事内容の優先順位は気にせず、すぐに終わることから処理していきます。

プレッシャーに弱い人は、この順序で進めた方が、停滞している時間が減るので、結果的に作業効率はUPしますから大丈夫です。

 

雑務が消えれば心の霧が晴れる

小、中、大の3段階で考えて、簡単に終わる「小」の雑務をこなしてしまえば、少なからず前進した気持ちになってきます。

そしたら後は「中」と「大」を見渡して、もっとも気楽に進められるものから、順次処理をしていきましょう。

「小」のような雑多な項目が消え去ったことで、気持ちも軽くなりはじめ、それ以外の大切な作業に、意識を集中できるようになります。

そして大変だと思っても、考えずにとりあえず作業に取り掛かってみるのです。すると不思議と、終わらせてしまおうという気持ちが、自然と湧いてきます。

私たちの苦手意識や、面倒だという気持ちは、スタートを切る前に浮上するので、スタートさえしてしまえば、さほど気にならなくなるのです。

 

プレッシャーに弱い人には達成感が必要

そしたら後は、最後の方に残った大きな項目を、またポストイットで作業を細分化して、簡単な部分からシラミ潰しにしていくと良いでしょう。

大切なことは、ポストイットを捨てるごとに、ドンドン作業が進んでいるという達成感が得られることです。その達成感が得られることで、先に進む意欲を与えてくれるので、自然とやる気が出てきます。

長距離のマラソンで、1本先の電柱までとりあえず頑張る、というのと同じです。全体や先のことに意識を向けず、目先の今この瞬間にだけに集中します。

やればやるほど負担も減っていきますから、仕事のプレッシャーに弱い人でも、心が軽快になっていくでしょう。

 

やる気の出ない気持ちの心理的な改善法

やる気の出ない気持ちの心理的な改善法

ここまでは作業手順の改善で、心に掛かっているプレッシャーを無くし、仕事を早くこなす方法を紹介してきました。

ではさらに、私も利用している、仕事でやる気が出ない時の心理的な改善法を、いくつか紹介しておきましょう。

 

自己承認でやる気の出ない気持ちを切り替える

先の作業手順で進めれば、ある程度はやるべきことが片付くので、気持ちも軽くなってきます。ですが、それでもどうしてもやる気が出ない時はあるでしょう。

特に仕事でやるべきことだと解っていても、それが出来ない時には、とてももどかしく悔しいもので、逆に自分で自分にプレッシャーを掛けてしまうこともあります。

そんな時にはこちらの「やる気が出ない心をスピリチュアルに回復させる方法<自分を認める自己承認>」をご覧いただき、自己承認する方法でそのやる気の出ない気持ちを、癒してしまいましょう。

このスキルは、心理的な改善法の中でも、さほど難しいものではありませんから、何度か繰り返して取り組んでみてください。

 

自分でストレスを癒すフラワーレメディ

ですが中には、そんな心理的なスキルさえもやるのが億劫に思えて、やる気が出ない人も居るでしょう。

そんな時には、まずはこちらで紹介するフラワーレメディを利用することから始めれば、自然と気分も上がってきて、作業を早くこなせるようになるでしょう。

憂鬱で物事を進める活力が無いと感じるなら、ホーンビームが役立ちますし、何かやらなきゃならない仕事が、沢山あるようなプレッシャーを感じるなら、エルムがお勧めです。

両方をブレンドして使えば、苦手な仕事も早くこなす事ができるので、なお一層変化は速いでしょう。

そしてもし自分が、仕事のプレッシャーに弱いと感じるなら、この2種類のうちのエルムをしばらく利用すれば、自然と本来の自分のペースを取り戻せるでしょう。

補足説明
 2種類のフラワーレメディをブレンドするなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて3滴ずつ、合計6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

メンタルヘルスセミナーで学ぶ

さらに自分の心をコントロールして、成長させたいと思うのなら、私が開催しているセミナーのような、メンタルヘルスセミナーで学ぶもの良いでしょう。

私たちはとかく、自分の心を整える方法については、成長してくる過程の中で何も学んできませんでした。

昔から読み書きそろばんと言うように、仕事で役立つ技術や知識は義務教育などで学んできましたが、この心を整える方法だけは、誰も教えてくれなかったのです。

あなたもお感じのように、これからの時代は、まさにそれが必要不可欠になります。

ですから、今回の自分の問題を癒すつもりで、そんなメンタルヘルスセミナーで学ぶことも役立つことでしょう。

 

仕事のプレッシャー対策

仕事のプレッシャーとの向き合い方

仕事のプレッシャーとの向き合い方

大切なことは、あなたが本質的に仕事を進めたいと思っていることであり、必要なのは、その気持ちを発揮するための具体的な方法だけです。

 

プレッシャーから追われる夢を見る人

それでは最後に、少し注意が必要なことだけお話しておきます。もしあなたが毎晩のように、何かに追われるような夢を見るなら、何かしらの対策を取りましょう。

以前にこちらの「何かに追いかけられる夢を見る意味とその原因とは?仕事のプレッシャーについて」でも解説しましたが、私たちの心理的な負担や問題は、とかく夢という形で現れたりします。

夢とは、心のストレスを解消するための、とても有効な手段なのです。

にもかかわらず、そんな追われれる夢を毎晩見るようなら、あなたが思っている以上に、精神的には仕事が負担になっているということです。

ですから、先ほど紹介したフラワーレメディなどを利用して、早めにプレッシャーを取り除くように対処してください。

 

自分の本当の気持ちを大切に

私たちが何かを始めようと思ったとき、必ず心の奥でそれに抵抗する、不安や心配、そして面倒くさい気持ちなどが出てきます。

でも覚えておきましょう。その始めようと思った気持ち、それがあなたの本心であり、あなたの本当の気持ちです。

にもかかわらず、多くの人がその後に出てくる、否定的な思いに惑わされて、その場所で立ち止まり、前に進めずにいます。

そしてやりたい事が出来ないまま、足踏みをしているのです。でもその気持ちは、単にストレスからくるもので、癒せば取り除いていくことが出来ます。

 

心の曇り空は自分で取り払える

私たちの本質は、あの道端の草花と同じ、ただ純粋に成長し続けたいだけです。

そして、もしそれに抵抗する思いがあるのなら、それはきっと、曇り空のように移りゆく、私たちの心の移り変わりなのかもしれません。

それは単に、ストレスが心を曇らせているだけで、あなた自身がそんな否定的な存在では無いのです。

その点だけ意識して、自分でその曇り空を取り払えるようになれば、本来のあなたらしい、ポジティブな人生を送れるようになるのです。

 

現状すぐに整理したいなら動画セミナーで!

最後に、この記事を読んでも、なかなかやる気が出ずに、具体的な改善法に取り組めないなら、また、改善したいけど何から始めていいのか迷ってしまうなら、こちらの「ビジネスパーソンのための心を活かすメンタルヘルスセミナー 動画講座」をご覧ください。

こちらの動画セミナーでは、より速やかに現状の仕事と心を整理して、プレッシャーを取り去る方法を、具体的な手順で示しています。

動画を見ながら、一緒に作業していけば、見終わったころにはかなり現状が整理されて、プレッシャーも減っていることでしょう。

そちらには、現状を確認するための「メンタルヘルス診断」などもあり、現状の自分の状態をより客観的にチェックして、取り組めるようなります。

また、井上は各地でのセミナーや講演依頼も承っております。動画セミナーの内容も、社内研修としてセミナーを行うことが可能ですから、ご希望の方は以下のリンクよりお気軽にお問い合わせください。

井上への講演、講師依頼はこちら

 

↓ 次のページはこちら! ↓

仕事のストレス解消法!プライベートで仕事を忘れて考えない方法

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

ブログの更新通知を受け取りたい方も、こちらのレポートをダウンロードして下さい。井上の天然コラムなどもメールでお届けします。

 

最新のお知らせ
人生をポジティブにしたい人のメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2018年9月7日、10月7日、23日、11月4日
■開催場所:会津、東京、札幌、京都 / 受講料:1万2000円

スポンサードリンク
 

仕事のプレッシャーに弱い人がやる気が出ない仕事を早くこなす方法

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談