急に不安感に襲われる人の心理的な原因とスピリチュアルな対処法

急に不安感に襲われる人の心理的な原因とスピリチュアルな対処法
The following two tabs change content below.

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

突然ですが、あなたは急に不安感に襲われることが在りますか?

前触れもなく、急に強い不安感に襲われて、居ても立っても居られなくなり、いたたまれない気持ちに成ったり、不安からその場にしゃがみ込んでしまうなど。

私も以前には、それほどまで強い不安では無いせよ、そんな漠然とした不安感に襲われることがありました。

ですが、自分が心理とスピリチュアルの専門家として、自分自身の心の改善に取り組んできて、今ではそのようなことはほぼありません。

逆に、そんな急な不安感に少しでも襲われそうな時には、自分なりに対処してその不安を解消します。

今回は、そんな急な不安感に襲われる原因と、その対処法をお伝えしましょう。

私達が感じる不安には、大きく2種類がありますが、その点を解説しながら、詳しくお話しして行きます。

 

無料プレゼント

予期不安という原因が明確な不安感

予期不安という原因が明確な不安感

まず、私たちが感じる不安感には、予期不安といわれる原因が明確な不安感と、全く理由が解らない漠然とした不安感2種類があることを、意識してください。

では最初に、予期不安がどんな不安なのかについて、簡単にお話ししていきましょう。

 

原因が解っている予期不安とは

予期不安といえば、あなたも何となく、どんな不安感かは想像がつくでしょう。

それは、何かしらの不安になる要素が、明確に存在する不安感で、不安の原因が解っている不安です。

例えば、プレゼンや発表会などのプレッシャーによる不安感、仕事や学校に行くことへの不安感、一時的なものでは、試験前や試合前に不安で眠れないなども予期不安です。

このように、具体的な理由が解っていて、その出来事が起こるまでの間に感じるのが、予期不安だといえます。

 

子供への不安も予期不安

これは私の個人的な見解ですが、大きな意味では、親が子供について心配するのも予期不安です。

子供が出かける時に、何か悪いことが起きないかと、心配される親御さんもいますが、そんな不安をいつも感じるのなら、それも予期不安の一種だといえます。

厳密にいうなら、子供が何か失敗するとか、事故に巻き込まれるという、子供という対象への不安感だといえるでしょう。

予期不安とは、あくまで具体的な原因となる対象があって、常にそのことばかりが頭をよぎる不安感なのです。

 

<井上のワンポイント>

基本的に予期不安は、急に不安感に襲われるというものではなく、常日頃からその不安を感じ続けているというものです。

 

医療の専門家による解説

こちらはパニック障害における予期不安について、「医療法人和楽会」様のサイトで解説されている内容です。

パニック発作がないときでも、「いつまたあの恐ろしい発作が起こるのではないか」という強い不安に、つねに脅えて暮らすことになります。これを「予期不安」といい、パニック障害という病気には、この予期不安が必ず生じてきます。

引用:医療法人和楽会、パニック発作

パニック発作は、突然起きるものなので、傍から見ていると、急な不安感に襲われるものだと思いがちです。

でも、こちらでもお解りのように、そもそも予期不安として感じている不安感があり、その上で起きることだといえるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

ちなみに、パニックについては、私も「パニック障害の原因と改善法 発作の仕組みをスピリチュアルに解説」で、詳しく解説していますので、そんな悩みをお持ちの方は、こちらをご覧ください。

 

魔法の言葉セミナー

全く理由が解らない漠然とした不安感

全く理由が解らない漠然とした不安感

続いては、全く理由が解らない、漠然とした不安感です。

ポイントは、「全く理由が解らない」という点で、具体的な不安になる対象がなく、突然感じる不安感だといえます。

 

突然何かが心配になる不安

良くあるパターンは、突然何かが心配になる不安です。

今までは特に気にしていなかったのに、急に漠然とした不安感に襲われて、何か悪いことが起こるのではないかと、心配になることです。

例えば、仕事のこと、家庭のこと、将来のことなど、今までは全く気にも留めていなかったのに、突然、急な不安感に襲われて、それらが気になるなど。

予期不安なら、最初から不安の対象が決まっており、ずっとそのことばかりが気になります。

ですが、この全く理由が解らない、漠然とした不安感に急に襲われた時には、それまでは気にしていなかったことが、いきなり気になり始めるのです。

 

寒気などの漠然とした不安

さらには、前触れもなく「寒気を感じる」とか、「何か嫌な感じがする」という不安を感じる方もいます。

スピリチュアルに関心が高く、霊的に敏感な方の中には、例えば「この場所に問題がある」とか、「何か良くない存在の影響を受けている」と、言われる方もいます。

それは、明確な不安になる原因が無いために、その理由を探した結果なのかもしれません。

あなたも理由もなく、急に怖くなったり不安になるなら、それは全く理由が解らない、漠然とした不安感だといえるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

私たちは、急な不安に襲われると、無意識にその原因や理由を特定しようとします。ですが確かに、原因が解らない不安感を、突然感じることがあります。

今回の問題は、そんな「急に襲われる、全く理由が解らない、漠然とした不安」です。

 

急な不安感に襲われる人の心理的な原因

急な不安感に襲われる人の心理的な原因

ではなぜ、漠然とした不安感に、急に襲われることが在るのか、その原因について見て行きましょう。

ここでは、3つの心理的な原因について解説していきます。

 

1、心理的に情報が原因となるケース

まずは、あまり気にされていない方も多い、情報が原因となり不安を感じるケースです。

これは私たちが、日頃の生活で目にしたり、耳にする情報が、急な不安感の原因となるケースです。

例えば、朝のニュースで、凄惨な事件や事故を目にすると、そんな情報の心理的な影響を引きずってしまい、何かの切っ掛けで、その不安が浮上することがあります。

私たちは情報を得ると、それによって感じた様々な感情を、潜在意識の中へと押し留めがちですが、その影響が、忘れたころに漠然とした不安として、心に浮上するのです。

 

<井上のワンポイント>

日頃から、動画やゲーム、SNSなどに時間を費やしている方には、比較的起こりやすい不安感だといえます。

 

2、心理的なストレスが原因となるケース

次に、日常で感じていたストレスが原因で、急な不安感に襲われるケースです。

例えば良くあることでは、仕事上の上司との関係で、いつも否定的なことを言われ続けるなど、そんなストレスは、潜在意識の中に積み重なってしまいます。

すると、仕事とは関係のないプライベートなどで、突然不安に襲われることがあるのです。

プライベートで、何か刺激を受けたときに、潜在意識に溜まっていたストレスが浮上して、漠然とした落ち込みのような、急な不安感となるのです。

 

<井上のワンポイント>

多くの人は、そんな小さなストレスが原因となっているとは、思っても居ないでしょう。

ですがスピリチュアルな視点で、それらの人のオーラを見れば、明らかにそんなストレスが原因となっていることが解ります。

 

3、心理的なトラウマが原因となるケース

これは先ほどの、ストレスが原因となるケースと同様に、潜在意識に残ったトラウマが原因となるケースです。

もう記憶としては、すでに忘れている過去の体験で、その時に感じた怖さや不安などの感情が、潜在意識の中に残っており、ある切っ掛けで浮上するケースです。

この切っ掛けとは、様々な物がありますが、過去と同じシュチエーションを目にするとか、同じ香りを嗅ぐとか、同じフィーリングを感じるなど。

本当に些細な刺激がカギとなり、そんな過去に感じた、怖さや不安の感情だけが、突然浮上するのです。

 

<井上のワンポイント>

過去に強い不安や怖さを感じた時に、その記憶は忘れてしまっても、感情だけはずっと心に残ってしまうことが、往々にしてあります。

ポイントは、必ずしもその過去の記憶は、思い出さないということです。

 

急な不安感に襲われる人のスピリチュアルな原因

急な不安感に襲われる人のスピリチュアルな原因

ではここからは、急に不安感に襲われる人のスピリチュアルな原因についても、2つほど見て行きましょう。

 

1、人間関係でのスピリチュアルな原因

あまりにも普通のこと過ぎて、私たちは殆ど気に留めていませんが、人間関係でのスピリチュアルな影響が原因となるケースがあります。

例えば、人が喜んでいる話を聴くと、同じように嬉しい気持ちになるように、落ち込んでいる人から相談を受ければ、少なからずそんな落ち込みの影響を受けます。

ですが、そんな人間関係による影響を受けても、自分に原因や理由となる物事がなければ、後ほど漠然とした落ち込みや不安として、感じることになるのです。

特に優しい人であれば、自分の事のように親身に相談に乗ってしまうでしょうから、なおさらそんな影響を受けやすいといえます。

 

<井上のワンポイント>

以前には、そんな人の実例と改善点を、こちらの「本当に優しい人のスピリチュアルな特徴!優しく強い人になる方法」でも、詳しく紹介しました。

 

2、場所や霊などスピリチュアルな原因

先程の「この場所に問題がある」とか、「何か良くない存在の影響を受けている」と言われる方が居るように、確かにスピリチュアルな影響が原因となるケースもあります。

例えば、いわゆる心霊スポットなどに行けば、そんな急な不安感に襲われる人も多いでしょう。

それとか、ストーカーなどに付きまとわれたり、誰かから恨みを買う様な事があれば、それらの人たちからの、エネルギー的な影響などもあるといえます。

昔からよく「殺気を感じる」とか、「誰かに見られている感じがする」と、表現されることがありますが、それらはそんなスピリチュアルな影響を、感じたときに使われます。

 

<井上のワンポイント>

これらのスピリチュアルな原因も、慢性的な心の緊張が影響していることが多々あります。

驚き易かったり、ちょっとした事でも敏感になっているなら、そんな張りつめた心を緩めるようにしましょう。

 

不安感を減らすスピリチュアルな対処法

不安感を減らすスピリチュアルな対処法

ではここまで紹介してきた、漠然とした不安感に襲われる原因に対して、どのように改善すれば良いのか、詳しく話していきましょう。

ここでは具体的な対処法と、スピリチュアルなワークの両方を紹介しますので、自分がやり易い取り組みから、実践してみてください。

 

ノーメディアデーで情報を減らす

プライベートの大半を、動画やゲームで過ごすとか、気が付けばスマホでSNSをチェックしているようなら、すでに情報過多となているといえます。

それはリラックスして、何もしないで居ると、逆に気持ちが落ち着かなくなっている状態ですから、すでにストレスがかなり溜まっているといえるでしょう。

特に、そんな情報機器を制限する、ノーメディアデーを過ごそうとしたときに、強い不安を感じるならなおさらです。

そんな時には、こちらの「ノーメディアデーの意味と効果とは?心理の専門家が取り組み方を解説」をご覧いただき、自分の可能なペースで、情報に触れる時間を減らしていきましょう。

 

<井上のワンポイント>

実は、動画を見るとかゲームをする、SNSを見るだけでも、私たちはかなり精神的なストレスを感じています。

やる気が出ない時などは、特にそんな時なので注意しましょう。

 

生活に瞑想を取り入れて対処する

日常生活で感じる、精神的なストレスを軽減するなら、生活に瞑想を取り入れることが有効です。

最初は瞑想を初めても、なかなか落ち着いて座っていられずに、すぐにやめてしまうかもしれません。ですがそれは、効果がある証拠でもありますから、できるだけ継続する努力をしましょう。

瞑想の未経験者は、こちら「グラウンディングのスピリチュアルな意味とその効果とは?【実例紹介】」のグラウンディングのワークから、始めてみてください。

まずは短時間からでも良いので、心が落ち着けるようになりましょう。

 

内観することで予期不安に対処する

また、日常で急に不安感に襲われたときの対処法としては、こちらの不安を解消するスピリチュアルな方法がおすすめです。

実は、不安を感じている時とは、その原因であるストレスや不安感が、解放されている時です。

心の中から不安感が感情として浮上し、それを感じることで、体内に残っていたストレスや不安が、減りだしているのです。

ですからそんな時には、こちらの「心のプロが実践する不安を取り除くスピリチュアルな方法」で紹介したやり方で、そんな不安感を具体的に取り除いて行きましょう。

 

<井上のワンポイント>

このワークには、多少の訓練も必要ですから、自分の出来る範囲内で取り組んでください。

その上で、難しいと感じるなら、次のフラワーレメディで予防するか、一度シッカリと対処法を学びましょう。

 

フラワーレメディで予防する

先にも申し上げたように、不安の原因の多くは、心の中に溜まっている、ストレスや不安などの感情です。

ですから、そんな潜在意識に溜まっている、ストレスや不安を癒してしまえば、急な不安感に襲われることも、明らかに減って行きます。

その点では、アスペンリバイバルの2種類のフラワーレメディを、ブレンドして利用すれば役立つでしょう。

アスペンは、原因の解らない不安感を癒してくれますし、リバイバルは精神的な緊張をほぐして、ストレスを解消してくれます。

補足説明
 フラワーレメディを使用するなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて、レメディを6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

自分で対処が難しい人は

これまで色々な方法を紹介してきましたが、自分で対処するのが難しいと感じるなら、シッカリと心の整え方を学ぶのも良いでしょう。

私が最初に申し上げたように、心理的なスキルを学んで取り組めば、日常で突然感じるような不安感は、確実に減っていきます。

それに、そんな不安を感じたときに、その都度具体的に対処することで、なおさら自分の心の安定にも繋がるのです。

心理的なスキルは1度学んでしまえば、一生役立つものですし、実践はさほど難しくありませんから、積極的に取り組みたいと思われるなら、今が学ぶタイミングです。

詳しくはこちらの受講生の感想で、実践するとどんな効果が在るのかご覧ください。

 

”メンバーズブログ"

不安を根本的に解消するには

不安を根本的に解消するには

ここまでいかがでしたでしょうか?私たちが急に不安感に襲われる時には、何らかの心理的な原因や、スピリチュアルな影響があります。

でもその多くは、潜在意識に溜め込んでしまい、解消できていないストレスや不安が、根本的な問題なのです。

 

突然の不安感はストレスが溜まった証拠

私たちは日頃から、我慢することで不安感に対処していますが、それはあくまでその場しのぎでしかありません。

ストレスや不安を解消するためには、何らかの解消法を身に付ける必要があるのです。

例えば、スポーツを楽しんだり、温泉やエステでリラックスすれば、緊張感は解れ、睡眠中に不安感が解消され易くもなります。

でももしあなたが、それでも突然不安になることが多いなら、今の生活スタイルでは、ストレスの解消が間に合っていないということです。

 

<井上のワンポイント>

漠然とした不安や、急に怖くなることが在るなら、それはあなたの心が、ストレスを溜め込むのに限界が来ているという、スピリチュアルなメッセージです。

 

根本的な不安の解消に取り組みましょう

ですから、理由の解らない急な不安感に襲われることが多いなら、そろそろ根本的な対処法に取り組みましょう。それは先に紹介したワークや、具体的な不安感の解消法にです。

そんな根本的な取り組みは、あなたの心の緊張感を解きほぐして、あなたの人生で感じる全ての不安を癒してくれます。

そしてその結果、あなたの人生は安心できる穏やかな物となり、喜びや楽しみ、充実感で満たされていくのです。

それは不安が癒されれば、自然と実現する穏やかな人生であり、本当のあなたに最もふさわしい現実だと言えるでしょう。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

根本的に気にしないで済む方法!心の専門家が教える8つの対処法

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年9月10日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ