会社を辞める理由で決まる!転職や独立で成功する方法

会社を辞める理由で決まる!転職や独立で成功する方法
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。最近始めた趣味は料理。Myレシピは「餡かけチャーハン」。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント お問合せ&無料相談
 サービス内容

こんにちは。
オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

オーラ診断をしていると、転職や独立に関する相談を受けることが多々あります。会社を辞めることは、誰しも勇気が必要なことですし、その後の生活への不安も感じるものです。

今回はそんな、転職や独立など会社を辞めるような仕事上の相談について、私が感じているとても大切なポイントをお話しします。

 

いままさに悩んでいる方に、ぼやけた言い方をしても仕方ないので、ちょっと痛いと感じるぐらいハッキリ言いますが、とても大切なことなので最後までご覧いただければと思います。

このポイントを押さえておけば、あなたがその後、会社を辞めるなどの決断をしても自分で納得できると思うのです。

 

 

会社を辞める理由を明確にする

会社を辞める理由を明確にする

まずは会社を辞める上で、その理由を明確にしましょう。

誰しも会社を辞めるのには理由があると思います。それを自分の中で中途半端にしたままにしないで、時間を掛けて自問して明確に絞り込みましょう。

誰が批評するものでもありませんから、あるがままの気持ちを明確にすることが大切です。

 

良い理由も悪い理由もです。

 

会社を辞める理由は何か?

会社を辞める理由は大きく2つに別れます。

それは「マイナスの理由」「プラスの理由」です。

誰しも多少なりとも会社に対して不満は在るでしょうし、将来的な夢やビジョンもあるでしょうから、それぞれを別々に書きだしてみると良いでしょう。

 

会社を辞めるマイナスの理由

比較的多いのは、下記のような理由です。

  • 人間関係が嫌で
  • ノルマがきつくて
  • 休みが取れなくて
  • 給与が悪くて
  • 転勤が多くて

それぞれの理由があると思いますが、大別するなら「人間関係」と「待遇」です。

 

会社を辞めるプラスの理由

では会社を辞めるプラスの理由は何でしょうか。

  • 別な分野の仕事に就きたい
  • 他の会社に誘われている
  • 独立して事業を起こしたい
  • 海外に行って見識をひろめたい
  • 資格を活かした仕事をしたい
  • 結婚生活や出産に専念したい

こんなところでしょうか。

誰しも「マイナスの理由」と「プラスの理由」の両方を持っていると思います。

それは会社に対する不満と、自分の夢や希望です。

 

 

スポンサードリンク

会社を辞めることで悩む人の傾向

会社を辞めることで悩む人の傾向

ここで核心的なことを言ってしまえば、会社を辞めることで悩む方は、前者の「人間関係」で悩んでいる割合が大きい人です。

もし会社の「待遇」がとても悪ければ、就職する前の選択肢にもなりませんし、逆に就職した会社が「ブラック」だったなら、辞めることを自ら決断するでしょう。後はいつどのように辞めれるかの問題だけです。

ですが「人間関係」に関しては、その会社に勤務してみないと解りません。それに職場によっても違うでしょうし、ハッキリ言えば上司や同僚によっても違うものです。

「人間関係」で悩む方は、会社を辞めて転職したり無職になるリスクと、人間関係で我慢し続ける苦労を天秤に掛けて、その選択に悩むのです。

 

プラスの理由が大きい人は会社を辞めることで悩まない

そしてプラスの理由が大きい方は、会社を辞めることに対してさほど悩みません。

それにあまり周囲にも相談せずに、自己判断でドンドン辞めてしまうことでしょう。

それはもう目的がハッキリしており、その会社に留まる理由が無いからです。後は辞めた後の経済的な問題だけですが、それは自分次第だと考えており、悲観的には思っていないのです。

それに何より、もう会社を辞めて先に進まないと、自分が後悔することが解っているのです。

 

会社をプラスの理由で辞める人の選択

ちょっと考えてみましょう。

プラスの理由で会社を辞めたいと思った方は、このような選択でどちらを取るか考えます。

自分の夢や希望(+) or 経済的な安定(+)

この二つのプラス要素のどちらを取るかです。

例えば自分の付きたい職種に関して、安定した会社から転職を誘われているなら、両方のプラスを得ることになるので、迷う理由もありません。

それに強い夢や希望が見つかってしまった時点で、思い入れもあるので、後は経済的な問題でどこまで自分がプラスにできるかだけです。

 

会社をマイナスの待遇面で辞める人の選択

そして「待遇」で悩む方は、このような選択でどちらを取るか考えます。

今の会社の待遇(ー) or 次の会社の待遇(+)

これももちろん待遇の良い会社に行くので、次の会社が見つかってしまえば悩みはしません。

それに一般的な待遇面を重視する方は、元々、会社と仕事に関して、割り切っているところが大きいので、人間関係も割り切って付き合っている方が多いでしょう。

仕事は仕事、プライベートはプライベートなのです。

 

マイナスの人間関係で悩む人の選択

でも人間関係で会社を辞めたいと思う人は、こんな選択でどちらを取るか考えるのです。

今の人間関係の苦労(-) or 会社を辞めた後の苦労(-)

視点がマイナスに向いており、どちらのマイナスを取るかが選択になっているのです。

その結果、どちらを選択するにせよ苦労することには変わりなので、立ち止まり悩んでしまうのです。

 

 

”メンバーズブログ"

会社を辞める時に人間関係の悩みがあると決断が鈍る

会社を辞める時に人間関係の悩みがあると決断が鈍る

ここでまず知っておいていただきたい、心の側面があります。

それは悩みがどんな心の状態で起るかです。

【悩み】=【問題】+【不安】

「悩み」は、「具体的な問題」と「不安」が合わさって出来ています。

ですからあなたが悩んでいる時点で、そこには何らかの不安が在ることになります。

例えば「転職+不安」「独立+不安」「人間関係+不安」が悩みとなります。

 

プラスの理由の人が会社を辞めることを悩まない理由

プラスの理由が強くて会社を辞めたい方は、会社を辞めて自分のしたいことをするので、そこには不安はありません。

あえて不安があると言えば、退社後の「経済的な不安」だけです。特に独立する方はその点については「考える」ことでしょう。

ですが多くの場合、プラスの理由が強い方は、その会社でも実力を発揮できているので、自信がありその不安は自分次第だと考えられるのです。これは社内にいても自分の実力で結果を出してきた強みです。

特に営業職で多くの顧客とのつながりのある方ほど、自信を持っていたります。

ですから経済的な不安があっても、自分で対処できると考えるので、大きな障害にはならないのです。

 

人間関係で悩む人が会社を辞める時に立ち止まってしまう理由

でもここで独立したいという気持ちがあっても、人間関係で悩んでいると話が変わります。そのような方は多くの場合、自分が納得いく結果を社内でも出せていません。

すると自分の今の生活は、会社の社員として仕事をしている結果、与えられているものだと感じるのです。

ですから、会社を辞めて独立するとその経済的な支えを失ってしまい、回復できないと考えたり、もっと大変な思いをするのじゃないかと思うのです。

その安定を失う不安や、将来に対する不安が常に付きまとい、「悩み」となってなかなか前進できなくなってしまうのです。

 

 

お問合せ
スポンサードリンク

会社を辞めて転職や独立で成功する方法

会社を辞めて転職や独立で成功する方法

さてここまでは、人間関係の問題があると不安になり悩んでしまい、なかなか先に進めないと言いました。

ではそんな状況をどのように打開して行けばいいのか、私が色々な方をみた経験から、感じたことをまとめてお話しましょう。

 

不安を払拭するために自信を付ける

今までの「プラスの理由」で辞める方の傾向を読んで、何となく解ったこともあると思います。問題は会社を辞める「不安」を払拭するだけの「自信」「実力」があれば良いのです。

そしてその不安を払拭するだけの自信が付けば、もうあなたは転職や独立で会社を辞めることに悩まないでしょう。きっとその頃には人間関係の問題は、些細なこととなりプラスの理由が多くを占めていると思います。

 

そんな自信を付けるための結果を、自分なりに今の会社で出すことが1つの方法です。

そしてそれが困難なら、資格を取得するのも良いでしょう。もちろんそれは、プロとしての資格ですから、それなりの努力が必要になって来るでしょうが、その努力した分だけ自信もついてくるものです。

最終的に、今の会社にいても自分は十分幸せだけど、他にやりたいことがあるから、辞めざる得ないと考えられたなら、きっとその後何があっても後悔することは無く、自分なりの成功を得られるでしょう。

 

会社を辞めてからの苦労を快く受け取る道

そしてもう一つの道は、会社をやめて苦労をすることを覚悟したうえで、前に進む方法です。

私はカウンセラーとしての立場から、もしあなたが社内の人間関係で悩み、苦しんでいて動けないと感じているのなら、ひとつの選択肢として会社を辞めることも在りだと考えます。

会社を辞めずに、今のまま残ったとしたら、今と同じ苦労が続くことでしょう。

 

でも「プラスの理由」で会社を辞めたとしても、その後、自分の進みたい道を進むための苦労はあります。

そして人間関係の悩みで会社を辞めたとしても、同じように苦労は在ることでしょう。

ですから単純に言えば、どちらの苦労を選択するかだけなのです。

そしてその苦労をすることを覚悟して、自分自身で選択し前進できたときには、きっと将来後悔すること無く進んでいけるでしょう。

 

会社を辞めて成功する2つのタイプ

私は会社を辞めて成功する人には2つのタイプがあると思います。

一つはは最初に申し上げた、今の会社で自信を付けて、プラスの理由を持って辞める方。この方は自分のやりたいことをやるので、苦労を苦労だと思いません。その結果、迷いもなく自分なりの成功を収めるのです。

もう一つは、マイナスの理由で会社を辞めた後に、奮起して新たな人生を歩む人です。このタイプの方は、辞めた後に休息時間が必要ですが、精神的な疲れが取れ、本来の自分を取り戻すと、再スタートしてもう一度前進し始めるのです。

どちらも1からまた始めることには変わりはなく、結局のところその後どうなるかは、あなたの覚悟次第なのです。

 

会社を辞める決断をする上で重要なこと

私は人それぞれ個性があるので、どちらのタイプでも良いと思います。

でも大切なことは、最終的な決断を人に委ねず、自分で決めることです。

それが自分の人生の責任を自分で取ることであり、どんな苦労でも将来的には全て自分の糧としてくれるのです。

そして人は、成功よりも失敗や苦労からこそ、より多くを学び成長するものだと私は思うのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

会社を辞めたいけど辞めれない人が知るべき3つのこと【実例紹介】

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ ― メンタルヘルスセミナー開催
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
あなたの人生をポジティブに好転させる
心を癒す魔法の言葉セミナー

■第11期 2017年8月19日(土)東京開催
〇時 間:13時~15時30分(開場12:30)
〇受講料:12,000円(当日受付支払い)
〇場 所:JR五反田 JMAスペース2F 【詳細&お申し込み

スポンサードリンク
 

会社を辞める理由で決まる!転職や独立で成功する方法

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。