突然ぐるぐる目が回るメニエール病などのスピリチュアルな原因と改善策

The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

(心理アドバイザー/サイキックアドバイザー)
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール サービス お問合せ&無料相談

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

時折り、突然ぐるぐる目が回るという方から、相談を受けることがあります。

買い物などで、突然、頭の中で意識がぐるぐる回る様な、そんなめまいを感じて思わずしゃがみこんしまうなど。

きっとあなたも、1度ぐらいは経験したことがあるのではないでしょうか。でもこれが頻繁に起こるとなるとちょっと大変です。

この突然ぐるぐると目が回る症状を、病院などで診断していただくと、「メニエール病」だと診断されることがあります。

今回の記事では、そんな意識が頭の中で回っているときに、スピリチュアルな視点から見ると何が起きているのか、その原因をお話します。

その上で、代替療法としてどう取り組めばいいのか、自分で改善する方法も紹介したいと思います。

 

 

この記事をご覧いただく上での注意点

この記事をご覧いただく上での注意点

それではまず、この目が回るという問題に対してお話しする前に、大切なことを申し上げておきます。

それはこの記事で、書かれている内容についてです。

 

最初にご理解いただきたいこと

この記事は、心理とスピリチュアルの専門家としての私が書き記すものですから、医療従事者が書くものではありません。

ですからその点を意識していただき、あくまで自分が受け取れると思われる範囲内で、参考にしていただければと思います。

突然ぐるぐると目が回るという問題に限らず、私は色々な身体的な不調につて、心理やスピリチュアルという観点から記事を書いています。

ですがそれはあくまで、医療とは異なる視点からの見解でありアドバイスです。その点を良くご理解いただいた上でご覧ください。

 

医療に関しては中立な立場

ちなみに私は、現代医療については、中立な立場でありたいと思っています。

ですから私自身、毎年定期的に健康診断も受けていれば、必要に応じてお薬なども利用しています。

いかにスピリチュアルに携わると言えども、必要に応じて医師の診断を受けその判断を仰ぐことは、地に足が着いた健康維持の取り組みだと考えています。

ですから決してすべてを、心理的な問題やスピリチュアルな原因で片付けるつもりはありません。

もちろんそれは、今回のぐるぐると目が回るという件についても同じです。

 

定期的な健康診断はとても大切

ちょうど先日もある女性から、右足に違和感を感じて現在は整形外科に通っているが、なかなか良くならないと相談されました。

ですが、くわしく話を伺うと右半身全体に違和感があることから、一度脳神経外科に行って検査を受けることを勧めたのです。

私の父が脳梗塞で半身不随になった経験もあったので、少なからず知識があり、脳の検査さえ受けておけば、ひとまず安心だと思ったからです。

その話をすると、彼女は若いころに脳の血管が切れて、療養したことがあると言っていたので、なおさら一度検査を受けた方が良いでしょう。

肉体的な不調は、まずは医師の診断を受け、医療機関で適切な検査を受ける。私はそれが基本だと考えています。

 

ぐるぐると目が回るメニエール病とは

ぐるぐると目が回るメニエール病とは

では基本的なところから、今回お話しする目が回ると言う問題について、確認しておきましょう。

これはメニエール病と診断されることが多いので、まずはその「メニエール病」とは、どのような病気なのか整理しておきます。

 

メニエール病とは

メニエール病による目が回る不調については、こちらの「井上耳鼻咽喉科さんのサイト」から、重要なところを引用して紹介します。

メニエール病というと「若い女性がストレスでめまいを起こす病気」というイメージがあるのではないでしょうか。メニエール病の原因はずばり「内リンパ水腫(内耳のリンパが増え、水ぶくれの状態)」です。その根底にはストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化・几帳面な性格などがあると考えられています。

めまいの強さも「グルグル回転する激しい」ものから、「フワフワ雲の上を歩いている感じ」のものまでさまざまです。めまいの持続時間は10分程度から数時間程度であることが多く、数秒~数十分程度のきわめて短いめまいが主である場合、メニエール病は否定的です

めまい=メニエール病と考えがちですが、メニエール病には厳密な診断基準があり、それを基に診断します。それは「難聴、耳鳴り、耳が詰まる感じなどの聴覚症状を伴うめまい発作を反復する」です。ここで一番大切なのは「反復する」という点です。めまい発作や難聴発作が1回起きただけではメニエール病とは診断できません。

引用:井上耳鼻咽喉科:メニエール病について

ここでは、目が回るという症状に関する部分だけ、抜粋させていただきましたが、とても解り易い解説だと思います。

 

メニエール病が疑われる症状

それでは少し私なりに、要点をまとめてみましょう。

突然ぐるぐると目が回るような症状があっても、それが1、2回で、なおかつ数分程度の短時間であれば、メニエール病を疑う必要はないということです。

逆にめまいが頻繁に起こり、10分を越えて持続するような場合には、耳鼻咽喉科などの専門機関へ受診して、検査を受けた方が良いでしょう。

詳しくは先ほどの井上耳鼻咽喉科さんのサイトにも、詳しく掲載されていますのでそちらをご確認ください。

 

今回の記事の対象となる人

こちらのサイトで今回取り上げる問題は、ぐるぐると大きく目が回ることが時折り起こり、数分程度で落ち着くという方についてです。

これらの方は、心理的なストレスが原因で、意識が回っていると思われますので、こちらの解説で腑に落ちることも多いでしょう。

さらには後ほど紹介する、心理的なストレスを癒すような、スピリチュアルな改善法でも役に立つと考えられます。

ですが、頻繁に長時間にわたり目が回ったり、メニエール病という診断を受けた方は、医師の指示にしたがって治療を受けてください。

 

目が回る状態をスピリチュアルに見ると

目が回る状態をスピリチュアルに見ると

さて、前置きはこれぐらいで十分ですね。

ここからは目が回っているときに、スピリチュアルな視点で見ると何が起きているのか、その点をお話ししておきましょう。

 

身体の中身だけが何度も回転する

きっと、実際に目が回っている状態を体験したことがある方なら、これから話すことはとてもシックリとくるでしょう。

身体は全く動いていないのに、自分の身体の中の意識だけが、何度もぐるぐると回っている状態

目が回るとは言うものの、どちらかと言えば、身体の中身だけが何度も回転しているような、そんな気がすると思います。

そしてジッと我慢していると、その回転は気が付けば止まって、気持ちも落ち着いている。そんな感じではないですか?

 

周囲の景色が回るのは別

例えばよく子供の頃に、その場でグルグルと回ると、目が回って立っていられなくなりますよね。誰もが子供の頃には、ふざけてやったことがると思いもいます。

その時には、視界が回っているような感じがして、足元がふらついて、立っていられなくなるのです。

それが三半規管に異常が起きて、めまいがして目が回っている状態です。

意識も肉体も1つに統合されているけど、平衡感覚が麻痺してしまい、立っていられないほど目が回るのです。

 

エネルギー体が回っている

でも今回のように、突然頭の中でぐるぐると意識が回りだすのは違います。

肉体はそのままで、ある程度平衡感覚は保てているけど、自分の中身だけが、何度もぐるぐると回りだすのです。

実はこの状態をスピリチュアルな視点から見ると、まさに身体の中に納まっている、エネルギー体だけがぐるぐると回転しているといえます。

いくら座ったり横になって、身体を安定させていても、肉体の中身のエネルギー体だけが、ぐるぐると回ってしまう状態なのです。

 

エネルギー体が回ってしまう原因とは?

エネルギー体が回ってしまう原因とは?

ではなぜそんな、エネルギー体だけがぐるぐる回るという現象が起きるのか、その点を少し解説していきましょう。

 

私たちは三位一体の存在

まず私たちの身体は大きく分けて、3つのエネルギーで構成されています。

私たち人間は「肉体・エネルギー体・魂」この3つが1に纏まって存在しています。

でも寝ている時には、身体から意識が抜けだしているというように、エネルギー体と魂だけで存在しています。

こちらの「金縛りの原因と解き方についてスピリチュアルな幽体離脱との関係も解説」でも紹介した金縛りや、幽体離脱もその一種です。

肉体は休んでおり、中身のエネルギー的な部分だけで存在している状態です。

 

意識はエネルギー体にある

実は私たちの意識とは、エネルギー体にあります。その上で肉体に宿り、人として統合されているのです。

そう考えると、夢を見て色々と感じたりすることも、死後の世界があるというのも、ある意味納得がいきますよね。

肉体は滅んでも、意識だけはエネルギー体として存在するので、輪廻転生や死後の世界があり、道に迷った幽霊も居るわけです。

話を元に戻すと、そんな身体の中のエネルギー体だけが、ぐるぐると回ってしまうのが、今回の目が回るという問題をスピリチュアルに見たときの原因です。

 

強いエネルギーの放出で目が回る

ではなぜ、エネルギー体だけが、突然ぐるぐると回りだして、目が回ると感じるような不調に襲われるのでしょうか?

それはひとえに、身体の内部に溜め込まれた、不安や怖さなどのストレスが原因となっています。

私たちの肉体は、あまりにも多くの感情的なエネルギーを体内に溜め込んでしまうと、それに耐えられなくなり一度に放出して解消しよとします。

その過程でエネルギー体だけが、放出される感情のエネルギーに煽られて、ぐるぐると回ってしまい意識が回っていると感じるのです。

これは強風にあおられる凧が、ぐるぐると回ってしまうのと同じです。

 

目が回るのは心の自然治癒力

ですからこの現象は、数分間意識が回るのに任せていれば、自然と落ち着いてきます。

目が回っているときには、放出される不安や怖さなどの思いも一緒に感じられますが、それもさほどかからずに収まっていきます。

そして心が落ち着いた後には、目が回る前よりも、安心できているはずです。

それはこちらの「パニック障害の原因と改善法!発作の仕組みをスピリチュアルに解説」でも解説した、パニック障害と同じような心の自然治癒力だと言えるでしょう。

 

日常で感じる怖さや不安が原因

このように目が回るほど、エネルギー的な解放が行われる原因は、多くのケースで日頃の生活で感じている、怖さや不安のストレスだといえます。

これらの感情は、特に私たちが感じることを苦手とする感情で、感じた瞬間に身体を緊張させて我慢してしたり、意識を逸らしてしまいがちです。

その結果、心の奥に押しとどめられた不安や怖さが、緊張がゆるんだ瞬間にあふれ出し、いっぺんに放出されていきます。

その時に体験する不調が、この身体の中の意識だけが回転するように感じる現象です。

 

”メンバーズブログ"

目が回るときのスピリチュアルな改善法

目が回るときのスピリチュアルな改善法

ではここからは、スピリチュアルでとても効果的な改善法について、解説していきましょう。

自分で対処できる方法も紹介していきますので、たまに疲れると目が回るという人は、ぜひ試してみてください。

 

グラウンディングの瞑想による対処法

まず、すぐ出来るのはグラウンディングの瞑想により、心に溜まったストレスを解消する方法です。

一般的にストレスが解消されて、目が回るときは緊張が解れてリラックスしたときですから、基本的な改善策は緊張しない人になることです。

そのためには、まずはこちらの「【完全版】グラウンディングの意味とその効果とは?地に足をつく方法」で紹介するグラウンディングの瞑想を日々実践して、原因となるストレスを解消していきましょう。

これは多少スピリチュアルな瞑想法ですが、とても役立つものなので、ぜひ取り組んでみましょう。

 

フラワーレメディによる対処法

続いて「そんな瞑想は苦手だし、瞑想している問いにもぐるぐると目が回るので、とても瞑想なんてできない。」という方にために、こちらのフラワーレメディを紹介します。

1つは、リバイバルレメディを利用すれば、心に残った不安や怖さの感情を癒して、心を落ち着かせてくれます。

さらには、バーベインを使うことで、慢性的な緊張感を癒して睡眠も深くなり、なおさら眠りを通して癒しが進みやすくなるでしょう。

補足説明
 フラワーレメディを使用するなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて、レメディを6滴入れましょう。2種類をブレンドする際には、3滴×2種類でOKです。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

セミナーで自分を癒す方法を学

さきの2つの方法だけでも、メニエール病などの身体的な問題がなければ、ぐるぐると目が回る不調は改善されることでしょう。

ですがそれだけではなく、さらに自分の心をを癒して整えたいと考えるなら、私の開催しているような、心の仕組みを知り自分を癒すためのセミナーに参加するのも良いでしょう。

本質的な問題として、私たちは一生自分の心と二人三脚で、人生のゴールを目指すようなものです。

それにも拘わらず、パートナーのことを何も知らずに歩んでいたら、自分が望む方向に進めないのは、ある意味当然だといえます。

ですからこの際、そんな目が回るという問題を癒しながら、自分の心の整え方を学ぶのも、とても役立つ勉強になるでしょう。

 

お問合せ

心は解きほぐすことで癒される

心は解きほぐすことで癒される

いかがでしたか?

ここまでで、私たちに突然起きるぐるぐると目が回る問題について、スピリチュアルな原因と改善法を詳しく解説してきました。

では最後にこんな話をして、終わりにしましょう。

 

心を解すことで怖さや不安が癒される

私たちにとって、怖さや不安という感情は、なかなか感じ続けることが難しい、とても苦手な感情です。

そのため無意識に身体を緊張させて我慢してしまったり、目をそらすことで対処したり、頭で考えて理由付けして納得させようとします。

でも残念ながら、それでは感情は消化されることなく、心の中に押しとどめられてしまうのです。

だからこそ、そんな心の緊張を解きほぐすべく、最近ではマインドフルネス瞑想法などが注目されているのかもしれません。

 

あなたの心次第で現実が変わる

怖さや不安を感じた瞬間に、それを我慢するなということは、誰しも出来ることではありません。

それはあくまで条件反射であり、無意識に行われる、私たち自身を守るための防御本能とも言えるものです。

ですから、日常で出来るだけ緊張しないようにと心がけるよりも、お休みの日や寝る前に、瞑想などに取り組み、心を解きほぐす時間を作った方がより効果的だといえます。

あなたの心が時にあなたを不安にするように、あなたの心が時にはあなたを幸せにもします。

でもそんな幸せを感じるためには、心が柔らかくリラックスしていることが何よりも大切なのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

瞑想や日常で雑念が湧く心理的な意味とスピリチュアルに消す方法

 

 

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

最新のお知らせ
■あなたの人生をポジティブにするメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2019年5月11日、6月9日、7月6日
■開催場所:会津、京都、東京
 / 時間:2時間30分

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 落ち込みや悩みなど、心の問題を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど難しいことではありません。
 あなたの心が癒されることで、周囲の人間関係にも自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。
 ポイントは心理的に正しいやり方で、自分の心の改善に取り組むことです。
 まずこのレポートをご覧になってみてください。きっとお役に立つことでしょう。

ダウンロード

 

スポンサードリンク