ポジティブシンキングを始める前に!心理の専門家による大切な注意点

ポジティブシンキングを始める前に!心理の専門家による大切な注意点
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール お問合せ&無料相談

こんにちは。
オーラと心理療法の専門家 オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

たぶん、この記事をご覧のあなたは、日頃の生活でどうしてもマイナス思考に陥りやすいから、ポジティブになれるようにと、「ポジティブシンキング」を調べられたと思います。

それか、今まさにポジティブシンキングを意識して、プラスの言葉を使いながら、毎日を送れるように実践しているところかもしれません。

この記事では心理の専門家として、そんな「ポジティブシンキング」を試みようとしているあなたに、注意いただきたい点簡単なやり方を、紹介したいと思います。

このポジティブシンキングは、やり方を間違えると、なかなかプラス思考になれず、ドンドン苦しくなっていくだけです。

もし今まさに、ポジティブシンキングを始めたことで、どこか生き苦しいと感じるなら、ぜひこの記事を最期まで読んでください。その答えはこの記事の中に在ります。

 

 

そもそもポジティブシンキングとは?

そもそもポジティブシンキングとは?

そもそもポジティブシンキングとは、どんなものだと思いますか?

まずはそのあたりから、確認していきましょう。

 

Wikipediaにおけるポジティブシンキングとは

では最初に、恒例のWikipesdiaを確認してみましょう。

ただ、Wikipediaでは、「ポジティブシンキング=プラス思考」として記載されています。「Positive Thinking」の和訳をプラス思考と捉えているのでしょう。

プラス思考(プラスしこう)とは、物事を肯定的な方向に捉える考えを行う傾向。ポジティブシンキング(Positive Thinking)積極思考。日本では斎藤澪奈子が著書「超一流主義」中で唱えた事で知られる(同書での表記は「ポジティブ・シィンキング」)。

プラス思考という言葉は日本だけの表現であり、世界的にはPositive Thinkingである。反語はマイナス思考「ネガティブシンキング」(Negative Thinking)である。

Wikipedia引用:プラス思考

ただここでも記載があるように、このプラス思考という言葉は、日本でのみ利用されている表現です。

そして意外とみなさん、「プラス思考」と「ポジティブシンキング」は別ものだと思っていないでしょうか?

 

「プラス思考」と「ポジティブシンキング」の違い

これは私の個人的な解釈ですが、この「プラス思考」とは形容詞だと思います。

例えば「あの人は、なんてプラス思考な人なんだろう。」とか、その人を形容する時の表現として使われやすいもので、「あの人は、なんてポジティブシンキングな人なんだろう。」とはあまり言いません。

逆に「ポジティブシンキング」は動詞や、動名詞として使われることが多い言葉です。

例えば「明日からポジティブシンキングで行こう!」とか、「自分もポジティブシンキングに取り組もう!」など。

「プラス思考」は成るべき姿であり、ポジティブシンキングとはそのための取り組み、それぐらいの違いがあるように感じます。

 

ポジティブシンキングでプラス思考になる?

ですから、もしかしたら多くの人は、このポジティブシンキングを何かのワークのように認識しているかもしれません。プラス思考になるための、一連の取り組みのように思っていないでしょうか?

たとえば、痩せるための取り組みとしての、ダイエットやフェイスティングのようなものです。

ポジティブシンキングとは、何が起きてもプラスに考えるように意識して、否定的な考えを持たない。それを継続していくことであると。

そのためには、日常で失敗した時や、悲しい時、辛い時にもプラスに考えて、否定的な言葉は使わない。そうすることで、自分もプラス思考に成ろうと。

いかがですか?

 

昔から取り組んできたポジティブシンキング

あれ?でも、ちょっと待ってくだい。もしそれがポジティブシンキングだったら、あなたは以前からそれをやってきていませんか?

幼いころからの躾で「やりたいことが在っても、我儘いわないで我慢しなきゃ!」とか、「勉強や部活が嫌でも、気合いと根性で頑張ろう!」だとか。

「嫌な上司でも、きっと他の部署の上司と比べたら、まだいい方だから!」とか。

「仕事が残業続きで大変だけど、就職さえも出来ない人もいるんだから、自分は良い方だ。」など。十分そんなポジティブシンキングはやってきましたよね。

なのに、なぜ私たちは苦しいのでしょうか?

 

従来のポジティブシンキングの問題点

従来のポジティブシンキングの問題点

きっとあなたが望むポジティブシンキングは、最初に申し上げたように、自然とプラス思考な人になるための方法でしょう。

でも、私たちが従来やってきたポジティブシンキングでは、一向に苦しくなるだけです。それではプラス思考になれないと、もう嫌というほど解っていると思います。

では、これまでの方法の何がまずかったのか、それを心理的な視点から、改めて見定めていきましょう。

 

心理的に見た従来のポジティブシンキング

まず私が、心理的に見た従来のポジティブシンキングの問題点は、感情を否定していることです。

それは「~がしたい」とか「~が辛い」「~が嫌だ」「~が苦しい」、そんな言葉となって表現されるべき感情を、否定してポジティブにしていることです。

例えば「やりたいことが在る。でも、我儘いわないで我慢しなきゃ!」、「勉強や部活が嫌。でも、気合いと根性で頑張ろう!」など。

「嫌な上司。でも、まだいい方だから!」、「仕事が残業続きで大変。だけど、自分は良い方だよね。」などなど。

最初に浮かんできた感情に、蓋をするような言い回しで、ポジティブに切り替えてしまっているのです。

 

感情に蓋をするから辛くなる

きっともうお解りですよね。この方法では、自然と感じられる感情に蓋をして、見ないようにしているのと同じになってしまいます。

本来感情とは、表現されることで解放されたり、シッカリと認識して受け止めることで、解消されていくものです。

それはこちらの「感情をコントロールして抑えることなく解消する方法【実例紹介】」でも紹介した通りです。

でもこの従来のやり方では、結局のところ我慢しているのと変わらないために、その辛い感情ばかりが心の中に溜め込まれてしまいます。

その結果、やればやるほど感情がストレスとして溜まっていくので、ドンドン辛くなってしまうのです。そして時には無感情だと思えるほど、感情がない状態に陥ることもあります。

 

 

プラス思考になるためのポジティブシンキング

プラス思考になるためのポジティブシンキング

では、本当にプラス思考になるためのポジティブシンキングとは、どのような取り組みか?

ここでは私が考える、心理的に効果が得られるといえる、ポジティブシンキングを解説していきます。

 

心理的なポジティブシンキングとは暗示療法

私が考えるポジティブシンキングとは、催眠療法の1つである「暗示療法」を利用したものです。

あなたも「自己暗示」と言えば、どのようなものかお解りになるでしょう。

私は以前にこちらの「プラス思考になる方法!心理の専門家による潜在意識から改善する方法」で、プラス思考について詳しく紹介しました。

人がプラス思考になるためには、まずは感情を癒していくことが大切であること、そしてそのための取り組みについてです。

その記事の中では、この自己暗示については言及しませんでしたが、きっと誰もがイメージしている「ポジティブシンキング」とは、軽度の自己暗示のことでしょう。

そう、暗示療法なら確かに人はポジティブになっていくのです。

 

暗示療法の心理的な仕組みとは

ここで簡単にこの暗示療法の心理的な仕組みついて、解説しておきましょう。

これは単純に言えば、人の心に「出来ない」というマイナスの思いが多いから、人はネガティブになってしまう。

ならば「出来る」というプラスの気持ちを多く入れてしまえば、ポジティブになるよね。そんな考え方です。いかがですか?とてもシンプルな発想ですよね。

そのために、人の潜在意識にポジティブな語り掛けを繰り返しおこなっていきます。そして「出来る」という暗示をかけていくのです。

 

潜在意識にポジティブを入れていく

そこで問題となってくるのが、この「潜在意識に」の部分です。私たちは日頃の生活では。「顕在意識」と言われる表面意識で活動しています。

そして私たちが、常日頃コントロール出来ている自分とは、この顕在意識の部分であり、それは心全体の10%程度です。

でも実際には、私たちの行動や思考に影響を与えるのは、心の90%を占める「潜在意識」です。

ですから自分がポジティブになろうと思うなら、この潜在意識を変えていかなくてはなりません。

暗示療法では、専門の催眠療法士が相談者を催眠状態にし、この潜在意識にダイレクトにプラスの言葉を入れていきます。

だからとても効果が在るのです。

 

”メンバーズブログ"

暗示的なポジティブシンキングの方法

暗示的なポジティブシンキングの方法

ではここからは、具体的にどんな方法でポジティブシンキングをおこなえば、自己暗示として機能して、人がプラス思考になっていくのかをお話ししましょう。

これはあくまで自己暗示の一例で、実際には色々な方法があると思ってください。

 

日常生活に自己暗示を取り入れる

例えば、歯磨きをするときです。あなたもきっと鏡の前で歯を磨くことでしょう。

その時に「出来てる。出来てる。私は出来ている。」と、鏡に映った自分を見ながら、心の中で何度も唱えることです。

それとか、帰宅してお風呂の中で、「今日は本当に良くできた。」と、心の中で何度も自分の言い聞かせるように、唱えるのです。

そして寝る前に布団の中で、今日で出来たことを思い出せるかぎり、「〇〇が出来た」と心の中で一つ一つ確認するのも良いでしょう。

 

ポジティブを心に入れていく

最後の確認作業のポイントは、何でもないことでも取り上げることです。大切なのは何度も出来たと自分に語り掛けることですから、物事の大小は関係ありません。

朝起きれた!歯磨きも出来た!学校にも行けた!授業も受けれた!仕事も出来た!打合せも出来た!夕食も残さず食べた!お風呂にも入った!

さらには良かったことも羅列してみましょう。

朝ごはんのトースト美味しかった!朝の挨拶も出来て良かった!好きなテレビも楽しかった!友達と話しできて嬉しかった!今日の天気も良かった!

ポジティブなことをいっぱい心の中に入れていくのです。

 

自己暗示でプラス思考になるポイント

私たちが、自分の潜在意識にプラスの言葉を入れていくためには、リラックスしている時が最も入りやすいといえます。

ですから、歯を磨きながら、お風呂で、布団の中でなどなど、それぞれリラックスしている時に、自分に語りかけるようにしていけば、自然と潜在意識に言葉は浸透していきます。

この方法で大切なことは1つだけです。それは継続すること。それは日々やり続けることです。自己暗示で大切なのは繰り返し続けることなのです。

それさえできれば、あなたはこのポジティブシンキングともいえる自己暗示で、自分をプラス思考にしていくことでが出来るでしょう。

 

心理的なポジティブシンキングの意味

心理的に役立つポジティブシンキングとは、問題が起きて不安な時に、気持ちを切る変えるために行うものではありません。

辛いことや悲しいとき、苦しいときや悔しい時に、思考でその気持ちを切り替えようとすることは、一歩間違えると感情に蓋をすることになりかねません。

それは今までにも、何度となく私たちがやってきたことで、その方法では心は苦しくなるばかりなのです。

ですから、心理療法的にポジティブシンキングを行うなら、辛いことへの対処法としてのポジティブシンキングではなく、常日頃から自分に向けたポジティブな発言の方が、有効だということです。

それは自分を尊重することであり、自分を認めること。今出来ている自分を褒めることです。

補足説明
今回は家族療法などで取り上げられる、リフレーミングなど認識の転換については、あえて取り上げていません。その技術が心理的な癒しに繋がるかは、改めてエネルギー的に確認したのちに、追記したいと思います。

 

お問合せ

本当にポジティブに成りたい人へ

本当にポジティブに成りたい人へ

ここまで解説しておいて言うのもなんですが、私は個人的にこのポジティブシンキングは難しいと思います。

なぜなら、ポジティブシンキングを始めようとする人は、基本的にポジティブに成りたい人、それは今現在落ち込んでいる人です。

ですからそんな人に、プラスの語りかけを継続しなさいといっても、やはりそれは大変なことでしょう。実はそれが自己暗示の難しさでもあります。

 

同時にマイナス思考の原因を癒していく

でもそんな落ち込み気味の毎日を振り返って、もっとプラス思考でポジティブに生きられないか?

もっと積極的に日常を生きれないかと、模索しているなら、このポジティブシンキングとしての取り組みは、出来る範囲で実践するとして、同時に自分の感情を癒す作業を進めて欲しいと思います。

それはこちらの「マイナス思考の根本的な原因と改善法!心理の専門家による6つの方法」にも詳しく書かれています。

その両輪としての取り組みが、きっと心を軽くしてポジティブに人生を生きるのに、役立ってくれることでしょう。

 

大切なことはストレスを取り払うこと

そして最後にお話しておきましょう。

あなたがプラス思考になりたいと思い、ポジティブシンキングを日常に取り入れたいと感じて、この記事を読まれたのであれば、あなたの本質はやはり、ポジティブなものなのです。

私は相談を受けると良くこんな風にお話しします。

 

<井上>

私たちの本質は、あの太陽のように常に光り輝き続けています。でも厚い雲のようなストレスが溜まってしまうと、どうしても気分は曇り空、時には雨となることもあるでしょう。

でも間違えないでください。その雲の後ろにある太陽は、それでも変わらず輝き続けているのです。

それが私たちの本質なのだから、あとはその前にある雲を払ってあげればいいだけなのです。

 

一歩一歩、自分が出来ると感じることから、本来の明るい自分らしさを取り戻せるように、取り組んでいきましょう。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

根本的に気にしないで済む方法!心理の専門家が教える8つの対処法

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ
あなたをポジティブにするメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2018年2月24日、3月18日、3月24日
■開催場所:会津、東京、京都 / 受講料:12,000円

スポンサードリンク
 

ポジティブシンキングを始める前に!心理の専門家による大切な注意点

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談