「現実を受け入れる」ことのスピリチュアルな意味と方法とは

「現実を受け入れる」ことのスピリチュアルな意味と方法とは
The following two tabs change content below.
Avatar photo

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

もしあなたが、「今の現実を受け入れられない」と感じていたり、「この現実を受け入れられたら、どんなに楽になるだろう」と思うなら、この記事をご覧ください。

よくスピリチュアル系の人や宗教家が「現実を受け入れれば、その苦しみから解放される」とか、「現実を受け入れられないから、返って辛い思いをするのだ」と、言われたりします。

でもそれは、本当のことでしょうか?

この記事では、「現実を受け入れる」という言葉の、スピリチュアルな意味をお話しし、それができると何が起きるのかについて、解説していきます。

きっとこれをご覧になれば、現実を受け入れるために、自分が何をすればいいのか、本質的なポイントがお解りいただけることでしょう。

 

無料プレゼント

現実を受け入れるという苦難

現実を受け入れるという苦難、泣く女性

まずは「現実を受け入れる」という言葉について、一般的にどのように捉えられているのか見ていきます。

その上で、その問題点についてお話ししましょう。

 

現実を受け入れるための一般的な考え

人によっては、「現実を受け入れる」という言葉の意味を、現実が辛けど仕方のないことだと、諦めて受け入れることだと、思っている方がいるかもしれません。

または、自分がその現実に直面せざる得ない理由を考えて、それは自分の責任だからと、納得しようとしている方もいることでしょう。

もしかしたら中には、その辛い現実には、スピリチュアルな学びがあるから、自分の成長のために受け入れた方が良いのだと、考えている人も居るかもしれません。

さらには、カルマの解消のために、必要な現実だと受け止める方もいることでしょう。

 

<井上のワンポイント>

スピリチュアルや宗教的な考え方では、とかく「カルマ(業)の解消」が重要だと言われますが、実は無理して現実を受け入れても、ほとんどカルマは解消されません。

 

現実を受け入れる理由とは

きっとあなたも、さまざまな理由を考えて、その辛い現実を受け入れようと、努力してこられたと思います。

「自分さえ我慢すれば、それで問題は収まるのだから」とか、「自分さえ耐えていれば、諍いは起こらずに済むのだから」と。

時には、周囲の人たちに、辛い思いをさせないためにも、自分が犠牲に成るしかないと、思ってきたかもしれません。

人それぞれ、その現実を受け入れようとする理由は違うと思いますが、きっと、何かのために自分が我慢しようと思ってきたことでしょう。

でもそれでは、あなたの現実は辛くなるばかりです。

 

受け入れるほど辛くなる事実

私たちは、自分が現実を受け入れることさえ出来れば、全ては丸く収まると思いがちです。そしてそんな気持ちから、なんとか辛い現実を受け入れようと試みていきます。

もしかしたらそれは、あなたの弱さや罪悪感から、そう思うのかもしれませんし、あなたの中にある、優しさからそんな気持ちになるのかもしれません。

ですがそれでは、あなたは辛く苦しい現実を、受け入れ続けなくてはならないし、結局のところ、あなたも周りの人も幸せには出来ないのです。

なぜならそれは、「現実を受け入れる」という言葉の、スピリチュアルな意味を理解していないからです。

 

<井上のワンポイント>

それでは本当の意味で、現実を受け入れることが、できていないからです。

 

魔法の言葉セミナー

現実を受け入れるスピリチュアルな意味

現実を受け入れるスピリチュアルな意味、悩む女性

では、人はなぜ、現実を受け入れることができないのでしょう。

「現実を受け入れる」という言葉には、どんなスピリチュアルな意味があるのでしょうか?

 

なぜ現実を受け入れられないのか

そもそもなぜあなたは、今直面している現実を、受け入れることができずにいるのでしょう。

きっとそれは、その現実があまりにも辛く苦しいものであり、あなたが本当に望んでいる現実とは、かけ離れたものだからではないでしょうか。

ストレートに言えば、受け入れることが嫌で仕方がない、望まない現実だからです。

ですが、そんな自分の正直な気持ちを感じても、どうすればいいのか解らないから、立ち止まっているのです。

 

本当は受け入れたくないから

確かにその現実は、あなたが贖うことが出来ないほど、厳しい環境かもしれません。

今までに幾度となく反発しても、言い返されるような、頑固で強情な相手なのかもしれません。原因もなく一方的にぶつけられる、激しい感情や暴力かもしれない。

そんな望まない現実だからこそ、受け入れることができないし、受け入れられないからこそ、我慢し続けるしか、この現実に耐える方法は無いと感じているのでしょう。

正直にいえば、本当の気持ちは、この現実を受け入れたいのではなく、この現実から逃れたいのであって、この現実を変えたいからです。

 

現実を変えるために受け入れる

実は「現実を受け入れる」という言葉の、スピリチュアルな意味は、その現実を変えるために、現実を受け入れるということなのです。

もしあなたが、スピリチュアルなレベルで、その現実を受け入れることができたら、その現実はおのずと変わり始めます。

あなたが変えられないと諦めている、人間関係や環境などの現実が、変わり出すのです。それもあなたが心から望む、調和の取れた安心できる現実へと変わります。

スピリチュアルな意味で、現実を受け入れることとは、その現実を解消するために、その現実を受け入れる必要があるということなのです。

 

<井上のワンポイント>

もしかしたらあなたは、現実を受け入れれば、現実が変わるなんて、信じられないかもしれません。

ですが、スピリチュアルな意味で、正しく受け入れることが出来れば、どんな現実でも自然と変わり始めるのです。

 

現実を受け入れると現実が変わる仕組み

現実を受け入れると現実が変わる仕組み、ベットで悩む女性

でもなぜ、スピリチュアルなレベルで、この現実を受け入れれば、現実が変わっていくのでしょうか?

先程の一般的な受け入れ方とは、何が違うのでしょう。

 

スピリチュアルに現実を受け入れるとは

スピリチュアルな意味で、現実を受け入れるとは、その現実を認めることでも、諦めることでも、我慢することでもありません。

ましてや、その原因を理解することでも、カルマを解消したり、その現実から学び成長することでもありません。

スピリチュアルなレベルで、現実を受け入れるとは、ただあるがままの自分の気持ちを、受け止め、手放していくことです。

その現実での自分の正直な気持ちを受け止め、そんな葛藤が在ることを認めた上で、その現実で自分らしく、存在できるように成ることです。

 

<井上のワンポイント>

別な言い方をするなら、その現実への葛藤や執着を手放し、本来の自然体の自分で生きれるようになることです。

 

現実を受け入れるとなぜ現実が変わるのか?

でもなぜその苦しい現実を受け入れ、自然体で生きれるように成ると、現実が変わり出すのでしょうか?

そのスピリチュアルな仕組みを、あなたに知っていただくためには、こんな表現が解かり易いかもしれません。

あなたの中に悔しさがあると、あなたが悔しいと感じる現実が作られます。あなたの中に、自己卑下や劣等感があれば、あなたを卑下して否定する現実が、あなたの周りに作られるのです。

あなたが辛く苦しい気持ちを我慢していると、そんな辛く苦しい現実が、あなたの周りに作られます。

そう、私たちが住むこの世界では、あなたの心持ちに相応し現実が、あなたの周りに作られるからです。

 

<井上のワンポイント>

そんなスピリチュアルな仕組みを、「心の投影」といいます。

詳しくはこちらの「【初心者向け】心理学の「投影」の意味をスピリチュアルに解説」で、解説していますよ。

 

あなたの心が変われば現実が変わる

ですから、逆にいえば、もしあなたの中に、感謝の思いや喜び、幸福感があったらどうでしょう。

そこには、あなたの感謝と喜び、幸福感にふさわしい現実が作られます。いえ、現実はあなたに相応しいものへと、変わらざる得ないのです。

ポイントは、あくまであなたの現実は、あなたの心の投影でしかないとうこと。

そのために、あなたがその現実を心から受け入れ、そこで自分らしく生きれるように成れば、それら苦しみを与える現実は、消えざるえないのです。

 

スピリチュアルに現実を受け入れる方法

スピリチュアルに現実を受け入れる方法、考える女性

ではどうすれば、その苦しい現実を心から受け入れ、そこで自分らしく生きることが出来るのでしょうか。

どうすれば、現実をスピリチュアルに変えることができるのでしょう。

 

自己承認で自分を癒す

もしあなたが、この記事をここまでご覧になって、まさに自分の事が書かれていると思うなら。

あなたはこの記事を、幾度となく読み返すことで、自分の心を承認して、自分を癒すことが出来ます。

これは心理な自己承認という、自分を癒すための方法ですが、それにより自分の現実を、少なからず変えて行くことが出来るのです。

詳しい仕組みは、こちらの「やる気が出ない時に心をスピリチュアルに回復させる方法<自己承認>」で、解説していますので、そちらをご覧ください。

 

現実を受け入れる方法

現実を変える上でのポイントは、自分自身の葛藤を癒し、あなたが本心から、自分が生きていることに、感謝できる様になることです。

そのためのもっともシンプルな方法が、こちらの「人間関係をスピリチュアルに癒す方法」で紹介している取り組みです。

この技術を使えば、あなたはその現実での葛藤を癒して、その現実に感謝できる様になります。

すると、現実はおのずと変わり始めるのです。

 

受け入れやすくするフラワーレメディ

ですが、もしそのワークが難しいと感じるなら、フラワーレメディで自分の中の葛藤を癒しながら、取り組むと良いでしょう。

あなたがそのワークを実践出来ないのは、これまでの経験により、心が傷ついてトラウマが出来ているからに他なりません。

そんなトラウマを、ビーチホリーのレメディで癒してしまえば、あなたは自然と現実に感謝できるようになります。

それにより、先ほどの人間関係を整えるスキルも、実践出来るようになるでしょう。

補足説明
2種類をブレンドして利用するときには、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて、3滴ずつ入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&適応表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

<井上のワンポイント>

もしあなたが、それでも現実を受け入れることが出来ず、現実を変えられないなら、一度私のセミナーで心の整え方を学んでみてください。

大丈夫、正しいやり方を学んで実践すれば、あなたにも現実を変えることが出来るようになります。

 

”メンバーズブログ"

現実を受け入れることの本当の意味とは

現実を受け入れることの本当の意味とは、深呼吸する女性

今回は「現実を受け入れる」という言葉の、スピリチュアルな意味をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

では最後に、こんなことをお話しして終りにしましょう。

 

あなたが望んだ生き方とは

厳しい現実という、強い風に逆らい続けていれば、いずれはあなたの心も身体も疲弊して、折れてしまう時が来るかもしれません。

ですが、自分の心との向き合い方を学び、人間関係でおきる嵐を、ススキのように受け流せれば、あなたは折れることなく、その場で自分らしく存在することが出来ます。

すると嵐は、自然とあなたの前から去っていくのです。

きっとあなた自身、そんな自分に成ることを、望んでいたのではないでしょうか。そんな風に、現実が変わることを、願っていたはずです。

 

<井上のワンポイント>

あなたのその気持ちは、決して間違ってはいません。

ただ、どうすればそう出来るのか、解らなかっただけなのです。

 

現実が心を強くしなやかにする

私たちにとって、そんな厳しい現実は、まさに嵐が吹き荒れる、台風のようなものかもしれません。

ですが結果的に、そんな嵐があなたの心をしなやかにし、現実で生きる上での強さを与えてくれるのです。

大切なことは、現実に柔軟に対応する方法を学び、自分で対処出来るようになることです。

そうすれば、もうあなたが望まぬ現実を、我慢して受け入れ続ける必要は無くなります。それは、あなたが望んだ現実に成ることを、意味するのです。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

現実が変わらない人のスピリチュアルな原因と潜在意識の改善法

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年12月10日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ