交通事故のショックによる心理的なトラウマを克服する方法

交通事故のショックによる心理的なトラウマを克服する方法
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びを、ブログで紹介しています。心をポジティブにして、オーラを輝かせるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を、世界中の人に伝えることを人生の使命として活動中。スピリチュアルなオーラ診断も人気があります。詳しいプロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

地震などの大きな災害の時には、被災者の人がその体験で、トラウマ(心的外傷)を負わないように、メンタルケアの必要性が良く報じられています。

そんな大きな災害に直面すれば、確かに心は動揺して傷を負いやすいと言えるでしょう。

ですが、そんな驚くような怖さをともなう体験は、私たちの日常でも時として起こり得るものです。

特に交通事故などの、突然大きなショックを受ける出来事は、なおさら心の傷としてトラウマになりやすく、そのまま放置してしまうとその後の生活に影響が出てしまいます。

そこで今回の記事では、そんな交通事故のショックによって残りやすい、心理的なトラウマの克服法を紹介していきます。

 

 

交通事故でショックを受けた実例

交通事故でショックを受けた実例

まずは、この記事を書くことになった出来事からお話ししましょう。それは私の知人が、交通事故に遭ったという話からです。

 

突然の事故によるショック

先日、仕事でお世話になっている知人が、市内で交通事故に遭いました。

彼女が片側2車線の道路で、右折しようと停車している車を避けて直進したところ、反対車線から突然右折車両が飛び出してきて、側面にぶつかったそうです。

相手は高齢の女性で、車両が前方に止まっていて見えないのに、「対向車が来るとは思わなかった。」と言いますから、完全に相手の不注意と、思い込みが原因だと言えます。

幸いにも大きな外傷はなく、軽いムチ打ち程度で済んだものの、車は側面が大破して、もうその車には乗りたくないと言っていました。

突然の事故でショックも大きかったでしょうから、そう思うのも当然だと思います。

 

交通事故がトラウマに成り兼ねない状態

私が彼女にお会いしたときには、その交通事故からすでに5日ほどが経っていました。

いつも笑顔でお店に来て、明るい雰囲気を感じさせる彼女とは違い、どこか強張っているような、そんな表情が伺えます。

些細な会話から、少なからず笑みがこぼれるものの、その微笑みもどこか固い感じです。

そして、交通事故後の体調を問いかけると、自然と涙が流れ出し、やはりまだショックが残っているのが良く解ります。

そんな姿を見ていて、このままではその事故の怖さが、トラウマとして心に残りかねないなと思ったのです。

 

事故のトラウマを癒すレメディ

ですから私は彼女に、睡眠中に見る夢について、いくつかの質問をしました。

そして伺った状態から、まだ事故のショックが残っていること伝え、それを克服するためのフラワーレメディを勧めたのです。

それは、リバイバルレメディという種類で、まさに今回のような、交通事故などのトラウマを癒すための、フラワーレメディだといえるでしょう。

この中には、5種類のレメディがブレンドされており、事故の怖さを癒して緊張感を解すことで、心の回復や再生を促してくれます。

今回のようなショックを受ける体験が、トラウマとして心に残らないようにするために、あらかじめブレンドされたレメディです。

 

ショックを癒す心理的なワーク

そして帰り際に、彼女に1つの心理的なワークを教えて、それを試してみることを勧めました。

彼女はすでに私のセミナーを受けていたので、そのセミナーで教えるスキルを応用した、自分を癒すための取り組みを伝えたのです。

ですが、お店を去る彼女の姿を見て、改めて思いました。

「交通事故のショックが、まだ心に強く残っている今の状態のままでは、そのトラウマを解消するワークは少し難しいかもしれない。一人で取り組むには、まだ無理があることだったかな。」と。

それほど彼女の心は、動揺しているように見えたのです。

 

事故のショックがトラウマになりやすい理由

事故のショックがトラウマになりやすい理由

交通事故によるショックは、被害者と加害者のどちらにとっても、トラウマとして心に残り易いものです。

でもなぜそんな事故の体験は、心に残ってしまい易いのでしょうか、まずはその心理的な理由から解説していきましょう。

 

事故で感じる最も苦手な感情

私たちは日頃の生活で、色々な感情を感じますが、あなたは私たち人間にとって、一番苦手な感情は何だと思いますか?

感情には、怒りや悲しみ、憤り、嫉妬、妬み、諦めなどなど、本当に色々なものがあります。ですがその中で、私たち人間が最も苦手とする感情です。

その点については、私は長年人の心に携わってきた経験から、ハッキリと断言できることがあります。

それは私たち人間は、本能的に「恐怖」「怖さ」が最も苦手で、対処が困難な感情なのです。

 

人は恐怖を無意識に避けてしまう

私たち人間は、日常生活の中で様々な感情を感じます。感情とは本来その気持ちを認知して、心で感じることによって、肉体から発散されて解消するものです。

それはこちらの「ネガティブな感情とのスピリチュアルな向き合い方と3つの対処法」でも、以前に詳しく解説しました。

ですがこの「恐怖」に関しては、誰もが本能的に感じることを恐れ、ぐっと我慢して押しとどめてしまい易いといえます。

怖さは感じるこ自体が、とても強い不安やストレスを伴うため、誰もが無意識にそれを避けて、抑え込んでしまうのです。

そのため交通事故のような、突発的な「怖さ」を伴うショックほど、心に残るトラウマとなり易く、克服することが困難なのです。

 

事故のショックを抑えた理由

本来ならその事故の瞬間に「ショックで叫び声をあげる」など、怖さを表現することが出来れば、その時に感じた恐怖を、ある程度は解消することが出来るでしょう。

ですが彼女のように、あまりにも突然の出来事で、さらには隣に子供が同乗していたとなれば、なおさら親として冷静さを失う訳には行きません。

大人である私たちでさえも、とても怖くて、誰かに助けを求めたい気持ちになるのです。

ですから、そんな子供の不安な気持ちを察して、親として気丈にふるまい、子供を安心させようとするのは当然かもしれません。

でもそんな気持ちが、返って自分が感じていた不安や恐怖を、心に留めることになったのでしょう。彼女はまさに、そんな強さをもった女性でした。

 

ショックを克服する心の仕組み

ショックを克服する心の仕組み

では、それらの交通事故によるショックやトラウマを、私たちの心がどのように克服していくのか、そんな心の自然治癒力についてお話ししましょう。

 

悪夢が人の怖さを浄化する

私たちの心が、「恐怖」や「怖さ」の感情を克服とする過程で、まず最初に起きるのは、寝ているときに見る夢による感情の浄化です。

以前にはこちらの「悪夢を見る原因とスピリチュアルな対処法 追われる夢や怖い夢を見る心理」で、悪夢を見る理由について紹介しました。

先の彼女の件でも、私は最初に「事故の後に怖い夢を見たりしている?」と尋ねました。それは彼女の心の自然治癒力が、正常に働いているのかを確認するためです。

彼女の回答は「いいえ、特に見ていないか、覚えていません。」でした。

その回答から解ることは、まだ精神的な緊張感が残っていて、なかなかリラックスできず、夢による癒しが始まっていないことを意味します。

 

まずはショックによる緊張を解す

本来ならリラックスする共に、自然と怖い夢不安を感じる夢を見て、心に溜まった感情が浄化されていくはずなのです。

それは心が待っている、感情を浄化するための自然な作用で、日頃感じることを避けてしまう感情を、夢により積極的に浄化している結果、起きることなのです。

ですが彼女は、まだその自然な癒しが起きないぐらい、寝ていても無意識に心と身体が緊張しており、交通事故のショックを引きずっていました。

ですから、まずはそんな緊張感を解すために、リバイバルレメディを勧めたのです。

 

心が夢でショックを克服するのを待つ

そして数日後に彼女に会って、もう一度夢について聞いてみると、案の定「あれから何度か怖い夢を見ました。」と教えてくれました。

ですので「それは心が怖さを浄化しているだけだから、全く気にすることないよ。時間が経てば自然と見なくなるからね。」と伝えました。

この時のポイントは、その怖い夢が心の自然治癒力によるもので、よい傾向であると受け止めて怖がらないことです。

怖い夢を見ることに不安がってしまうと、また心に怖さや不安を溜めることになり、なかなか夢で浄化しきれなくなってしまいます。

交通事故のショックを、トラウマとして残さないためだと理解し、心が自然と怖さの感情を克服するのを待ってあげるのです。

 

心理療法で事故のショックを克服する

私は彼女のその話を聞いて、彼女に心理療法のセッションを受けるように勧めました。

精神的な緊張が解れて、怖さを夢で解消し始めている今なら、さほど精神的な負担なく、その怖さをいっぺんに取り除いてしまうことが出来るのです。

確かにリバイバルレメディを使えば、時間は掛かるものの、その事故の影響をトラウマとして残さずに、克服することができるでしょう。

ですが心理療法を受ければ、なおさら短時間で回復できますし、エネルギーとしてかなりの怖さの感情を、取り除くことが出来るからです。

そして彼女はセッションを受け、残っていた緊張感と怖さを手放していったのです。

 

”メンバーズブログ"

交通事故のショックを克服する方法

交通事故のショックを克服する方法

では、ここまでの内容を整理しつつ、実際に交通事故などに遭ってしまい、ショックを受けたときの克服法をまとめておきましょう。

この作業を勧めれば、事故の影響がトラウマとして残ることを防ぎ、心を癒すことが出来ます。

 

1、フラワーレメディによる癒し

まず最初に行うのは、フラワーレメディを利用して、事故のショックによる心の緊張感を解きほぐすことです。

彼女も最初は、緊張していて夢さえもあまり見ない状態でした。

それがリバイバルレメディを使うことで、自然と夢を見るようになり、心に残った「怖さ」の解消が始まったのです。

まずは、この夢による怖さの浄化が始まることが、とても重要だと言えるでしょう。

補足説明
 フラワーレメディを使用するなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて、レメディを6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

2、怖い夢を見たときの対処法

続いては、怖い夢を見始めたときの心構えです。

私たちは、心の仕組みに対する理解を深めることで、様々な感情と冷静に向き合うことが出来ます。

ですから、この怖い夢を見た時にも、それが交通事故のショックやトラウマを克服するための、自然治癒力であることを意思して向き合います。

それはあくまで一時的な浄化作用なので、怖い夢を見ても気にせず、良いことだと受け止めましょう。

そうすることで、なおさら怖さは短期間に抜けていきます。

 

3、必要に応じてカウンセリングや心理療法

先の1,2の方法で、ほとんどの場合は、あとは時間をかけていけば、自然と事故のショックや緊張感は解れ、心も落ち着いてくるでしょう。

ただそれでも、なかなか怖い夢が無くならないとか、事故のことを思い出すと涙があふれてくるのなら、心理カウンセラーやセラピストなどの専門家に相談することをお勧めします。

きっとこの1,2の方法で癒しが進まないのには、何らかの心理的な原因があるはずです。

ですからそんな時には、そのまま我慢して一人で悩み続けるのではなく、まずは専門家に相談してみましょう。

専門家と共に取り組むことで、その原因が解り解消できることも多々ありますから、無理せずに信頼のおける方に声をかけてみることです。

 

井上のオーラ診断

心の仕組みを学ぶことの意味

心の仕組みを学ぶことの意味

ここまで交通事故のショックを克服する方法について、詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

心の仕組みを知ることで、少なからず安心できたことも、在ったのではないかと思います。

 

感情は理解することで対処できる

現在の私たちにとって、最も不足していることは、そんな自分の心の仕組みについての学びであり理解です。

交通事故のような、ショックを受けた後に見る怖い夢についても、それが心の自然治癒力によるものだと解っていれば、何も心配したり不安がらずに済むものです。

私たちは自分の心の反応や傾向知ることで、少なからず冷静に感情と向き合い、対処できるようになります。

すると自然と穏やかな気持ちで、日々を過ごせるようになるのです。

 

自分の内側に眼を向ける

そのために必要なことは、外で起きていることばかりに、目を向けるのではなく。

自分のフィーリングや感情など、心で感じていることに、眼を向けることです。自分の内側に眼を向けることです。

実際に多くの人たちが、マインドフルネス瞑想などのワークを通じて、自分の心に眼向け始めているのは、そんな思いからでしょう。

ですからこの記事を通じて、あなたにも自分の心へと向き合う大切さを知っていただければ、それほど嬉しいことはありません。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

【完全解説版】トラウマとは?心理の専門家による5つの克服法

 

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

最新のお知らせ
■人生をポジティブに生きたい人のセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■開催日程:2019年12月8日、1月13日、2月8日
■開催場所:京都、東京、会津/ 時間:2時間30分

交通事故のショックによる心理的なトラウマを克服する方法

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 落ち込みや悩みなど、心の問題を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど難しいことではありません。
 あなたの心が癒されることで、周囲の人間関係にも自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。
 ポイントは心理的に正しいやり方で、自分の心の改善に取り組むことです。
 まずこのレポートをご覧になってみてください。きっとお役に立つことでしょう。

ダウンロード

 

スポンサードリンク
 

ABOUTこの記事をかいた人

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びを、ブログで紹介しています。心をポジティブにして、オーラを輝かせるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を、世界中の人に伝えることを人生の使命として活動中。スピリチュアルなオーラ診断も人気があります。詳しいプロフィール お問合せ