自分を見失い生き方がわからない人のスピリチュアルな改善法

自分を見失い生き方がわからない人のスピリチュアルな改善法、女性
The following two tabs change content below.
アバター画像

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

ここのところ何名かの方から、自分を見失っており、生き方がわからないと、お問い合わせをいただきました。

振り返ってみれば、私も学生時代や会社勤めをしていたころに、同じように自分を見失い、人生での迷いを感じて、色々と悩んだ時期がありました。

ですから、その気持ちもがとても良く解ります。人は誰しも自分がどう生きればいいのか迷い、生き方がわからないと感じる時があります。

今回はそんな質問に、過去の自分を振り返りつつ、スピリチュアルな視点から答えていきましょう。

私なりの経験則に元ずく回答ですが、参考までにご覧いただければと思います。

 

無料プレゼント

学生時代の人生における迷い

学生時代の人生における迷い

振り返ってみれば、私自身も自分を見失い、人生において生き方を模索した時期が2回ほどありました。それは大学生の頃と、社会人になって数年経ったころです。

その頃のことを振り返ってみれば、確かに自分の人生をどう生きたらいいのか、漠然とした不安を感じていたように思います。

 

大学時代に感じた人生への迷い

私は大学時代に、東京で一人暮らしをしていましたが、生活費を賄うために、学校に行きながらバイトに明け暮れる日々を過ごしていました。

その頃には、高校ぐらいから興味を持っていた、スピリチュアル関連の本などを読み、自分でもそんな能力が使えないかと、色々と試みていたものです。

以前には、こちらの「金縛りでお腹を押されるスピリチュアルな原因と解き方」でも、そんな学生時代の幽体離脱体験について紹介しました。

私が最初に、人生における迷いを感じたのは、そんな学生時代の頃です。

 

自分なりに生き方を探していた

その頃は、様々なスピリチュアルな本や宗教家の本を読み、実際に宗教団体のセミナーに、興味本位で参加したこともありました。

霊能者とされる人のもとを訪ね、霊視のようなものを受けてみたり、自分で部屋の中にピラミッド型を作って、ピラミッドパワーの実験などを行ってみたり。

心理やスピリチュアルに興味があったものの、そんなスクールも職業ない1980年代ですから、自分なりに手探りで情報を集めていました。

でも今思えば、それはその後の自分の人生に、何かしらの迷いを感じて漠然と答えを探そうとしていたのかもしれません。

大学卒業後の生き方がわからない気がして、具体的な進路でも迷っていたのでしょう。

 

<井上のワンポイント>

多くの人が、就職を目前に控えた学生の頃に、一度そんな人生の方向性が見えず思い悩みます。

自分がどう生きたらいいのかわからず、将来への不安で、押しつぶされそうな気持ちなるのです。

 

人生における迷いを払拭しよとしてた

私自身は、経済大学の経営学部で経営学科ですから、とても現実的な勉強をしており、決して心理や哲学などを学んでいた訳ではありません。

その当時はまだスピリチュアルと言えば、どこぞの新興宗教かと思われる時代ですし、スピリチュアルという言葉自体が一般的はなく。

インターネットなども無かったため、情報を得るのは主に書籍や雑誌などの紙媒体か、自分で体験するしかなかったのです。

だからこそ、自分なりに好きなことを探求して、今後の生き方を模索していたのだと思います。

 

魔法の言葉セミナー

生き方がわからなくなった社会人の頃

生き方がわからなくなった社会人の頃

でも結局、私は答えを出せないまま就職活動をし、そしてある医療機器メーカーへと就職しましした。

そこでなら、自分の学んできた経営や簿記の知識も活かせると思ったし、何よりも間接的とはいえ、社会に役立っていると思えたからです。

 

<井上のワンポイント>

ですが、そんな社会人になってからも、気が付けば自分を見失い、生き方がわからなくなっていきました。

 

社会人としての新しい生活

就職して間もないころは、すべてが始めての体験で、そんな社会人としての環境の中で、自分が出来ることをやろうと一生懸命でした。

仕事はそれなりに大変でしたが、遣り甲斐のある事でしたし、先輩や上司にも恵まれて、自分の人生について考えることも、迷いを感じることもありません。

何よりも仕事のやり方や、社会人としての在りようを、シッカリと教えてくれる会社だったので、それについていくので精一杯です。

そして2年ほどすると、職場異動となり、以前から希望していた、会社の経理に携わらせていただくことになったのです。

 

<井上のワンポイント>

私は、工業簿記の原価計算が好きだったので、経理部でその仕事に携わるのを希望して、医療機器メーカーに入社していました。

その希望が叶えられて、喜び勇んで経理に移動したのです。。。。

 

会社で自分を見失ってしまった

ですが、それから1年ほどすると、私はその職場で自分を見失っていました。

上司との関係が上手くいかず、毎日のように夜遅くまで仕事をしても、作り上げた資料はミスや訂正ばかり、上司や先輩は決して厳しいわけではありません。

ですが、いつの間にか無言のプレッシャーに押しつぶされ、期待に応えられない自分への不甲斐なさを感じ、出口のない迷路に迷い込んでしまったかのようでした。

私はその職場で鬱気味になり、学生時代とはまた違う形で、再び生き方がわからないと感じていたのです。

 

<井上のワンポイント>

社会人の方で、自分を見失っていると感じる方は、そんな会社の人間関係で、疲れ果てている方が多いです。

 

迷いの末に得られた幸運

そして2年ほどその職場で務めたあげく、最終的には自分の進退に関わる問題をおこし、その職場から異動することとなりました。

それはいわゆる、問題を起こした社員の左遷に近いものでしたが、今考えてみると、それが幸運の始まりだったと思います。

異動した先の仕事は、新しい職場の立ち上げ要員で、上司も好きなように仕事をさせてくれる方だったので、大いに羽を伸ばして自由に仕事ができました。

そして気が付けば、その新たな職場が、海外の関連会社からも高く評価され、私はその功績が認められて、次は新製品開発の職場へと異動になります。

 

私の心が回復できた理由

私は経理で鬱気味になり、その後に新たな職場の立ち上げに携わった時に、自然とあることを始めていました。

それは、お昼休みになると一人になって、学生時代に本で学んだ瞑想をしていたのです。

それにより少しずつ心は整い、仕事でも自分の能力を発揮できるようになり、それとともに、以前の心理やスピリチュアルに関する興味が、再び湧き上がってきました。

そして改めて、人の心やスピリチュアルについて学びたいと考え、会社に勤めて新製品開発の仕事をしながら、全国へと学びに駆け回ったのです。

 

<井上のワンポイント>

それから2年後にその会社を辞め、独立して今の仕事を始めています。それが21年前のことです。

その時には、もう人生に対する迷いも消えて、自分がやりたいことが明確になっていました。

 

人生で迷いを感じる方へのアドバイス

人生で迷いを感じる方へのアドバイス

以前の私と同じように、自分がどうすれば良いのか、生き方がわからないとういう方から、よく問い合わせをいただきます。

そんな時には、私自身がこれまでの自分の経験から感じたことを、ストレートにお伝えしているのですが、ここではその内容を書いておきましょう。

 

1、人生に正しい生き方はない

これは私が学生時代に、スピリチュアルな本を読んでいたときに、陥っていた心理状態ですが、どこかで「正しい生き方」を探していることろがありました。

人としてのあるべき姿とか、正しい生き方とか、どこかで失敗することを、恐れていたのだと思います。

ですが、冷静に考えてみれば、人生に正しい生き方なんてありません。失敗することが1つもない、全てが正しい選択で進む人生など、あり得ないのです。

でもこの失敗しない人生に拘ってしまうと、自分のやりたいことや、自分らしい生き方がわからなくなり、色々な人の言葉に翻弄されてしまうのです。

ポイントは、自分なりの幸せを追求すること、それで良いと思うのです。

 

<井上のワンポイント>

例えば、「安定した仕事につくこと」それは多くの人が、正しいと考える選択ですが、得てして自分の希望ややりたいことは、それと真逆の仕事だったりするのです。

 

2、人生に成すべきことはない

そして意外と多いのが、自分の使命や人生の目的が決まっていると思って、探して続けてしまうケースです。

これはスピリチュアル系の方にとても多い考え方で、私自身も学生時代は紛れもなくその内の一人でした。

でも最終的に解ったことは、自分の使命や人生の目的を探してしまうのは、自分の存在意義を見失っているからだということです。

ですから本当に必要なのは、人生の目的や使命ではなく、自分が何のためにこの人生を生きるのかという、目的意識であり自分の望みなのです。

 

<井上のワンポイント>

詳しくはこちらの「自分の使命を知りスピリチュアルな人生の使命を果たす方法」でも解説しています。

私と同じように、自分の使命を見出したいという人は、1度ご覧になってみてください。

 

3、人に聞いても答えは見つからない

これは、生き方がわからないと漠然と感じながら、人生の目的を探し続けている人に、特に注意が必要なことです。

幸いにも私はこのパターンにはハマりませんでしたが、中には自分がこの人生でどう生きればいいのか知るために、占い師のもとを渡り歩く人がいます。

すると結局、いつまでたってもその答えは見つからず、自分の使命や人生の目的を探し求め続けることとなります。

人生の目的が「人生の目的を探すこと」に、なってしまうのです。それでは本末転倒ですよね。

大切なポイントは、人生の目的や使命は自分で決めるもので、自分の生き方を他人に聞いても、殆ど役に立たないということです。

 

<井上のワンポイント>

人生の目的とは、見つけるモノではなく、自分自身で見出すものなのです。

私は、そんな自分の生きる目的を、見出せる人になってもらうために、セミナーで自分らしく生きる方法を教えています。

 

4、才能は探してもわからない

時折、自分の才能がわかれば、もっと自分らしく生きれるのではないかと、相談してくる人がいます。

ですが、オーラ診断などで、スピリチュルな視点からそれらを見ると、結構それらの前世で培った才能とは、地味なモノだったりするのです。

例えば、コツコツ1つのことに集中する才能とか、人の調整役としての才能とか、新しい分野や物事のへの抵抗がないとか。。。

ですから才能について教えても、得てしてその人にとっては、出来て当然のこととか、やっていて好きなことだったりするのです。だから、教えられてもピンとこないのです。

才能とは、自分の好きや喜びを極めた結果、明らかになっていくものだと思った方がいいでしょう。

 

<井上のワンポイント>

「自分を見失う」とは、よく言ったもので、「自分の良い点があっても、自分で気付けてない状態」が、まさにそんな心理状態なのです。

スピリチュアルな言い方をすれば、まさに自分のことが見えていない状態だと言えるでしょう。

 

自分を取り戻すスピリチュアルな改善法

自分を取り戻すスピリチュアルな改善法、女性、夜明け

ではここで、そんな自分を見失い、人生における生き方がわからないという方のために、自分を取り戻すためのスピリチュアルな改善法を紹介しましょう。

 

教えるのは自分の取り戻し方

まず最初に申し上げておくことは、これはあくまで、生き方を教えるのではなく、自分を取り戻す方法だということです。

なぜなら、ここまで説明してきた通り、あなたがいかにこの人生を生きるのかは、あなた自身の選択しだいでいいからです。

ですが、自分が本当に何をどうしたいのか、わからなくなっているからこそ、自分を見失っていると感じるのでしょう。

ですから逆を返せば、今の心理的な迷いや不安が消えて、自分がこの人生でやりたいことがわかれば、もう人生で迷うことはありません。

 

瞑想によりストレスを浄化

そこで最初になすべきなのは、心の中のストレスを取り除き、不安や迷いを解消することです。

そのためには、私自身が実際に取り組んだ、「瞑想」を実践されることをお勧めします。

やり方は、こちらの「グラウディングの瞑想法」をご覧いただけば、すぐに取り組めるでしょう。ポイントは、1日の中で30分以上は瞑想を実践し、継続的に取り組むことです。

瞑想は、穏やかにストレスを浄化してくれるワークですから、時間をかけてじっくりと取り組んでいく必要があります。

 

フラワーレメディで自分と繋がる

ストレスの浄化と共に行うことが、本当の自分のニーズや意思とつながって、確固たる自信を持つことです。

そこでおすすめするのは、フラワーレメディを利用したスピリチュアルな取り組みです。

セントリーワイルドオートのレメディのブレンドは、自分の本質に繋がるための、最強のブレンドだと言われています。

ワイルドオートは、人生における選択での迷いを解消してくれますし、セントリーが、精神的な強さを養ってくれます。

この2種類のブレンド使いつつ、日々を送るだけで、自然と自分の意思が明確になってくることでしょう。

補足説明
 フラワーレメディは、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて6滴入れましょう。2種類をブレンドする時には3滴×2種類で利用してください。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&適応表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

時には心理の専門家に相談

上記の2つの取り組みを実践しても、自分の望みが見出せず、生き方がわからないと感じるとか、そもそもワークを実践すること自体が難しいなら、メンタルの専門家に相談しましょう。

例えば、私の開催しているセミナーでも、そんなストレスを浄化して、自分らしく生きる方法は教えています。

それに、オーラ診断なのどの個人セッションでは、自分自身に何が起きているのかを客観的に見定めて、その改善法もお伝えしています。

やり方は違えども、自分を取り戻す方法は色々とありますから、まずは、そんな専門家に相談することから、始めてみてください。

 

スピリチュアルな能力を役立てたいなら

スピリチュアルな能力を役立てたいなら

時折、人生で迷われていると思われる方から、「人の役に立ちたいから、スピリチュアルな能力の開発の仕方や、活かし方を教えて下さい。」といわれることがあります。

ですからここにも、そんな方におすすめな手順を詳しく書いて置きましょう。

 

最初に確認すべきは現状の生活

私は、人の役に立ちたいという気持ちは、決して間違っていないと思います。

私自身もそんな気持ちから、医療機器メーカーへと就職したぐらいですし、誰しも人の役に立ちたいと思う気持ちはあります。

特にスピリチュアルが好きな人であれば、愛あるポジティブな方も多いので、当然だといえるでしょう。

でもその前に、確認していただきたいことがあります。それはあなたが今現在、幸せかどうかです。

 

まず取り組むべきなのは自分から

もしあなたが、人を幸せにするために活動したいと望むのなら、まずは、自分が自立して幸せになれている必要があります。

例えば、あなたが仕事をせずに、両親や家族の世話になっているとしたらどうでしょうか?

そのような状態で、どうすれば自分らしく自立して、幸せな現実を築けるのか、人に教えられるのでしょうか?

そう考えると、まず最初に私たちが取り組むべきことは、自分の生活を整え、自分の幸せを成し遂げることです。

 

<井上のワンポイント>

今の人生で迷い、生き方がわからないと感じているなら、なおのこと、まずはそんな自分の心を整えることが必要なのです。

その過程で、あなたは見失っていた自分らしさを、取り戻すことができます。自分が本当に望んでいた幸せを、実現できるのです。

 

次は自分の家庭や家族との関係

そしたら次は、自分の幸せだけではなく、自分に一番近い家族の幸せを、実現することではないでしょうか。

家族との人間関係や、仕事での人間関係で悩んでいる人は、この世界にいっぱいいます。

もしあなたが、仕事をしながらも自分を幸せにし、家族さえも幸せにできるのであれば、その方法を教えて欲しいという人は、きっと多いはずです。

そしてその時にこそ、そんな困っている人たちにアドバイスして、役立つことが出来るでしょう。

 

自然とスピリチュアルな道は開けていく

ですからもしあなたが、自分のスピリチュアルな能力を活用して、人のために役立ちたいと望まれるなら、まずは自分を癒し、幸せになる必要があります。

例えば、私がそうであったように、仕事をしながら日々瞑想に励んだり、自分癒しのためのセミナーに参加して、自分の心を整えるのも良いでしょう。

その過程で、あなたは自分の心に向き合い、人の心の仕組みやスピリチュアルな成長について、改めて学ぶこととなります。

そしてさらに、自分をより深く癒そうと思えば、自然とスピリチュアルな技術を学び、取得することとなるでしょう。

そうすればいずれは、人生で同じように自分を見失い、生き方がわからないと悩んでいる人の、役に立てるようになるのです。

 

<井上のワンポイント>

あなたが自分の心を整えて、幸せを実現できていないと、こちらの「本当に優しい人のスピリチュアルな特徴」で紹介した方のように、結果的にまた自分を見失うことになりかねません。

 

”メンバーズブログ"

心を癒しスピリチュアルに成長する方法

心を癒しスピリチュアルに成長する方法

では最後に、こんな話をして終わりにしましょう。

 

人生を見つめ直す大切な時間

もしあなたが、今まさに自分を見失って、人生の生き方がわからないと感じているなら、それはあなたの中で、本当の自分を知るべき時が来たのだと言えます。

これまで生きてきて、ずっと疑問に感じていたことや、何かが違うというフィーリングを明らかにして、生まれ変わる時きているのだと言えるでしょう。

もしかしたらその時間は、あなたにとって迷いやを落ち込みを味わう、憂鬱な時間だと感じるかもしれません。

ですが、その時間こそが、今一度自分自身を見つめて、本当の自分のニーズを見出し、生まれ変わるために役立つのです。

 

あなたの求める答えがある場所

例えば、芋虫が大きな変化を遂げ、蝶になり羽ばたくために、一度サナギとなって殻に閉じこもるように。

これまでの自分を見つめ直し、本当の自分の望みや願いを、明らかにする時だといえるのです。

そのために必要なことが、自分が今感じている不安や迷いを解消して、自分自身の心のありようを、見定めていくことです。その先にこそ、あなたが本当に望む幸せや喜びがあります。

その先にこそ、本当のあなたらしい人生があるのです。全てはあなたの心の中にあり、あとは自分の心を整理して、見出せばいいだけなのです。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

「自分らしさ」がわからない人のスピリチュアルな見つけ方

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにして現実を変える方法
■日程:2024年3月8日(金)
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分
参加された受講生の声はこちら。

魔法の言葉セミナーの受講生の感想

ABOUT US
アバター画像
井上直哉
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ
close-image