心の壁を壊す方法で感情のブロックをスピリチュアルに解消

心の壁を壊す方法で感情のブロックをスピリチュアルに解消、女性
The following two tabs change content below.
アバター画像

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

あなたは周囲の人との人間関係で、自分の心に壁やブロックあると、感じることはありますか?

心理療法やメンタルヘルスに関わっていると、お越し下さる方の中には、そんな自分の心の壁を感じて、それを取り除くために来る方がいます。

簡単にいえば、人間関係における心のブロックを解消するために、セラピーを受けに来られるのです。

多くのケースでそのような方は、別なカウンセラーやセラピストから、心の壁があると指摘されてから、私のもとに相談してきます。

その自分の中に在る心の壁が何なのか?そしてどうすれば、この違和感を解消出来るのか?そんな疑問を手にして訪れるのです。

今回は、一人の女性の体験談を元に、そんな心の壁の壊す方法について、スピリチュアルな視点から解説していきましょう。

 

無料プレゼント

人間関係における心の壁とは

人間関係における心の壁とは

心の壁と聞いて、あなたはそれがどのようなものか、お解りになるでしょうか?

それは人間関係において、安心して自分の心を開き、コミュニケーションを取ることが出来ないような、心が閉ざしている状態です。

 

ある女性からの相談

先日、私の元を訪れてくれた女性は、こんな言葉でそれを表現してくれました。いただいたご相談の一部を紹介しましょう。

 

<女性相談者>

小さい頃から人間関係が苦手で、友人も少なく、人見知りが強く、自分を表現するのも苦手です。

様々なカウンセリングやヒーリングを受けてみて、心は少しづつ楽にはなってきましたが、人間関係にあまり変化がみられません。

過去のトラウマのせいで心が閉じていると、いわれたこともあります。

いろんな面で、心から楽しい人間関係を築けるようになりたいのですが、そちらのセッションを受けて、変化はあらわれるものでしょうか?

 

彼女は、私のオーラ診断を受けることで、自分の心が閉じた原因を知り、心の壁を取り払うことが出来るのかと相談してきたのです。

 

オーラ診断で心の壁を明確にする

私はそんな彼女に、このように回答しました。

 

<井上>

今までもご自分で色々と取り組まれてきたのですね。

その自分を癒すことで、現状を変えたいというお気持ち、とても素晴らしことだと思います。

お問い合わせのオーラ診断での変化については、1回でも少なからず癒されると思いますが、それを録音していただき、何十回と聞き返すことで、さらに効果が上がるでしょう。

こちらの「情熱的な恋愛をしたい女性が大切にすべき2つのこと【オーラ診断の感想】」で紹介した方もそうですが、1度ではなく何度も聞き返すことが、より速やかに癒されるポイントです。

 

彼女は自分の心に壁を壊すことで、人間関係における問題を改善したいと思われていました。

それだけ、自分の心の問題だと受け止められているのなら、後はオーラ診断を受けて、何が心の壁となっているのか、その理由さえ明確すれば、自然と解消できます。

 

<井上のワンポイント>

私の元には、そんな漠然と感じている違和感の原因を知るために、オーラ診断をお受けになる方が多くいます。

カウンセリングやヒーリングでは、明確にならないことも、オーラを拝見すれば一目瞭然なのです。

 

魔法の言葉セミナー

心の壁と言われる2種類のブロック

心の壁と言われる2種類のブロック、落ち込む女性

もしあなたが、人とコミュニケーションを取る際に、自分の意見があるのにそれを伝えられないなら、そこには心の壁があるのかもしれません。

また、自分の意思や気持ちが明確にならないなら、やはりそこにも心の壁があるといえるでしょう。

 

心の壁とされる2種類のブロック

私たちが「心の壁」として認識するものには、上記のように2種類のブロックがあります。

一つは、人間関係において自分の意見が言えないという、コミュニケーションにおける精神的なブロックです。

そしてもう一つは、自分が本当はどうしたいのか分からないという、自分の意思や感情が湧いてこないという心理的なブロックです。

どちらも心の壁として認識されますが、前者は人間関係で支障があり、後者は人生に確証がもてないという、漠然とした不安を感じるのです。

 

<井上のワンポイント>

自分の中にある、心の壁を壊したいと言われる方の多くは、このコミュニケーションで、違和感じている人たちが多いと言えるでしょう。

 

心の壁が感受性も閉ざす

心の壁とは、彼女の言葉にもあったように、無意識に閉ざしている心の扉とも言えるものです。

それはあなたが、気付かぬうちに閉ざしてしまった、自分自身の本当の気持ちであり、あなたの感性や感受性の源ともいえるものです。

ですから、心の壁を持っている人は、人とのコミュニケーションで、自分の気持ちが伝えられず、漠然とした危機感を持っています。

例えば、友達と一緒に食事に行っても、自分が食べたいものが解らず、いつも迷った挙句、人任せになってしまったり。

すぐそこで友人が話し仕掛けているのに、どこか他人事のように感じて、漠然とした距離感や疎外感を味わっているのです。

 

<井上のワンポイント>

極端な人は、人生に現実味が感じられず、ずっと夢の中を一人彷徨っているような、孤独感を感じると言っていました。

ずっと現実世界に参加できていないと感じるそうです。

 

心の壁による生活での影響

心の壁による生活での影響、悩む女性

では、そんな心の壁があると、実生活にどんな影響があるのでしょうか。

 

肉体的な違和感としての影響

コミュニケーションで自分の意見が言えない方は、時にはそれを、肉体的な違和感として感じることもあります。

慢性的に喉に何にかが詰まっている感じがして、自分が言いたいと思っても、まるで喉が閉じているかのように、言葉が出ないのです。

もしかしたら、最初は「自分が何か言えば、周りに迷惑を掛けてしまうかもしれない。」と思って、なかなか言い出せなかっただけかもしれません。

ですがそれが続くと、いくら自分の気持ちを言葉として絞り出そうとしても、何かがそれを拒み声に出来なくなるのです。

 

<井上のワンポイント>

この肉体的な違和感を感じている人の中には、甲状腺の問題を抱えている方も多いようです。

実際に心の壁を壊すことで、甲状腺が改善するかはわかりませんが、何かしら影響しているのかもしれません。

 

感情や意思が出ない影響

また、自分の意思や感情が湧いてこない方は、まるで無感情であるかのように、自分の気持ちが解らないのです。

ある意味それは、感情の起伏がないとも言える、平坦な心の状態を表しますが、逆にいえば、何を見ても、何をしても、感動や情動が感じられません。

感情をブロックするかのように、常に心が冷めていて動かず、そんな自分の心をどうすれば良いのかも、分からないのです。

そして何よりも、自分の好きなことや嫌いなことさえも、定かでないと感じています。

まるで、こちらの『感情がない人や無感情な人の具体的な原因と解決法【実例紹介】』でもお話しした、無感情であるかのようになってしまうのです。

 

無意識レベルでの心の壁の影響

また、先に挙げた2種類の問題のように、自分で認識できている心の壁とは別に、あなた自身が在ることにさえ気付けない心の壁もあります。

それは、無意識レベルで影響を及ぼす心の壁で、異性関係の問題や、家庭関係の問題で、とくに顕著に現れます。

例えば、恋愛ではいつも同じパターンで別れるとか、結婚の話が出ると、なぜか話が拗れて破談になるなど。

あなたが心を開こうとすればするほど、無意識レベルで繰り替えされるパターンとして、あなたに影響を与えるのです。

 

<井上のワンポイント>

これは、当人にも分からないケースがほとんどなので、そんな無意識レベルの心の壁を壊すためには、相談してきた彼女のように、深く自分の心を見定めていく必要があります。

 

スピリチュアルに見た心の壁とは

スピリチュアルに見た心の壁とは

オーラ診断では、そんな心の壁をオーラの色として、スピリチュアルな視点から見定めてきます。

それにより、その心の壁はどんなエネルギーで作られており、そしてなぜそれが出来てしまったのか、それをお伝えしていくのです。

 

スピリチュアルな心の壁とは

スピリチュアルな視点から見ると、心の壁とは濃い色のエネルギーの塊として存在する、感情のエネルギーだと言えるでしょう。

それは、あなたが過去に我慢して耐えてきた、気持ちの蓄積であり、感情の滞りともいえるエネルギーです。

多くのケースで、それは濃い赤紫や赤茶色のエネルギーとして、オーラの中に存在しています。

そこには、あなたがそれまでに感じて来た、強い思いがエネルギーとなって留まっており、折り重なるように蓄積されているのです。

 

<井上のワンポイント>

オーラの色の意味については、こちらの「オーラの色の意味をオーラ診断の実例をもとに解説」で、色々なケースについて解説していますよ。

 

心の壁に含まれている感情とは

私たちのオーラにある、濃い赤紫や赤茶色のエネルギーには、その人がずっと耐え忍んできた、憤りや悔しさが詰まっています。

子供の頃の環境で、家族に対して強い怒りや憤りを感じ、その気持ちをずっと我慢してくると、そんな赤茶色のエネルギーとしてオーラに残るのです。

ですから、そのエネルギーを観察することで、あなたが何歳ぐらいのときに、何に憤りを感じていたのかも、とても良く解ります。

それはその時の悔しさが、今もなおそのままの状態で、心の奥に残っていることを意味しており、その解消されていない感情こそが、心の壁の正体だといえるのです。

 

彼女の中の心の壁の正体

私が彼女のオーラを観察すると、そこには深い赤紫から赤茶色のエネルギーが存在していました。私はおもむろに彼女に告げました。

 

<井上>

あなたのオーラの第2層の奥に、赤紫から赤茶色のオーラがあります。

それはあなたが、怒りや悔しさを耐えていたエネルギーであり、自分が感じる怒りの感情」を、強く拒否していることを表します。

あなたは怒りを悪いものだと否定し、出さないようにしているので、それが心の壁となり、すべての感情の発露を邪魔して、あなたの感受性さえも阻害しているのです。

 

そう、彼女は「怒り」の感情を否定していたために、その感情を抑えたことが、心の壁を作り出していたのです。

 

心に留められた感情が壁となる

スピリチュアルに見れば、心の壁を作り上げているのは、あなたの感情をブロックする気持ちです。

それは今回の彼女のように、憤りや悔しさかも知れませんし、孤独や寂しさ、悲しさかもしれません。過去のショックともいえる怖さかもしれません。

ただどのような感情であれ、あなたが心の中で我慢していたり、拒否して感じないようにしていると、その思いは心の壁となって、あなたの心に立ち塞がります。

そしてあなたの感情表現はもちろん、あなたの本来の感受性さえも阻害してしまうのです。

それが人間関係において感じていた、違和感や人との距離感、疎外感の原因だといえます。

 

<井上のワンポイント>

私たちが、1つの特定の感情を否定して、それを出さないように抑えると、全ての感情がその影響を受けて、出にくくなってしまうのです。

ですから、心の壁を壊すためには、その否定した感情を見定め、取り除いていく必要があります。

 

”メンバーズブログ"

あなたの心の壁を壊す3つの方法

あなたの心の壁を壊す3つの方法

それではここからは、そんな心の壁を壊す3つの方法を、紹介していきましょう。

自分で出来る方法から紹介するので、時間をみて取り組んでみてください。

 

1、自己承認で心の壁を軽くする

あなたが、自分には心の壁があると感じているのなら、まずは自分が一番苦手だと思っている感情を考えてみましょう。

それはあなたが我慢してしまう感情であり、例えばイライラなどの怒りや悲しみ、寂しさや怖さかもしれません。

次にそれが解ったら、こちらのやる気が出ない心をスピリチュアルに回復させる方法<自分を認める自己承認>に記した自己承認の方法で、その気持ちを軽くしていきましょう。

やり方はさほど難しくはありません。「ああ、自分の中には悔しさや怒りが在るんだな。」とか、「自分の中に、怒ることを嫌っている所があるな。」そんな風に語りかけます。

それを何度も繰り返していけば、それらの気持ちで作られた心の壁は、自然と消え去っていくでしょう。

 

2、フラワーレメディで心の壁を癒す

ただもしあなたが、心の壁があると感じても、それがどんな感情の滞りなのかが解らないなら、フラワーレメディを使って、その心の壁を壊す方法もあります。

そのためには、ホリースターオブベツレヘムが役立ちます。ホリーは滞った感情を浄化して、本来の感受性を呼び戻す効果があります。

スターオブベツレヘムは、忘れてしまったようなトラウマや、ショックを癒して、心をバランスの取れた状態へ整えてくれます。

どちらのレメディも、感情に起きている問題を癒してくれるレメディなので、最終的には自分の気持ちが、明確に解るようになるでしょう。

補足説明
 フラワーレメディは、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて6滴入れましょう。2種類をブレンドする時には3滴×2種類で利用してください。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&適応表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

3、心理療法やオーラ診断で心の壁を壊す

そして彼女のように、自分の心の中に壁がることが解るのなら、心理療法オーラ診断を受けてしまうのも効果的です。

心理療法ではセラピスト共に、その心の壁についてダイレクトに向き合い、それがどのような気持ちなのかを確認しながら、取り除いていきます。

またオーラ診断では、なぜあなたの心の扉が閉じて、壁が出来てしまったのか、具体的な理由を告げられます。それにより、自己理解が深まり、自然とその壁は消え去っていくのです。

どちらのワークも、自己理解を深めてくれる、とてもスピリチュアルなワークですから、あなたの心の成長に、とても役立つことでしょう。

 

<井上のワンポイント>

もし自分が受けるワークで、心の壁を壊すことができるか心配なら、彼女と同じように、セラピストに直接相談してみましょう。

 

井上のオーラ診断

繊細な存在としての私たちの本質

繊細な存在としての私たちの本質

実は私たちの誰もが思っている以上に、私たちはとても繊細な存在なのです。

特に感情は、その激しい一面だけがクローズアップされて、否定的に思われがちですが、その感情を感じる感受性は、とても繊細で敏感なものです。

 

彼女にいただいたオーラ診断の感想

私のオーラ診断を受けた彼女は、その後にこんな感想を送ってくれました。

 

<女性相談者>

この度は、とても細かく見てくださりありがとうございました。

どうしてこうなっているのか、原因を知りたいと思っていました。すべてに合点がいき、すごすぎるの一言につきます。

怒りについては母親や親族などに、気性が激しい人や言葉がきつすぎる人がいて、こうはなるまいと決め込み感情をあらわにするのは、みっともない事だと思っていました。

抑え込んでいたものと焦らず、少しづつ向き合ってみます。先生にご相談できて良かったです。本当にありがとうございました。◎

 

オーラ診断ではあなたの内なる光を見る

私は、オーラ診断や心理療法を行うことが大好きです。

なぜならそのたびに、人それぞれの素直な気持ちや、純粋な思い、内なる輝きを見ることができ、私自身もそんな彼らの姿に感化されるからです。

もしかしたらあなたは、自分のことを否定的に思い、ネガティブな人間だと思っているかもしれません。

でも実際には、そんなことはありません。全ての人が特別で素晴らしい、輝ける自分を持っています。

 

自分をネガティブと思い込んでいるだけ

それにもしあなたが、自分をネガティブだと感じるのなら、それはただ、疲れやストレスなどの否定的な気持ちが、心に残っているに過ぎません。

そんな心に残った、過去の否定的な感情を、自分自身だと思い込んでいるだけなのです。

実際に多くの人が、自分は否定的で落ち込みやすい、ネガティブな存在だと思っています。

でもそれは、単にストレスやトラウマが残っているからに他ならないのです。

 

あなたの新しい一日が始まる瞬間

だからこそ、そんな否定的な気持ちさえ取り除いてしまえば、本来の光り輝くポジティブな自分が顔を出します。

そんな自分に出会いたいと思ったなら、ぜひ自分の心の壁を壊すべく、行動を起こしてください。

そうすればきっと、あなたの心の壁は自然と消え去り、清々しい雨上がりの朝を、迎えることが出来るでしょう。

それこそ、あなたらしい新しい一日が、始まるを告げたときなのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

自分が嫌いな人の心理的な原因と自己嫌悪のスピリチュアルな改善法

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2023年6月10日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

アバター画像

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ