時間にルーズな人の心理的な原因と3つの特徴<タイプ別の克服法も!>

時間にルーズな人の心理的な原因と3つの特徴<タイプ別の克服法も!>
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

(心理アドバイザー/サイキックアドバイザー)
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール お問合せ&無料相談

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

あなたの身近には時間にルーズな方はいますか?

きっと、1度や2度ぐらい約束の時間に遅れてきたぐらいなら、あなたもそれほど気に掛けずに、時間にルーズな人だとは思わないかもしれません。

でもそんな約束の時間に、何度となく遅れてきて、それを注意しても直すことが出来ない人が現れたら、そのまま人間関係を築いていくことは難しいでしょう。

そして、あの人は時間にルーズな人だとレッテルを張ると思います。

でももしその時間にルーズな性格が、その人が抱えている心理的な問題であり、何かしらの原因があるとしたらいかがでしょうか?

きっと少なからず、あなたは相手の気持ちを察して、優しく待ってあげようという気持ちになるかもしれません。

今回はそんな時間にルーズな人の、心理的な原因をお教えして、その上で、それを克服する方法を紹介したいと思います。

 

 

人間関係で悩む女性からの相談

人間関係で悩む女性からの相談

先日ある方から、仕事と人間関係に関する相談を受けました。

仕事に関する相談は、比較的よく受けるのですが、そんな彼女の相談を聞いていると、ある特徴が解りました。

それは彼女が、とても時間にルーズな性格だということです。

 

仕事が続かない女性からの相談

彼女はまだ20代前半なのに、いくつもの職場を転々としていました。

彼女曰く、職場はどこもパワハラと感じるくらい、厳しい職場だったようですが、いつも決まって人間関係をうまく築くことが出来ずに、辞めていたそうです。

私は以前にも、こちらの「職場の人間関係で悩む女性のスピリチュアルな原因とすぐに役立つ改善法」で、職場での人間関係について話したことが在ります。

 

<女性相談者>

短大を卒業後に就職しましたが、どうしても職場環境に慣れなくて、精神的に限界を感じ続きませんでした。。。それからも、いくつか仕事を経験しましたが、パワハラまがいなところも多くて。

でも考えてみたら、学生時代のバイトでもいつも時間を守れずに、ギリギリで出勤してたんです。そんな時間にルーズなところが悪かったのでしょうか。

 

子供の頃からの時間にルーズな性格

詳しく話を聞いていくと、彼女は学生時代から時間にルーズで、バイトさえも時間通りには出勤できていませんでした。

そしてさらに話を伺うと。。。

 

<女性相談者>
そう言えば、小学校の頃から時間にルーズなところが在って、友達とも上手くいきませんでした。

お母親には、友人関係でも信頼が大事だと言われましたが、そんな約束を守れなかったのが、ダメだったのだと思います。

 

心の中に在る時間を守れない原因

私はそんな彼女の話を聞いていて、ある違和感を感じていました。

それは彼女の心の中に、大きくて分厚いエネルギーの壁が在ることをです。

彼女の話を伺いながら、オーラを通して、彼女の心の中に在るその壁を観察していると、そこには彼女が時間にルーズになってしまう、心理的な原因がありました。

その壁は幼いころから、嫌なことを無理やりやらされてきた、苦しさやストレスの塊だったのです。

それが彼女がどうしても、決められた時間を守れない理由でした。

 

自分ではなかなか変えられない性格

彼女は自分なりに、何とかその時間にルーズな性格を変えようと努めていました。

例えば、いつもよりも早く起きるように努力してみたり、前の晩から遅れないようにと意識してみたり。

ですが気が付けば、いつもギリギリで慌てていて、結局時間に間に合いません。

それではダメだと思いながらも、どうしても思い通りにならない、自分の性格的な傾向に苦しみ相談してきたのです。

 

時間にルーズな人の3つの心理的な原因

時間にルーズな人の3つの心理的な原因

彼女に限らず、そんな時間にルーズになってしまう原因は、いったい何なのでしょうか?

ここでは、そんな時間にルーズになる3つの心理的な原因を見ていきましょう。

 

心理的な原因が違えば行動パターンが違う

今回見ていく3つの心理的な原因とは、こんなタイプの人たちに分けられます。

  1. ストレスから時間を守るのが憂鬱な人
  2. 焦る気持ちで時間にルーズになる人
  3. 過去のトラウマで衝動的に遅れる人

それぞれがもつ心理的な原因によって、彼らが時間を守れない状況が変わってきます。

どれもが無意識レベルの行動となって、影響を与えるものですが、同じ時間にルーズだという問題でも、人によってはその心の仕組みが異なるのです。

1つずつタイプ別に詳しく解説していくので、自分がどこに当てはまるのか、日常を振り返りながらご覧ください。

 

1、ストレスから時間を守るのが憂鬱な人

ストレスから時間を守るのが憂鬱な人

このタイプの人は仕事のストレスなど、プレッシャーに弱く、心理的な負担を感じると、何事を進めるのにも憂鬱さを感じてしまう人です。

やらなければと強く思うほどに気持ちは落ち込んでいき、その結果、時間を守ることができず、人から時間にルーズだと言われてしまいます。

 

子供の頃の宿題をやらされることへの心理的な負担

これは宿題をやらなかったり、忘れ物ばかりが多い子供にも当てはまることです。

例えば宿題をやりなさいと感情的に強制されたり、忘れ物が多いことを感情的に叱られると、その躾を守ることに対して、とても憂鬱に感じてしまうのです。

もともと宿題はやりたくないことですから、「宿題=精神的な負担」になっていますが、さらに「宿題=忘れて怒られる」というイメージが脳裏に焼きつくことで、とても強い憂鬱感を感じることとなります。

感情的に叱られることは、否定されているのと変わりませんから、宿題のことを考えただけで、潜在意識から条件反射のように憂鬱感が浮上するのです。

それはまさに、宿題を忘れて怒られている最中に感じる、いたたまれないような憂鬱感です。

そんな子供のために、こちらの「夏休みの宿題が終わらないならコレ!子供の宿題が早く終わる方法」では、宿題を憂鬱に感じるのを回避する方法も紹介しました。

 

時間を守ることを憂鬱に感じる

これと同じように、約束や時間を守ることについても、幼い頃に感情的に厳しく叱られたり、身体を叩かれたりすると、約束の時間を決めること自体に、とても強い負担を感じるようになります。

時間を守らなければという思いが、精神的な憂鬱感を呼び起こす、鍵のような役割をしてしまうのです。

そのため大人になって、時間を守る必要はあると解っていても、直前になると、まるで月曜日の朝の憂鬱感を感じるような気分になり、時間を守れなくなります。

そして、重たい気持ちを引きずりながら行動するものの、結局時間を守ることが出来ず、時間にルーズだと言われてしまうのです。

 

ストレスから時間にルーズになる人の特徴

このタイプの人の特徴は、時間さえ決めなければ、比較的自主的に物事を勧めれらるところです。

人から強制されたり、強要されていると感じると、途端に憂鬱感が出てしまうので、それさえなければ、自分で行動することに支障はありません。

ですが、先ほどの彼女のように、決められた時間に出勤することや、人と会う時間を約束すると、人間関係で問題が起こります。

そして時間にルーズだと思われることで、なかなか信用を得ることが出来ないのです。

そんなプレッシャーからくるストレスの改善法は、こちらの「仕事のプレッシャーに弱い人がやる気が出ない仕事を早くこなす方法」でもお話ししました。

 

2、焦る気持ちで時間にルーズになる人

2、焦る気持ちで時間にルーズになる人

次に急げば急ぐほど、なぜか毎回のように、多少時間に送れてしまう人がいます。

そんな人は、自分が時間にルーズだという自覚があるので、いつも慌てて約束の時間に来ようとするのです。ですがなぜか、いつも少し遅れてやってきます。

驚くことに彼らは、焦る気持ちが原因で、返って時間にルーズになってしまうのです。

 

焦れば焦るほど時間に遅れてしまう人

あなたはこんな経験がありませんか?人と会う約束の時間、家を出ることが遅れてしまい、焦るような気持ちで車に乗り込む。

するとなぜか、今日に限って信号はことごとく赤ばかり、やっと信号が少ない道路に出たかと思いきや、前にはシルバーマークの車がユックリと走っている。

イライラが募って、気持ちはさらに焦りだし、ようやく前の車が居なくなり、急いで約束の場所についたら、忘れ物をしていることに気付いて大慌て。

誰しもそんな経験が1度はあるのではないでしょうか?私たちは焦れば焦るほど、焦らざる得ない現実を引き寄せます。

それを毎日のように繰り返している人です。

 

慌てる故に時間にルーズだと思われてしまう

少しスピリチュアルな言い方になるかもしれませんが、私たちは焦れば焦るほど、些細なことで余計に焦ってしまうものなのです。

もしかしたらあなたは、思いが現実を引き寄せるなら、望んだことだって引き寄せられるはずだと、言われるかもしれません。それは半分は正解で半分は誤りです。

正確には、私たちは潜在意識にもつ感情に見合う現実を、強力に引き寄せます。ですから、私たちが思考で望むものには、さほど強い感情が含まれず、引き寄せの力が弱いのです。

でも嫌なことや、苦手なことは引き寄せやすいですよね。それと同じです。

彼らはいつも、この慌てる傾向が原因で時間に間に合わなくなり、人から時間にルーズだと言われてしまうのです。

 

生き急いで時間に遅れてしまう人の特徴

このタイプの方は、どこか常に生き急いでいるような、そんな特徴があります。

以前にこちらの「「生き急ぐ」と「死に急ぐ」の心理的な意味の違いと具体的な対策」でも生き急いでいる人については、詳しく紹介しました。

自分自身に対してもイライラしているところがり、休みの日さえもリラックスすることが出来ずに、何か予定を入れておかないと不安になるのです。

そして些細な漏れや、ミスが多いために、いつもどこか片手落ちのような評価をされてしまいます。

 

3、過去のトラウマで衝動的に遅れる人

3、過去のトラウマで衝動的に遅れる人

そして最後のタイプは、過去のトラウマからくる衝動的な不安で、時間に遅れる人です。

それは、遅れないようにと思うほど、送れてしまうのではないかというプレッシャーを感じて、急ぐべき時に別なことをやりだしてしまう人です。

 

無意識の行動で時間に間に合わなくなる

あなたの周りにも、そんな方が居ませんか?「そんなこと後回しにすればいいじゃないか!」と思わず言いたくなる方。

約束の時間直前になると、急に何か別なことを思い出して、それをやり始めるのです。そして結果的に時間に間に合わなくなる。

この潜在的な不安で動いてしまうタイプの方は、いかに前もって準備しておいても、いかに余裕をもって朝起きても、約束に間に合うことが出来ません。

約束の時間が近づけば、無意識にそこから逃避するような行動をとってしまうため、その人自身もその行動を止められないのです。

そして気が付けば、また時間に遅れて、ルーズだといわれます。

 

心理的なトラウマが原因だと思われる

彼らは基本的に、自分が不安に駆られて動いていることに気付いていません。

直前になって思い出すことがいっぱいあり、やむを得ず必要なことをしていると考えています。でも周りの人が見れば、それはさほど重要なことではなく、後回しでも構わないような物事なのです。

私がオーラを見て感じるのは、彼らの心の奥深くの潜在的な部分に、何らかのショックが在るように感じることです。

それはとても重いものではなく、何かの拍子に驚くことで刻まれてしまった、ショックの様なものです。例えばビクっとするような、不意打ちでいきなり怒鳴られるようなショックです。

その体験が何なのかは人それぞれですが、何らかのトラウマが原因の反射行動によって、どうしても時間を守れないのだと思います。

 

トラウマが原因で時間にルーズな人の特徴

そんな彼らの特徴は、日頃の生活ではあまり見て取ることが出来ません。

決まって人との約束、決められた時間に出向くときなどは、最初はゆったりと余裕を持って過ごしているようで、なぜか結果的に時間に間に合わなくなることです。

そして本人も、なぜ自分がいつも遅刻してしまうのか、それが理解できずにいます。

明確な原因や理由もなく、それなのにいつも遅れてしまう。それほど無意識レベルでの行動だと言うことが、特徴といえるかもしれません。

補足説明
トラウマとは、心的外傷と呼ばれる、心の傷のこと。詳しくはこちらの「トラウマとは?心理の専門家による5つの克服法【完全解説版】」で解説しています。

 

”メンバーズブログ"

時間にルーズな人のタイプ別克服法

時間にルーズな人のタイプ別克服法

もしあなたが時間にルーズで、ここまで紹介して来たタイプのどれかに当てはまると感じるなら、これからお話する克服法を試してください。

3つのタイプ別に紹介していきますので、自分に合う方法を試してみましょう。

 

1、ストレスからくる憂鬱感を癒すための方法

何かを計画したり、友達と約束をすること、時間を守ることを憂鬱に感じるなら、その憂鬱感を癒していく必要があります。

そのための心理的な克服法として適しているのは、こちら「やる気が出ない心をスピリチュアルに回復させる方法<自分を認める自己承認>」でも紹介した、自己承認の方法です。

「とても憂鬱なんだな」と自分の心に声掛けしながら、その気持ちを認識していくことで、自然とその憂鬱感は軽くなっていくでしょう。

なおかつそれが、仕事に対する憂鬱感なら、こちらのフラワーレメディ「ホーンビームエルム」のブレンドを利用すればより結果が得やすいでしょう。

このレメディが、あなたのプレッシャーを癒して、物事を計画的に進めていく意欲を養ってくれます。

補足説明
 2種類のフラワーレメディをブレンドするなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて3滴ずつ、合計6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

2、焦りや慌てる気持ちを癒して克服する

いつも何かしら予定を入れており、忙しく慌ててしまう人には、スローなボディーワークが何よりもお勧めの克服法です。

それはアロマやエステのようなボディーワークも良いでしょうし、ヨガや瞑想などのスローテンポの身体を使うワークも良いでしょう。

もともとこれらの人は、急ぐことで不安や心配に対処していますから、急がなくても安心していられる、穏やかな心理状態を身に付ける必要があります。

その点で、肉体から心をスローテンポに矯正していくことが、最も効果的なのです。フラワーレメディなら「インパチェンスオーク」のブレンドが役立つでしょう。

 

3、過去のトラウマなどのショックを癒す方法

約束の直前になると別なことをやりだす人は、自分がなぜ時間にルーズなのか全く解らずにいます。ですが、そんな自分をどうすることも出来ずに、その現実に翻弄されているのです。

そんな方には心理的なワークよりも、ダイレクトにフラワーレメディなどで克服する方が、容易で効果的に変われることでしょう。おすすめは「チェストナットバットアスペン」のブレンドです。

チェストナットバットは「同じ失敗を繰り返す人の心理的な原因とスピリチュアルな対策<仕事や恋愛など>」でも紹介しましたが、無意識に繰り返してしまう失敗に気付きを促して、心を癒してくれます。

そしてアスペンが原因が分からない不安を癒してくれるのです。

 

お問合せ

自分や周囲の人が時間にルーズだと感じる方へ

自分や周囲の人が時間にルーズだと感じる方へ

あなたが、自分は時間にルーズな人間だと思うなら、まずはそんな自分を責めるのはやめましょう。

その気持ちは、あなたの心を傷つけることは在っても、あなたを成長させることはありません。

 

自分を癒すことで問題を克服する

その上で、その時間を守れない傾向を、自分のメンタルな問題だと意識して癒すように、取り組んでいきましょう。

これまで説明してきた、どのタイプに自分が当てはまるのか確認し、克服するためにの方法を実践すれば、少なからず自分を変えて行くことが出来ます。

そしてそれでも難しいと感じるなら、私の「心を癒す魔法の言葉セミナー」でも、あなたの時間にルーズな問題は癒されるでしょう。このセミナーでは、そんな潜在意識を癒すためのスキルを教えてます。

その問題は、自分を強制することで改善できる、気持ちの問題ではないのです。

気合いや根性の問題ではありません。

 

相手を責めず理解することが大切

そしてもしあなたの周囲に、いつも時間にルーズな人が居てヤキモキしていたなら、このブログを読んだことで、その人の心の状態を察してあげられるようになるでしょう。

彼らの行動を見ていれば、それが意識的なものではなく、無意識の行動によるものだと解るはずです。

実際のところ時間にルーズな人は、その問題をどうすればいいのか解らないまま、日常を送っています。どうやって克服すば良いのか解らないのです。

あなたがそのことを理解した時、そんな時間にルーズな人の行動も、優しく待ってあげられるようになるのです。

 

子供にも待ってあげれるようになりましょう

そしてこれは、私たちが子育てをするときにも同じだといえます。

子供が出来ないことを責めるのではなく、待ってあげられるようになるためには、子供の行動だけではなく、そこに写し出される、子供の心を見ようとする気持ちが必要です。

その視点が、あなたの心に、子供の成長を待ってあげるだけの、余裕を与えてくれます。

そんな気持ちで子供にも向き合えたなら、きっと子供のためだけではなく、あなた自身のためにも、日々を安心して過ごせるようになるでしょう。

私たちの生活には、そんな視点が必要だと感じるのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

職場の人間関係で悩む女性のスピリチュアルな原因とすぐに役立つ改善法

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

ブログの更新通知を受け取りたい方も、こちらのレポートをダウンロードして下さい。井上の天然コラムなどもメールでお届けします。

 

最新のお知らせ
人生をポジティブにしたい人のメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2018年9月7日、10月7日、23日、11月4日
■開催場所:会津、東京、札幌、京都 / 受講料:1万2000円

スポンサードリンク
 

時間にルーズな人の心理的な原因と3つの特徴<タイプ別の克服法も!>

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談