【完全版】パワーストーン(水晶や天然石)ブレスレットの浄化方法<理由や頻度>

パワーストーン(水晶や天然石)ブレスレットの浄化方法<理由や頻度>
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

(心理アドバイザー/サイキックアドバイザー)
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール サービス お問合せ&無料相談

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

パワーストーンのブレスレットを扱っていると、お客様に石の浄化についてよく聞かれます。

大体聞かれることも決まっていて、この3つの順番で相談されます。

  1. ブレスレットを浄化した方がいいですか?
  2. どのように浄化すればいいのですか?
  3. どれぐらいの頻度で浄化すればいいのですか?

 

今回はそのパワーストーンの浄化法の中でも、特にブレスレットやアクセサリーの浄化について、初心者でもご理解いただけるように、根本的な考え方から説明していきます。

天然石の浄化法については、本当に色々な方法があり、石の種類によっても、おすすめの方法と、逆に避けてほしい浄化法などもあります。

これを読めば、あなたも美しいパワーストーンを、ずっと楽しみながら、そのパワーを受け取り続けることができるようになれます。

 

 

 パワーストーンブレスレットを浄化する理由

パワーストーンブレスレットを浄化する理由

「やはりパワーストーンのブレスレットは浄化したほうがいいですか?」

パワーストーンは浄化が必要か?本当によくお客様に聞かれることです。

パワーストーンのブレスレットは、浄化しながら使うことが必要だと、知っている人も最近では増えました。でもなぜ浄化が必要なのかは、意外と知られていません。

 

パワーストーンは浄化した方が確実に長持ちする

パワーストーンは浄化したほうが、確実に長持ちします。

きっとこのページをご覧いただいている方なら、何となくお手持ちのパワーストーンが疲れている気がして、浄化が必要だと感じていることでしょう。

いつも浄化をしながら身につければ、石が曇ったり、ひび割れたりすることも減り、ゴムも切れにくくなります。

特にパワーストーンの間に小さな金具などを入れているデザインブレスレットなら、金具が変色しにくくなるので、それだけでも違いがハッキリと解ります。

浄化したほうが、確実にパワーストーンの繊細なエネルギーを、受け取り続けることができるのです。

ではなぜ浄化が必要なのでしょう?

金具が入ったブレスレット
■画像引用:スペーサーという金具が入ったブレスレット

 

浄化するのは汚れや穢れではありません

浄化というと、誰もがけがれをはらうイメージを持ちます。まるで石に付いた汚れを掃うかのように思われるのです。

でも浄化するのは、汚れや穢れではありません。

もし自然界に穢れがあるのなら、確かに穢れを祓う必要はあるかもしれません。でも自然界に穢れや汚れは存在しません。

あなたもそのことはお判りになりますよね。穢れや汚れがあるとしたら、それは私たち人間がそう思っているだけです。

あるのは多種多様な存在と、それぞれの個性あるエネルギーだけです。

 

 パワーストーンから浄化して取り除くエネルギーとは?

浄化をするとは、パワーストーンに付いた他のエネルギーを取り去り、そのパワーストーン本来の純粋なエネルギー状態に戻す作業です。

では何のエネルギーを取り除くのか?

物質的にアクセサリーとして身に着けるパワーストーンより、大きく活動的な存在の私たちが、長時間石を身に着けていたら、どちらが影響を受けるでしょう。

もちろん私たち人間も、その石の持つ繊細なパワーを受け取ります。でもそれ以上に、石が受け取る私たちのエネルギーは大きいのです。

浄化して石から取り除くエネルギーとは、私たち所有者のエネルギー(オーラともいう)なのです。

補足説明
オーラとは、私たちの身体を取り巻くエネルギーで、7階層に解れており、個性的な様々な色で構成されています。詳しくはこちらの「【実例集】オーラの色の意味:オーラ診断から解るその人の本質とは?」で、そんなオーラの色についての実例を紹介しています。

 

パワーストーンのブレスレットを浄化する理由とは

浄化する理由とは、そのパワーストーンが持つもとのエネルギー状態に戻すことです。

ブレスレットなどアクセサリとして、身に着けていたパワーストーンのエネルギーをリセットして、自然界にあったときと同じ、もとの個性的で繊細なパワーに戻してあげること、これが浄化する理由です。

ですから、浄化をするということは、決して穢れを祓うことではありません。

石に残った私たちのエネルギーを取り除き、パワーストーン本来の繊細なエネルギーを取り戻す。

エネルギー的に見ても、そんな意味を持つ作業なのです。

 

パワーストーンブレスレットの浄化法

パワーストーンブレスレットの浄化法

一言で「浄化」といっても、色々な浄化法があります。今回は代表的な10種類の浄化法と、そのやり方、そして浄化する上での注意点などをご紹介します。

まずは初心者でも簡単にできて確実な7種類の浄化法からです。こちらは浄化効果の高い順番で解説していきます

  1. 水晶による浄化
  2. ホワイトセージによる浄化
  3. 土に埋めることによる浄化
  4. フラワーレメディによる浄化
  5. 流水など水による浄化
  6. 音の波動による浄化
  7. 神聖な模様や象徴による浄化

次にちょっと注意が必要な3つの浄化法です。

  1. 月明りや朝日による浄化
  2. お塩による浄化
  3. エネルギーワークによる浄化

これらの浄化法を知っているだけでも、パワーストーンのプロ並みになれますよ。(笑)

 

1:水晶による浄化法

水晶による浄化法

パワーストーンのブレスレットやアクセサリーを浄化するなら、間違いなく一番浄化効果が高いのは、水晶のサザレによる浄化です。

昔は水晶のクラスター(結晶群)の上で浄化する方法が好まれましたが、最近は採掘量も減り比較的高価なので、サザレ石で浄化する方法が一般的です。

サザレ石の上でも、クラスターに近い効果がありますし、手に入りやすく価格もリーズナブルなので、手軽にご利用いただけます。

何より使っていただくと解ると思いますが、天然石のエネルギーが見違えるほど綺麗になります。

水晶(クリスタル)は、浄化のパワーストーンとしても有名で、他の石のパワーを高めてくれるといわれる石です。

毎晩、寝る前にブレスレットを水晶のサザレの上にのせてあげれば、翌朝にはとてもスッキリとクリアなエネルギー状態になっています。

これは置いておくだけでインテリアとしても素敵ですし、多くのプロの占い師の方や、ヒーラー、パワーストーンコレクターが利用している方法です。

補足説明
たまに「浄化用の水晶のサザレも、浄化しなくて良いですか?」と聞かれますが、特に必要ありません。欠けた物や、曇ったものが出てきたら取り除いて、減った分だけ補充していただければ大丈夫です。でも満月の夜に、月光欲させてあげるとなお良いですね。パワーが充填されます。

パワーストーン浄化セット
■画像引用:パワーストーン浄化用セット(修理用ゴム付き)

 

2:ホワイトセージによる浄化

お香やセージによる浄化

次は最近とても人気が高い、ホワイトセージによる浄化です。

古くはアメリカ大陸の先住民、ネイティブアメリカン(インディアン)が浄化に利用していたことでも知られており、特にインディアンの聖地とされるセドナのホワイトセージには人気があります。

こちらは乾燥したセージの葉1枚に火をつけて、吹き消すことでお香のように煙が出ますから、パワーストーンのブレスレットなどアクセサリを、煙に何度がくぐらせて浄化してあげればOKです。

ホワイトセージの浄化力もとても高いのですが、こちらはお部屋など空間の浄化に利用されることが多く、広い範囲を浄化出来るので、家の運気が落ちていると感じたり、幽霊がいると感じるお家には、結構役立つと思いますよ。

詳しくはこちらの「【初心者向け】部屋の浄化でお家の運気を上げるスピリチュアルな方法」でも、そんな部屋の浄化について紹介していますので、気になる方はご覧ください。

注意事項
ホワイトセージでの浄化には火を使いますから、灰皿の上などで使用し、十分注意しましょう。必ず焚いたまま放置するようなことはないように、注意してください。

浄化用 ホワイトセージ
■画像引用:浄化用ホワイトセージ

 

3:土に埋めることによる浄化

土による浄化

最も自然な浄化法は、土に埋める浄化方法です。もともと土に埋まっていたパワーストーンですから、人で言うなら故郷に帰るようなものです。

優しく土に埋めてあげるだけで癒されますし、そのパワーストーン本来の個性的なエネルギーも回復しやすいといえます。

埋めて置く期間はその石の状態にもよりますが、1週間ほど埋めていただいた方が良いでしょう。

土による浄化は、ほぼすべてのパワーストーンに利用できる方法です。ただ山や庭に埋めて、そのまま忘れたなんてことが無いように注意しましょう。

そういえば昔飼っていた犬は、いつもあげたパンやお菓子を埋めてたけど、掘り起こしたところを見たことがないな。。。(*´▽`*;)ハハ

 

4:フラワーレメディによる浄化

フラワーレメディによる浄化

フラワーレメディオーラソーマに代表される波動製品は、とても浄化の効果が高いものです。

一般的にはティッシュやコットンなどに、エッセンスを落として、パワーストーンのブレスレットなど、アクセサリーを拭いてあげれば浄化は完了です。

それ以外でも手の平にエッセンスを落として、手を浄化してその手でパワーストーンを包み込んだり、軽くさする程度でも浄化になります。

ただその際には基本的に、そのブレスレットの所有者がやった方がいいです。

これもどんな種類の天然石でも利用できる方法ですし、私たちの身体のオーラを浄化することもできますので、スピリチュアルが好きな方はぜひ試してみてください。

補足説明
フラワーレメディとは花の朝露に含まれる、その花独自のエネルギーを宿したものです。保存用のアルコールが含まれるものが多く、イギリスのバッチ博士によって開発されたものです。特にその中でもクラブアップルは浄化に最適です。フラワーレメディの詳細はこちら「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。

フラワーレメディ クラブアップル オーラソーマポマンダー 3本セット
■画像引用:左から、フラワーレメディ クラブアップルオーラソーマポマンダー3本セット

 

5:流水など水による浄化

流水など水による浄化

パワーストーンのブレスレットを浄化する最も手軽な方法は、お水で洗い流すことです。もちろんそれは天然水による浄化です。

特に神社など神域に湧くお水をいただいて浄化すれば、身も心も清められたようにスッキリとするものです。

神社などでは、お参り前に手を清める「手水場(ちょうずば)」があり、皆さんも手と口を清めると思います。その際に手に付けたブレスレットを一緒にサラリと流すのはスマートな浄化法です。

お家の水道水なら汚れは落ちますが、清めの効果は湧水の方が格段に高いでしょう。

また、ターコイズ(トルコ石)、アンバー(琥珀)は柔らかい石なので、お水での浄化はあまりおすすめしません。その他、金属系のヘマタイトやパイライトも酸化しやすいので避けましょう。

注意事項
間違ってもブレスレットをいくつも持っていって、手水場で洗うようなことはしないでください。神様や仏さまが見ていらっしゃる神社仏閣です。神様に感謝しながらスマートに行うのが礼儀です。

 

6:音の波動による浄化

クリスタルチューナー

こちらは高次の波動へとエネルギーを調整する、クリスタルチューナーによる浄化法です。「キーン!」というとても繊細な音色を奏でてくれます。

特にプロのタロット占い師やヒーリング、チャネリング、ボディワークをされる方に人気の浄化法で、天使の周波数と言われる「4096Hz」の音域へと、エネルギーを調律してくれます。

詳しいやり方は、こちらの「【完全版】クリスタルチューナー4096Hzの浄化効果と使い方を徹底解説」で解説しているので、気になる方はそちらをご覧ください。

個人セッションをされる時の、最初と最後に使うことで、その場所のエネルギーの浄化にも役立ちますし、雰囲気も素敵ですよね。その点が特に好まれているようです。

パワーストーンを浄化する際には、音色を奏でたら、アクセサリーの周りをぐるぐると囲うようにして浄化します。

クリスタルチューナーマスターセット
■画像引用:クリスタルヒーリングチューナー

 

7:神聖な模様や象徴による浄化

神聖な模様や象徴による浄化

私たちの世界には、その形そのものがパワーを有する物質があります。代表的なものではピラミッド五芒星六芒星、十字架などの建造物や図柄など、象徴とされるものです。

身近な物では神様や仏様を表すお札や、お守りもそうです。

例えば紙に正確に六芒星を描いて、その中心にパワーストーンを置いておくだけでも、多少の浄化効果があります。六芒星自体がピラミッド同様に、宇宙のエネルギーを集める効果があるのです。

こちらの「六芒星の意味とスピリチュアルなパワーによる効果を徹底解説!」では、そんな六芒星のスピリチュアルなパワーについて、詳しく紹介しています。

もちろんどのようなパワーストーンにも利用できますが、これら「神聖幾何学模様」による浄化には、ある程度の期間も必要なので、長期の保管の際にはお勧めの方法です。

浄化法としては、最近特に注目を集めてきた方法でもあります。

神聖幾何学模様 エナジープレート
■画像引用:神聖幾何学模様 エナジープレート

 

注意が必要な3つの浄化法

注意が必要な3つの浄化法

ここからは少し注意が必要な3つの浄化法について、紹介していきましょう。

もちろん、なぜ注意が必要なのかも詳しくお話ししますので、その点もチェックしてください。

 

1:月明りや朝日による浄化

月明りや朝日による浄化

月明りや朝日には、特別な浄化効果があります。

特に満月の晩に月明りにあてて置けば、パワーストーンも豊かさのエネルギーで満たされることでしょう。満月とは「満たされたパワーの象徴」でもあるからです。

ですが、どちらかと言えばこの方法は、浄化というよりパワー充填と考えていただき、浄化は水晶のサザレなどで別に行った方が良さそうです。

そして、パワーストーンの中には紫外線を浴びることで、色が明るく(薄く)なる石があります。

水晶系のローズクォーツやシトリン、アメジストなどは特に影響を受けやすく、ラピスラズリも、紫外線で色が明るくなります。

月明りや朝日による浄化では、そのまま石が日光浴しないように注意しましょう。あという間に色が薄くなってしまいます。

補足説明
たまにローズクオーツが水晶のように色が薄くなり、「自分が悪いのでしょうか?」と心配する方もいますが、それは紛れもなく自然現象です。ご安心を。

 

2:塩による浄化法

塩による浄化法

お塩といえば、昔ながらの浄化法としてもなじみが深いものです。ですが、塩による浄化については、特にご注意いただければと思います。

塩の浄化能力は他の方法に比べ、とてもとても強力です。そのため私は、個人的にはパワーストーンの浄化に、塩を利用することはあまりオススメしていません。

あまりに強力すぎて、パワーストーンの個性的なエネルギーさえも、浄化されかねないからです。

もし塩で浄化するのなら、何度か振りかける程度にして、パワーストーンやブレスレット自体を塩に埋めてしまったり、塩の上で一晩塩漬けとかにはしない方がいいでしょう。

人も塩の上で一晩寝たら干からびますよね。葬儀後の清めの塩と同じで、何度か振りかける程度で十分です。パワーストーンを塩で浄化するのは、程度の見極めが非常に難しいのです。

お部屋とか土俵ぐらいだと、撒いて掃き出すぐらいで、丁度いいんですがね。(*´▽`*;)ハハ

補足説明
誤ってお塩で長時間浄化してしまった時には、しばらく土に埋めてあげるとパワーが回復するでしょう。また浄化に使用した塩は、料理などへの二次利用はやめましょう。

 

3:エネルギーワークによる浄化法

エネルギーワークによる浄化法

エネルギーワークによる浄化法で、私たちの生活に昔からある代表的なものと言えば「お祓い」です。そうあの神社で神主さんが清めてくれるお祓いです。

最近ではヒーリングとしての浄化ができる方も多いですし、ヒーリングの講座などに参加してスキルを学べば、身近な物の浄化法も教わります。

基本的にこの方法は、浄化する方がある程度の知識と経験が必要なので、興味のある方はまずヒーリングを学ばれる事からとなります。

シッカリと習得すれば、とっても役立つのですが、結構時間が掛かりますよね。それに、どなたか身近ヒーラーさんに浄化してもらうにしても、誰に浄化してもらうかです。

微妙な方に浄化してもらっても、やはり微妙なので、しっかり浄化するならお近くの神社に行って、玉串を出してお祓いしてもらいましょう。

ちなみに家のお祓いなら、こちらの「【初心者向け】自分で家のお祓いや除霊をする簡単な4つの方法!」も参考になりますよ。

 

パワーストーンブレスレットの浄化は楽しみながら習慣に

いかがでしたか?ここまでいろいろな浄化法を紹介しましたが、これ以外にも本当に多くの浄化法があります。

浄化についてはお部屋の浄化やお家の浄化、オーラの浄化や、お店、セラピールームの浄化など、話し出すと語りつくせないので、それはまた別の記事でお話ししましょう。

今回は比較的、簡単で確実な方法からお伝えしたので、気に入ったものを試してみてください。

ただあえて言うと、水晶のサザレによる浄化は、本当に天然石が活き活きするので、解る方にはかなり違いを感じると思います。

せっかくですから、パワーストーンのブレスレットやアクセサリーの浄化も、そんなエネルギーを感じとりながらやってみてください。

 

パワーストーンを浄化する頻度について

パワーストーンを浄化する頻度について

さてここからは、パワーストーンのブレスレット作製セミナーなどを開催して、浄化方法の次に聞かれる質問です。

それは「どのくらいの頻度で浄化すればいいですか?」という問題です。その点について、簡単にお話ししていきましょう。

ちなみにあなたは、どれくらいの頻度で浄化すればいいと思いますか?

  • 月に1度?
  • 週に1度?
  • 毎日?

ストレートに答えを言えば、パワーストーン自体のエネルギー状態や、浄化の方法も色々あるので、必ずどれくらいでとは言えません。

 

浄化方法によって異なる頻度

先ほどお勧めした水晶のサザレ石による浄化なら、寝る前にパワーストーンのブレスレットをサザレの上に乗せて、朝までじっくりと浄化しておけば、次の日にはとても綺麗になっています。

それなら簡単ですから、毎日でも難なくできますね。

では流水やホワイトセージでの浄化ならどうでしょう。比較的意識して浄化しない限りは、ついつい忘れがちになってしまいます。

先ほどの水晶での浄化をしていれば、特に流水やホワイトセージでの浄化は不要ですが、水晶のサザレ石を利用していない場合は、石のエネルギー状態に応じて浄化してあげる必要がでてきます。

それではどれくらいの期間で浄化すると良いのか。

 

パワーストーンを浄化する目安

先の説明でパワーストーンの浄化は、所有者自身のエネルギーを石から取り除き、その石が持つパワーをリセットする作業であると話ししました。

ですので、浄化のタイミングも所有者次第です。

基本的には身に付けている人が、体調を崩していたり、ストレスが多い生活を送っていると、石に残るエネルギーも重たくなりがちです。

気が重いと言いますが、まさにモヤっとしてエネルギーが重くなります。

 

最良の浄化の頻度とは

するとパワーストーン自体のエネルギーも早く弱ってしまうので、ゴムも切れやすくなり、金具なども汚が目立つようになります。

そんなときには比較的早めに浄化したほうが良さそうです。例えば2,3日おきにとか。

普通なら週に1度でも良いかと思いますが、すべては石と所有者しだいなので、決まりはありません。

そこであえて言うなら、最良のタイミングは、自分の直感に従うことです。

 

”メンバーズブログ"

ブレスレットを浄化するタイミングも直感を信じて

ブレスレットを浄化するタイミングも直感を信じて

いつも付けているパワーストーンのブレスレットをみて、ちょっと疲れているかな?とか、ちょっと浄化したほうがいいかな?と気になったら、迷わず浄化しましょう。

浄化したい時には迷わず、浄化してあげてください。実際にそんなときこそ、浄化が必要なタイミングだといえます。

パワーストーンと共に過ごすということは、自分の直感を信じ、石とのコミュニケーションをとる、そんなスピリチュアルな体験です。

ですから正解は、自分が浄化したいと感じたタイミングが必要なときなので、その直感を大切にしましょう。

こちらの「直感力を鍛えるスピリチュアルな方法!直感力が強い人のオーラとは?」では、そんな直感力を鍛える方法も紹介していますので、よろしければご覧くださいね。

補足説明
たぶん、このブログを読んでいる方は、きっとそんな直感を感じて調べていたと思うので、それを信じていただいてOKです!その直感は間違っていません。d(*´▽`*)ダネ!

 

お問合せ

パワーストーンブレスレット関連記事一覧

■パワーストンブレスレットの取り扱い方法のすべてが解る完全版記事。
パワーストーンブレスレット利用法【完全版】

  1. 直感で作る!パワーストーンブレスレットの作り方
  2. パワーストーンブレスレットの天然石の効果!右手?左手?付け方など
  3. パワーストーン(水晶や天然石)ブレスレットの浄化方法<理由や頻度> ←この記事はココ!
  4. パワーストーンブレスレット(数珠)のゴムが切れる理由とその意味 ←次の記事はコレ!
  5. パワーストーンブレスレットのゴムが切れたときの修理法と処分方法
  6. プレゼントで贈るパワーストーンブレスレットの石の選び方
  7. プレゼントされたパワーストーンブレスレットの使用上の注意点

■実際の話をもとに綴られたダウジング関連の不思議な体験談。
パワーストーン選びと自由意思 〜絶対に譲れない~【実例紹介】
ダウジングとは何か?7ステップで解るダウジングのやり方

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

ブログの更新通知を受け取りたい方も、こちらのレポートをダウンロードして下さい。井上の天然コラムなどもメールでお届けします。

 

最新のお知らせ
■あなたの人生をポジティブにするメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2019年1月11日、2月16日、3月10日
■開催場所:東京、会津、京都 / 時間:2時間30分

パワーストーン(水晶や天然石)ブレスレットの浄化方法<理由や頻度>

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。

 心の問題に取り組むにあたり、ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

 

スポンサードリンク