前世療法で心が癒されるスピリチュアルな5つの効果とは?

前世療法で心が癒されるスピリチュアルな5つの効果とは?
The following two tabs change content below.
アバター画像

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

私が実践している、前世療法のセッションについて話すと、人に良く聞かれることがあります。

それは「前世があるのか?」ではなく、前世療法がどんな体験で、どんな心理的な効果があるのかです。

簡単に言えば、「前世の記憶を思い出すことで、何か役に立つのか?」という質問です。きっと前世療法を受けたことがある方なら、その効果については、漠然と実感されていることでしょう。

そこで今回の記事では、前世療法により心が癒される、スピリチュアルな5つの効果について、詳しくまとめてお話ししていきます。

この内容をご覧になれば、あなたも前世を思い出すことのスピリチュアルな意味を理解し、一度は前世療法を体験してみたいと思うかもしれません。

 

無料プレゼント

退行催眠療法の手順と効果について

退行催眠療法の手順と効果について、女性

まず、前世療法についてお話しする前に、心理療法の一種である「退行催眠療法」について、簡単に説明しておきましょう。

 

催眠状態は深いリラクゼーション

退行催眠療法(前世療法)では、私たちが日頃感じることが無いほど、深いリラクゼーションを体験します。

その深いリラクゼーション状態が、いわゆる催眠状態なのですが、そのリラックスした状態は、私たちの日常生活では感じ得ないほど、深い意識状態です。

私たちは日頃の生活でも、お風呂や睡眠を取るときなどは、確かにリラックスすることがあります。ですがその状態は、とても浅い脱力状態でしかありません。

それだけでは、心や身体の奥深くに残っている、慢性的な緊張感や無意識での力みを、取り除くことができないのです。

 

<井上のワンポイント>

実はそんな、深いレベルでの緊張や力みを解きほぐすために、睡眠中に身体を動かすことで、身体と心をストレッチしています。

寝相が悪いのは、それだけ緊張感を解そうと、無意識に動いているからです。

 

緊張感を解除する暗示の効果

退行催眠療法では、暗示の効果によって、そんな潜在的な緊張感を、強力に取り除いていきます。

私は前世療法を受ける方に、よくこのように言います。

「退行催眠療法では、半強制的に心と身体をリラックスさせるのですよ。」と、これは半強制的に、心と身体の緊張を解除するという意味です。

ちなみに私は、そのために3種類の手法を使って、前世療法を進めていきます。

 

3種類のアプローチでさらに深い催眠へ

その3種類のアプローチについて、簡単にお話しすると、その1つは先ほども申し上げた「暗示」です。

催眠療法の一分野である、催眠暗示の技術を使い、潜在意識に直接語り掛けながら、鍵を外していくかのように緊張を解除していきます。

そして2つ目は「エネルギーワーク」です。緊張感とは、そもそも凝り固まったエネルギーの滞りですから、そんな不要なエネルギーを取り除いていきます。

そして最後は「心理療法の手法」で、警戒心や焦りの感情を取り除くのです。

それにより、肉体的にも、エネルギー的にも感情的にも、深くリラックスした静寂の中へと導いていきます。

 

前世療法はトランス状態で行われる

前世療法とは、こちらのトランス状態の意味と変性意識状態との違いでもお話しした、深いトランス状態を、実体験いただくワークなのです。

それにより、意識がこころの内側へと集中できて、日頃思い出さないような過去の記憶や、前世の記憶にまでアクセスできます。

そんな催眠療法の癒しの効果については、以前にこちらの催眠療法の効果とは?でも詳しく解説しました。

退行催眠療法の一種である前世療法とは、私たちの潜在意識の奥深くへとアクセスしていく、とてもスピリチュアルなワークなのです。

 

魔法の言葉セミナー

前世療法は重要な記憶を振り返る

前世療法は重要な記憶を振り返る

前世療法のセッションでは、2、3個の前世を掻い摘んで、短時間に視ていきます。

それぞれの人生の、重要なポイントに的を絞って振り返ることで、まるで別な人生のアルバムを、断片的に見渡していくかのような体験をしていきます。

 

記憶の断片が人生の傾向を現す

ですから、多くの方がセッション終了後は、短時間で蘇った記憶と感傷に呆然とされるのです。

これはあまりの情報量に、心を整理しきれずに、漠然と眺めているかのような状態だといえるでしょう。

ですがそんな感覚も、時間が経つにつれて薄れ、深いレベルでの自己理解と統合が進んでいきます。

記憶の断片がしだいに線で繋がれた、一連の人生の流れを示すのです。するとそれにより、幾度もの転生を繰り返す、あなたの魂の傾向を実感できます。

 

<井上のワンポイント>

私たちは、何度もの生まれ変わり繰り返しながら、さまざまな人生を体験することで、自分の心を成長させています。

それが、輪廻転生といわれる、生まれ変わりの営みです。詳しくは「輪廻転生や生まれ変わりを繰り返すスピリチュアルな実例」をご覧ください。

 

前世の記憶はあなたのこれまでの道程

私たちが一生に体験する、人生の時間の長さに比べたら、前世療法はたかが数時間程度の、一瞬の体験だと言えるかもしれません。

ですがその一瞬の体験には、あなたが何百回もの人生で培ってきた、魂の傾向が現れます。

それらの情報は、あなたの内側からもたらされ、あなたに深いレベルでの、自己理解と気付きを与えてくれます。

あなたは前世の記憶を思い出し、その道程を振り返ることで、自分が何処から来て、どこに向かおうとしているのか、そんな疑問の答えを見つけ出すでしょう。

 

どのように前世の記憶を思い出すのか?

どのように前世の記憶を思い出すのか?

前世療法では、これまでお話ししきたように、深い催眠状態に入ることで、潜在意識の扉を開いていきます。

簡単にいうなら、前世の記憶が仕舞い込まれている、記憶の引き出しを開けるような作業です。

 

前世の実感を伴う記憶を振り返る

私たちは、時として日常生活の中でも、前世の出来事を思い出すことが稀にあります。

大抵それらは「デジャブと前世療法で蘇る私たちの前世の記憶」にも書いたように、漠然としたデジャブとして思い出され、前世の記憶としてまでは明確になりません。

ですが前世療法のように、深い催眠状態に入り意識を集中していくと、そんな潜在意識の奥から湧き上がるフィーリングから、前世での体験を思い出せるようになるのです。

それらは夢のように、意識が目覚めれば忘れてしまうようなものではなく、実感を伴った体験として、シッカリと記憶に残すことができます。

 

<井上のワンポイント>

私たちが日常生活の中で感じるデジャブでさえも、あっという間に忘れてしまい、意識の中から消え去っていきます。

前世療法で体験する催眠状態には、そんな繊細なフィーリングに意識の集中させ、しっかりと記憶として保つ効果があるのです。

 

前世療法とは変性意識状態である

ですから前世療法は、深くリラックスした意識状態でおこなわれますが、眠りのように意識がなくなったり、朧げになるようなことはありません。

意識が無くなるような、睡眠状態や昏睡状態とは異なるのです。普通に音や声も聞こえますし、自分で判断して話すことも出来ます。

それは意識を保ったまま、深い瞑想状態に入っているのと同じだと言えるでしょう。

そのような、半覚醒状態で自分の記憶を振り返っていくので、通常よりも色々な出来事を思い出しやすいのです。

 

今世の体験と前世の出来事との繋がり

そのため前世療法では、前世の記憶と共に、その時の感情や感慨も自然と蘇ってきます。

私は、自分自身のそんな前世療法体験を、こちらの「前世療法の体験談~私が経験した失敗した人生~」でも紹介しました。

この記事をご覧になれば、今世に感じていたフィーリングから、前世の記憶が蘇ってくる様子がとてもわかり易いと思います。

それと同じように、あなたも催眠状態の中で、自分の記憶を振り返ることで、自然と前世の出来事を思い出していくのです。

 

前世療法の具体的な手順とは

前世療法の具体的な手順とは

ではここで、前世の記憶を思い出す手順について、簡単に説明していきましょう。

前世療法のセッションは、具体的には3つのステップで構成されています。

 

1、催眠や前世療法についての説明

前世療法は、心理療法としての退行催眠療法の一種なので、まずは催眠状態について、詳しく説明していきます。

私は、こちらの催眠療法で催眠にかかるかはコレで決まるでも申し上げましたが、この催眠療法に関する知識がないままでは、クライエントは安心して催眠状態に入ることができません。

それにより、前世療法の効果も大きく変わってくるのです。

その上で、前世療法で記憶を振り返るという作業がどんなものか、簡単なリハーサルを体験していただきます。

 

<井上のワンポイント>

時折、前世療法を受けても、前世が思い出せなかったと言う方から、相談を受けますが、ほとんどの人は、このような事前準備を受けていないのです。

 

2、段階的に深い催眠状態へ

簡単なカウンセリングと、催眠状態の説明が終わると、続いては、私が催眠誘導を行い、クライエントを催眠状態にしていきます。

前世療法を受ける際の催眠状態は、私たちが日頃経験することが無いほど、リラックスした深い変性意識状態です。

最初は軽度の催眠状態から、過去の記憶を振り返りつつ、さらに催眠を深めていきます。

よく、催眠状態について漠然と不安を感じている方もいますが、安心してください。そんな不安や心配な気持ちも、しっかりと整えながら催眠状態へと入っていきます。

 

<井上のワンポイント>

もしあながら、催眠状態や前世療法が怖いと思っていても大丈夫です。

前世療法には、そんな怖さを癒すスピリチュアルな効果もありますから、その気持ちを持ったままでも、自然と心は落ち着いていきます。

 

3、今世から前世へと扉を開く

前世療法では、何度か今世の記憶である、幼い頃の体験を振り返った後に、前世の記憶へと遡っていきます。

催眠に慣れ、深い催眠状態に到達したら、セラピストの誘導に従い、しだいに記憶の扉を開いて、さらに過去の出来事へと、記憶を振り返っていくのです。

今世の学生時代幼かった頃の出来事、母親の胎内にいた時の記憶へと徐々に時間を遡り。前世の記憶へと戻って行きます。

それはとてもリアルな、実感を伴った体験だといえるのでしょう。

 

”メンバーズブログ"

前世療法で感じる5つの効果

前世療法で感じる5つの効果

それではここからは、前世療法を受けることで得られる、5つの癒しの効果について解説しましょう。

 

前世療法による5つの心理的な効果とは

催眠状態に入り、前世の記憶を思い出すと、大きく5種類の効果が得られます。

  1. トラウマが解放されて癒される。
  2. 死に対する認識が変わる。
  3. 自分のパターンや性格的傾向が明確になる。
  4. 人生の目的を知ることが出来る。
  5. 直感やインスピレーションを受取り易くなる。

では、それらの前世療法の効果について、順を追って説明していきましょう。

 

1、トラウマが解放されて癒される

これは、前世療法を体験することで得られる、心理療法としての癒しの効果です。

トラウマとは「心的外傷」とされる心の傷ですが、前世療法を受けて前世の記憶を思い出すと、このトラウマが自然と癒されます。

前世の記憶を思い出す時には、心に留まっていた感情的なショックも一緒に解放されるため、自然と心が癒されるのです。

こちらの「前世療法で水恐怖症の原因が解った体験談」では、前世療法によって、水恐怖症を克服した方のお話しも紹介しました。

 

<井上のワンポイント>

トラウマについては、「トラウマとは何か?トラウマ(心的外傷)を克服する方法」でも、詳しく解説していますよ。

 

2、死に対する認識が変わる

前世療法を受けることで、自分の前世の体験を思い出すと、自然と死に対する認識が変わっていきます。

死が全ての終わりではなく、肉体を脱ぎ捨てても、自分が存在することを自然と実感するのです。すると、死に対する感情的な反応が変わり始めます。

例えば、死を悲しむべき別れだとは思わなくなり、死はあくまで通過点で、その先が在ることを理解するのです。それにより、知人や家族の死に対する悲しみや喪失感が激減します。

この変化は、何度か前世療法を体験すことで起る、自然な心境の変化であり、私たちが輪廻転生についての実感を、無意識レベルで感じているからかもしれません。

 

3、自分のパターンや性格的傾向が明確になる

私たちは日常生活で、なかなか自分を客観的に見ることができません。気が付けば感情や、周囲の出来事に翻弄されて行動しています。

それが前世療法のように、深い催眠状態に入ると、その効果により視点が切り替わるのです。

催眠状態では、意識のすべてが自分の内側に向いて集中していますから、とても客観的に自分を見つめ直すことが出来ます。

すると何度もの人生で、同じパターンを繰り返していることに自然と気付くのです。

 

<井上のワンポイント>

私たちは前世療法をとおして、同じ問題に幾度となく取り組んでいる、自分自身を振り返ります。するとそれにより、自分の心理的な問題点に気付くのです。

 

4、人生の目的を知ることが出来る

「人生の目的」というと、とかく1つだと思われがちですが、ここでいう人生の目的は、それとは違うものだといえるでしょう。

前世療法を受けて、自分の前世を思い出すと、先ほども申し上げたように、自分の人生の課題ともいえる心理的な問題点を、知ることになります。

深いレベルで、自分の性格的な傾向が解るために、誰もが改めて意識するのです。

その問題点を癒して、課題を達成することで、自分自身を成長させることこそが、人生の目的の一つであると。それも前世療法を受けたことによる、心理的な効果の1つだと言えるでしょう。

 

5、直感やインスピレーションを受取り易くなる

最後は、前世を思い出すことで得られる効果というよりも、前世療法を受けることによる付随効果ともいえるものです。

前世療法のセッションでは、とても深い催眠状態に入り、記憶の扉を開いていきますから、日頃は在り得ないような、感覚を研ぎ澄ましていく体験をします。

その結果、スピリチュアルな感性が磨かれて、自分の潜在意識からの情報に気付きやすくなるのです。

直感やインスピレーションといわれる、閃きや第六感とも言える感性を受け取りやすくなるといえるでしょう。

それは自分の心の声を、聴き取り易くなるとも言える効果で、催眠療法や前世療法を受ける体験が多いほど、より鮮明に感じるようになります。

 

<井上のワンポイント>

こちらの「直感力を鍛えるスピリチュアルな方法」でもお話した、あなた自身の直感力を鍛えるためにも、前世療法が役立つのです。

 

井上のオーラ診断

前世療法の効果のまとめ

前世療法の効果のまとめ

前世療法では、前世の記憶を思い出すその行為自体に、とても有効な癒しの効果があります。それにより心の成長が促されるのです。

それは一度受けるだけでも、あなたの心に大きな変化を促してくれますし、何度か繰り返し取り組めば、さらなる心の成長を遂げさせてくれることでしょう。

 

1度体験すればあなたも効果を実感できる

今回取り上げた前世療法の5つの効果は、お受けいただく方全般に起る一般的なものです。

でも百聞は一見に如かずです。きっとあなたも前世療法を体験されれば、その効果を自然と実感することができるでしょう。

そして、自分が変わりだしていることにも、気付くと思います。ですから機会が在ったら、一度は前世療法を体験してみてください。

そうすれば、こちらの「前世体験の実例集」でも紹介したような、あなたの本質に触れる、スピリチュアルなるな経験をすることができるでしょう。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

前世の夢を見る理由 夢から前世を思い出す方法【実例紹介】

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにして現実を変える方法
■日程:2024年3月8日(金)
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分
参加された受講生の声はこちら。

魔法の言葉セミナーの受講生の感想

ABOUT US
アバター画像
井上直哉
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ
close-image