我慢ばかりの人生にストレスを感じる人のスピリチュアルな改善法

我慢ばかりの人生にストレスを感じる人のスピリチュアルな改善法
The following two tabs change content below.

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

先日ある方から「これまでの人生が我慢ばかりで、ストレスを感じることが多い。」と相談を受けました。

私たちは子供のころから、我慢することを躾けられてきましたし、そのような教育を受けたことで、無意識に我慢してしまうことが多いです。

そして時には、我慢することが止められずに、まるで人生の袋小路に迷い込んでしまったような、そんな気持ちを味わう人も居ると思います。

今回の記事では、そんな我慢ばかりの人生でストレスを感じる人が、スピリチュアルに改善する方法をお話ししていきます。

もう我慢し続ける人生は止めたいと望むなら、この記事の改善法に取り組んでみて下さい。

 

無料プレゼント

我慢ばかりの人生という相談実例

我慢ばかりの人生という相談実例

まずは、いただいた相談内容から紹介します。

この「いつも我慢することばかりで、とてもストレスが溜まる。」という問題は、家庭や仕事のことに限らず、とても多い相談内容です。

 

ある女性からの相談内容

 

<女性相談者>

私はこれまで何年も、ヒーリングなどのスピリチュアルなことを探求してきました。

先生のブログを拝見していて、今までに沢山いろいろなワークを受けて来たのに、少しも自分が癒されていなかったことがわかりました。

子供のころからずっと我慢ばかりの人生で、気が付けばそれが当たり前になっていました。何をしても何もスムーズに進むことがありません。

仕事でも家でもいつもストレスばかり感じていて、ずっと我慢しているかのようです。

穏やかに過ごせるようになりたいと思っていましたので、先生のブログにたどり着いたのだと思います。

 

我慢することの負のスパイラル

もしあなたが、彼女と同じように、子供のころからずっと我慢ばかりしており、大人になっても我慢し続けてストレスを感じるなら。

そして、何をしても物事が思ったようには、スムーズに進まないと感じるのなら。

それは子供のころから、我慢ばかりの人生を送ってきた結果、心理的な負のスパイラルに陥っているのかもしれません。

その負のスパイラルとは、我慢すればするほど、我慢し続けなくてはならないような、苦しい現実が引き寄せられるという、袋小路に落ちていくものです。

 

魔法の言葉セミナー

我慢することで陥る負のスパイラル

我慢することで陥る負のスパイラル

心理的な負のスパイラルとは、どのようなものなのでしょうか?なぜ人は、我慢すればするほど、現実が苦しくなっていくのでしょう。

 

子供のいじめ問題と同じ

この負のスパイラルは、「子供のいじめ問題」を例に考えてみれば、あなたにも解り易いと思います。

最初はちょっとした切っ掛けで、クラスのいじめっ子から目を付けられて、言葉や態度での嫌がらせなどの仕打ちを受け。

でも、どう対処していいのか解らずに、誰にも相談できないまま、自分が我慢することで、その場をやり過ごすしかありません。

すると、だんだん相手の態度や行動がエスカレートしていき、更なる我慢を強要させられるような、大きな問題に発展していくのです。

そして気が付けば、もう自分がどうしたらいいのか解らないほど、精神的な袋小路の中へと追い詰められています。そんな負のスパイラルです。

 

負のスパイラルの引き寄せ

私自身、同じようにいじめられた経験があるから、その子供たちの気持ちが良く解ります。

でもこれは、学校のいじめ問題に限りません。人は我慢ばかりしていると、いつの間にかそんな負のスパイラルに陥って、精神的なストレスで動けなくなってしまうのです。

それに一度そんな苦しい思いをすると、その後の人生でも、同じように我慢させられるようなことが、起こり易くなります。

それはまるで、我慢し続けなくてはならないような苦しい現実を、自分で引き寄せているかのように

その結果、先ほどの彼女の言葉にもあるように、何事もスムーズに進まなくなってしまうのです。

 

我慢してきたトラウマの影響

我慢してきたトラウマの影響

では、なぜ人は我慢ばかりしていると、そんな負のスパイラルに陥ってしまうのでしょうか?何がその原因となっているのでしょう。

 

我慢することで慢性トラウマが出来る

これはスピリチュアルに見ると、我慢ばかりしていたことにより、心の中に溜まってしまった感情が、その原因だといえます。

誰しも何か嫌なことがあれば、少なからずストレスを感じますが、その時に感じた感情を、表現せずに我慢してしまうと、その感情が心の中に蓄積してしまいます。

それは例えば、怒りや、悔しさ、悲しみや、失望感、劣等感などかもしれません。

どのような感情であれ、嫌な思いをしたときに、その気持ちを感情として表現せずに、我慢して心の中に抑え込むと、それがトラウマとなるのです。

トラウマの心理的な影響については、こちらの「トラウマとは?心理の専門家による5つの克服法」での詳しく解説しています。

 

感情のフィルターが掛かる

すると私たちの心は、どんな現実を見る時にも、その心に溜まった強い感情(トラウマ)の影響を受けます。

例えば、あなたが怒りや悔しさを、心に溜め込んでいたのなら、周りの人の何でもない、些細な仕草や言動に、とても敏感に反応します。そして、自分では抑えられないほどの、強い怒りや悔しさを感じるのです。

これは、自分が持っている心の傷が、周りの人との人間関係に、とても強く影響していることを表しています。

必ずしも相手は、あなたに我慢させるつもりは無くても、あなただけが一方的に、我慢させられていると感じて、また怒りや悔しさを溜めてしまうのです。

 

我慢することでできる現実

我慢することでできる現実

さらに、そんな我慢ばかりをしていると、あなたの周りで自然と出来上がってしまう現実があります。

 

我慢することで出来る現実

スピリチュアルに見れば、あなたが我慢ばかりして、自分の意思を言わないと、現実は自然とあなたが我慢することで、成り立つものに成って行きます。

それは、あなたが常に我慢させられるような、そんな人間関係が自然と出来上がっていくということです。

周囲の人は、あなたが無理をして、我慢しているとは思わないかもしれないし。時には、あなたが我慢することが、当然のことであるように思うでしょう。

それにより、あなた自身はそんな苦しい現実の中で、ストレスを感じながら、日々の生活を送ることとなってしまうのです。

 

根本的な解決に必要なこと

先程のいじめ問題の例を見ても解るように、我慢ばかりしていると、さらに我慢を強いられるような、そんな現実が作られていきます。

その人が我慢することで起きる問題は、その本人が我慢できなくなって、自分を優先できるように成らないと、いつまでたっても解決しないのです。

周囲からの要求や、嫌がらせに我慢せずに、明確に「嫌だ!」と意思表示できるように成らないと、人間関係は変わらず、その現実も変わらないのです。

それは心理的にも、スピリチュアルな視点から見てもいえることで、それが自分のトラウマを解消するための、1つの手段でもあるといえます。

 

”メンバーズブログ"

人生を変えるスピリチュアルな改善法

人生を変えるスピリチュアルな改善法

こここまでは、なぜ我慢ばかりしてると、負のスパイラルに陥るのか、そんな心理的な要因をお話ししてきました。

では、そんな現実を変えるための、スピリチュアルな改善法について、詳しくお話ししていきましょう。

 

2つの取り組みで改善する

まず最初に申し上げることは、この我慢ばかりすることで出来がってしまった、負のスパイラルを解消するためには、2つの取り組み方があるということです。

1つは、先にお話しした「自分を優先できるようになる」ことで、そのためには、周りの影響を跳ねのけるだけの強い精神力が必要です。

そしてもう1つは、「トラウマ(溜まってしまった感情)を解消する方法」です。スピリチュアルには、トラウマを解消すれば、その現実は成立しなくなります。

ですから、後述したトラウマを解消する方法を中心に、精神力を高める方法をお伝えしていきます。

 

トラウマを解消する方法

では、これまで我慢ばかりしていたことによる、トラウマを解消する方法からお話しします。

それは、こちらの無料プレゼントで配布している「人間関係をスピリチュアルに癒す方法」を、実践していただくことです。

そして必要に応じて、こちらの「嫌がらせを受けやすい人の心理的な原因とスピリチュアルな改善法」で紹介してる、録音データを聞き返すことも実践されると良いでしょう。

この2つに取り組めば、我慢することで溜まってしまった感情を、強力に浄化することができ、現状を一変させられる可能性が高いです。

 

フラワーレメディで精神力を取り戻す

次に、いつも自分の気持ちを押し殺して、我慢してしまいがちだという方のために、強い精神力を養うためのフラワーレメディを2つ紹介します。

まず1つは、セントリーを使えば、自分の意思が明確に成り、周りに上手に伝えられるようになるでしょう。

もう1つは、ワイルドローズを使うことで、現実を強力に変えていく精神力が湧いてきて、強い意思で前進できるようになります。

2つをブレンドして利用すれば、周りの執拗な要求や干渉に、自然とNOと言えるようになるでしょう。

補足説明
 フラワーレメディを利用するなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて6滴入れましょう。2種類をブレンドするなら3滴×2種類でOKです。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

心理セミナーで自分が変わる

そして最後に、人生において何をしても、物事がスムーズにいかないと感じるなら、人生を変えるための心理的な手法を学んでください。

私がセミナーで教えている魔法の言葉のスキルを学べは、誰もが自然と我慢できない人に成ります。それはいつでも、自然体で生きれるようになるということです。

これは受講生に良く言っていることですが、あなたが我慢していれば、我慢し続けないと成り立たない現実が出来上がります。

でも、あなたが我慢できない人になれば、我慢しなくても良い現実が作られていくのです。それはとてもスムーズに流れていく人生だといえるでしょう。

スピリチュアルに見れば、現実はあなた自身が変わることで、それに合わせて変わっていくものなのです。

 

井上のオーラ診断

家庭というパズルの絵を完成させる

家庭というパズルを完成させる

いかがでしたか?今回は、我慢ばかりの人生でストレスを感じる人の心理的な原因と、スピリチュアルな改善法について、詳しく解説してきました。

それでは最後にこんなお話しをして終わりにしましょう。

 

人間関係はパズルのピースと同じ

今回の話でも、何となくお解りいただいたように、人間関係とは、パズルのピースのようなものです。

あなたの家庭というパズルがあるのなら、あなたはその中の1つのピースであり、そのあなたの形に当てはまるように、あなたの家族が周りに居ます。

ですから、あなたが自分のピースの形を変えてしまえば、周りの家族はそれに合わせて、自分を変えざるを得ません。

そのために必要なことが、あなた自身が我慢できない人に成るということです。そうすれば自然と、あなたの家庭は変わり始めます。

そのスピリチュアルな作用を、あえて心理的にいうなら、家族同士の相互依存関係の再構築が、無意識レベルの心の中で行われるということです。

 

自分が笑顔になることから始める

そもそも、現在のあなたが我慢ばかりしているのなら、それは家族一人一人のピースに問題があり、あまりにもバランスが取れていないということです。

家族のピースのバランスを取り、家庭を笑顔で満たしたいと望むなら、まずはあなた自身が、それに相応しい笑顔のピースに成る必要があります。

そうすればおのずと、周りの家族も変わり始め、自然と笑顔のピースになるでしょう。それはスピリチュアルに見れば、至極当然のことです。

だって少し考えてもみて下さい。笑顔は無意識レベルで強力に伝染するんです。それを止められる人は、そうは居ないと思うのですよ。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

親が変われば子供も変わるってどういう意味かスピリチュアルに解説

 

最新のお知らせ
>自分らしくオーラを輝かせて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2021年8月7日(
■場所:Web開催/ 時間:2時間30分
■受講生の感想はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ