自分を責める君へ、自分を責めてしまうスピリチュアルな理由

自分を責める君へ、自分を責めてしまうスピリチュアルな理由、泣く少女
The following two tabs change content below.
アバター画像

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

私たちは時として、自分を責めてしまい、深く落ち込むことがあります。

するとそれにより、体調を崩してしまったり、精神的に追い詰められてしまい、後々の人生にまで大きな影響を与えます。

この記事では、私が以前に娘と話した、自分を責めることに対しての向き合い方を紹介つつ、そんな自分を責めてしまう傾向を、どの様に改善すればいいのかお話ししましょう。

これと同じような出来事は、私自身にも在ったことですから、きっとあなたにも似たような体験が在るかもしれません。

ですから、自分を責めてしまうと、私たちにはどんなスピリチュアルな影響があるのか、その点についても詳しくお伝えしていきましょう。

 

無料プレゼント

責める切っ掛けは些細な出来事

責める切っ掛けは些細な出来事、イライラ男性

まずは、私が娘と話す切っ掛けとなった、ある出来事からお話しします。

 

思いも予らなかった娘の言葉

もう何年も前、まだ娘が中学生だったころのことです。

家に帰ると、娘が急に私に言いました。

 

<娘>

今日、お風呂私が洗うね。

 

私の家ではお風呂を洗う当番は特に決まっていません。

以前には、娘に家のお手伝いとして、お風呂を洗ってくれるように言ったことがありました。

でもそれも、いつの間にか忘れ去られ、最初に入りたい人が自分で洗うようになっていたのです。

 

嬉しさと期待が心配へと変わる

今まで娘が、自発的に家の手伝いをしてくれたことなんて、あまりなかったので、何気ないその一言をとても嬉しく思いました。

食後に少し運動をして汗を流したかったので、今日はいつもより早めに寛げそうです。きっと何か良いことでもあったのかな、そんな風に思っていました。

それから家族で夕食を済ませましたが、娘がテレビを点けて恋愛映画を見始めました。それは以前にテレビで放送された、彼女が気に入って録画しておいた映画です。

私は映画を観始めた娘を見て、少し嫌な予感がしました。でもしばらく様子を見ようと、食後の運動をはじめたのです。

 

期待感が失望を生んでしまう

それからしばらくして、やはり映画から目を離せなくなっている娘に、声を掛けることにしました。

 

<井上>

お風呂洗ってね。

 

娘は映画を観ながら返事はするものの、上の空で空返事です。そんな姿を見て、これはきっと終わるまでダメだなと思い、汗をかいたまま私も近くで一緒にテレビを観ていました。

本当なら、早くお風呂に入って、スッキリとしたかったのですが、そうもいきません。

そしてしばらくして、映画が終わり、ようやく洗ってもらえるかと思って待っていると。彼女はまた別なことをやり始めます。

「もう待てないな。。。」それが私の結論でした。

 

魔法の言葉セミナー

自分を責めてしまう理由と心理

自分を責めてしまう理由と心理、泣く女の子

私たちが自分を責めてしまうのは、ほんの些細な出来事が切っ掛けなのかもしれません。

でもそんな積み重ねが、私たちの心に少しずつ刻まれていくのです。

 

感情のままに娘を責めた言葉

私は何も言わずに浴室に向かうと、自分でお風呂を洗ってお湯を汲み始めました。するとそこに娘がやってきて、こう言ったのです。

 

<娘>

お風呂洗っちゃったの?

 

私も少し不機嫌になり、言いました。

 

<井上>

いつまでたっても洗ってくれないからね。

 

そう言うと、自分の書斎に向かい一人になって、そのイライラした気持ちを数分間の瞑想で洗い流しました。

そして今の出来事を振り返り、自分が思わず、彼女を責めたことに気が付いたのです。そして、娘と話をする必要があると思いました。

 

自分を責める気持ちを紐解く

自分の部屋で、一人で音楽を聴いている娘に声を掛け、私の書斎に来るように言いました。

そして椅子に座らせて、頑なな表情をしている彼女に聞いてみました。

 

<井上>

今、君は自分を責めて、落ち込んでいるでしょ。自分はダメだな、とか。イケない子だと思って、落ち込んでいるよね。

 

するとポタポタと、目から涙が流れ始めます。

 

自分を責める気持ちの奥にある良心

私は続けました。

 

<井上>

その自分を責める気持ちは、君が本当に優しい子だから感じるんだよ。もし自分を責める気持ちを感じないとか、どうでもいいや、と思うなら、その方が困る。

君が自分を責めるのは、君の中に良心があるからなんだ。それはとても大切なことだよ。でもね。。。

君が友達や他の人を責めたくないと思うように、自分を責めることも止めよう。イケないことをしたと思って、反省はしても、責めないようにしよう。

僕も君を責めたことは、間違っていたと思った。だから一緒に、人を責めず自分を責めない人になろう。

 

小さく頷いた後に、ポロポロと流れていた涙が、自然と消え去っていきました。

 

自分を責める心理的な原因

自分を責める心理的な原因、悩む女性

私たちが自分を責めてしまう気持ちとは、心理的にはどのような仕組みで働いているのでしょうか。

私たちの心の中で、何が起きているのでしょう。

 

人は良心の呵責により悔やむ

あなたが自分を責めてしまうのは、私の娘と同じように、自分が思ったようにできなかったことが、原因なのかもしれません。

もしくは自分のせいで、相手を怒らせてしまったり、悲しませてしまったことを、悔やんでいるからかもしれません。

でも、どちらで在ったとしても、それはあなたの心の中の良心の呵責に他なりません。自分が至らなかったことを、反省する思いであり、悔やむ気持ちなのです。

そしてそれは、本当は自分が出来なかったことへの、やり場のない悲しみに他ならいのです。

 

やり場のない悲しみの矛先

私たちは、そのやり場のない悲しみを、誰にも受け止めてもらうことができないと、苦しみ踠きながらも、自分の中で消化しようと試みます。心に区切りを付け、気持ちを整理しようとするのです。

ですがそのために、そのやり場のない悲しみを、その現実を作る切っ掛けとなった、自分への怒りへと変えて、自分を責めてしまうのです。

自分を傷つけることで、その悲しみや怒りの責任を取らせ、気持ちを整理しようとするのです。

ですがそれは、紛れもなく自分を傷つける行為であり、自分を攻撃することに他なりません。

 

自分を責めることで感情を解消する

すると人は、ことあるごとに自分が悪いからだと理由づけして、自分を責めてしまうようになってしまいます。それが感情を自分で受け止めて、気持ちを整理するための手段となってしまうのです。

そのため無意識のうちに、自分を責めることで心の葛藤に対処するようになり、自分の心を傷つけ、自己否定感を募らせていきます。

そして時には、あまりにも自分を責め続けた結果、自暴自棄に陥り、心だけでなく身体さえも傷つけてしまうのです。

そう、あなたが自分を責め、自分を傷つけることで心が落ち着くのは、そんなやりきれない思いに、何とか対処してきた結果だといえるでしょう。

でもそのやり方では、あなたの心が耐えられなくなってしまうのです。

 

自分を責めることのスピリチュアルな影響

多くの人が、人を責めたり傷つけないためにと、自分の気持ちを我慢して、代わりに自分を責めてしまいがちです。

でもそれでは、心は深く傷つきオーラは光を失っていくのです。

 

オーラの第4層に傷ができる

私たちが自分を責めた時、スピリチュアルなレベルでは、オーラの第4層にエネルギー的な傷として刻まれます。

オーラの第4層は、自分らしさや自己評価に関わる層ですが、そこが深く傷つき暗くなっていくのです。

その傷が、1度や2度ぐらいの些細なものなら、成長していく過程で自然と癒されて、さほど大きな影響を与えないかもしれません。

ですが、あまりにも強く衝撃的な出来事や、繰り返される自責の思いは、トラウマとなって心に残ってしまいます。

 

心の傷が人生に与える影響

すると、私たちのその後の生活に、著しい影響を与えるのです。

例えば、周囲の人が感情的になるのは、全て自分が悪いからだと思い、我慢することで人の怒りを受け流す様になったり。

何か良いことをして褒められても、自分が人に褒められるなんて、相応しくないと感じることもあるでしょう。

中には、突然訪れる原因の分からない深い落ち込みに見舞われて、なかなか動き出せなくなってしまう人もいます。

そしていずれは、自分を信じることができなくなり、自分が本当にどうしたいのかも、分からなくなってしまうのです。

 

オーラから見た自分を責める原因

実は、自分を責めてしまう人のオーラを拝見し、その原因を見定めていくと、多くのケースで、幼少期に自分を責める傾向を作り出しています。

それは得てして、母親が感情的になるのは、自分が良い子ではないからだと受け止めて、そんな自分を責めることで、その悲しみを我慢したり。

中には、病弱で精神的に不安定な親に、何もしてあげれない自分を責めて、子供でありながら親の心を支えようとするのです。

本来は、無力で受け身な子供であるはずなのに、そんな親への配慮や優しさから、自分を責めることで、その日常での悲しみに対処してきたのです。

 

”メンバーズブログ"

自分を責める人のスピリチュアルな改善法

自分を責める人のスピリチュアルな改善法、ハート、安心

ではどうすれば、あなたはそんな自分を責めてしまうパターンから抜け出し、今一度自分を大切にできるようになるのでしょうか。

ここからは、自分を責めないためのスピリチュアルな改善法についてみていきましょう。

 

過去のトラウマが原因

ここまでの内容でもお分かりのように、過去の体験がトラウマとなり、無意識に自分を責めることで、感情の葛藤に対処しているのがそもそもの原因です。

ですから必要なことは、その自分を責めてしまうパターンを取り除いて、正しい葛藤への対処法を身につけることだといえます。

そのために最初に取り組んでいくのが、過去のトラウマを癒すことです。

トラウマを癒すための心理的な改善法は、数多くありますが、最も簡単な自己承認の方法から取り組んでいきましょう。

 

トラウマを癒す自己承認

ここでおこなう自己承認とは、この記事を何度も読み返すことです。

もしあなたがこの記事を読みながら、自分も確かにそんな気持ちがあったと、自分のことのように感じたのなら。

この記事には、あなたのトラウマを癒す効果があります。ですから、幾度となくこの記事を読み直してみてください。

すると、ところどころで、自分の過去の出来事が思い出され、消えていくでしょう。それによりあなたは、自分の気持ちを改めて受容して、手放すことができるのです。

 

<井上のワンポイント>

過去のことが思い浮かんでも、それに囚われず、そんなことがあったなと流していきましょう。

それだけで、あなたの心は癒されて、自分を責めることが減っていきます。

 

フラワーレメディで癒す

続いては、スピリチュアルなフラワーレメディを利用することで、そんな自分を責めてしまうパターンを癒す方法です。

クラブアップルを使えば、自責の念や罪悪感が癒やされることで、自然と自分に対する怒りや嫌悪感も消えて、自分を傷つける言動が減っていきます。

同時にマスタードを使えば、自分を責めることで起きる、憂鬱感や深い落ち込みの回数も減って、無くなっていくことでしょう。

まずはこの2種類を使いながら、心が軽くなるのを自覚してください。

補足説明
 2種類のフラワーレメディをブレンドするなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて3滴ずつ、合計6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&適応表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

心理の専門家の助力を得て癒す

先ほども少し書いたように、この自分を責めてしまうパターンが強いと、時には自分の身体を傷付けるほど、自暴自棄になりかねません。

ですから、もしあなたが自分の気持ちを抑えられず、衝動的な気持ちに駆られてしまうなら、迷わずに専門家の助力を仰ぎましょう。

そうすれば、心理療法などでその気持ちを軽減することも可能ですし、自分の心への対処法を学び、整えていくこともできるでしょう。

一人で悩んでしまうのではなく、時には人の助力を得ることを意思してください。

 

井上のオーラ診断

自分を責めないために出来ること

自分を責めないために出来ること、安心

いかがでしたか?今回は私自身の体験談と、そんな自分を責めてしまう人の心の仕組みや改善法を紹介してきました。

では最後に、娘とその後に話した内容をお伝えし、終わりにしましょう。

 

日常生活での2つの注意点

それから私は、気持ちが落ち着いた娘と、しばらく2つことについて話をしました。

1つは、テレビや動画がいかに人の心を引き付けて、離れられなくしてしまうのか「心のプロによるテレビを観る時の注意点」でお話しした内容について話しました。

そしてもう1つは、「有言実行するなら、いっそのことやってしまってから、言った方が良いよね。」という話です。

どうすれば、今回の様なことをなくせるのか、二人でゆっくりと話し合いました。

 

人を責めないように自分を責めないこと

きっとあなたの人生にも、同じようなことがありませんでしたか?

あなたの人生で、もっともあなたを責めるのは、あなた自身です。でもそれは、紛れもなくあなたの心の中に良心があり、優しさがあるからに他なりません。

だからこそ私たちは、改めて意識してあげる必要があります。

人を責めたくないように、自分を責めないことを。人を許してあげれるように、自分を許すことをです。

 

【同じ悩みを抱えた方の声】

私は昔から「自分を大切にする」方法がよくわからなくて、いつもネガティブに物事をとらえがちでした。だから仕事が終わって家に帰ると、一人でもんもんと落ち込んでばかり・・・

 

↓ 次のページはこちら! ↓

ダメな自分を「認める」とか「受け入れる」なんて無理!変える方法

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにして現実を変える方法
■2024年6月8日()10時〜 Zoom
■2024年7月13日()10時〜 東京都内
参加された受講生の声はこちら。

魔法の言葉セミナーの受講生の感想

ABOUT US
アバター画像
井上直哉
1989年大学に進学中に、独自にスピリチュアルの研究を行い体外離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在は経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。ブログは年間300万人が訪れる。モットーは「現実が変わるスピリチュアル」です。
スピリチュアルを学びたい方へ プロフィール お問合せ
close-image