子供が勉強しないとイライラするお母さんのための心理的な対処法

子供が勉強しないとイライラするお母さんのための心理的な対処法
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

(心理アドバイザー/サイキックアドバイザー)
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール サービス お問合せ&無料相談

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉(@my_earth_naoya)です。

先日、あるお母さんから、高校生の子供が勉強しないことに対してイライラしてしまうと、お問い合わせをいただきました。

そのお母さんは、勉強しない息子に勉強させる方法を、教えて欲しいと相談されたのではなく、このイライラは自分にも何かあるからだと、ご連絡くださったのです。

今回の記事では、そんな子供が勉強しないことに、ついイライラしてしまうお母さんのための、心理的な対処法をお伝えします。

この記事は、読んでいただければ、少なからず子供に対する気持ちが変わり、イライラ感が減るように書いていきます。

ですから、子供が勉強しないことで悩んでいるなら、ぜひ何度か読み返してみてください。

 

 

子供が勉強しないという相談

子供が勉強しないという相談

先日、ある高校生の息子さんをもつお母さんから、子供が勉強しないためについイライラして、態度に出してしまい、逆に自己嫌悪で落ち込むと相談をいただきました。

まずはそんないただいた内容と、私の回答を紹介しましょう。

 

お母さんからいただいた相談

まずはいただいた相談からです。

 

<女性相談者>

高校生の息子のことで相談させてください。進学校に通っていますが、勉強が嫌いでやりません。二学期に酷い成績を取り、進級も危ないのに、普段もほとんど勉強しないのです。

部活はバスケ部で、背も高いため、それなりに活躍して楽しんでいます。友達やクラスも嫌ではないので、学校には行きます。ただ、中学の時と比べて頻繁に具合が悪いと言っては学校を休みます。

私は、子供の頃からずっと優等生タイプで、なんでも頑張らなければいけない、いい成績でなければいけないと、一生懸命やってきたので、息子の考え方や態度、生活、全て甘いと思えて、ついつい強く当たってしまい、自己嫌悪に陥るということを繰り返しています。

なんとかそこから抜けて、お互い幸せな気持ちで毎日過ごしたいのです。こちらのサイトにはインナーチャイルドのことが書かれていて、もしかしたら私もそうなのかな、と思いました。何かアドバイスをくださったら嬉しいです。どうかよろしくお願いいたします。

 

私からの回答

それに対する私の回答です。

 

<井上>

井上です。内容を拝見しました。息子さんが勉強しないという生活態度について、気持ちが抑えられないのですね。

ご自身でもおっしゃられるように、まさにご自分の子供の頃が基準となっているので、なかなか気持ちが抑えられないのでしょう。その意味では、根本的なその傾向を癒すなら、インナーチャイルドを癒す作業が必要となります。

それは例えば、オーラ診断のようなセッションで、その怒りの理由を知り、録音内容を聞き返すことでも軽くなるでしょうし、私の開催しているセミナーに参加して、ご自分の心を整えることでも軽くなります。

こういわれると少し驚かれるかもしれませんが、その傾向はいずれ子離れに関する問題とも成り兼ねません。

ただ、現状が少しでも軽くなればいいのであれば、下記のレメディを使うと効果的でしょう。 このブレンドだけでも、意外と早く気持ちの変化が起きると思いますよ。

 

この相談から解るお母さんの気持ち

フラワーレメディについては、後ほど紹介しますが、このように子供が勉強しないことで、ついイライラしてしまうのは、親としては良くあることだと思います。

特にこのお母さんがおっしゃっていたように、子供が進学校で進級も危ういというのなら、なおのことでしょう。

きっと中学の頃に、頑張って受験して入った学校でしょうし、多少成績が落ちたからといって、すべてを投げ出してしまうような態度が、お母さんにとっても悔しいのだと思います。

それは確かに、お母さん自身のトラウマもあるでしょうが、きっと息子の高校受験を、母親なりに頑張って支え、応援してきたからでもあると思うのです。

だからこそ、自分ではいけないと解っていても、気持ちに歯止めがきかず、思わず厳しい態度になってしまうのでしょう。

 

いただいた内容で気になったところ

いただいた内容から、お母さん自身の気持ちはとても良く解りましたが、それと共に少し気になったことがありました。

それはこの相談からは、お父さんの意見が見えてこないところです。

これは私の個人的な見解ですが、きっとお父さんは仕事が忙しく家庭にあまり関われないか、子供が勉強しないでいても、あまり気にならないのだと思います。

きっと、このお母さんもご主人には相談されたことでしょう。

でもなかなか、子供の勉強について真剣に取り合ってもらえないため、なおさら自分が何とかしないとと、気持ちが入っているのかもしれません。

 

男としての子供の勉強に対する思い

男性としての子供の勉強に対する思い

私は自分自身、2人の子供を育ててきましたし、高校2年の娘はまだ子育て中です。

ですから、そんな子育てで起こる問題は一通り体験してきましたし、自分なりに対処してきました。でもそんな中で少し感じたことがあります。

それはお父さんと、お母さんの子育てに対する姿勢の違いです。

 

子供の勉強に対するご主人の姿勢

私に子供が勉強しないと相談してくれるお母さんは結構います。

それは中高生の子供が、受験をひかえているのに勉強をしないというものから、小学生で夏休みの宿題をやらないというイライラ感まで、本当にいっぱいあります。

ですから、そんなお母さんにいつも聞くのです。「お父さんはどうお考えなんですか?」と。

すると大体返ってくる回答は同じです。「主人が言っても聞かない」か「主人はほっとけって言うんです」のどちらかです。

お父さんはあまり積極的に子供に関わることはなく、お母さん任せか、子供任せで、あまり切実に悩むことはないのかもしれません。

 

私自身の子供の勉強に対する意識

かく言う私はどうだったかといえば、正直に言うと自分が勉強をしてこなかったので、子供に言える立場じゃないというのが本音です。

以前にも、その件ついては書いていますが、私の学生時代の成績といえば目も当てられないもので、一桁の答案用紙もざらでした。もちろん100点満点ですよ。(笑)

ですから、自分が勉強しない子供だったので、子供に対して「勉強しなさい!」なんて口が裂けても言えません。

逆に勉強している子供たちを見ると、「すごい、勉強するんだね。」と、それだけで褒めたい気持ちになります。

どちらかといえば父親である男性は、自分が好きで勉強してきたか、勉強してこなかったので、あまり勉強を重要視していないし、自分次第だと思ているのでしょう。

 

勉強への拘りが憤りに変わる

勉強への拘りが憤りに変わる

でも今回の女性のように、子供が勉強しないことで悩み、イライラしてしまうお母さん方は違います。

 

イライラするのは勉強への拘りがあるから

先ほどの私の体験もそうですが、やはり私たちは自分の子供の頃の体験を基準にして、物事を評価するところがあります。

自分が苦労して勉強してくれば、それが当然だと思いますし、自分が頑張ってきたのだからこそ、勉強しないでいい加減な態度を取ることに、とても腹が立つのです。

でもそれはあなたの心の中に、勉強することに対しての、強い拘りがあることを意味します。

それはあなたが、勉強することに思い入れが強かったから、蔑ろに出来なくなっているのです。

 

なぜあなたは勉強にこだわるのか?

ではなぜあなたは、勉強することに対して、それほど強い拘りがあるのでしょうか?

子供の頃のあなたを勉強へと駆り立てたのは、どんな気持ちでしょうか?

きっと勉強をして良い成績をとることは、あなたの中の手段だったと思います。それは子供の頃のあなたが、望むものを得るための、唯一の方法だったのでしょう。

だからこそ、勉強することはとても嫌だったけど、勉強しないと得られないから、辛くても、悔しくても、腹立たしくても、我慢して頑張ってきたのでしょう。

「自分にはそうするしかないんだ」と、そんな風に言い聞かせて、頑張ってきたと思うのです。

 

あなたの思いが言葉となる

でも、そのやりきれない悔しさと、辛かった思いが、今のあなたの中にも残り、勉強に対する拘りとなっているのです。

そして子供が勉強しない姿を見たときに、あなたの心を突き動かします。

私はあれほど辛い思いをしてやってきたのに、なぜあなたは何もやらないの、なんでそんな簡単に投げ出してしまうの!」

そんな想いを秘めた言葉となって。。。

 

子供が無意識に求めるもの

子供が無意識に求めるもの

それは子供の頃のあなたの心の叫びであり、子供の頃のあなたの素直な気持ちです。その思いは決して間違っていません。

 

勉強は手段で目的は違ったはず

あなたはそれだけ辛い思いをして、勉強に打ち込み、努力してきたのですから、その思いはあなたの本当の気持ちであり思いです。

でもそれは、本来は手段であり、あなたの望みではなかったはずです。

あなたが本当に望んでいたものは、勉強することや成績ではなくて、その結果得られると思っていた、ささいな一言でしょう。

きっとあなたが求めていたものは、あなたのすべてを受け入れ、認めてくれる、そんな一言だったのではないでしょうか。

 

幸せを得るための正しい方法

私たちは子供の頃に、親から認められ、喜ばれ、褒められることを無意識に望んでいます。

それは子供ながらの、本当に素直な気持ちで、ただ純粋な思いで、親に喜んでもらい、笑顔になって欲しいと望んでいるのです。

そのため時には、たった一度でも、褒められ、親が喜んで認めてくれることがあると、それが幸せを得るための正しい方法として心に刻まれます。

例えば、勉強で良い成績を取って、褒められるという体験なら、「勉強で良い成績を取る → 褒められて幸せ」と定義づけられます。

そして親の要望に応え、その結果を得るために、勉強をするという手段に邁進するのです。

 

勉強するという手段が目的になってしまう

でも最初はそんな、親に認められ、幸せで嬉しいという思いから始まった取り組みも、気が付けば、いつの間にかその目的は忘れられ、勉強をするという手段が目的になってしまいます。

さらには、あなたが辛い思いをしながらもそれに耐え、頑張れば頑張るほど、勉強することへの思い入れは強くなり、それが正しいこととして心に深く刻まれるのです。

その結果、それを蔑ろにして、子供が勉強しないでいる姿を目にすると、強い怒りや悔しさがこみあげてきてイライラしてしまう。

自分はあれほど辛い思いをして、頑張ってきたのに。。。と。

 

子供が勉強しないイライラへの対処法

子供が勉強しないイライラへの対処法

ここまでの内容で、勉強しない子供を見たときの、私たちの心の動きについては、お解りいただけたと思います。

ではそんな、子供の頃の思いをどうすれば癒せるのか、先ほど挙げたフラワーレメディも含め解説していきましょう。

 

この記事を何度も読み返す

まず最初に申し上げるのは、もしあなたがここまでのこの内容を見て、自分の気持ちが理解でき癒されたとか、納得できたと感じるなら。

何度もこの記事を読み直すだけで、あなたの心は癒され、少なからず子供へのイライラは減っていくでしょう。

もしくは、子供が勉強しなくてイライラしたときには、思い返すかのように、この記事を読み直しても良いと思います。

この記事は心理的な観点から、あなた自身が自己理解を深め、癒されるようにと書かれています。ですから1度読むだけでも、少なからず心は整理されるはずです。

 

内なる子供の声を聴く

次に、子供が勉強しないで、イライラしてしまったときに、そのイライラ感を少し振り返ってみてください。

この記事を1度でも読んでいれば、その強い衝動に振り回されて、反射的に動いてしまうことに、多少なりともブレーキを掛けられるでしょう。

そしたら、自分のイライラをジックリと感じてみて、自分の中にいる、子供の頃の自分の意見を聞いてみてください。

子供の頃のあなたは、なぜそんなに怒っているのか?なぜそれほど勉強に思い入れがあるのか?何のために勉強をしてきたのか?

それが解ったなら、「ああ、そう思っていたんだな。」と、ただ受け止めてあげましょう。

その行為が、こちらの「やる気が出ない心をスピリチュアルに回復させる方法<自分を認める自己承認>」でも紹介した、自己承認としての癒しになります。

 

フラワーレメディでイライラや心配を癒す

これは子供が勉強しないという問題以外でも、子育てでイライラしてしまうお母さんには、特におすすめのレメディですから、よろしければ使ってみてください。

その上で、今回の問題も含め、自分のメンタルを癒して、もっと幸せで穏やかに成りたいとお思いなら、私のセッションやセミナーを受けることを検討してください。

おすすめのレメディは、インパチェンスとレッドチェストナットです。

インパチェンスは周囲の人へのイライラや、待てない気持ちを癒して、相手を信頼して待てるようになります。

レッドチェストナットは、家族への心配を癒して、安心できるようにしてくれます。

補足説明
 フラワーレメディは、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて6滴入れましょう。2種類をブレンドする時には3滴×2種類で利用してください。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

”メンバーズブログ"

子供が勉強するようになる方法

子供が勉強するようになる方法

ではおまけとして、子供が勉強するようになる方法を、お伝えしておきましょう。これはあくまで私自身の体験談ですし、ありきたりのことだと感じるかもしれません。

ですが、私はこれが正攻法だと思っているので、子供が勉強しないとイライラするぐらいなら、ご自分でもこの方法を取り組んでみてください。

 

子供が勉強するようになる方法

私は確かに中学の頃の成績は酷いものでしたが、大学時代から社会人になっても、自分の興味のあることは、自分なりに本を読んで勉強してきました。

そしてその結果が、今のこの仕事にも繋がっていますし、こんなブログを書いているのも、その本を読んできた経験から来ていると思います。

でも振り返ると、私の両親は全く家では本を読まないし、勉強もしない人でした。(もちろん子供には「勉強しなさい!」とか、「宿題やった?」とは良く言う親でしたが。)

しかし自分が本を読むのには、ある人の影響があると解っています。

 

私が本を読む潜在的な理由

それは幼いころの私の面倒を見てくれた、母の友人の叔母さん夫婦の影響です。ご夫婦には男の子が居なかったので、息子のように可愛がってもらいました。

今でもたまに伺いますが、そのお宅のリビングには昔から大きな本棚があり、大量の本が入りきらずに溢れていました。

叔父さんは県の職員をしてましたが、とても本が好きで、よくリビングで本を開き一人で読んでいました。

その姿を子供の頃に見ていて思っていたんです。こんな風に本を読む大人って、とてもカッコイイなぁ~って。そんな大人になりたいって漠然と思っていました。

私が心から尊敬するカッコイイ大人の一人です。結局のところ、それが一番影響が大きいです。

 

親がやって見せることで子供は学ぶ

私は子供には「勉強しなさい!」とは言いませんが、私も妻も家で本を読んだり、勉強したり、学びに出かけたりしているので、子供はそれを見ています。

私たちは、勉強をすることを楽しんでいるし、その学んだことについて、子供たちの前でも話をします。

子供は勉強はするのは普通で、大人になっても勉強し続けるんだと理解して、自分がしたい勉強をしていきます。

時には私にどんな本を読んでいるのか聞いてきて、自分で読んでみたいと言って、部屋に持って行きます。親が勉強することは楽しいと、やって見せることです。

あなたやご主人が日ごろから家でも勉強して、学ぶことを楽しんでいれば、自然と子供は勉強するようになります。良くも悪くも、子は親を見て学ぶのです。

 

お問合せ

子供と共に親も成長していこう!

子供と共に親も成長していこう!

最後に子育てでイライラしたときに、思い出してほしいことを書いて終わりにします。

 

子育てで過去のトラウマを癒す

私たちは、子供が勉強しないでイライラしているとき、どうしてもそんな目先の出来事に囚われ、自分の中から湧き上がる衝動的な思いに、翻弄されてしまいがちです。

でもそんな心の動きに気付き、過去に傷ついていた幼かったころの自分を思いせたなら、あなたはその傷を癒し、手放すことが出来ます。

勉強することよりも、本当はただ両親に喜ばれ、認めてもらいたかっただけだったと思い至ると、その瞬間にあなたの過去のトラウマが消え去るのです。

子育てはまさに、そんな気付きをあなたに促してくれます。

 

子供はあなたの心を映す鏡

だからこそ、あなたが家族と向き合い、家庭を整えていくことは、自分の心を癒していくことに繋がります。

それは逆もしかりで、自分を癒していけば、自然と家庭も整うのです。

ですから、ぜひそんな気持ちで、子供たちと向き合ってあげてください。子供はあなたの心を映す鏡です。

そんな子供たちと共に、親も一緒に成長していきましょう。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

子育てのイライラをスピリチュアルに解消する方法!心理的な原因も解説

 

 

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

最新のお知らせ
■あなたの人生をポジティブにするメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2019年5月11日、6月9日、7月6日
■開催場所:会津、京都、東京
 / 時間:2時間30分

子供が勉強しないとイライラするお母さんのための心理的な対処法

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 落ち込みや悩みなど、心の問題を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど難しいことではありません。
 あなたの心が癒されることで、周囲の人間関係にも自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。
 ポイントは心理的に正しいやり方で、自分の心の改善に取り組むことです。
 まずこのレポートをご覧になってみてください。きっとお役に立つことでしょう。

ダウンロード

 

スポンサードリンク