やる気が起きなくて寝てばかりいる人のスピリチュアルな原因と改善法

やる気が起きなくて寝てばかりいる人のスピリチュアルな原因と改善法、女性ベット
The following two tabs change content below.
Avatar photo

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

人は誰しもやる気が起きない時には、寝てばかりになりがちです。それが休日なら、なおさら休んでいたいと思うでしょうし、ついつい横になってしまうこともあるでしょう。

ですが、そんな風に日中に寝て過ごしてしまうと、1日の終わりには時間を無駄にしてしまったと、落ち込んだりもするものです。

私自身も以前には、お休みの日にお昼近くまでゴロゴロとして、1日の大半を無駄に過ごしてしまったと感じていました。

今回の記事では、そんなやる気が起きないために、寝てばかりいる人の、心理的な原因とスピリチュアルな改善法を紹介します。

すぐに取り組めて、癒しの効果も高い方法ですから、ぜひ実践してみてください。

 

無料プレゼント

朝起きが苦手で起きれない時

朝起きが苦手で起きれない時、男性、眠い

まずは、私自身の実体験からお話ししましょう。

先ほども少しお話しした、以前には休みの日にやる気が起きないと、お昼近くまで寝ていたりしたことです。

 

そもそも私は朝起きが苦手

私の場合は、基本的に朝起きが苦手ですから、休みの日は何か用事がない限りは、ゆっくりと起きることが多いです。

仕事をしている平日に、眠くなることはありませんが、休日に家にいて疲れを感じた時には、横になってしまうこともあります。

本当はやりたいことがあるのに、やる気が起きなくて思わず横になってしまい、1、2時間ほど寝てしまうのです。

そして目覚めた時には、少し勿体無いことをしたなと、残念な気持ちになります。きっとあなたも、そんな気持ちを味わってきたのではないでしょうか。

 

精神的なストレスが原因

疲れを感じて寝てしまった時に、私に解ったことは、肉体的なストレスで眠いのではなく、明らかに精神的なストレスによって眠気を感じたということです。

そもそも、私は心理とスピリチュアルの専門家ですから、自分自身が精神的なストレスによって、眠くなっていることがよく解っていました。

ですが、それが分かっていても、急いでやらなければならないことが無いと、ついつい横になってしまいます。たとえやりたいことが在っても、頑張る以前にやる気が起きない訳ですからなおさらです。

そんな実体験から、このやる気が起きないために寝てばかりいるという問題が、頑張ることで何とかなるものではないことは、とてもよく分かっていました。

 

<井上のワンポイント>

そう、これは気合を入れればいいという、精神論で解決できるものではなく、心理的なストレスが原因となっている問題なのです。

 

魔法の言葉セミナー

やる気が起きないのは何故か?

やる気が起きないのは何故か?、項垂れる女性

そこで、この「やる気が起きない」という問題が何故起きるのか、すこし冷静に考えてみましょう。

 

やる気の起きない時とは?

そもそも、私たちがやる気が起きない時とは、何かやりたいことがあったり、行動を起こしたいと望んでいても、その気になれない時です。

それは、現状を変えるためとか、自分の望みに向かって、動き出したくても、思うように動き出せない時です。

言い換えるなら、本質的にはやる気になっているのに、思ったように心と身体が動かない時であって、最初から全くやる気がない時ではありません。

そう、本当はやる気があるのに、疲れや憂鬱感を感じて、行動に移せずに横になって休んでしまう時です。

 

本当はやる気はあるけど出来ない

もうお分かりのように、もしあなたが本心からやる気がない人なら、そもそもやる気が起きないなんて問題意識は芽生えません。

本質的にはやる気があるのに、思うように動けないために、やる気が起きないと思っているのです。

それは厳密に言うなら、「やりたくても気力が湧き上がらない」ということであり、決してやる気が無い訳ではないのです。

まずはそのことを、しっかりと認識して置きましょう。

 

原因は精神的なストレス

私たちは、とかくやる気が起きない自分を否定しがちです。

「やる気が起きない」=「怠けている」と思って、あたかも自分がダメな存在だと捉えて、責めてしまうのです。

でも、ここまでの話でお解りのように、本質的にはやる気がない自堕落な存在ではなく、本当はやりたくても、思ったように動き出せないだけなのです。

ですから、動き出せない原因となっている、精神的なストレスさえ取り除いてしまえば、自ずとやりたいことが出来るようになります。

 

<井上のワンポイント>

そう、やる気が起きないのではなく、やる気が芽生えているが、動き出せないのです。

スピリチュアルなオーラ診断などのワークでは、そんな心の葛藤がとてもよく解ります。

 

やる気が起きない人の心理的な原因

やる気が起きない人の心理的な原因、女性

でもなぜそれほどまでに、私たちは疲れ切っているのでしょうか。どんな出来事が影響して、精神的な疲れを感じているのでしょう。

ここでは、やる気が起きないと感じる3つの原因について紹介します。

 

1、日常のストレスが解消しきれていない

まず一番多いのは、日常生活におけるストレスが解消しきれずに、気力が出ないケースです。

このケースには、大きく2つのポイントがあり、1つは仕事や学校で、あまりにも多くのストレスを受けて、夜に寝ても疲れが解消しきれていないという問題です。

もう1つは、お家の人間関係が原因で、家に居てもゆっくり休めずに、ストレスが蓄積してしまうという問題です。

こうなると、朝の目覚めは悪いでしょうし、そもそも精神力を回復しきれていないので、余暇を楽しむ気力さえも出ません。休日に寝てばかりになるのも当然です。

 

<井上のワンポイント>

簡単に言えば、ストレスが解消しきれずに、慢性的に疲れている状態です。

その原因が上記の2つのポイントであり、仕事も家も大変だという、両方が当てはまる方は、かなりキツイと思います。

 

2、トラウマによるやりたいことへの抵抗

次に良くあるパターンは、過去のトラウマが原因で、思うようにやりたいことができずに、憂鬱感に襲われるケースです。

例えば、過去に仕事でパワハラを受けた経験が在り、いざ仕事をしようと思っても、憂鬱に感じてやる気が起きないなど、比較的良くある事例です。

例えば、過去の恋愛のトラウマによって、恋愛や結婚について考えると、それだけで嫌な気分になるなら、まさにそんなトラウマの影響だといえます。

どのようなケースにせよ、心の傷であるトラウマによって、憂鬱感や否定感を感じ動けないなら、このパターンに陥っているといえるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

トラウマに心当たりがある方は、こちらの「トラウマとは?スピリチュアルの専門家による5つの克服法」を参考にしてください。

 

3、スピリチュアルなプレッシャー

最後は、スピリチュアルなプレッシャーの影響で、やる前から疲れを感じるケースです。

例えば、今まさに仕事や勉強を、上司や親から強要されているとしましょう。すると当然のように、その場でやろうと思えば思うほど、憂鬱な気持ちになります。

ですがこれは、実際にその場に上司や親がいなくても、言われ続けた経験や無言のプレッシャーによって、スピリチュアルなレベルで影響を受けるのです。

すると、「仕事や勉強をやろうと思う」→「強いプレッシャーを感じる」→「ストレスで気力が尽きる」→「憂鬱でやる気が起きない」という、一連の条件反射が出来上がってしまうのです。

 

<井上のワンポイント>

これは不登校のお子さんや、鬱で会社を休みがちな人に多い問題で、「何とかしたいと思う」→「やる気が起きない」→「寝てばかりになる」と成ってしまうのです。

 

スピリチュアルなやる気を回復する方法

スピリチュアルなやる気を回復する方法、安心する女性

ではどうすれば、そんな精神的な疲れを解消して、やりたいことができるようになるのでしょう。

その方法は2つです。1つは疲れを速やかに解消すること、もう1つはストレスを元から断つことです。

 

自己承認でやる気のなさを浄化

まず、最初に取り組むべきは、比較的対応しやすい「疲れを速やかに解消すること」です。

これは自分自身で取り組めるものなので、やり方さえ解ってしまえば、さほど問題なく実践できます。

そこで最初にお伝えするのは、こちらの「やる気が出ない時に心をスピリチュアルに回復させる方法<自己承認>」で紹介した、心理的な自己承認のワークです。

この方法はまさに、やる気が起きない時に取り組めるものですし、なおかつ寝ながらでも実践できるワークです。

 

<井上のワンポイント>

これなら、寝てばかりいる人でも実践できます。最初はそのまま寝てしまうことも多いでしょうが、繰り返すことで疲れがどんどん減っていきます。

そして成功すれば、最初は横になっていても、起きて動きたくなってくるでしょう。

 

フラワーレメディで改善

さらには、フラワーレメディを使った、スピリチュアルな取り組みで改善しましょう。

ここでは、先に挙げた3つの原因別に、最適な種類を紹介しますので、自分が当てはまるコンビネーションを使ってみてください。

  1. バーベインホーンビーム 緊張感を解きほぐして、ストレスを解消し気力を回復します。
  2. ハニーサックルホーンビーム トラウマを癒して、楽しんで出来るようになります。
  3. セントリーホーンビーム 周囲からの影響を取り除いて、気力を回復させます。

2と3の両方ある方は、3種類を3滴ずつブレンドして使うといいでしょう。

全てのブレンドに入っているホーンビームは、気力を回復させて、苦手なことでも楽しんで出来るようにしてくれるレメディです。

 

<井上のワンポイント>

どれがいいのか悩む方は、4種類を3滴づつ使ってもOKですが、気持ちが軽くなったら2、3種類に絞りましょう。

 

ストレスを元から断つ方法

さらに、疲れを癒した上で取り組むべきは、ストレスを元から断つことです。

ただこれは、一朝一夕で出来ることではないと思います。逆にそれができるなら、これほど疲れを溜めてしまうこともなかったでしょう。

そこで、もし過去のトラウマによる影響なら、こちらのトラウマの記事を参考にして取り組んでみてください。

そして人間関係によるストレスなら、こちらの「人間関係をスピリチュアルに癒す方法」を参考に、取り組まれるといいでしょう。

 

<井上のワンポイント>

その他、このサイトで自分の悩みを検索すれば、いろいろな問題への改善法が出てきます。まずは、それらの記事をご覧になって取り組んで下さい。

もし自分では難しいという方は、こちらのお問い合わせからご相談いただいても大丈夫です。

 

やる気が起きない自分を認める

やる気が起きない自分を認める、女性

いかがでしたでしょうか。今回はやる気が起きなくて寝てばかりいる人の、スピリチュアルな原因と改善法を紹介しました。

 

今の自分を否定しない

先にも書いた通り、あなたがやる気が起きないのは、やる気がないからではなく、やりたくでもできないからです。

そしてその原因は、日頃の生活で感じている精神的なストレスであり、それが解消できていないがゆえに、気力が湧いてこないということです。

逆を返せば、それらのストレスを解消して、トラウマや憂鬱感を癒せば、自ずと気力が湧いてきて、やりたいという気持ちに成ります。

ですから現状の、やる気が起きずに寝てばかりいる自分を、決して責めないでください。

そんな現状の自分を否定することは、それ自体がストレスとなってしまい、なおさらやる気が起きない原因となるのです。

 

ポジティブな本質を信じること

ポイントは、自分が否定すべき怠け者ではなく、単にストレスによって、気力が尽きているだけだということです。

ですから一歩ずつ、そんなストレスの解消と、問題の改善に取り組んでいきましょう。

その為にも、まずは今の自分を奮起させようと、この記事に辿り着いた、あなた自身を褒めてあげてください。

なぜならそれが、あなたがポジティブで前向きな人である証拠であり、あなたの本質の望みに他ならないからです。

 

”メンバーズブログ"

やる気が起きない人からの質問と回答

ここでは、やる気が起きない人から良く受ける質問について、スピリチュアルに回答します。

 

Q、何もやる気が起きない時の対処法?

何もやる気が起きない時とは、慢性的な疲れによって、活力や気力が枯渇している状態だと言えます。スピリチュアルには、エネルギー不足で行動できないとも言える状態です。

ですからそんな時には、まずはしっかりと休息をとって、精神的な疲れを癒し体力や気力を回復させる必要があります。

時には、整体やマッサージやエステなどを受けることで、疲れを洗い流すことで対処するのも良いでしょう。

 

Q、休みの日に何もしたくないスピリチュアルな理由は?

先にあげた、精神的なストレスによる活力の欠如もありますが、それ以外にも、心身のバイオリズムの影響という理由もあります。

例えば、一年の中でこの時期だけ、やる気が起きないとか何もしたくないという時期が、あったりしませんか?

スピリチュアルに見ればその時期は、あなたの心身のリズムが、停滞期になる時です。休みに日にも、何もしたくないなら、年間のリズムを振り返ってみましょう。

 

Q、何時間寝ても眠いのはスピリチュアルな原因?

何時間寝ても眠いのなら、確かに慢性的なプレッシャーなどによる、、スピリチュアルな影響はあるでしょう。

ただ、そんな影響を受けやすい人は、得手して肉体的を使う運動を、ほとんどしていないことが多いです。

肉体を使えば、身体のエネルギーの活性化にも繋がり、スピリチュアルな影響を防御できるので、その点も見直してみてください。

 

Q、スピリチュアルとはどうゆうことですか?

やる気が起きないという精神的な悩みについて、スピリチュアルな視点から見るのは、オーラなどのエネルギー的な視点で見ることと、心理的な原因を見定めることだと言えるでしょう。

それは、肉体的な疲労だけではなく、精神的な疲れがどのような環境や原因によって起きているのかを、見定めるためのものです。

一般的なスピリチュアルの意味については、こちらの「スピリチュアルの本当の意味とは?初心者にも解かりやすく解説」でも解説していますので、参考にしてください。

 

Q、無気力の治し方やうつの気分を上げる方法は?

慢性的な無気力や、うつのスピリチュアルな原因は、あまりにも多くのストレスが溜まっており、回復できない状態だといえます。

それは身体と心が慢性的に緊張状態にあり、リラックスできない状態だと言えるでしょう。ですからやる気が起きなくて、寝てばかりいても、なかなか気力が回復しないのです。

無気力な状態を治して、うつの気分を上げる方法としては、まず肉体の緊張をボディワークなどでほぐしてから休息を取るのが有効です。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

人と比べて落ち込む人の心理的な原因とスピリチュアルな改善法

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年12月10日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ