双極性障害(躁うつ病)のスピリチュアルな意味と改善法

双極性障害(躁うつ病)のスピリチュアルな意味と改善法、悩む男性
The following two tabs change content below.
Avatar photo

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

今回の記事では、双極性障害(躁うつ病)のスピリチュアルな意味と対処法について、できるだけ短めにまとめたいと思います。

なぜ、最初から短めと宣言するかというと、細かく書くと専門的な内容で、とても長くなってしまうからです。

でもきっと、この記事を見ている方は、そんな専門的な内容は望まれないでしょうし、双極性障害を患われていて、何か改善するための切っ掛けが欲しいのではないかと思います。

スピリチュアルな意味が分かれば、もう少し自分の心と向き合う上で、気持ちに余裕ができるのではないかと。

なので今回は、要点を解りやすくして、シンプルに伝えることを心がけていきます。

 

無料プレゼント

双極性障害(躁うつ病)とはどんな問題か?

双極性障害(躁うつ病)とはどんな問題か?落ち込む男性

最初に、双極性障害の基本的な内容について、簡単にだけ解説しておきましょう。

 

双極性障害(躁うつ病)とは

こちらでは、とても分かりやすい厚生労働省の、「みんなのメンタルヘルス」の内容を引用して解説します。

うつ病だと思いながらも、極端に調子がよくなって活発になる時期がある場合は、双極性障害(躁うつ病)かもしれません。

双極性障害では、ハイテンションで活動的な躁状態と、憂うつで無気力なうつ状態を繰り返します。躁状態になると、眠らなくても活発に活動する、次々にアイデアが浮かぶ、自分が偉大な人間だと感じられる、大きな買い物やギャンブルなどで散財するといったことがみられます。 躁状態ではとても気分がよいので、本人には病気の自覚がありません。

厚生労働省 みんなのメンタルヘルス引用:双極性障害

極端なハイテンションと憂うつ状態を、幾度となく繰り返してしまうのが、双極性障害(躁うつ病)です。

 

双極性障害はオートマ自動車?

では、この双極性障害の心理状態を、スピリチュアルに?いえ、もう少し分かりやすく、例え話しで表現すると。。。

それは、エンジンが掛かりっぱなしで、ブレーキとアクセルだけで、コントロールしている、オートマ自動車みたいなものです。

要するに、ニュートラルやパーキングも使えなければ、エンジンをOFFにすることもできない状態だといえます。

すると、どんな問題が起きてくるのか。。。

 

ブレーキとアクセルでコントロール

止まって落ち着いているためには、ブレーキを強く踏み続けなくてはならないために、精神的に疲れてしまいます。

耐えられなくて、ブレーキを離してしまうと、アクセルを踏んでいないのに、車が前進し始めるし、少し踏むだけでかなり勢いが付いてしまう。

そのため、またブレーキを踏み続けて、自分をコントロールせざる得なくなり、またストレスが溜まってしまうのです。

そう、ニュートラルや、パーキングなどのリラックスした状態になれず、エンジンを切って休むこともままならない状態。それが双極性障害の心理状態だといえるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

これはあくまで例え話ですが、簡単にいうと、心のスイッチをOFFにして、リラックスすることができない状態です。

 

魔法の言葉セミナー

なぜ双極性障害になっているのか?

なぜ双極性障害になっているのか?考える男性

でもなんで双極性障害の方は、エンジンをOFFに切り替えることができず、ましてやニュートラルやパーキングも使えないのでしょうか。

スピリチュアルな視点から見ると、何が原因なのでしょう。

 

なぜリラックスできないのか

それはひとえに、あまりにもアクセルとブレーキで、自分の心をコントロールしすぎて、エンジンのOFFの仕方や、ニュートラルやパーキングへの入れ方を忘れているからです。

極端な方は、ブレーキとアクセルを同時に踏み続けているので、なおさらブレーキを離すと、車が飛び出してしまいます。

言い換えるなら、あまりにも頑張ったり我慢しすぎて、リラックスする方法を忘れてしまったからです。

そのために、常に心が緊張状態となっており、気が張っていることさえも、気付けずにいるのだといえるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

ちなみに、睡眠に問題があるという時点で、無意識に気が張っているということです。

例えば、眠れない、眠りが持続しない、疲れが取れない、歯軋りをする、悪い夢をみる、などなど

 

頑張る気持ちと我慢する気持ち

もちろんこれは、双極性障害の方の潜在意識が、気の張っている状態なだけで、本人は緊張しているつもりなんてありません。

でも、頑張ることと我慢することで、心が慢性的に緊張しすぎていて、緊張の解きほぐし方や、リラックスの仕方が分からないのです。

それにそもそも、頑張らなくてはならない気持ちや、我慢しなくてはならい気持ちが取り除けていなければ、リラックスなんてできないですよね。

例えば「頑張って仕事に復帰しなきゃ、でも今は休まないと。」と言う気持ちは、頑張ろうとする気持ちと、我慢する気持ちの両方があるのです。

 

問題は早る気持ちです

もうお分かりの様に、それはまさにアクセルとブレーキを両方踏んでいる状態です。

だから、ニュートラルやパーキングどころではないし、ましてやエンジンを切ることなんて出来ません。

早る気持ちを、どう鎮めれば良いのか分からないのです。

逆を言い返せば、その早る気持ちを鎮めて、「頑張って仕事に復帰しなきゃ、」と言う気持ちが消えれば、潜在意識からリラックスできます。

 

<井上のワンポイント>

でもその気持ちに捉われて、なかなか力を抜けないというのが、実情なんです。

だって、双極性障害になる方は、みなさん真面目で実直な人ばかりだからです。

 

双極性障害のスピリチュアルな意味

双極性障害のスピリチュアルな意味、考える男性

ここまでで、なぜ双極性障害がなかなか改善しないのか、その理由がお分かりいただけたと思います。

では、そんな双極性障害のスピリチュアルな意味とは、何なのかについてお話ししていきましょう。

 

早る気持ちは生きることへの不安

そもそも早る気持ちを、スピリチュアルな視点から見ると、その正体は「生きることへの不安」です。

それは、生物が命の危機を感じるような、「死への不安」ではなく、いかに生きるかということへの不安なのです。

もう少し具体的に言うなら、周りと同じ様にできない不安、周りに置いていかれる不安、未来の生活への不安だといえるでしょう。

もともとそんな、生きることへの不安があったからこそ、無理して頑張り、我慢しすぎてしまったのです。

 

生き急いでいるということ

双極性障害のスピリチュアルな意味とは、あなたが生きることへの不安から、生き急いでいる人だということです。

なので、その気持ちを癒さないと、体調はなかなか好転しないし、根本的な改善にはつながりません。

でもなぜ、そんな生きることへの不安があるのか。きっとそれには、トラウマや固定観念などの、いろいろな理由があるのでしょう。

ですがその原因を調べることに、決して捉われないでください。なぜならそこに拘ると、その不安が解消できなくなるからです。

 

<井上のワンポイント>

きっと双極性障害の方は、自分が生き急いでいるなんて、思いもしなかったことでしょう。

でも「あなたの潜在意識が、不安なために急いでしまっているのですよ。」と言われれば、少しは解りますよね。

 

双極性障害のスピリチュアルな改善法

双極性障害のスピリチュアルな改善法、瞑想をする人

ここからは、さらにスピリチュアルな改善法を、お話ししていきましょう。

 

双極性障害の改善法

結論から言ってしまうと、もっとも理想的な改善法とは、瞑想に取り組むことです。

それがまさに、生き急ぐ気持ちの原因である、不安を取り除くための、最もシンプルでスピリチュアルな方法だからです。

でもいきなり、瞑想に取り組みなさいと言っても、なかなか継続するのは難しいでしょう。

早る気持ちに捉われて、瞑想し続けることさえもままならないと思います。

 

<井上のワンポイント>

ちなみに瞑想のやり方は、こちらの「グラウンディングの瞑想法」で紹介している、グラウディングの瞑想でOKです。

 

自己承認で早る気持ちを癒す

そんな時には、まずこの記事を何度も読み返して、今の自分の気持ちと照らし合わせてみてください。

この記事をここまで読んで来て、まさに自分の気持ちが書かれていると思うなら、この記事にはあなたの心を癒す効果があります。

具体的には、自己承認という心理的な技術ですが、この記事を読むだけで、あなたの心は整理されて、早る気持ちも静まっていくでしょう。

その後に改めて瞑想に取り組めば、自然と潜在意識からリラックスできる様になります。

 

フラワーレメディで改善する

それでもやっぱり、この双極性障害を早く改善したいという、焦りの気持ちがあるのなら、フラワーレメディを使って癒していきましょう。

インパチェンスを利用すれば、急いでしまう気持ちを癒して、自分の心の成長や変化を、待ってあげられる様になります。

また、スクレランスを使えば、気持ちのアップダウンも和らいで、極端な心の波が落ち着いていくでしょう。

この2種類のフラワーレメディをブレンドして、早る気持ちを癒しつつ、瞑想に取り組んでください。

補足説明
 フラワーレメディは、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて6滴入れましょう。2種類をブレンドする時には3滴×2種類で利用してください。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&適応表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

<井上のワンポイント>

現状、なかなか一人では対処できないという方は、私の魔法の言葉のセミナーに参加されると良いですよ。

セミナー内では、個別に相談を伺って回答もしていますし、双極性障害の改善に取り組まれている方にも、ご参加いただいています。

 

”メンバーズブログ"

双極性障害(躁うつ病)の改善法のまとめ

双極性障害(躁うつ病)の改善法のまとめ、男性いかがでしたか?今回はぎゅっと要点だけまとめて、双極性障害の心理的な仕組みと、スピリチュアルな意味と改善法をお話ししました。

では最後に、改善する上でのポイントをお話ししましょう。

 

瓶のラムネと同じ

真夏の炎天下で、あの瓶の中にビー玉が入っている、冷えたラムネを飲もうと思えば、早る気持ちを鎮めて、ゆっくりと適度に傾ける必要があります。

急いで瓶をあおっても、何も出てきませんし、かと言ってそのままでは、いつまで経ってもラムネを飲むことはできません。

ポイントは、早る気持ちを鎮めて、ビー玉が動かない位置を見極め、適度な角度でゆっくりと飲める様になることです。

それと同じ様に、自分の心との付き合い方も、マスターしてあげてください。

 

新しいマイペースを見つける

双極性障害になってしまった人の多くが、元の自分に戻ろうと必死になり、またアクセルとブレーキをベタ踏みしてしまいます。

でもお分かりいただいた様に、それまでの生き方自体が、そもそも不安に急かされて、生き急いでいたのです。

あなたにとって、自然な生き方ではなく、心と身体に無理があったということです。

そのことを忘れずに、自分の不安を癒して、新たなマイペースを見つけてあげてください。そんな気持ちをリセットする試みが、今のあなたに求められています。

それこそが、あなたが双極性障害になった、スピリチュアルな意味に他ならなのです。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

【精神安定剤をやめる方法】心理の専門家による抗不安薬の効果と作用

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年12月10日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ