子宮筋腫など婦人科系の病気の実例とスピリチュアルな意味

子宮筋腫など婦人科系の病気の実例とスピリチュアルな意味
The following two tabs change content below.

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

メンタルヘルスに関わり、何人もの女性から相談を受けると、意外と多いのは、生理痛やPMSなど婦人科系の病気についての悩みです。

女性はメンタルの影響が、とても身体に出やすいため、心理的な悩みを持っている方のほとんどは、同時に体調も崩していたりします。

今回のブログでは、婦人科系の病気として、相談を受けることがある子宮筋腫について、そのスピリチュアルな意味と、改善法をお話ししましょう。

まず最初に、私が開催している「心を癒す魔法の言葉セミナー」の受講生から頂いた感想をご紹介し、その後に、そんな婦人科系の病気にありがちな、女性ならではの原因をお伝えします。

 

無料プレゼント

子宮筋腫が改善した実例

子宮筋腫が改善した実例

それではまず、セミナーの受講生にいただいた、感想からご紹介しましょう。

昨年、人間ドックで子宮筋腫と診断された方が、驚くほど改善したという実例です。

 

セミナーの実習で感じたお腹の痛み

<女性参加者>

先日は大変お世話になりました。是非報告させていただきたい事がありましたので、メールさせていただきました。

実はセミナー中の、魔法の言葉の実践をやっているときに、下っ腹が痛くなりました。トイレに行きたい痛みではなく、ズーンと重い痛みです。

実習後の井上さんの『どんな感じでしたか』という問いに、手を挙げる勇気はなかったのですが、何かの反応なんだろうなぁくらいに思っていました。

魔法の言葉はセミナー後から、即実践で、いつなん時も、呪文のように唱えてました!

 

医療機関での検査の結果

<女性参加者>

実は去年、職場の人間ドックで子宮筋腫を発見されました。しかも、小さいけど7つくらいあると・・・。それで昨日、経過観察という事もあって医者へ受診しました。

そしたら7つもあった筋腫が1つだけになってて、その1つも内壁の中にあるから症状も出ないだろうし、治療の必要もありません✨と先生に言われたんです!

これは魔法の言葉の効果ですよね!セミナー中の下っ腹の痛みは、この事と繋がっていたんではないかとふっと思いました!

こんなに早く効果があらわれて、正直ビックリです(すみません)。本当にセミナーに参加してよかったです。

 

子宮筋腫の改善についての回答

嬉しいご感想をありがとうございます。そして体調が改善されたこと、何より嬉しく思います。

仰られるように、魔法の言葉を唱えて、身体に違和感があるなら、やはりその場所が癒されているといえます。特に子宮に関わる婦人科系の病気は、多くの方が魔法の言葉での改善を実感しています。

もちろん、今回の子宮筋腫が良くなったことは、魔法の言葉の効果だけではなく、あなたが日頃から体調管理に努め、健康に配慮された結果でしょう。

その両方が、合わさって相乗効果として、良い結果が出たのではないかと思います。本当に良かったです。

 

魔法の言葉セミナー

なぜ婦人科系の病気に効果的なのか?

なぜ婦人科系の病気に効果的なのか?

今回の方に限らず、私のセミナーを受講されたほとんどの方が、婦人科系の病気の改善を感じています。

でも、どうしてそんなに、女性特有の病気に対して効果的なのでしょうか。

 

女性の子宮は最も繊細な器官

最初にも申し上げたように、女性特有の婦人科系の病気は、その人のメンタルの影響をとても強く受けています。

言い換えるなら、精神的なストレスが一番最初に影響するのが、女性の卵巣や子宮など、女性ホルモンに関わる部分なのです。

これはスピリチュアルにいえば、その器官が、どの身体の器官よりも繊細で、精妙な場所であるからだといえるでしょう。

その結果、女性のメンタルヘルスが改善すると、一番最初に良い結果として表れるのが、生理痛やPMS、子宮筋腫に関わる部分なのです。

 

身体の病気が改善される前兆

ですから今回のように、強力にメンタルを改善する魔法の言葉を唱えていて、子宮のある下腹部に違和感があるのなら、それはとても良い兆候だといえます。

そこに停滞していた、ストレスによる悪影響があり、魔法の言葉の浄化作用によって反応し、動き出しているといえるからです。

それはまさに、子宮などの婦人科系の身体的な病気が、良い方向へと改善される前兆だともいえる反応です。

ただ、そんなメンタルの改善だけでは不十分で、それと同時に日頃の生活習慣や、身体への気遣い、そして心の状態への配慮も大切だといえます。

 

心が癒されると生活習慣も健康的になる

そしてそんな生活習慣の問題も、魔法の言葉を唱えていると、自然と健康的な方向へと変わり始めるのです。

それはコツコツと、自分をポジティブにする、心理的な取り組みを実践されたことで得られる、人生の過ごし方の変化ともいえるかもしれません。

求める趣味趣向が変わってきたり、時間の使い方が変わってきたり、自分にとって良い方向へと心が向かうのです。

少しスピリチュアルにいえば、今まで自分を蔑ろにしてきた心理的な傾向が、自分を大切にする生き方に変わると言えるでしょう。

そんな生活の変化も合わさって、結果的に最も繊細な子宮の病気が、驚くほど改善していくのです。

 

男性は仕事や実生活が変わる

私自身も生活の中での、豊かさへの認識が変わってきたり、より健康的な食事に意識が向いたりするのを良く感じます。

何も変わらない普通の生活に、生きていることへの感謝と喜びが感じられ、心が満たされるのです。

それはある意味、生きるべき道を活きている実感といえます。私の場合は男ですから、女性のように身体に変化が起こる訳ではありません。

男性の場合は、どちらかといえば、仕事や実生活での意欲や、意思表示が変わっていく感じです。

 

”メンバーズブログ"

子宮の病気のスピリチュアルな原因

子宮の病気のスピリチュアルな原因

でも、婦人科系の子宮の病気は、どんな原因から起こっているのでしょうか。

私はこれまでに、何千人もの女性の心を、スピリチュアルな視点から観察してきましたが、その経験から、ある一つの確信を持っています。

 

子宮の病気の原因になりやすい罪悪感

私が感じている確信とは、女性の子宮の病気である、子宮筋腫や子宮がんとされる病の原因が、自分を責める思いから来ていることです。

必ずしもすべてではありませんが、その多くは、自己否定感や、自責の念罪悪感が起因しています。

自分を責めたり、自分が悪いと思う気持ち、自分を否定する気持ちなど、自分を傷つける思いが、婦人科系の病気の、スピリチュアルな原因になっていると感じるのです。

それは、こちらの「不倫や浮気で罪悪感を感じる女性に知って欲しいスピリチュアルな真実」でもお話ししたような、女性特有の罪悪感などが、原因になっているということです。

 

子宮がストレスの影響を受ける理由

でもなぜ子宮は、罪悪感や自己否定感などの影響を、受けやすいのでしょう。それは簡単に言うなら、子宮が最も神聖で清らかな場所だからです。

子宮は女性だけが持っている、子供の魂を宿し育むための、神の社ともいえるとても神聖な場所で、その機能を維持するために生理があり、毎月の浄化が行われるのです。

そのため、清らかな子宮ほど、穢れとされるストレスや、否定的な感情の影響を受けやすいのは、ある意味当然のことだといえるでしょう。

詳しくは「生理や月経前症候群(PMS)のスピリチュアルな意味と改善策」で、そんな子宮のもつ、スピリチュアルな役割について解説しています。

 

全ての子宮の病気がメンタルな問題から来るわけではない

もちろん、だからといってすべての子宮の病気が、メンタルな問題から来るものではありません。

ですが病は気からとも言いますし、スピリチュアルな世界では、自分の現実は自分で作り出しているとも言います。

それを鑑みれば、子宮の病気や、子宮筋腫になるのなら、医療と並行して、メンタルな改善を促すことも、必要な取り組みだといえるでしょう。

その点で、自分の心を癒す魔法の言葉が、とても有効に役立っており、自己否定感や罪悪感が消えることで、身体的な回復力に寄与しているのだと思います。

 

井上のオーラ診断

子宮の病気のスピリチュアルな意味

子宮の病気のスピリチュアルな意味

いかがでしたか?ここまで、子宮筋腫など婦人科系の病気の実例と、スピリチュアルな意味について、詳しくお伝えしてきました。

きっと、それらの病気を長く患われている方なら、思いたる節もあったのではないかと思います。では最後に、こんな話をして終わりましょう。

 

性別による特性の違い

私が、心を整えるためのセミナーをやっていて、よく感じることは、女性は身体や心の問題から改善が始まり。

男性は仕事や収入などの、現実的な側面から改善していくことが多いということです。

これはどちらが良くて、どちらが悪いというものではなく、それぞれの性別にスピリチュアルな特性があり、正しい方法で心を整えていけば、お互いに必要なところから、現実が改善していくということです。

その意味では、女性は精神的な豊かさを大切にして人生を生き、男性は現実的な豊かさを重要視して、生きているといえるのかもしれません。

 

自分の心と向き合う意味

ですからあなたも、今回お話ししたような子宮の病気や子宮筋腫に限らず、改善したい病気や体質があるのなら、何らかの方法で、自分の心を癒すことに取り組んでください。

こちらで紹介した魔法の言葉のセミナーで学んでもいいですし、フラワーレメディアロマテラピーなどもお勧めです。

きっとそれは、あなたの心や身体だけではなく、あなたの人生を癒してくれる、そんな取り組みとなることでしょう。

それはあなた自身が、人生において理想的な現実を送るために、役立ってくれる学びなのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

便秘のスピリチュアルな原因と解消法!女性におすすめのハーブティーで改善

 

最新のお知らせ
>自分らしくオーラを輝かせて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2021年10月9日(
■場所:Web開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ