不思議な夢の体験談【スピリチュアルな明晰夢の実例】

不思議な夢の体験談【スピリチュアルな明晰夢の実例】
The following two tabs change content below.
Avatar photo

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

今回は、ちょっと不思議な夢での体験談を、お話ししたいと思います。それは明晰夢で体験した、スピリチュアルな出来事です。

明晰夢とは、意識が目覚めた状態で見る、とてもスピリチュアルな夢だといえるでしょう。

ですが、その夢の中での経験を、エネルギー的な現実とみなすか、それともただの夢だと捉えるのか、それはあなたの自由でいいと思います。

正直、不思議なこと過ぎて、信じがたいと思ったなら、気にせず読み流してください。

もともと、あなたも感じている通り、夢とは物質世界での常識には縛られないものですから、そんな夢物語程度にご覧いただけたら幸いです。

 

無料プレゼント

スピリチュアルな夢についての話し

スピリチュアルな夢についての話し、女の子

私が、まだオーラ診断について学んでいた、2000年代初めの頃のことです。

 

不思議な夢についてのお話し

オーラ診断の師でもあるレバナ先生が、こんなことを言っていました。

 

<レバナ先生>

私のある友人は、毎朝、前の晩にその日の準備をして目覚めていました。

彼女は寝ている間に、翌日に起きることを全て体験して、計画した通りの翌日を過ごしていたのです。

 

これは睡眠中に、翌日に起きることを、夢の中ですべて体験してから、目覚めていたという話しです。

私は純粋に「世の中には不思議な人が居るものだな。」と、他人事のように思っていました。

 

私自身の不思議な予知夢の体験

ですが振り返ってみれば、私自身、意図的ではないにせよ、以前に翌日の出来事を夢で見るという、予知夢をみる体験をしたことがありました。

そう考えてみると、確かにそれはとても不思議な話ではありますが、在り得ないことではないと思えます。

でも私の場合には、その夢では明晰夢として意識的に見ていたというより、予知夢のように傍観していただけなので、あまり気に留めていませんでした。

もともとその頃は、まだ明晰夢のような不思議な夢を見ることも、余りなかったのです。

 

<井上のワンポイント>

私が、以前に体験した予知夢については、こちらの「【予知夢によるデジャブ体験談】夢で見たことが現実に起きた瞬間!」で紹介していますよ。

 

明晰夢でのスピリチュアルな体験

ですが私がオーラ診断を学び、瞑想を行うようになると、以前に比べて格段に夢の中で目覚めているような、意識を保てることが増えました。

例えば夢の中で、ヒーリングを受けるような不思議な体験をしたり、スピリチュアルな占いのようなものを受けたり。

それ以外にも、「ソウルネーム(魂の名前)明晰夢で知ったスピリチュアルな体験談」で紹介したように、自分の魂の名前を告げられる体験もありました。

そして、それと同じような夢での体験が、昨日の晩にもあったのです。

 

魔法の言葉セミナー

明晰夢を見た夜の状況

明晰夢を見た夜の状況、寝る女性

私は別の記事で、明晰夢などの不思議でスピリチュアルな夢を見るためには、事前準備が必要なことをお話ししたことがあります。

その日も、自然とそんな明晰夢を見るための前準備が整った夜でした。

 

寝る前の瞑想で雑念を浄化する

私が昨晩ベットに横になったのは、もう午前3時を回った頃です。

それまで色々と仕事をしていたり、瞑想などもしていたために、ついつい遅くなってしまいました。

いつもなら、寝る前に瞑想をすることはあまり無いのですが、なぜかその日は気持ちも落ち着いて、寝る前に心の中の雑念などを、浄化しておきたいと思ったのです。

そのため、自分の部屋の椅子に座って、1時間ほどの瞑想をしてから横になりました。

 

半覚醒状態だと見やすい明晰夢

ちょうどその日は会社がお休みで、日中に1時間程度仮眠も取っていたこともあり、あまり眠気を感じませんでした。

そんなこともあり、ベットに横になったものの、意識が冴えて眠りに落ちないため、2時間ほどウツラウツラと過ごしていたのです。

こんな寝付けない時、例えば就寝前に瞑想を行い、意識が覚醒している時には、明晰夢を見ることが良くあります。

それは夢の中で、現実的な体感を伴う、ちょっと不思議なでスピリチュアルな体験だといえるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

こちら『明晰夢を見る方法 スピリチュアルなやり方とは?』では、明晰夢を見るときの前準備や、具体的なやり方などを紹介していますよ。

 

寝ているのか起きているのか定かでない眠り

最初から意識していた訳では在りませんが、寝付けないのなら、このまま朝になってもいいかと思い、ゴロゴロとしていたのです。

そして2時間ほど過ぎて、もう外が明るくなったころに、意識が飛ぶような眠りを体験しました。

それは寝ているのか、目覚めているのかが定かでないような、瞬くような時間が流れる体験です。

きっとあなたにも、そんな浅い眠りを体験したことが、在るのではないでしょうか。その時の私も、そんな曖昧な時間を感じながら、過ごしていました。

 

夢で訪れた古く小さな神社の社

夢で訪れた古く小さな神社の社

ふと気付くと、私は背の高い木々に囲まれた、古く小さな神社の社(やしろ)の前に立っていました。

そしてその瞬間、不思議とここに来ることが、2度目であることを思い出したのです。

 

時間とともに廃れてしまった社

周囲はウッソウと茂る杉木林の中、崩れかけの古ぼけた社が、目の前にあります。

そう、ここには以前にお参りに来たことがある。きっと1、2年前ぐらい、もちろん今と同じ夢の中で、エネルギー体としてです。

この目の前の古い社は、薄暗いウッソウとした森の中に、忘れられたようにあるので、ここにはあまり人が訪れませんでした。

お蔭信仰的なご利益があるとだけ知れ渡っており、そんな個人的な願いをする人が、稀に訪れる程度。ですがこの社の主は、ひとつひとつ聞き届けて、力を貸していました。

 

神の使いとされる存在だけが残る

この社は、以前は多くの人に尊ばれてきた、名のある神様が宿る場所でした。この地域を治める、歴史上の人物が崇敬し、足を運び訪れていた神社だったのです。

ですが時間と共に人の足は遠のき、それにより主である神様が訪れることも減り、今では神の御使いとされる存在だけが、そこに残って来る者の願いを聞いていました。

そう今となっては、ここに来る人の願いが、その社の本来の主である神様にまで、取り次ぐ必要があるものではなかったのです。

その神の使いとされる存在だけで、十分に済まされてしまうほど、個人的な願いばかりでした。

 

<井上のワンポイント>

全国にあるこのような分社は、スピリチュアルにみれば、その神様への窓口的な役割を持っているようです。

そしてそんな窓口業務を、つつがなくこなすのが、御使とされる存在です。お稲荷さんの狐などは有名ですよね。

 

夢の中での2つの願い

私はその社の前に立ち、手を合わせて瞑目すると、日頃の感謝を述べてから、前回訪れた時と同じ、二つの願いを申し出ました。

一つは、私自身に関する個人的な願い。そしてもう一つは、本来の主である神様に申し伝える必要がある、社会的な願いです。

するとその途端、その御使いの動物としての姿が、とても美しく輝き光で包まれました。まるで、本来の役割を思い出したかのように、美しく輝いたのです。

それは夢とはいえども、とても不思議な体験でした。

 

”メンバーズブログ"

不思議な夢から目覚めて思うこと

不思議な夢から目覚めて思うこと、女性

私たちが見ている夢は、スピリチュアルに言えば、エネルギー的なビジョンであり、異次元での体験であると言えるかもしれません。

その体験を、ただの夢だと判断して忘れてしまうか、明晰夢や何かのメッセージとして受け取るかは、すべてあなた次第です。

 

不思議な夢での願いを振り返って

私はその願いが、聞き届けられたことを理解すると、意識を身体に戻してベットで目覚めました。

そしてしばらく、その夢の不思議な感覚を振り返ったのです。

改めて思い返せば、私が伝えた二つの願いは、確かに叶い始めていると感じます。

最終的な目標までは、まだまだ道程は長く続きますが、きっとあの社の神様は、私の願いを聞き届けてくれるでしょう。

 

<井上のワンポイント>

明晰夢では、自分の意思で、夢から目覚めることができます。

その意味では、もう不思議な夢というレベルではなく、異次元でのスピリチュアルな体験であるといって良いでしょう。

 

願いをする上でのポイント

でも、その不思議な体験が夢なのか、それとも真実なのかは、誰にも実証することができないのです。ですから、あなたがどう思うかも自由です。

ただもしあなたが、今後どちらかの神社を訪れ、神様に願い事をするなら。

個人的なお願いと共に、聴いてくださる神様に相応しい、社会的な願いもすると良いかも知れません。そうすればきっと神様も、喜んで力を貸してくださるでしょう。

あなたを助けることが、この世界に神様自身の影響力を反映させることになり、結果的にそれが、多くの人々のためになるのでから。

 

井上のオーラ診断

不思議な夢を見た人からの質問と回答

では最後に、そんな不思議でスピリチュアルな夢を見た人にいただいた、質問についてお答えして終わりにしましょう。

 

Q、嫌な夢を見るのはなぜですか?

怖い夢や不安を感じる夢など、夢の中には嫌な夢と感じるものが、いくつかあります。そんな嫌な夢を見るのは、ほとんどが日頃のストレスによる影響です。

よく嫌な夢のスピリチュアルな意味についても、聞かれることがありますが、基本的には、スピリチュアルな理由よりも、心理的な要素が強いといえるでしょう。

こちらの「悪夢の原因とスピリチュアルな対処法!怖い夢や嫌な夢ばかり見る心理」では、そんな嫌な夢を見る、心理的な原因を詳しく解説してますよ。

 

Q、幻想的な夢を見る意味とは?

今回の体験談のように、きっとあなたにも、そんな不思議な夢を見た経験が、あるのではないでしょうか。

そんな幻想的な夢を見るのは、潜在意識からの何らかのメッセージと捉えて良いでしょう。

その幻想的な夢に、どのような意味が含まれるのかは、その夢の内容にもよりますが、大抵のものは、夢で見ること自体に意味があります。

 

Q、夢をよく覚えている人の特徴は?

夢をよく覚えている人の特徴は、瞑想や夢日記をつけるなど、そんなスピリチュアルなものに、興味を持っている人です。

夢には、心理的なストレスを解消する効果がありますが、日頃のストレスが少なければ、明晰夢は見やすく、夢も覚えていやすくなります。

まずは、その点を意識して瞑想に取り組めば、あなたにも、今回のような不思議な夢が体験できるでしょう。

 

↓ 次のページはこちら!↓ 

何度も同じ夢を見る心理的な理由とは?怖い夢や同じ場所の夢も解説

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年12月10日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ