バッチシリーズのフラワーレメディ診断と種類に迷ったときの選び方

バッチシリーズのフラワーレメディ診断と種類に迷ったときの選び方
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。人生を好転させるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント お問合せ&無料相談
 サービス内容

こんにちは。
オーラと心理療法の専門家 オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

バッチシリーズのフラワーレメディには、38種類のレメディがありますが、自分で合うものを診断して使おうとすれば、比較的迷われる方が多いようです。

特にフラワーレメディを使いたいと思っている方は、気持ちが落ちていたり、物事で迷っている方が多いので、なおさら選べなくなってしまうのです。

今回はそんな、バッチシリーズのフラワーレメディを使う際の診断方法と、迷ってしまって選べない人の為にアドバイスをお伝えします。

これは私が、お店でフラワーレメディの診断を受けていただても、種類を選びにくい時に使う方法です。

意外と効果的ですから、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

フラワーレメディ診断でも選べない人

フラワーレメディ診断でも選べない人

私のお店では、フラワーレメディの問診表をもとに、対応するレメディの診断を無料でお受けいただけます。でもそんな診断に、時間を掛けて取り組んでただいても、中には種類を選ぶのに難しい人がいます。

これは、殆どすべての項目にチェックがついてしまう人と、全くチェックを付かない人です。

 

フラワーレメディの問診表で問題がおきる人

フラワーレメディ診断で利用する問診表は、バッチシリーズのフラワーレメディ38種類の中から、自分に適したものを選ぶためにお受けいただくものです。

確かにチェックしていく項目は多いものの、それぞれのレメディごとに、キーワードとなる言葉がシッカリと書かれているので、普通であればさほど迷うことも無くチェックを付けていけます。

でもそれに、とても時間が掛かってしまう人もいて、そんな方に限って、ほとんどの項目をチェックしていたり、全くチェックをしていないのです。

ただこれには明確な理由があります。それは、その方の心の状態があまりにも混乱しすぎていて、自分自身でもどうしていいのか解らないからです。

 

日常でストレスが多くて迷う人

このように、フラワーレメディ診断でも、なかなか傾向が見えない人は3種類のタイプに分かれます。

その内の最も多いのが、あまりに日常のストレスが多すぎて、その状態が慢性的になっており、心も頭も混乱していっぱいいっぱいの人です。

このタイプの方は、現状の問題を表す項目のほとんどすべてにチェックが付きます。

あまりにも混乱して不安なために、すべての項目が当てはまるかのように感じてしまうのです。

それはそれだけストレスと不安が募っており、その方が大変な状態だということをあらわしています。

 

鬱気味でどうしていいか解らない人か

次のタイプは、逆に全くチェックがつかない方です。これは現実でも夢見心地で、自分自身の感情が感じられない人です。

このタイプの方は、以前にこちらの「感情がない人や無感情な人の具体的な原因と解決法【実例紹介】」でも記載しましたが、まるで感情がないような、無感情な状態で現実を生きています。

これはあまりにも自分の問題が辛すぎて、心が耐えきれずに現実逃避しているのです。そのため自分の気持ちを確認することが、まるで雲を掴むかのようにあやふやなのです。

そのため、フラワーレメディの問診表で診断をしても、自分の問題や不安が明確にならずに、どれに当てはまるのかが全く解りません。

 

苛立ちが多くて決められない人

そして最後のタイプは、家庭内暴力など、激しい感情が抑えられずに爆発している人たちです。

例えば引きこもり気味の男の子で、少しでも何かあると感情が爆発して、物を壊したり人に手を上げてしまう子がいます。

これは我慢することで押さえ続けてきた、悔しさなどの葛藤のエネルギーが、心の中に溜まっていることを表しているのです。

そのため、あまりにも激しい気持ちが優先的に出てくるので、どんな葛藤を感じており、何が問題なのかが言語化できません。その結果、どのフラワーレメディを使えばいいのか、結局は解らなくなってしまうのです。

 

フラワーレメディ診断で迷ったときの選び方

フラワーレメディ診断で迷ったときの選び方

では、そんなフラワーレメディ診断をしても、どれにしたらいいのか迷ってしまい、1種類のフラワーレメディが選べない場合の対処法を紹介しましょう。

それぞれのタイプ毎に、1つずつお話ししていきます。

 

ストレスが多くてチェックが多くい人

ストレスがいっぱい溜まってしまって、レメディが選べない方のオーラは、まるで厚い雲に覆われたような状態になっています。

これはストレスの雲に包まれて、周りや自分が見えていなことを表します。だからこそ、こまごまとした些細な不安に翻弄されて、心のコントロールが取れないのです。

そんな時には、まずはこのストレスの雲を浄化するための、フラワーレメディ、リバイバルレメディを利用すると良いでしょう。

このリバイバルレメディを使えば、不安や心配の原因となっているストレスが浄化されるので、意識がハッキリとして気持ちが落ち着き、自分自身をじっくりと振り返れるようになります。

きっとリバイバルレメディを使いだして一ヶ月後に、再度問診表で診断すれば、チェックもかなり減って、癒すべき心理的な傾向が特定できます。

 

無感情でどうしたらいいのか解らない人

次に、無感情で自分のことが解らずに、チェックを付けられない人です。

これはバッチ博士の言葉としても有名ですが、ワイルドオート」と使えば、本来の目的や気持ちが明確になってきます。

自分の身体に居られないような意識状態も、ワイルドオートを利用すれば、徐々に整ってきて、意識が肉体にシッカリと居られるようになるのです。

それにより、ぼんやりとして現実味が無かった日常で、感じられなかった葛藤や感情も、徐々に蘇ってくるでしょう。

そして再びフラワーレメディの診断を受けた時には、おのずと自分の問題にチェックを付けられて、癒しを進めていくことが出来ようになるのです。

 

激しい感情に振り回されてしまう人

さらに、激しい感情に振り回されて、どのレメディを使ったら良いのか解らない方は、感情を強力に癒してくれるホリーがおすすめです。このホリーについても、バッチ博士は語っています。

あまりにも強い感情に翻弄されて、我を失ってしまったり、攻撃的になってしまう人は、このホリーを使うことで、怒りや憤りなどの強い感情を浄化することが出来るでしょう。

ホリーを使うと、今までの生活で、我慢することで押留めていた、不満や憤りなどの負のエネルギーが浄化されて、とてもピュアな心持にリセットされるのです。

それにより、自然と心は落ち着き、自分の心の問題を言語化して、解消へと進めていくことが出来るでしょう。

 

”メンバーズブログ"

フラワーレメディ(バッチシリーズ)問診表の使い方

フラワーレメディ(バッチシリーズ)問診表の使い方

最後に私が作った、問診表を利用した、フラワーレメディ診断の方法を簡単に紹介します。

自分に合ったフラワーレメディを選びたい方は、こちらの問診表をダウンロードして印刷し、自分でチェックしてみてください。

 

フラワーレメディ診断のやり方

問診表の書き方は、いたって簡単です。まず短時間で調べたい方は以下の順番で進めてください。

  1. レメディの種類の行の「レメディの名前」と「キーワード」を見て、気になるものにチェック。
  2. チェックが付いたレメディの「心の傾向キーワード」を見てチェック。
  3. 「心の傾向キーワード」でチェックが付いた数(1~3)を「チェック数記入」に書き込む。
  4. チェックが付いたレメディの「心の理想キーワード」を見てチェック。
  5. 「心の理想キーワード」でチェックが付いた数(1~3)を「チェック数記入」に書き込む。

手順は以上です。

時間を掛けてじっくりと診断出来る方は、ぜひすべての項目に目を通してみましょう。

 

フラワーレメディの選び方

そして、チェック数記入欄の数字が「3」など、大きい物を利用すれば、心の理想の項目に近づくことが出来ます。

ちなみに、フラワーレメディの使い方については、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」に詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

また、このフラワーレメディ診断で、数種類のレメディをブレンドして利用したいと思ったなら、まずはこちらの「【中級編】フラワーレメディの選び方と数種類をブレンドする際の効果について」を見ていただいた方が良いでしょう。

フラワーレメディで結果を出すためには、ブレンドに注意が必要ですから、解らない時には、こちらの「お問い合わせ&無料相談」から相談してください。

 

お問合せ

問診表を使ってもレメディが選べない方へ

問診表を使ってもレメディが選べない方へ

なお、この問診表をやってもレメディが選べない方は、先ほど解説した内容を再度見直して、リバイバルレメディワイルドオートホリーのどれかを使ってみると良いでしょう。

ただその時には、ブレンドせずに、1種類だけで1,2ヶ月使ってみることをお勧めします。

 

焦らずに自分で自分の癒しに取り組みましょう

1種類だけを1、2ヶ月使ってみて、それからもう一度この問診表を使ってフラワーレメディ診断すれば、先ほど話したように、さらに必要なレメディが絞られていきます。

大切なことは、焦らず、じっくりと、一歩ずつ取り組むことです。

レメディは、野に咲く自然の草花の力を借りる心の療法ですから、季節が移り行くかのようにあなたの心を癒してくれます。

自分で自分を癒していくと、すぐに良くなりたい気持ちから、どうしても焦ってしまいがちですが、くれぐれも注意いして腰を据えて取り組んでいきましょう。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

自分で自分を癒す。手軽に使えるフラワーレメディの2段階の効果

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ ― 井上のセミナー開催情報
あなたをポジティブにするメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■第15期 2018年2月24日(土) 会津開催
■第16期 2018年3月18日(日) 東京開催
■第17期 2018年3月24日(土) 京都開催

スポンサードリンク
 

バッチシリーズのフラワーレメディ診断と種類に迷ったときの選び方

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。5日間の無料体験コースもあります。