発達障害の子供たちのスピリチュアルな特徴と接し方【実例紹介】

発達障害の子供のスピリチュアルな特徴と接し方
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。人生を好転させるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント お問合せ&無料相談
 サービス内容

こんにちは。
オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

今日は発達障害の子供たちや、すでに大人になった発達障害の人たちについて、オーラを見て解ったことをお話しします。

これは発達障害のお子さんをお持ちのお母さんに、ぜひ理解いただきたい、彼らのスピリチュアルな特徴です。

この私のブログを読んだからといって、それらの発達障害の子供たちの問題が、改善するわけではありません。

でもこれから話すことを知って、それらの子供たちに接するのと、知らずに向き合うのでは、お母さんや周囲のご家族にとっての負担が、格段に違うと思うのです。

ですからもしあなたが、そんな発達障害のお子さんをお持ちのお母さんなら、少し心して聞いてください。

すべての子供たちが、同じように当てはまる訳ではありませんが、これは私が彼らのオーラを見ることで理解した、私なりのスピリチュアルな側面からみた真実です。

 

 

発達障害の青年との2度目の出会い

発達障害の青年との2度目の出会い

私の会社のヒーリングアースでは、ネット販売とともに福島県会津若松市で、癒し雑貨店を経営しています。

私がお店に顔を出すことは、今ではかなり減りましたが、時折お客様からフラワーレメディの問い合わせがあるときには、可能な限り私が対応するようにしています。

そんないつも通りの一日を過ごしていた時でした。

 

ある青年からの相談

お店のスタッフが、天然石を見に来たお客様の対応をしていると、ある青年がフラワーレメディの相談をしたいと、声をかけてきたのです。

私は事務所でその声を聞き取り、いつも通りお店のレメディのコーナーに向かいました。

するとそこには20代前半の一人の青年が、立っていたのです。

私は彼の顔を見て、以前にも1度レメディの相談を受けたことを、なんとなく思い出しました。

その内容までは解らないものの、確かに以前に彼の相談を受けて、フラワーレメディを紹介したなと。

 

特殊な雰囲気をもつ青年のオーラ

今回の彼の相談は、職場で自分が思うように作業ができず、周りの人たちに比べ遅れがちになることでした。

ですが、私は彼のその話を聞きながら、何か不思議な違和感のようなものを、ヒシヒシと感じていました。

以前に彼にあったのは、彼の話から1年ほど前のことだと解りましたが、たぶんその時の私も、きっと今と同じような違和感を感じていたと思います。

それは明らかに一般人とは違う、少し特殊なエネルギー状態の彼のオーラについてです。

 

発達障害だからこそ出来ないこと

私はその違和感を感じながら、彼になぜ職場で作業が思い通りにいかないのか、聞いてみました。

すると彼が話したのは自分が「発達障害」であり、周りの人と同じようには物事をこなせないことを語り始めたのです。

例えば、臨機応変には物事を考えて対処できないことや、いくつもの作業を同時にはこなせないことについてです。

私はその話を聞いて改めて意識しました、やはり彼が、スピリチュアルな意味で、一般の人とは全く違う存在であることを。

 

スポンサードリンク

発達障害の人のスピリチュアルな特徴

発達障害の人のスピリチュアルな特徴

私はふと思いました、彼はもしかしたら「宇宙人は本当にいるのか?地球に転生する存在たち」で書いた人と同じ、宇宙人さんなのかもしれない。

ですが彼が宇宙人さんであろうとなかろうと、彼のオーラを見るとある特徴が明確に解ります。

それは彼の心の成長がすでに完了しており、それ以上は成長できないことについてです。

 

発達障害の子供たちに対する誤解

これは私の個人的な認識かもしれませんが、発達障害の人について、どこかで心の成長に障害があり、遅れていると思っていました。

それは普通なら、成人として他の人々と同様のレベルまで、作業ができたり、精神的に成長できるのに、それが遅れてしまっていると思っていたのです。

「発達障害」という言葉から、なおさらそんなイメージを持ったのかも知れません。

でも実はその認識は、全く正しくなかったのです。

 

彼の心の成長は完了している

私は彼のオーラを見て改めて理解しました。

「発達障害」と言われる人たちの心の成長は、潜在的にすでに完了しており、遅れている訳でも、障害がある訳でもないのです。

それがスピリチュアルな視点から見た、彼ら自身のあるべき姿なのです。

彼らという一人の存在としての、地球における完成された姿なのです。

 

彼のスピリチュアルな特徴

それは「完了している」という言葉が、最も適しているように、彼ら自身の完成された姿だといえるのです。

一般的に私たち人間は、限界を持たない未完了な存在として、人生において常に成長を続けていきます。

それはスピリチュアルな存在としての、人間の特徴であり、一般的な人に共通することです。

ですが、彼は全く違いました。驚くことに完成された、一人のスピリチュアルな存在として、生きていたのです。

 

一般人と発達障害の人のスピリチュアルな違い

一般人と発達障害の人のスピリチュアルな違い

では一般人と、発達障害とされた彼との、スピリチュアルな側面から見た違いは何なのでしょうか?

それは、彼らが潜在意識のままで、人生を送っているということです。

私たちは思春期を通じて、潜在意識から顕在意識へと、時間をかけて徐々に意識を切り替え大人になります。

ですが彼らは、子供のころの意識のまま、潜在意識のままで生きているのです。

 

生まれたての心である潜在意識の特徴

私たちは一般的に、顕在意識で思考したり、感情をコントロールしています。

潜在意識とは、子供のころの意識で、生まれたての純粋な心だといえます。

それは直感や感情などを感じたり、感受性が豊かな素のままの私たちの心です。

私たちは成長していく過程で、その素のままの心では社会生活が困難なため、顕在意識を作り上げているのです。

 

顕在意識のスピリチュアルな役割とその弊害

ではその顕在意識とは何なのか、それはスピリチュアルに語るなら、潜在意識を取り巻くエネルギーの幕のようなものです。

思考したり思案したりすするとともに、感情をコントロールするための緩衝材のような役割を果たします。

私たちは思春期といわれる時期に、我慢したり、思考する訓練を繰り返すことで、自分をコントロールするために、潜在意識を包み込む顕在意識を作り上げるのです。

そして社会に順応するとともに、感受性や素のままの表現力のいくらかも失うのです。

そんな顕在意識を持たずに、日常生活を送っているのが、彼ら発達障害の人たちなのです。

 

個性ある存在として生きる道

私は彼に言いました。

 

<井上>

君は一般の普通の人たちとはちょっと違うんだよ。

でもそれは発達障害という病気とかではなくて、その性格が君の個性でそれが他の人とは違う君らしさなんだ。

だから、あえてほかの人たちと同じようになる必要はないよ。

君の個性は、君の長所であるとともに短所でもあるけど、それはみんな同じだよ。

 

そして自分に自信を持つためのレメディを1本勧めたのです。

 

 

スピリチュアルな発達障害の子供たち

スピリチュアルな発達障害の子供たち

それからしばらくした時のことです。

あるとき一人のお母さんが、やはりレメディの相談にお越しになりました。

そして子育てで疲れることや、イライラしてしまうことについて、レメディで対処したいと言われたのです。

 

オーラは人の心の年齢を示す

私は何気なく彼女のオーラを見ながら「小学生ぐらいのお子さんがいるんだな~。」と感じ取りました。

そして話しかけました。

 

<井上>
小、中学生ぐらいだと、なかなか子育ても大変な時期ですよね。

 

すると驚くような答えが。

 

<女性>
いえ、息子は19歳なんですが、発達障害で7歳ぐらいの子供と同じなんです。それでことあるごとにイライラしてしまって。

 

ピーターパンのようなスピリチュアルな心

私はそれを聞いてとても驚きました。なぜならどう見ても、そのお母さんのオーラを通してみる19歳のお子さんは、7,8歳の小学生にしか見えないのです。

それはそれほど純粋無垢な、子供のままの心なのです。そうまるでピーターパンのような、子供のままの姿に見えていたのです。

私はそれからさらに詳しく調べるために、そのお母さんに、息子さんの名前を聞いて、彼のオーラをスピリチュアルな視点で、詳しく読み取っていきました。

すると解ったことは、先ほどの彼と同じように、7,8歳で成長が完了しているその子の姿でした。

その子は一生7、8歳の純粋な子供のままで過ごし、決して私たち大人のようになることはないのです。

 

発達障害の子供のスピリチュアルな潜在意識の特徴

私は今までのセラピーの経験や、彼らのような特徴的な人たちに出会って、あることを理解しました。

それはスピリチュアルな視点で見ると、私たちの潜在意識が、永遠に子供のままだということです。

そんな素の自分である、子供のままの心を包み込むように、大人としての意識である、顕在意識が養われていきます。

そんな自分の中の子供の部分を、心理学的にはインナーチャイルドと呼びますが、彼ら発達障害の人たちは、まさにその子供のままなのです。

 

”メンバーズブログ"

発達障害の子供たちの特徴と接し方

発達障害の子供たちの特徴と接し方

繰り返しになりますが、私は正直、発達障害と言われれば、病気であったり知恵遅れのようなイメージを持っていました。

それは本来なら他の人々と同じように成長できるはずなのに、何らかの原因で心の成長が遅れているのかと。

でもそれは全く間違った認識でした。

 

発達障害の子供たちの個性的な特徴

今回の2件の経験を通して解ったこと、それは彼らが私たちが考えるような、遅れていたり中途半端な存在ではなく、完成された個性的な存在であることです。

私たち一般人とは全く異なる特徴的な個性を持ち、違うレベルの存在として地球に転生して、生活していることです。

それは、一生を純粋無垢な子供のままの心で過ごし、決して私たち一般人ように、現実に翻弄されて思い悩み、穢れてしまうことはない存在です。

彼らはこの地球に転生しても、きっとカルマを背負うことはないでしょう。

そして純真無垢な魂のままで、今世を終えて旅立って行くことができるのです。

 

 

特別な個性であるという考え方

私はお母さんに言いました。

 

<井上>

驚くべきことですが、彼は一生を純真無垢な子供のままで過ごすことができる存在なのです。

彼の純粋な存在そのものが、彼という完成された一人の個性であり、私たち一般人とは全く異なるのです。

それはとても特別なことで、彼は一生、歳をとることはありません。

ですから、それが彼の個性であり特徴だと認識して、接してあげる必要がありますね。

 

お母さんは少し驚きながらも、どこか納得したような面持ちで帰っていきました。

 

発達障害の子供と接する上での注意点

もうお分かりだとは思いますが、あえて発達障害の子供と接する上での注意点を挙げるなら、求めないことかもしれません。

これは私たちにとって、とても難しいことかもしれませんが、彼らが一般の人達と、同じように出来るようになることを求めないことです。

それは私たちが、純粋無垢でいることが難しいように、彼らにとっても難しいことなのです。

彼らは純粋無垢であるために、その状態で成長を終えているのです。

 

 

お問合せ
スポンサードリンク

本当に成長が必要なのは私たちかも

本当に成長が必要なのは私たちかも

私たち人間社会は、ある意味で彼らのような特別な存在によって、心と意識の成長を促されているのかもしれません。

私たちは今だに大多数が「普通」であり、少数派のそれも同じようにできない人たちを、劣っていると思いがちです。

ですが実際には全く逆なのかもしれません。

 

発達障害の子供たちと共に成長する

霊的な存在としての私たち一般人に比べたら、彼らはとても純粋で穢れない心を持ち続けています。

私たち以上に、厳しい視線を向けられるであろう環境で、その純粋さを保っているのです。

それはもしかしたら、私たち自身がもっと広く高いレベルで、人の多様性や個性を尊重できる存在へと進化するために、教えに来てくれているのかもしれません。

 

私は彼らを見ていてこんな風に思うのです。

きっと彼らはもう成長する必要がないのかもしれない。

成長する必要があるのは、たぶん私たちの方なんだろうなと。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

多動症(ADHD)の子供のスピリチュアルな原因と改善方法【実例紹介】

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ ― メンタルヘルスセミナー開催
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
あなたの人生をポジティブに好転させる
心を癒す魔法の言葉セミナー

■第12期 2017年10月21日(土)会津開催
〇時 間:10時~12時30分(開場09:30)
〇受講料:12,000円(当日受付支払い)
〇場 所:My Earth会津 アビスビル 【詳細&お申し込み

スポンサードリンク
 

発達障害の子供のスピリチュアルな特徴と接し方

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。