生き急ぐ現代人のオーラの特徴

The following two tabs change content below.
井上直哉

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

今日は現代人のオーラの特徴についてお話しします。

先日は足元のオーラについてお話ししましたが、今回はすべての人に当てはまる訳ではありません。

ですが比較的、多くの方に見られる生き急いでいる現代人らしいオーラの傾向です。

もしあなたも最近慌てていると感じるなら、ぜひご覧いただければと思います。

 

生き急ぐ現代人のオーラ

生き急ぐ現代人のオーラ

オーラ診断のワークをしていると、時々、とても見えにくいオーラの方がいます。

どうしてもなかなか見えないので、不思議に思いながらその方のオーラを横から見てみると、オーラが身体の前の方に偏っているのです。

偏っているだけならまだ見えるのですが、時にはその人の1メートル以上前にオーラが在るときもしばしばあります。

見ようとしても、オーラが近過ぎで見えないのです。

私の顔の目の前にオーラがある状態です。(笑)

 

なぜ現代人がオーラが前のめりなのか?

私たち現在人は、とかく将来のことばかり心配したり、急いで日々を過ごすので、どうしてもオーラが前に偏りがちです。

信号待ちで急いでイライラしていたり、気がつけば先のことをボヤッと考えている。

テレビに食い入るように、前かがみで見ていたり、パソコンの画面に向かって仕事をしていたり。

常に生き急いでいて、少しも落ち着く暇が無かったりします。

そんな時には比較的、オーラが前に偏ってしまうのです。

 

前のめりなオーラをリセットする方法

前のめりなオーラをリセットする方法

その後で意識的に落ち着くような、慌てる気持ちをリセットする時間が取れればまだ良いのです。

例えば瞑想をしたり、ゆっくりと身体を動かすヨガやストレッチ、ゆったりとお風呂で寛げば、自然とオーラは身体に戻ってくるのです。

ですが、いつも急いでいる人ほど時間を取れずに、同じ日々を盲目的に繰り返しています。

そんな生活が続くとオーラは常に前に出ている様になり、健康的にも良くありません。

 

オーラが偏ることでの影響

ではオーラが前に出ているとどんな弊害があるのか。

まず健康面では、オーラに包まれて守られているべき身体が、オーラで包まれていないので、周囲の影響を受けやすくなります。

人の言動で迷ったり、寒気がしやすく幽霊に敏感だと感じたりします。いつも考え事をしていて、人の話を上の空で聞いているかもしれません。

躓きやすく、忘れ物も良くします。

 

オーラが前のめりな人の日常

意識が現在の身体の中にいないで、将来やこれから行く先のこと、ゲームやテレビのことを考えているからです。

旅行に行くと常に次の行き先のことばかり考えていて、今いる観光スポットの美しさに気付きません。

みなさんも、車の運転をしながら考え事をしていて、気がついたらかなり走っていた。

そんな経験ありますよね。

それがオーラ(意識)が身体から出て、現在にいない状態です。

 

生き急ぐと人生があっという間に終わる

生き急ぐと人生があっという間に終わる

オーラが前のめりとなり、生き急いで日常を送っていると、車窓に流れる風景の美しさや、緑の心地良い香りにも気付きません。

私たち現代人の生活は昔と異なり、より思考を使ったり多くの情報に触れます。

ですから必ずしも、常に「今」を意識することは難しいかもしれません。

だからこそ、そんな日常の合間に自分の心をリセットし、リラックス出来る時間を過ごすことが大切なのです。

 

でないと、気付けば車でかなり先まで走っていたように。気が付けば人生が終わる時だった。

それではあまりにも、もったいないと思いませんか。

関連記事:「生き急ぐ」ことの意味と「死に急ぐ」こととの心理的な違いと対策
ある女性のオーラの中に見えた生き急ぐ理由とは。

 

 

最新のお知らせ
>井上の人生をポジティブに生きるセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2020年10月10日、11月7日
■場所:東京、Web開催/ 時間:2時間30分
■受講生の感想はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

井上直哉

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ