夜驚症のスピリチュアルな原因と対策、子供の過度な夜泣きについて

夜驚症のスピリチュアルな原因と対策、子供の過度な夜泣きについて
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。最近始めた趣味は料理。Myレシピは「餡かけチャーハン」。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント お問合せ&無料相談
 サービス内容

こんにちは。
オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

お店にお越しになる、お母さん方の悩みを伺っていると、時折、子供の「夜泣き」についての相談を受けることがあります。

以前にもこちらの『子供の夜泣きの原因と対策について<子供が夜泣きをする心の仕組み>』で、そんな「夜泣き」が酷いと言われる、子供をお母さんのオーラを見ることで、その原因をお話しして、対策を立てました。

今回は、そんな「夜泣き」の中でも特に、親を驚かせる夜驚症といわれる状態の、スピリチュアルな側面から見た原因と、対策についてお話ししていきたいと思います。

 

結論から申し上げると、私はこの夜驚症の原因も、先のブログで紹介した、夜泣きと同じだと考えています。

ですが、前回よりもさらに詳しく、夜驚症が起きやすい子供たちの状況について、お話ししましょう。

 

 

スポンサードリンク

夜泣きと夜驚症の医学的な違い

夜泣きと夜驚症の医学的な違い

まずこの話を始める前に、当然のことではありますが、あくまで、こ見地はオーラや心理の専門家である私が、子供の状況を見て語ることで、医療とは異なる情報であることを申しあげて置きます。

これは「夜驚症」という症状名がついている以上、とても大切なことなのでご了承ください。

 

医療の視点から見た夜驚症と夜泣きの違い

医療系のサイトを見ていると、この「夜驚症」「夜泣き」が、睡眠の深さによって、起きる時間帯が違うので、異なる現象だと語られています。

子供が深い眠りの最中に突然起きるのが、「夜驚症」と言われる問題で、浅い眠りの時に起きるのが「夜泣き」であると。

それが科学的な見地から見た、「夜驚症」と「夜泣き」の違いの1つです。

夜驚症については、こちらの「医療法人仁祐会 小鳥居諫早病院 第17回「子どもの夜間のパニック」」のサイトに、とても解り易い専門医の解説がありますので、一読しておくことをお勧めします。

 

夜驚症は親が対応できないから心配になる

それ以外にも、夜泣きと夜驚症の違いを述べるなら、親としての対応が取れないことです。

夜泣きでは、身体に触れたり優しく抱き上げるなど、眠りが覚めるように促せば、意識を取り戻して夜泣きも落ち着きます。

ですが夜驚症となると、身体の筋肉は硬直して、突っ張っている状態が多く、何をしても意識が回復せずに泣き叫びます。

その何の対応もできないという問題が、反って親を混乱させ、不安にさせるのです。

 

スピリチュアルな視点では夜驚症は自浄作用

先にも述べたように、医療的な視点から見れば、夜泣きと夜驚症は異なる現象なのでしょう。

ですがスピリチュアルな、エネルギー的な観点から見ると、それは同じ「怖さ」という感情を解放する、生理的な現象だといえます。

私たちの身体は、とくに「怖さ」については無意識に我慢して、心の中に押し留めがちです。

そして小さな怖さが重なることで、その留めているストレスが大きくなり、一度に解放する必要が出てきます。

それはこちらの『パニック障害の原因と改善法 発作の仕組みをスピリチュアルに解説』でも記載した通り、私たちの誰にでも本来備わっている、心の自然治癒力なのです。

 

夜驚症が起きる時期に子供たちが学ぶこと

夜驚症が起きる時期に子供たちが学ぶこと

3歳から12歳ぐらいまでに、起きることが多い夜驚症ですが、夜驚症が起きる原因を知り、対策を立てる上で、その頃の子供たちの心に何が起きているのかを、まず考えてみましょう。

それは子供として、社会生活で対応する最初のステップです。

 

夜驚症があまり起きない赤ちゃんの時期

生まれたばかりの赤ちゃんは、何事においても素のままです。お腹がすいたら泣き、おしっこやウンチもいつでもOKです。まさに最も動物の自然な状態そのままで、生活しています。

ですから、何か刺激的なことが在れば、すぐにその場で泣き出すなど、刺激にも敏感な反面、その表現はとても素直で自然体です。

この年齢は、まだ夜驚症などの問題が起こることは、少ない時期だといえます。

ですが2,3歳ぐらいから、子供たちは生活していく上での、最低限のルールを身に付ける必要が出てきます。

それは言葉を覚えるなどの学習ではなく、生活していく上で自分の心と身体をコントロールする術を、身に付けなくてはならないのです。

 

重要な生活のルール「我慢」を学ぶ時期

その中で最も重要になってくるのが、心と身体で「我慢」を覚えることです。

自分の気持ちを我慢してコントロールすること。それは私たちが生まれてきて、最初に学び身に付けることであり、一生かけて利用する人としての生活の術です。

その「我慢」を学びながら、感情表現の仕方をコントロールしていき、どこまでは問題なく、どこからはコントロールすべきなのかを学びます。

それはまさに、感情との付き合い方を習得する時期なのです。

 

問題は「怖さ」と「寂しさ」の対象法

そこでちょっと思い出してみてください。私たちが、感情の良し悪しを学ぶのはこの時期です。

泣くこと、怒ること、大声を上げて騒ぐことなど、周りに迷惑が掛かる感情表現は、我慢する対象として躾けられます。

そして笑ったり喜んだりすることは、我慢する必要のない、良い感情表現として学びます。

ですが問題は「怖さ」の対処法です。

その「怖さ」のコントロールは、動物として無意識に身に付けてしまう条件反射で、躾として教わるものではありません。

 

 

スピリチュアルな視点からみた夜驚症の原因とは?

スピリチュアルな視点からみた夜驚症の原因とは?

あなたもお解りのように、私たちは「怖さ」の表現方法を学んできません。

それは私たちが、動物として無意識のに身に付けてくるものであり、まだ幼い子供であれば、泣いて対処することです。

 

動物としての怖さへの対処法

夜驚症の原因となるのは、この「怖さ」という感情のエネルギーです。

もともとこの「怖さ」は、私たちが動物として身の危険を感じた瞬間に、反射的に身構えることで対処していたものです。

例えば森で熊などの外敵に出会ってしまい、動物としての戦うか逃げるかの選択の瞬間が、恐怖に対する反応の始まりだと言われています。

それと同じように、私たちは驚きや怖さを感じた時に、無意識に筋肉を硬直させて、身構えて怖さを我慢してしまうのです。

それは動物として身を守るために持っている、「戦うか逃げるか反応」という無意識レベルの自己防衛本能なのです。

 

子供の頃に身に付ける我慢

もしそれが赤ちゃんなら「ビクッ!」と驚いて、そのまま泣き出すことで怖さを表現して、解消するでしょう。

でも物心がつき始めて、その「泣くこと」を躾として訓練されはじめ、身に付けだしていたらどうでしょう。

本来なら怖さを感じた時に、大きな声で泣いて対処していたのに、感情表現を我慢するトレーニングを受け始めていたら。

無意識に「怖さ」を泣いて表現する反応に、ブレーキを掛けてしまいます。

それが夜驚症や夜泣きの原因となる、「怖さ」が心に残りだしてしまう理由です。

 

怖さに対処できない子供たち

それは躾の問題ではありません。怖さを泣いて表現していいのか、まだ判断できていないからです。

まだ怖さの対処の仕方を、身に付けいないが故の結果だといえます。

ですからそんな怖さも、次第にその刺激に慣れてきて、日常生活で怖さを感じた瞬間に、言葉や態度などで表現できるように成れば、自然と消えていくものです。

ですが2、3歳の子供たちには、まだ怖さなどの感情表現は、泣くこと以外にありませんから、なおさらそこに無意識のブレーキがかかると、怖さを押留め意識しない方向で処理してしまうのです。

簡単に言えば、怖いけどどう反応していいのか解らなくて、その場をやり過ごしてしまうのです。

 

夜驚症の子供はリラックスして泣けない

その結果、先のパニックの事例と同じように、小さく些細な怖さが、身体の緊張感と共に積み重なり、夜寝るときなどリラックスできるようになった時に、いっぺんに出てくるのです。

それは私たちが、夜に悪い夢を見ることで、怖さを解消するのと同じ自浄作用です。

でも幼い子供は敏感で繊細ですから、その怖さを大人よりも感じやすく、夜驚症のように極端な状態になってしまうのです。

なので、もし夜驚症のお子さんが居るなら、日頃の生活で泣いて感情表現が出来ているかを、確認してみましょう。

それは子供として、リラックスして日常を送れてるのかを見極める、ちょっとした確認方法になります。

 

 

夜驚症の「怖さ」の原因となる刺激とは?

夜驚症の「怖さ」の原因となる刺激とは?

ここまでの説明で、「怖さ」の感情表現が苦手な子供が、夜驚症に成り易いということは、お解りいただけたと思います。

そしてそれは動物的な本能としての緊張感から、無意識に心と身体に溜めてしまうものだということも、ご理解いただけたことでしょう。

ではその「怖さ」の原因とは何か?を、いくつか申し上げていきたいと思います。

 

テレビによる視覚や聴覚への刺激

特に兄弟がる子供の場合は、お兄ちゃんやお姉ちゃんなどが、一緒にテレビを見ているケースがります。

先の『子供の夜泣きの原因と対策について<子供が夜泣きをする心の仕組み>』でもお話ししたように、兄弟が見ているテレビ番組が、刺激を伴うようなケースには注意が必要です。

年長のお兄ちゃんお姉ちゃんは慣れていても、2,3歳の子供にとっては、とても刺激的だといえる番組は意外とあります。例えばまさに強い光の点滅や、突然の音などです。

特に大人が見るニュースや映画やドラマなどでも、出演者が感情的に語るようなものなら要注意です。

 

 

ゲームによる視覚や聴覚への刺激

さらに兄弟が、居間のテレビでゲームに興じているときなどは、特に注意しましょう。

ゲームはもともと、刺激を受けるように作られています。確かに年上の子供たちは、すでにその刺激に慣れているかもしれませんが、2,3歳の子供が一緒にいる時には注意が必要です。

疑似体験を促すような3Dゲームなどは、子供向けだと言えども避けた方が良いでしょう。

大人にとっては何度もない事でも、幼い子供にとっては刺激的な場面などもあります。心配な時には、夜驚症になる子供が、テレビやゲームを見ながら、身体を硬直していないかを確認してください。

「息をのむ」といいますが、呼吸を忘れて見入っているときには、注意が必要です。

 

家庭内での両親と兄弟の言葉

ここで、あえて注意していただきたいことが在ります。

それはみなさん、子供は大人の言葉を理解していないから、子供の前で何を話しても大丈夫だと思いがちですが、その認識は誤りです。

子供は言葉を理解していないくても、その話していることに含む感情や、情動はとても敏感に感じ取っています。それは大人以上に敏感だと、思った方が良いでしょう。

そう考えた時に、夜驚症の子供の前での言動を注意して欲しいのです。例えば両親の喧嘩や、兄弟の喧嘩、親が感情的に怒ること、ピリピリして毎日を送るなどは、幼い子供が最も怖がることです。

それは子供に向けられた感情ではないとしてもです。ですから、子供のためにと思われるなら、家族みんなで協力して改善する意味で、あえてそこまで意識しておきましょう。

 

 

”メンバーズブログ"

夜驚症の子供への対策

夜驚症の子供への対策

夜驚症について言い出すと、怖さを感じる原因については切りが無いと思います。ですが私の経験から、だれもが見落としがちなところを、先の通り上げて置きました。

一度、ご家族で見直してみてください。その上で、今回はいくつかの夜驚症の対策をお話しして置きます。

 

夜驚症の症状が出てしまったときの対策

実際に夜驚症の症状が出て、夜中に叫び出した時には、対処のしようがありません。

それは発作として、溜まった感情を解放している時なので、落ち着くまで見守ってあげることが必要です。

その上であえて申し上げるなら、私なら頭頂(頭の上)に手を当てます。これはあくまで、スピリチュアルな対処法ですが、私たちの身体には、頭頂から背骨へとエネルギーが流れる経路があります。

気の流れる道があるといえます。そこで登頂に掌を充てることで、少なからず感情のエネルギーも抜けますから、多少なりとも回復への効果が見込まれます。

何もできないと親も不安になりますが、何かしら意図して行動できていれば、親としても多少は安心できるものです。その意味で頭に右手を当てて、落ち着くのを促してあげるだけでも、役立つといえます。

 

夜驚症の対策で大切な回数の記録

これは自分で、心理的な改善を促す時に大切なことですが、発作が起きる問題はその回数をカレンダーなどに記録しましょう。

夜驚症の発作が出た日をチェックして、月に何度、どれくらいの周期で発作が出るのかを、こまめに記録してください。

先の刺激を与えない生活をしても、1度でも夜驚症の発作があると、「これではダメか」と対策を諦めてしまい易いものです。良くなる時には徐々に回数が減るとか、発作の時間が短くなるなど、そんな変化から起こります。

決してピタリと発作が無くなることは無いので、その点は注意して置きましょう。根気強く回数を減らしていく心構えが必要です。

カレンダーに記載して置けば、一目で改善も見て取れやすいものですから、親自身のために記録を付けるようにしましょう。

 

フラワーレメディので夜驚症改善策

夜驚症の具体的な改善策としてお勧めできるのは、フラワーレメディを利用した対策です。

フラワーレメディは、不安や緊張感を癒してくれる花のエッセンスで、赤ちゃんでも利用できる安全なものです。

イギリスでは、赤ちゃんの夜泣きにはヴァーベインが良いと言われており、家庭の常備品としても利用されています。

下記の2種類のブレンドなら、日常の緊張感をときほぐして、心に溜まった怖さも癒してくれます。心強い味方となりますので、ブレンドして利用してみてください。

補足説明
 2種類のフラワーレメディをブレンドするなら、500mlのペットボトルに水やお茶などの飲み物を入れて3滴ずつ、合計6滴入れましょう。マイアースでは、希望の方にフラワーレメディの利用法を配布しています。ご注文の際に、カートボタン上の「利用法&問診表 あり」を選択してご注文下さい。なお、フラワーレメディの詳しい利用法は、こちらの「【初心者向け】フラワーレメディの効果的な使い方<バッチシリーズ>」をご覧ください。
初めてのフラワーレメディ利用法付き

 

 

お問合せ
スポンサードリンク

夜驚症のお子さんをお持ちのご両親へ

夜驚症のお子さんをお持ちのご両親へ

子供が夜中に叫びだし、何をしてもそれが収まらないとなれば、親としてはとても心配なるのは当然です。それに時には、自分の子育てに問題があるのではないかと、不安にもなるものでしょう。

ですから、お子さんの夜驚症へのケアはもちろんですが、ご自分の不安感へのケアも忘れないでください。

 

夜驚症はご家族みんなで取り組みましょう

こちらにも書いたように、躾の問題ではなく、まだ感情の表現が未発達なために起こることです。医療の面からも、お医者様が脳の発達とともに、自然と解消する問題だと仰っています。

決して自分を責めて、落ち込んでしまうことが無いように注意しましょう。

その上で申し上げると、私はフラワーレメディをお子さんに使われる際には、ご家族全員で利用されることをお勧めしています。

それは子供が不安を感じているときには、子育てをしている親も同じように心配し、不安を感じていることが多いからです。

そして何よりも、家族全員で気持ちを軽くしていくことが、夜驚症のお子さんにとって、とても良い環境づくりとなり、良い結果へと繋がるからです。

ですからぜひ、この夜驚症の問題は、家族みんなでコツコツと改善していくものだと考えて、対処していきましょう。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

子供を寝かしつけるならこの方法!心理セラピストによる子供爆睡術

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー開催情報
<開催: 東京 8/19(土) : 会津 10/21(土)>
→ このセミナーは今のあなたが望む未来を実現します。
家庭をもって輝いて生きたい女性はこちら
結婚で幸せを掴みたい独身女性はこちら
ポジティブな人生に好転したい人はこちら
人生で自己実現を目指す男性はこちら

スポンサードリンク
 

夜驚症のスピリチュアルな原因と対策、子供の過度な夜泣きについて

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。