不登校の小学生の対応策 子供が学校を休むルール【実例紹介】

不登校の小学生の対応策-01
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラ診断と心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。最近始めた趣味は料理。Myレシピは「餡かけチャーハン」。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント セミナー情報 サービス内容 お問合せ

こんにちは。
オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

小学生や中学生のお子さんについて、よく相談を受けることが在りますが、中には不登校気味で、なかなか学校にいけない子供さんもいます。

今日はそんな子供さんの相談に対する、ちょっとした対応策です。

これは井上家のルールなので、全ての家庭に当てはまるとは思ってません。ですが私自身としては、結構役立ったルールです。

そんな子供たちとの、学校を休む時の約束事を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

不登校の小学生についての相談と対応策

不登校の小学生についての相談と対応策

もう何年か前に、お店でフラワーレメディの相談を受けました。

その方は、お店の他のお客様からの紹介で、こちらに来られた方で、浜通りから避難されている方です。3.11の東日本大震災では、多くの方が会津に避難してきました。

そこにはもちろん、家族と一緒に避難してきた、多くの子供たちもいます。その方の相談も、一緒に避難してきた小学生のお子さんの不登校に関するものでした。

 

保健室登校から不登校への心配

私が話しを聞いていくと、どうしてもこちらの学校になじめない小学校のお子さんが、次第に学校を休みがちになった相談でした。

今では保健室登校をしながら学校に通い、でも時折いけなくなってしまうとのことです。このまま不登校になってしまわないかと、お母さんからしてみれば心配で仕方ないのです。

実は以前にも別な方から、同じような相談がありました。中学生の子供が反抗期になって学校を休むようになり、家でゲームをしていると。

そんなお二人のお母さんが、最初に聞いてきたのがこれです。

 

<女性相談者>
子供を無理矢理でも学校に行かせるべきでしょうか?

 

対応策としての学校を休むルール

正直それは私にもハッキリとは断言できない回答です。

それには学校に行けない子供の、様々な思いが背景としてあるので、強要することが良いのかはその子それぞれだからです。

ですから、その時には私の家の子供たちを例に、お話したのです。

 

<井上>

子供との間で、学校を休む時のルールを決めていくと良いですよ。例えば井上家にはこういうルールがあります。

学校を休んだら

  • 布団で横になって体調回復に専念する
  • テレビを観たりゲームは禁止
  • 体調が回復したら午後からでも学校に行く

これだけのルールです。

 

このルールですが、私は最低限のものだと思っています。

 

不登校児童のカウンセリングで学んだ対応策

不登校児童のカウンセリングで学んだ対応策

これを家で決めるきっかけは、私が不登校児童のカウンセリングの勉強をしていたことでした。

私のカウンセリングの講師は、不登校児童へのカウンセリングで、とても実績を積んでいた方で、色々な経験を話をしてくれました。

その中にこんな話しが在ったのです。

 

小学生の娘さんの不登校の実例

ある小学生の娘さん、不登校になり学校を休むようになりました。

そのため、カウンセラーが依頼を受けて家に行くと驚くようなことが、子供は自分の部屋に引きこもって好きなように遊んでいたそうです。

お母さんが着替えから食事から、お菓子まで、すべて面倒を見て用意している。

そして子供に学校に行きなさいと言えないで、子供の機嫌を伺っていたそうです。

 

不登校のカウンセラーが取った対応策

それを見たカウンセラーは、お母さんに簡単なアドバイスをしたそうです。

それはこの2つです。

  • 家にいるなら、自分のことは自分ですること。
  • 学校休んで家にいる時にはマンガやテレビ、ゲームは禁止。

そんな風に学校を休んだ日のルールを決めて、お母さんに守ってもらったそうです。

するとその子は、今までは学校に行くより、家の方が自由に楽しめたのに、家にいるとつまらなくなるのです。

その結果、学校の方が楽しいから学校に行くようになったそうです。

 

”メンバーズブログ"

不登校の対応策としてのルールの意味

不登校の対応策としてのルールの意味

そう言われて振り返ると、私の子供の時にも暗黙のルールがありました。

  • 学校を休む時には、熱があるときだけ。
  • なおかつ1日中布団の中で横になって安静にしていること。

ですから井上家でも、子供が小学生になって学校を休むときから、そんなルールを取り決めていました。

 

学校を休む時には心と身体をシッカリ休める

私はこのルールが必ず正しいとはいいません。

ですが子供にとって、一日布団の中で横になって過ごすというのは、ある意味苦痛だと思います。

心と身体の体調がすぐれない子なら、本当に横になって休んでいることでしょう。

でも学校が嫌だからと言って、布団の中で一日中過ごし、好きなゲームやテレビも観れないとなったら子供はどうするでしょう。

あとは自分でどちらを選ぶかです。

 

人は適度なストレスや刺激を求めるもの

私たちの心と身体は、確かに休息をとることで回復します。それはシッカリと睡眠を取って休み、ぼーっと一人の時間を過ごすだけでも、こころが自然と回復し始めるのです。

ですがある程度して心と身体が回復し終えると、その後はその何もしていない時間がとても苦痛になります。

暇で時間を持て余して、子供なら楽しみたいし、大人でも活動したいのです。みなさんも解りますよね、することが無い時ほど、時間が長く感じられて苦痛なのです。

そうなったら、何もしなくても自分から刺激や適度のストレスを求めて動き始めます。

でもゲームやテレビ、遊びがあると、その刺激で満足してしまうのです。

 

癒し系サロン運営者の為のフラワーレメディ活用術
スポンサードリンク

不登校の小学生の対応策についての心得

不登校の小学生の対応策についての心得

私の母親は、そんなに甘くは在りませんでした。

学校に行きたくないと言って、机の脚に泣いてしがみついても、やすやすと家の外に放り出されました。もちろん熱があって学校を休む時には一日布団の中です。

でも今思えば、その適度なストレスが心を強くしてくれたとも感じます。

きっと今の母親世代の方なら、私と同じだと思うのです。その頃は登校拒否はあっても、不登校という認識は社会にありませんでした。

 

心と身体の健康は自然体な生き方から

大切なのは「ON」と「OFF」の切り替えだと思います。

心と身体を休める「OFF」の時間はシッカリと休む、活動的に過ごす「ON」の時間は身体を動かして過ごす

「OFF」だけでも人は健康的には成れないし、「ON」だけでも負担がかかり疲れ切ってしまいます。大切なのはそのバランスです。

こちらの『自然体で生きる意味と、自然体な人に成る方法【実例紹介】』にも書きましたが、それが私たちの健康的な自然体の生き方だと思うのです。

 

子供には適度なルール作りが大切

ですからみなさんも、自分に自信をもってルールを決め、子供たちに守ってもらえばいいと思います。

楽しむための「スポーツ」や「遊び」も、ルールがあるから楽しめるのです。

ルールが全く無いよりも明確に決められていた方が、人はずっと生きやすいのです。

今日はそんな不登校の小学生への対応策についてのお話しでした。

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー開催情報
(開催:東京、会津、動画 / 時間:2時間30分)
→ 今のあなたが望む未来を選択してください。
家庭をもって輝いて生きたい女性はこちら
結婚で幸せを掴みたい独身女性はこちら
ポジティブな人生に好転したい人はこちら
人生で自己実現を目指す男性はこちら

スポンサードリンク
 

不登校の小学生の対応策-01

スピリチュアルな心の成長を望まれる方へ

 

「学び」、「体験」することが、より自己理解を深め、スピリチュアルな心の成長と癒しを促してくれます。それは現実社会での自己実現や、充実した人生を送るための礎となるものです。

そんな地に足がついた意識を基本として、スピリチュアルな自己成長のワークを体験したい方はこちら。

universe-1044106_1280

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
●なぜ人は転生するのか?
●天使の選択、人の選択
●自信を養う王道
●経済的に豊かになる秘訣
●強制的に幸運を招き寄せる


●願いを叶える祈りの方程式
●有限の愛と無限の愛
●人生の目的の見つけ方
●お金を引き寄せる方程式
●覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。