フラワーレメディのオリーブで慢性的な疲れを癒す時の注意点

フラワーレメディのオリーブで慢性的な疲れを癒す時の注意点
The following two tabs change content below.
井上直哉

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

先日、お店にお越しになったお客様に、フラワーレメディのオリーブについて聞かれました。

その方は、慢性的な疲れを感じていて、フラワーレメディの問診票を書いたら、オリーブが該当する種類として選ばれたのです。

でもその方の話を聞いていて、「このままではオリーブを使っても難しいな。」と感じました。

今回の記事では、そんな慢性的な疲れを癒すために、フラワーレメディのオリーブを使う際の注意点をお話しします。

もしあなたが、同じように疲れを感じているなら、参考になると思いいますのでぜひ最後までご覧ください。

 

慢性的に疲れている女性からの相談

慢性的に疲れている女性からの相談

先日、お店の事務所で仕事をしていたら、ある女性のフラワーレメディの相談に呼ばれました。

その方が書いたフラワーレメディの問診票を、スタッフが持ってきてくれましたが、そこにはただ一言「慢性的な疲れを感じる」と書いてあったのです。

 

大切なのは慢性的な疲れの原因

私は渡された問診表にさらりと目を通すと、その方のところに行って、いくつか質問をしました。

彼女はフラワーレメディの問診表の項目に、あまりにも多くチェックを付けており、何が疲れの原因なのか全く絞り込めなかったのです。

確かに慢性的な疲れを感じているのは、すごく良く解りましたが、問題はなぜそんなに疲れ切っているのかだといえます。

それを聞き出すために、現状の生活習慣や、仕事やご家庭での問題を伺う必要があったりました。

 

仕事と生活習慣への聞き取り

 

<井上>

慢性的に疲れていると書かれていますが、お仕事は何をされているのですか?

これを見ると、夜も寝つきが悪く、あまり寝れていないようですね。寝るときにお酒とか飲まれたりしていますか?

 

<女性相談者>

ええ、たまにあまり寝れないときには、お酒を飲むことも在りますが毎日ではないです。仕事は看護師をしているのですが、最近、本当に仕事が忙しくて。

コロナ感染症の件もあり、気を付けないと院内感染に成り兼ねないので、常に気が抜けなくて。。。家に帰っても疲れていて何もする気にならないんです。

 

レメディのオリーブに関する質問

彼女はそんな話をしながら、フラワーレメディの棚のオリーブを指差して言いました。

 

<女性相談者>
以前に、慢性的な疲れにはオリーブが良いと聞いたことがあるのですが、これを使った方が良いですかね。

私はそんな彼女の問いかけ聞いて、こんな風に回答しました。

 

<井上>

フラワーレメディのオリーブは、確かに慢性的な疲れを癒すのに役立ちますが、それは病み上がりなどの疲れの回復に役立つということです。

でもその疲れの原因が何も変わらなければ、一時的に楽になることは在っても、長続きはしないですよ。

 

彼女に勧めた2種類のレメディ

そしてフラワーレメディの棚から、オリーブではない2種類のレメディを取り出してこう言いました。

 

<井上>

エルムは、仕事に対する精神的なプレッシャーを癒やして、負担を軽減してくれます。

さらにバーベインを使えば、夜にリラックスすることも出来るので、眠りが深くなり疲れも自然と取れるようになるでしょう。

まずは、この2種類を使ってみて、それでも慢性的な疲れが癒されない時には、オリーブを足しても良いかもしれません。

 

その上で、詳しく使い方を説明したのです。

 

フラワーレメディのオリーブの注意点

フラワーレメディのオリーブの注意点

ここまでの内容で、フラワーレメディのオリーブについて、その効果が何となくお解りいただけたでしょうか。

 

オリーブの回復効果とは

オリーブは、よく病み上がりの人の体力の回復に使われたりします。

そこからも解るように、オリーブが癒してくれる慢性的な疲れとは、回復しきらない疲れや、抜けきらない疲れです。

すでに現状の問題にひと段落ついており、その上で体力や精神力を回復させるためには、とても効果的に役立ってくれます。

でもその疲れの原因が、変わらず続いているような慢性的な疲れでは、一時的な疲労回復は見込めても、結局その問題は改善しませんから、また同じように疲れを感じてしまうのです。

 

継続すると効果がなくなったと感じる

すると何が起きるのか。それは「以前は効果を感じたのに、しばらく使っていたらあまり効果を感じなくなった。」というパターンです。それが注意点すべきポイント。

これはオリーブに限らず、すべてのフラワーレメディについていえることですが、1種類を継続して使っていくと、次第に効果を感じにくくなるということが起きます。

ですが、だからと言って効果が無くなった訳ではなく、効果はあるのに違いを感じにくくなっているのに過ぎません。

例えば先ほどのオリーブなら、疲れは回復し易くなったけど、相変わらず仕事で疲れるので、慢性的に疲れていると感じてしまうのです。

 

問題の原因を癒す必要がある

では実際に、彼女の問題点は何かといえば、それは仕事上の責任感から来る過度なプレッシャーです。

そして、そんな緊張状態を無意識に維持し続けることで、仕事が終わってもリラックスできなくなっていることです。

その結果、眠っても緊張が取れずに、疲れが慢性的に癒されないままとなっています。

ですから、その問題を改善するためには、仕事上の過度なプレッシャーを癒すことと、慢性的な緊張感を解きほぐすことが必要です。

それが、エルムバーベインの役割であり、それでも疲れが取れないようなら、オリーブを一時的に使えば役立つでしょう。

 

2種類のフラワーレメディの選び方と効果

フラワーレメディには、ムードレメディと言われる使い方と、タイプレメディと言われる使い方があります。

これは、最初の表面的な症状を癒すのがムードレメディで、その人の性格的な傾向を癒すのがタイプレメディです。

ですからこのケースでは、オリーブとバーベインがムードレメディであり、エルムがタイプレメディだといえます。

結局のところ、いかにフラワーレメディを使っても、この性格的な傾向が癒されないと、問題の根本的な改善は見込めないのです。

ムードレメディとタイプレメディに付いては、こちらの「フラワーレメディの選び方と数種類をブレンドする際の効果について」で、詳しく解説しています。

 

フラワーレメディの種類で迷ったら

フラワーレメディの種類で迷ったら

それではここからは、バッチシリーズのフラワーレメディを使う時に、種類で迷ったらどうすればいいのか、簡単に選び方を紹介しておきます。

 

バッチシリーズのフラワーレメディ診断

まずは先ほども在ったように、フラワーレメディの問診票を利用して、自己診断を行うことです。

問診票の書き方については、こちらの「バッチシリーズのフラワーレメディ診断と種類に迷ったときの選び方」で詳しく紹介しているので、そちらをご覧ください。

この問診票で、ある程度の種類に絞り込めるようなら、そのレメディを使いながら、効果を見ると良いでしょう。

ただ先ほどのオリーブの件でもあるように、表面的な症状はムードレメディの可能性が高いので、その点は意識して選んでみて下さい。

 

チェックが多くて選ぶのに迷うなら

先に紹介しいた、問診票のやり方が書かれた記事には、チェックが多い時の対処法についても詳しく書いてあります。

ですがもしそれでも、自分がどの種類を選べばいいのか解らないとか、選んでも自信が持てないなら、次のやり方で種類を見つけてください。

それは、私が書いているこのブログで、あなたの悩みと同じ問題について書かれている記事を探し、そこで紹介されているフラワーレメディを使うのです。

自分に合ったフラワーレメディの種類を選ぶなら、それが一番最適な方法だといえるでしょう。

 

フラワーレメディを選ぶポイント

フラワーレメディを選ぶポイント

フラワーレメディを選ぶときには1つポイントがあります。

私はいつもそれを意識しながら、このサイトで記事を書く時にもレメディを選んでいます。

 

なぜ2種類のレメディを勧めるのか?

私は殆どの記事で、それぞれの問題に適したフラワーレメディを紹介していますが、あなたは、私が必ず2種類のフラワーレメディのブレンドを勧めていることに気付きましたか?

実はそれが、その問題を持った人に適した、ムードレメディとタイプレメディだからです。

私はあくまで表面的な問題だけではなく、その人が持っている性格的な傾向も癒す必要があると考えています。ですから、レメディを処方するときには、基本的にこの2種類を勧めます。

その上で、自分の性格的な傾向を癒すために、長く使うことを示唆するのです。

それは一時的に軽くなっても、根本的な問題が改善されなければ、結局のところ元の木阿弥だからです。

 

なぜムードとタイプレメディをセットにするか?

実は極論を言ってしまえば、必要なタイプレメディだけを使い続ければ、人は癒されて問題は改善します。

先程の慢性的な疲れを癒すことについても、オリーブやバーベインを使わずに、タイプレメディのエルムだけを継続的に取り組めば、結果的には性格的傾向が癒されて問題も解消します。

でも、その人の性格が癒されるのにはかなり時間が掛かるので、その人が効果があると感じるまで、フラワーレメディを使い続けられるかということです。

ムードレメディを必ずセットにするのは、即効性があり、少なからず気持ちが楽になることで、前向きに継続してもらうためだともいえます。

みんな辛いのは同じだから、まずは気持ちが少しでも軽くなれば、それが励みとなってより率先してレメディに取り組んでいただける。そう考えるからです。

 

特別なレメディのブレンド

特別なレメディのブレンド

ですから、フラワーレメディを選ぶときには、そんな問題の原因とその人の心理状態を勘案した上で、適切だと思う組み合わせを紹介しています。

今回の慢性的な疲れを癒すための組み合わせも同じです。だからこそオリーブではなく、バーベインとエルムが選ばれました。

 

特別な意味をもつブレンド

でもそんなフラワーレメディのブレンドの中に、いくつか特殊な意味を持ってお勧めするブレンドがあります。

その一つが、スィートチェストナットとリバイバルレメディの組み合わせです。

この2つのレメディは、どちらもムードレメディとしての役割をもってブレンドされており、その人の根本原因である性格を癒す種類ではありません。

ではこのブレンドには、どんな意味があるのか。。。

 

歩き出す勇気を与える

それは、あまりにも過酷で辛い現実に、一筋の光明を与えるためのブレンドなのです。

暗闇に包まれて、どうすればいいのか解らないまま必死に歩こうとしている人に、「こちらがあなたが向かうべき出口だよ」と、希望の光を与えるためのもの。

過酷な現実に直面していても、何とか前に進もうとしている人の心を支え、前進するための勇気を与えるブレンドなのです。

ですから、このブレンドを使えば、どんな暗闇のなかに居ても、もう一度歩き出そうという気持ちになれます。

 

心を支えるためのブレンド

これから進もうとするその道程は、決して短いものではありません。

でもそれが解っているからこそ、その一歩を踏み出そうという気持ちを支えるために、このブレンドを使うのです。

あなたの自分を癒し、現実で幸せに成りたいという、その気持ちは間違っていない。

だからこそ、そんな心の灯を絶やすことなく、前進し続けられるように「このレメディを使うと良いですよ。」とお伝えするのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

要注意!フラワーレメディで好転反応が起きやすい3種類【実例紹介】

 

最新のお知らせ
>自分らしくオーラを輝かせて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2020年11月7日(土)
■場所:Web開催/ 時間:2時間30分
■受講生の感想はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

井上直哉

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ