恋愛と結婚のスピリチュアルな意味の違いと結婚相手との向き合い方

恋愛と結婚のスピリチュアルな意味の違いと結婚相手との向き合い方
The following two tabs change content below.

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

今日は「恋愛」「結婚」について、スピリチュアルな視点から見ると、何が違うのかをお話しします。

私はオーラ診断でも、恋愛や結婚についての相談を受けることがありますが、そんな個別の事情とは別に、私が感じている「恋愛」と「結婚」の決定的な違いです。

これは全ての人に当てはまることですし、誰もが意識せずにいることでもあります。

でも、このスピリチュアルな意味の違いを知れば、なぜ「恋愛」は上手く出来ても、「結婚」となると問題が起きるのか、その理由が解るでしょう。

また、恋愛ではとても仲良かった二人が、結婚した途端に別れてしまうという、意外な結末の原因もわかることでしょう。

恋愛や結婚で悩んでいる方も、離婚を考えている方も、ぜひご覧になってみてください。

 

無料プレゼント

恋愛と結婚のスピリチュアルな違い

恋愛と結婚のスピリチュアルな違い

恋愛と結婚をスピリチュアルな視点で見ると、決定的な違いがあります。

あなたはそれが何だと思いますか?

 

恋愛と結婚のスピリチュアルな違い

それはもちろん「入籍」することです。でも結婚して「入籍」することの意味を、多くの人はあまり考えていません。

「入籍することで苗字ぐらいは変るけど、別に今までの生活とあまり変わらない。」そう感じている人の方が多いと思います。

特にすでに同棲している二人にとっては、環境も変わらないので、戸籍という書類上の手続きぐらいにしか思わないでしょう。

でもこの「入籍」することが、スピリチュアルな視点から見た、恋愛と結婚の決定的な違いであり、二人の潜在意識にとっては大きな変化となっているのです。

 

結婚を機に変わる二人の関係

現在結婚して夫婦ですごしている方でも、恋人同士だったときの二人の関係と、結婚後の二人の関係が全く異なる人は多いでしょう。

結婚した途端に気持ちが冷めてしまうなど、二人の恋愛感情に大きな変化が起きることは良くあることです。

それ以前に、結婚が決まるだけで気持ちが急に落ち込む「マリッジブルー」に陥る人も居ます。多くの人が無意識レベルで、結婚に秘められた、心理的な影響を感じ取っているのです。

恋愛と結婚の意味の違いを、スピリチュアルなレベルで感じているのです。

 

魔法の言葉セミナー

成田離婚と言われたスピード離婚

成田離婚と言われたスピード離婚

結婚する前から、心理的な変化を感じる人もいれば、結婚直後に問題が起きることも、少なくはありません。

 

バブル時代のスピード離婚

バブル景気の時には「成田離婚」という言葉が聞かれ、流行語のようになりました。

結婚式を挙げて海外へと新婚旅行に行き、旅行先で些細ないさかいが起きて、帰国してすぐに空港で離婚にいたるケースです。

でもそれほど極端ではないにせよ、以前から「スピード離婚」と言われるものはありました。

結婚して初めて二人で暮らすようになり、些細ないさかいから短期間で破談に至るというものです。

 

バブル景気での結婚観の変化

確かにバブル前の日本では、結婚前に同棲することも、あまり良いとされない雰囲気がありました。

ですからお見合いなどを含め、プライベートでのお互いを知らない二人が、結婚を機にそれぞれの生活スタイルや常識、生活態度を知り、幻滅して離婚することがあっても、決して不思議なことではありません。

特に「成田離婚」と言われたバブル景気の時代は、結婚観も大きく変り始めており。

離婚して女性一人で自立した生活を送ることや、不幸な結婚生活よりも、離婚して幸せになることを良しとする、そんな風潮があったのです。

ある意味この頃から、結婚することの意味も、次第に変わり始めてきたといえるでしょう。

 

現在でも耳にする「スピード離婚」

バブル景気を機に、社会的な常識が変わると、恋愛で同棲することも、普通になったと思います。

結婚前に妊娠していても、特に恥ずかしいことはなく、マタニティウエディングとして、結婚と出産を同時に祝うような、前向きな雰囲気になりました。

でも、そんな現在になても、相変わらず「スピード離婚」という言葉を聞きます。

結婚する前に、相手と親密になれているはずなのに、なぜそんなスピード離婚は起きるのでしょうか?

 

私が体験したスピード離婚の実例

実際に私の以前の知り合いでも、6年間周りも羨むようなラブラブの恋人同士ですごし、その後めでたく結婚した二人が居ました。

多くの知人や親族が参加した盛大な婚礼を挙げ、誰もが二人が幸せになることを疑わなかったのに、半年で離婚してしまったのです。

その二人を知っているみんなが、とても驚いた結末でした。

それ以外でも、知り合って2,3年で順調に家族への挨拶を済ませ、婚約、結婚した二人が1年もたたずに離婚に至るケースもありました。

 

結婚で変わる二人の関係性

結婚で変わる二人の関係性

それらのスピード離婚を引き起こす原因が、結婚して「入籍」することによって起きる、スピリチュアルな影響であり、心理的な変化です。

 

結婚とは一線を越える行為

入籍すると、表面的には何も変わらなくても、潜在的にはとても大きな変化がおきます。

スピリチュアルな視点から見れば、それはまさに二人が一線を越える行為なのです。

私は人のオーラを見て、問題の原因を探ったり、心理療法を通じて心の問題を解消する、セラピストでもあります。ですから、これまで多くの人を見てきて、ハッキリっと解りました。

二人が結婚して入籍すると、恋愛の時とは全く違う関係性に、強制的に変わってしまうのです。

 

結婚して「入籍」することの意味

あなたもお解りのように、結婚することの意味とは、二人が家族になることです。

ですから、結婚して入籍することで受ける、スピリチュアルな影響とは、二人が潜在的にも家族になるということです。

それまでは「他人」だった恋愛相手が、突然「家族」となるのが「入籍」するということ。するとどうなるか?

それは、今まで恋愛対象だった恋人が突然消え去り、両親や姉妹と同じ家族が一人増えることを意味しています。

 

他人と家族の違いに気付いていますか?

ではここで、ちょっと伺いますが、あなたは家族に対する態度と、他人に対する態度が同じですか?

家族に対して話す言動(言葉遣い)と、友達や会社の同僚などに対して話す言動(言葉遣い)は同じでしょうか?

家の外で周囲の人に対する気遣いと、家族に対する気遣いは同じでしょうか?

きっと大なり小なりの違いはありますよね。人によっては、明確な裏表がある方も居るかもしれません。

 

入籍して家族になると接し方が変わる

ですが、人はその場の状況に応じて、周囲との関わり方を整えますから、それは自然なことで無意識な反応なのです。

恋愛の対象である彼女や彼氏に対する言葉と、家族の両親や兄弟に対する言葉遣いは誰もが違うはずですし、気遣いはもちろん違うことでしょう。

それが、入籍することで自然と変わる表面的な違いです。

「恋人」から「家族」へと、相手に対する接し方が大きく変るのです。

 

入籍すると変わる心の在りよう

入籍すると変わる心の在りよう

問題はここからです。では「入籍」して家族となると、心の中で何が変わるとおもいますか?

それは意識して変わるのではなく、だれもが無意識のうちに、強制的に変わってしまう心理的な変化です。

 

入籍が潜在意識に与える影響

それは相手が恋愛対象では無くなることです。そう、先ほども申し上げたように、結婚相手が恋人から家族になるのです。

その結果、あなたが家族に恋愛感情を持たない様に、気持ちがいっぺんに切り替わります。

もしあなたが、それまでも家族に対して、愛情や慈しみの気持ちを持ち、仲良く打ち解け合って信頼し合える家庭にいたのなら、さほど大きな変化は感じないかもしれません。

家族とはお互いに愛し合い、尊重し合い、大切にしあうものだと思っていれば、家族となった相手とも、そんな新しい関係性を築けることでしょう。

スピリチュアルに見れば、それが結婚することの本当の意味かもしれません。

 

入籍が持つスピリチュアルな効果

ですがみんな大なり小なり、家族とはそれぞれありますよね。もちろん家族や兄弟、姉妹は大切で愛していてもです。

そう入籍すると、お互いの心理的な関係性が大きく変わるのです。

それが、結婚して入籍することの本当の意味であり、スピリチュアルな影響だと言えるでしょう。

その結果、無意識に恋愛感情は消えて、今までのような「恋人同士」の関係ではいられなくなってしまうのです。

 

結婚のもつスピリチュアルな影響を受けると

あなたは、こんな話を聞いたことがありませんか?

  • あの人はとても情熱的な恋愛をして結婚したのに、何回も離婚を繰り返している。
  • 不倫して前の奥さんと別れて結婚したのに、また別な人と不倫を繰り返してる。
  • 夫婦だった時には不仲で離婚したのに、なぜか今では仲良く共同生活してる。

私たちは無意識のレベルで「結婚」=「入籍」のスピリチュアルな影響を受けています。

それは私たちにとって、無意識レベルの潜在的な変化であり、衝動的な態度として現れるものです。

ですから、その無意識の行動は、本人がシッカリとその行動の原因を認識しないと、なかなか変わらないのです。

 

入籍に強い影響力がある理由

入籍に強い影響力がある理由

でも、あなたも思いませんでしたか?

たかが1枚の書類を役所に出すだけの「婚姻届け」であり「入籍」に、本当にそれだけのスピリチュアルな影響力があるのだろうか?

紙切れ一枚にすぎないのに。。。

 

婚姻届けの持つ心理的な影響力

もちろん、たかが紙切れ一枚の婚姻届けであり、入籍ではあります。

でもあなたは、たかが紙切れ1枚の1万円札を、無下に破り捨てることができますか?その行為に抵抗や痛みを感じたりしませんか?

その心理的な影響力と同じです。誰もがその紙に価値を置き、利用している契約書だからこそ、とても大きな影響力があるといえるでしょう。

結婚には「法的に定められた、家族としての契約書を交わす。」という意味があるのです。

 

戸籍の持つスピリチュアルな強制力

そもそも戸籍には、私たちを無意識レベルで管理する強制力があります。

戸籍が在ることで、自分がこの日本社会の一員であることを確定して、様々な行政サービスを受けることが出来ますし、海外への渡航も可能なのです。

戸籍は私たちに対して、強制力があるのと同時に、定められた範囲での自由や保証を与えてくれる、無形の制約だといえるでしょう。

私たちは無意識レベルで、その制約を受け入れて、活用しているといっても過言ではありません。

だからこそ、たかが紙切れ一枚の婚姻届けで、入籍するだけのことですが、とても強いスピリチュアルな影響力を受けてしまうのです。

 

籍が替わることのスピリチュアルな影響とは

そしてもう一つ、戸籍が替われば「苗字」が変わりますよね。

姓名判断があるように、名前は現在のあなた自身を現す言葉です。その苗字が変ると言うことは「家系」が変わるのと同じ、それはあなたの先祖が変わるに等しい変化です。

私はよく「血脈が変わる」と言いますが、あなた自身を構成する運気の流れが大きく変化します。

だからといって、恋愛している二人の関係が、突然それによって一変するということではありません。

それよりも、スピリチュアルには、結婚によって姓が変われば、その方の運気が大きく変わることを意味するのです。

 

”メンバーズブログ"

入籍後の結婚相手との向き合い方

入籍後の結婚相手との向き合い方

恋愛と結婚の、スピリチュアルな意味の違いは、お解りいただけたでしょうか?

この心理的な違いは、とても大きな変化であり、生活環境が変わることよりも影響力が強いといえます。

ではここからは、そんな違いをどのようにカバーして、幸せな結婚生活を送ればいいのか4つほどお話しましょう。

 

1、恋人同士で結婚を考えているなら

ここまでご覧いただければ、もう結婚する前に具体的に何を知っておくべきか解りますよね。

1つは相手のプライベートや普段の生活習慣を知っておくことです。そういう意味では、私は個人的に結婚前の同棲を推奨します。

結婚前に生活を共にすることで、解ることは本当に多くあります。まずそのハードルを越えることです。

そしてもう一つは、相手の家族である両親や兄弟との関係を知ること、それは相手のご家族と親しくなることと言えるかもしれません。

結婚する前から家族としての関係に近づいておくと、入籍による心の変化も最小限に出来るでしょう。

 

2、結婚後の心の変化に気付いていること

すでに結婚しているなら、一番大切なことは、結婚後の心の変化を心得ておくことです。

先ほどもお話したように、この心理的な変化は、入籍するこで起きるスピリチュアルな影響であり、自然と起ってしまう無意識レベルでの変化です。

例えば、相手に対する恋愛感情が冷めていることに気付いたなら、新しく家庭を築く次のステップに移ったと意識するのも良いでしょう。

家庭を築く段階で、私たちの愛情は「恋愛」から「慈愛」に変わって行きます。それは恋人に「恋する」気持ちから、家族を「慈しむ」気持ちへの愛情の変化です。

 

3、一から新しい夫婦関係を築くこと

その認識を持った上で、お互いに自分の気持ちを伝えあうことです。

これは、両親や兄弟との関係でもあることですが、言わなくても解るだろうという思いが、コミュニケーション不足の原因になり、お互いの距離を一層引き離します。

ですから、相手が解っていると思うことでも、口に出してお互いの気持ちを伝え合うように努めましょう。

以前のように、恋愛感情で引き合っていた、恋人同士とはもう違い、相手に対する気遣いも、知らず知らずのうちに蔑ろになり易いものです。

 

4、二人で違いを埋める努力

恋人と結婚して、新しいパートナーとしての、二人の関係を築く必要があることを意識して、シッカリと話し合う時間を取りましょう。

くれぐれも、会話することでのコミュニケーションを、忘れないようにしてください。相手へのフラストレーションが溜まるほどに、会話は出来にくくなるものです。

会話が出来なくなっていたら、二人の関係がまずい方向に進んでいると思って、間違いないでしょう。そんな時こそ、無理にでも時間を作って、お互いにじっくりと本音を言い合うのです。

大切なことは二人で違いを埋めようとする努力や、違いを認めあう心持ちだとといえます。

 

井上のオーラ診断

結婚のスピリチュアルな意味のまとめ

結婚のスピリチュアルな意味のまとめ

いかがでしたか?今回は恋愛と結婚のスピリチュアルな意味の違いと、結婚相手との向き合い方について見てきました。

ここで、まとめとして言えることは、私たちは常に変わり続けながら、人生で成長していくということです。

 

人生での葛藤が成長に繋がる

恋愛をすれば、恋人との恋愛関係で心が葛藤し、その中で人として成長していく必要があります。

そして結婚すれば、今度は夫婦になり家庭を築くというステップで、また心が葛藤し成長していきます。

子供が出来れば今度は親として葛藤し、学び成長していくのです。

こちらの「人生で葛藤が起きる心理的な意味をスピリチュアルに解説」でも紹介しているように、葛藤は私たちの心を成長させる、糧でもあるといえるでしょう。

 

過去や未来に捕らわれない

ちなみに、一番まずいのは「以前は~で良かった」とか、「前は~だったのに」など、過去に囚われていることです。

結婚することの意味を、自分がスピリチュアルな成長と遂げる機会だと捉えて、向き合ってください。

そしてそれは、互いの違いを埋めようとする努力や、相手の価値観を理解することで、実現していくのです。

ですから、過去に囚われたり、未来に思いを馳せるのではなく、今の二人の関係を癒していくことを実践していきましょう。

 

結婚は相手との二人三脚

私は結婚とは、パートナーとともに、二人三脚で人生を歩むことだと思っています。

こちらの「ソウルメイトと出会い幸せな恋愛や結婚をするための方法」でも、詳しくお話ししましたが、あなたが出会い結婚する相手は、スピリチュアルな意味でのソウルメイトともいえる存在です。

それは今世に限らず、前世からの濃い縁をもつ、お互いに成長しあえる相手だといえるでしょう。

ですから、そんな二人が家族として、お互いを気遣いながら成長してく。そんな気持ちで向きあっていけば、きっと幸せな家庭を築けるのではないか、そんな風に思うのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

情熱的な恋愛をしたい女性が大切にすべき2つのこと

 

最新のお知らせ
>自分らしくオーラを輝かせて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2021年10月9日(
■場所:Web開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ