パワーストーンブレスレットのゴムが切れたときの修理法と処分方法

パワーストーンブレスレットのゴムが切れたときの修理法と処分方法
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール お問合せ&無料相談

こんにちは。
オーラと心理療法の専門家 オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

時折、お店に「パワーストーンのブレスレットが切れたのですが、どうすればいいですか?」と、ゴムが切れてバラバラになった天然石を持ってくる方がいます。

でも嬉しいことに、みなさんシッカリと、石を探して拾い集めてお持ち下さるのです。

そんな風に、パワーストーンを大切にしてくださっている気持ちに触れると、石を取り扱うものとしては、とても嬉しい気持ちになります。

今回はそんなブレスレットが切れて、バラバラになってしまったときに、お客様に説明している内容をご紹介します。

パワーストーンのブレスレットのゴムが切れたときの2つの選択肢についてです。

  • 修理してまた使うか。
  • 処分するか。

そんな大切なポイントです。

 

 

パワーストーンブレスレットの修理方法

パワーストーンブレスレットの修理方法

昔からゴムが切れることで、悪運を退けてくれるとも言われていますから、そのパワーストーンを今一度使っていいものか、悩まれる方は多いようです。

 

ブレスレットのゴムが切れるとき

日ごろ浄化して、エネルギー状態の良いパワーストーンブレスレットでも、急に弾けるようにゴムが切れることがあります。

パワーストーン自体、私たちより波動が高い存在ですから、私たちに降りかかるような低いレベルのエネルギーを、代わりに受け取って弾けることで、浄化してくれることは良くあることです。

パワーストーンが持ち主の「身代わりになる」と言われる所以でしょう。

こちらの「パワーストーンブレスレット(数珠)のゴムが切れる理由とその意味」では、そんなブレスレットのゴムが切れる理由についても、詳しく解説しています。

補足説明
あまりにもゴムがよく切れるとか、最近悪いことばかりが続くと感じるなら、一度こちらの「悪いことや不運が続く時のスピリチュアルな理由と自分で出来るお祓い」をご覧ください。

 

パワーストーンブレスレットを修理する際の注意点

ただ、そのような天然石も、修理で拝見すると比較的エネルギー状態は良いので、浄化して使うことは問題ありません。

気に入っていたパワーストーンなら、長く大切に使っていただくと石も喜びます。

でも逆に、日頃まったく浄化をしていないで、パワーストーン自体が曇っていたり、ひび割れていたりするなど、かなり石自体のエネルギーが落ちて傷んでいると感じるなら、まずは時間をかけてシッカリと浄化をする必要があります。

石にもユックリと、休息を与える必要があるということです。

浄化の方法については、こちらの「パワーストーン(水晶や天然石)ブレスレットの浄化方法<理由や頻度>」で、簡単なやり方を解説しているので、詳しくはそちらをご覧ください。

最も効果的な浄化法を申し上げておくなら、水晶のサザレの上で毎晩寝かせてあげると、とても綺麗なエネルギーが保てます。下記の写真のようなやり方です。

■パワーストーンアクセサリー浄化用のセットです。
パワーストーン浄化用の水晶サザレセット(修理用のゴム付き)
パワーストーン浄化セット

 

パワーストーンブレスレットの修理

あとはシリコンゴムかオペロンゴムを通して、結べば完成です。

それぞれのゴムごとに、結び方も異なりますが、ブレスレット用に販売している物には、結び方もついていたりします。

心配な方は、シリコンゴム結び方オペロンゴム結び方を参考にしてみてください。

私は好んでシリコンゴムを使いますが、こちらにシリコンゴムの結び方を動画で紹介しておきます。八の字結びという結び方になります。

なお、天然石をゴムに通す時には、結び目が石の中に隠れるように、穴が大きめの石を最後にして、結ぶと綺麗に出来上がります。

 

パワーストーンを修理するか処分するか?

パワーストーンを修理するか処分するか?

もしブレスレットが切れてバラバラになった天然石を見て、もう役目を終えたと感じられるなら、そのまま処分したほうがいいでしょう。

ここで「処分する」と言っても、「捨てる」ことや「廃棄する」こととは少しニュアンスが異なります。

私的には「手放す」と言う方がシックリくる気がします。

 

気持ちが残るならブレスレットは修理して利用する

大切なことですが、そのパワーストーンを処分する場合は、その前提として所有者の気持ちの中で、しっかりと区切りが付いていることが必要です。

例えば、高価な石なのでもったいないとか、今まで役立っていてくれたので心細いなど、気持ちに区切りが付かないなら、その未練はあなたの心の片隅に残ります。

執着が残っているということですね。

そんな風に、まだ心の準備が出来ていないようなら、浄化した上でブレスレットに修理して、また使用したしたほうが良いでしょう。

ポイントはあなたが「もう手放してもいいかな」と思えるかどうかです。

 

パワーストーンを手放す時には心も成長している

身に付けていたパワーストーンブレスレットを、手放して処分しようと思ったとき、それは所有者自身が次のステップに進む、そんなタイミングなのかもしれません。

また新たな天然石を選ぼうと思うなら、もう以前とは心情もかわり、オーラの色も変わっているかもしれません。

大切にしていたパワーストーンを手放すとき、まるで雨上がりの朝のような、そんな清々しい気持ちで手放せれば、きっとその石も喜んでくれることでしょう。

あなたの心の変化と共に、パートナーとして守ってくれるパワーストーンも、自然と変わっていくのです。

 

”メンバーズブログ"

 パワーストーンの処分方法

パワーストーンの処分方法

では次に、パワーストーンをどのように処分すればいいのか、その方法をご案内します。

 

天然石は燃えないので火では浄化処分できない

いざ使わなくなったといっても、お守りとして大切にしていたパワーストーンです。なかなかゴミ箱にという気にはなれません。

お守りやお札なら「歳の神」や神社の「お焚き上げ」できれいに処分できます。

でもさすがに天然石は燃えませんから、そういう訳にもいきません。

補足説明
歳の神(さいのかみ)とは、私が住む福島県会津若松地方に昔から続く、病息災を願う伝統の火祭り。昨年神棚にお飾りしたしめ飾りやお供え物をお焚き上げして歳神様を天にお送りし、今年一年の五穀豊穣、無病息災を願うものです。
補足説明
お焚き上げ(おたきあげ)とは、初詣などに行くと神社の境内で、お飾りやお守りを焼いていることがあります。それがお焚き上げです。仏教で護摩を焚くことが源流となり、物に宿る魂を火の神の力で、天に返す行事として行われます。感謝とともにお返ししたいですね。

会津 歳の神 火入れ前 会津 歳の神 火入れ後
※福島県会津地域の「歳の神」の様子です。町内でお札や正月飾り、達磨などを焚き上げます。(画像引用:会津まつり協会、歳の神

 

パワーストーンの処分とは自然に返すこと

当店には、たまに天然石を持ってきて、「処分してほしい」と言ってくる方がいます。そんな時にはご自分の手で、自然に帰してあげることをお勧めしています。

簡単に言うと、どこかに埋めてあげるか、川に投げ入れてしまう方法です。

もともと自然の土の中で眠っていたパワーストーン。あなたのもとに訪れて役目を終えたのですから、自然に帰してあげることがもっとも石に喜ばれます。

「地球に帰す」とか、「大地に返す」という気持ちで、身近な土の中や川に入れてあげれば、石も安心してエネルギー的にも癒されます。それにより所有者であるあなたのエネルギーが、石に残ることもありません。

注意事項
ブレスレットの切れたゴムは、ゴミ箱に捨てましょう。自然に返すのは天然石だけにしてくださいね。

 

パワーストーンを処分する際の大切な注意点

ただここで1点注意が必要です。

以前にこの説明をしたら「家の庭に埋めても良いですか?」と質問されました。確かに埋めることには変わりありません。

でも先にお話したように、石を処分する(手放す)なら、気持ちの区切りがとても大切です。

お家の庭はその方の所有物ですから、厳密に言えばお庭に埋めてもそのパワーストーンを「手放す」ことにはなりません。

 

お礼の気持ちとともに心から手放す

本当の意味で処分し、手放したいなら、近くの山や森に行って埋めてきたり、川や海に行って投げ入れてくることのほうが、はっきりと区切りが付きます。

でももしどうしても家の庭にとお思いなら、それでも大丈夫です。

すぐに手放すことにはならなくても、石はゆっくり癒されて浄化され、時間と共に、あなたの意識からも忘れ去られ、手放されることでしょう。

大切なことは、あなた自身がどうしたいかです。そしてあなたの心の中でシッカリと手放してあげることです。

最後には、ありがとうと言うお礼の気持ちとともに、自然に帰してあげられたら、石たちもきっと喜んでくれることでしょう。

 

パワーストーン浄化セット
パワーストーン浄化用の水晶サザレセット(修理用のゴム付き)

 

お問合せ

パワーストーンブレスレット関連記事一覧

■パワーストンブレスレットの取り扱い方法のすべてが解る完全版記事。
パワーストーンブレスレット利用法【完全版】

  1. 直感で作る!パワーストーンブレスレットの作り方
  2. パワーストーンブレスレットの天然石の効果!右手?左手?付け方など
  3. パワーストーン(水晶や天然石)ブレスレットの浄化方法<理由や頻度>
  4. パワーストーンブレスレット(数珠)のゴムが切れる理由とその意味
  5. パワーストーンブレスレットのゴムが切れたときの修理法と処分方法 ←この記事はココ!
  6. プレゼントで贈るパワーストーンブレスレットの石の選び方 ←次の記事はコレ!
  7. プレゼントされたパワーストーンブレスレットの使用上の注意点

■実際の話をもとに綴られたダウジング関連の不思議な体験談。
パワーストーン選びと自由意思 〜絶対に譲れない~【実例紹介】
ダウジングとは何か?7ステップで解るダウジングのやり方

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

ブログの更新通知を受け取りたい方も、こちらのレポートをダウンロードして下さい。井上の天然コラムなどもメールでお届けします。

 

最新のお知らせ
人生をポジティブにしたい人のメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2018年9月7日、10月7日、11月4日
■開催場所:会津、東京、京都 / 受講料:1万2000円

スポンサードリンク
 

パワーストーンブレスレットのゴムが切れたときの修理法と処分方法

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談