前世の影響とは?オーラ診断の実例で解る今世の才能や性格への影響

前世の影響とは?オーラ診断の実例で解る今世の才能や性格への影響
The following two tabs change content below.

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

私がオーラ診断の個人セッションで、多くの方のオーラを拝見していると、時折、とても前世の記憶の影響を受けている方がいます。

本来なら前世の記憶の影響が見えてくるのは、オーラの第5層や第6層にあることが多いのです。

前世から持ちこしているカルマや、前世の記憶などの映像は、それらオーラの上層に位置しており、今世の私たちの潜在意識に、影響を与えるが一般的です。

ですが時には、肉体的な状態を反映するオーラの第1層から、前世のエネルギーで包まれている人がいます。

彼らはまさに、今現在の生活の中で、前世の影響を強力に受けながら、この人生を送っているといえるでしょう。

今回の記事では、ある女性のオーラ診断の実例を振り返りながら、私たちがどのように前世の影響を受けているのか、お話ししていきます。

 

無料プレゼント

前世の影響を受ける今世の人生

前世の影響を受ける今世の人生

まずは、オーラ診断がどのようなワークなのか、簡単にだけ説明しておきましょう。

詳しく知りりたい方は、こちらの「オーラ診断セッション」で、私が実践しているオーラ診断セッションについてご確認ください。

 

オーラ診断で何が解るのか?

オーラとは、私たちの身体を取り巻く、生体エネルギーといえるもので、一般的には内側から外側に7つの層に別れています。

そのオーラを、私がスピリチュアルな脳力で確認し、その色や形がもつ意味を理解して、クライエントに伝えるのがオーラ診断です。

私たちのオーラには、今の人生の、過去に受けた体験の影響が含まれていますが、当然ながらその人の前世の影響についても、見ることが出来ます。

お越しくださる方の、様々な前世を見ていくにつれて、私はいかに、私たちが前世と今世の狭間に生きているかを知りました。

 

前世から繰り越される個性の影響

多くの人のオーラを見ていると、私たちは前世の影響を、自らの性格的な傾向として内に宿しながら、現在である今世を生きているようです。

それは、幾度もの転生によって築かれた、霊的な個性でもありますし、前世のある時期に受けてしまった、心の傷だともいえるでしょう。

私達が生きている今世の人生は、前世から持ち越された個性を、反映した形で造られ、気付かぬうちにそんな前世の影響を受けているのです。

宿命として、産まれた時から決められている、国や人種や性別はもちろんのこと、この人生で与えられる環境も、長い霊的存在としての転生の一部であると感じずにはいられません。

 

自分らしく生きる今世への影響

それは今世で、自分らしく自由に人生を送っている人も同じです。

自分らしく生きるということは、ある意味自分勝手に生きるということ、それは自分を最優先して、そして生きたいように生きることです。

極端な自己中心主義は誤りですが、私たちの人生の主役は私たち自身なのですから、人生で主役として生きることは、すべての人が持っている当然の権利でもあります。

そしてその人生と言う物語の中で、私たちが自分の生きたいように生きる決意をしたとき、私たちの前世は、その後の人生により強い影響力を与えてくるのです。

以前にこちらの「前世が「お姫様、魔女、巫女」という人の特徴をスピリチュアルに解説」でもそんな、前世から繰り越す特徴について紹介しました。

 

魔法の言葉セミナー

オーラに見える前世の記憶とその影響

オーラに見える前世の記憶とその影響

もう何年も前のことですが、私が会津若松市のお店で、仕事をしていた時のことです。

私は事務所でパソコンに向かいながら、溜まった事務処理をこなしていました。するとあるお客様が、オーラ診断を娘に受けさせたいといって来店されたのです。

 

オーラ診断には本人の意思が必要

基本的にオーラ診断を受ける上では、受ける本人の意思が必要です。いかにお母さんの希望だからといっても、本人の同意なく、その人のオーラを見ることは出来ません。

そのお母さんは、以前からよく来てくださるお客さまで、初めて娘さんを連れてお越しになりました。

どうやら娘さんは、オーラ診断を受けることを知らされずに、つれて来られたようです。子供のことが心配で、急かしてしまう性格のお母さんには、良くあるパターンです。

私がお母さんの話を伺って、娘さんに意思を確認すると、娘さん自身も何かしら知りたいことが在るらしく、自ら望んで私のオーラ診断を受けることに同意しました。

彼女自身の中でも、何かしらのアドバイスや切っ掛けが、欲しかったのでしょう。

 

オーラの第5層に輝く前世の記憶

オーラ診断は、常に一対一で行うワークですから、いつも店の奥にあるセッションルームで受けてもらいます。

私と二人でセッションルームに入って、オーラ診断を始めようと、彼女を見た時でした。彼女のオーラの前面には、古い前世の様子がハッキリと映し出されていたのです。

彼女のオーラ全体が、とても強く前世の記憶の影響を受けて輝いています。特に第5層の、コミュニケーションや自己表現をつかさどるオーラの層には、ありありと前世の記憶が見えてくるのです。

私が彼女のオーラに改めて意識を向けると、そこには彼女が前世で音楽家として名声を得て、クラシックの作曲家として、オーケストラを従えている映像が見えてきました。

どうやらその人生では、男性としてかなり音楽について極めていたようです。それと共に社会的な成功も収めていました。

 

”メンバーズブログ"

今世に持ち越した才能と課題

今世に持ち越した才能と課題

私はそんな彼女の前世での様子を見ながら、今の人生での質問について答えていきます。

現在の人生を、スピリチュアルな視点から理解することが、自己理解を深める作業となり、オーラ診断によって癒されるのです。

 

前世から持ち越す才能

私が、そんな彼女の前世での姿を見ていると、彼女がとつぜん質問をしてきました。

 

<女性相談者>

私はバンドをやっていて、近々海外に音楽の勉強に行く予定です。才能はあるでしょうか?

 

私は何とも的を得た質問に驚きましたが、彼女に、オーラに映っていた前世の記憶と、その前世からの影響について詳しく話しました。

 

<井上>

才能はありますよ。前世でクラシックの音楽家として成功していた映像が、オーラの第5層に見えるからね。

かなりの地位や名声を得て、王室にも仕えていた音楽家だったみたいです。

 

その話を聞いて、今度は彼女の方が驚いたようでした。彼女自身は、オーラ診断がどんなものか解らなかったようですし、ある意味、占いか何かだと思っていたのでしょう。

いきなりお母さんにつれてこられて「はい、受けてみなさい。」ですから。当然のことです。

 

前世から今世に持ち越す課題

そこで私は、その前世の記憶を見ながら、その人生での課題について続けて言いました。

 

<井上>

でもその前世では、地位や名誉やお金も得ることが出来たけど、オーケストラの人たちとは上手くいっていなかったようです。

あなたが音楽に対して妥協を許さない性格ので、周りの人が思うように演奏できないこと、あなたと同じように音楽に対して打込めないことに、怒っているみたい。

それで周りの人との足並みが揃わなかったようです。

 

私がそう言うと、彼女がまた驚いて言います。

 

<女性相談者>

実は今もバンドのメンバーの中の一人と上手くいっていないんです。

 

今世での人間関係をオーラからチェック

そのことを聞いて、その関係が崩れている、バンドメンバーのオーラを遠隔で見てみました。

すると、やはり彼女の音楽に対する強い信念や熱意とは違い、その人はまだ迷っているのです。自分の音楽が見つらないまま、他のメンバーの影響もあり、音楽活動を続けていました。

 

<女性相談者>

その姿勢が嫌なんです。ハッキリしなくて、それでどうしようかなって。

 

私は言いました。

 

<井上>

それは、あなたが前世から持っている課題の1つだね。周囲と協調して行くこと。音楽をやれば、自然と地位や名声も得られるようになるでしょう。

でもその時、あなたの目の前に立ちはだかる問題は、やっぱりそれ、周囲といかに協調していくかだよ。

 

短いオーラ診断が終わり、足早に彼女が去って行きました。

 

井上のオーラ診断

前世から今世へ引き継いだ影響

前世から今世へ引き継いだ影響

私たちは、前世から今世へと2つのものを繰り越してきます。

それは才能といわれる前世で学んだ能力と、カルマといわれる前世で学びきれなかった課題です。

 

輪廻転生を繰り返しながら学ぶ

私たちは、良いときにも、悪いときにも、深いレベルで前世から持ち越してきた才能や、個性の影響を受けています。

そして、今世でも前世と似たような体験を、幾度となく繰り返しているのです。多くの人はそれを「カルマの法則」呼び、「因果応報」だと考えます。

でもどちらであれ、私たちはその体験を通して、何かしら気付かなくてはなりません。それは自分が精神的に成長するための、内なる課題だといえるのです。

それは、私たちが転生して、肉体や国や環境が変われども、同じように向き合う課題であり、心の奥深くにある前世の記憶や、心の傷に由来しているといえるでしょう。

 

前世の影響が今世での課題となる

私たちが自分の人生を、自分らしく生きようとしたとき、きっとその前に立ちはだかるのは、転生で持ち越してきた、才能や性格などの、前世の影響なのかもしれません。

そして自らその問題に気付いたとき、それを手放し、スピリチュアルなレベルで大きな成長を遂げ、次のステップへと歩みだせるのです。

その為に必要なことは、日々の生活の中で、自分の心に向き合い、その在りようを見返してあげることです。

自分感じていることや、自分が思っていることを振り返り、自分を知ることなのです。

 

オーラ診断で前世の影響を知る意味

もしあなたも、そんな自分が転生で繰り越している、前世からの影響を知りたいと思ったなら、一度オーラ診断を体験してみるのも良いかもしれません。

その体験は、あなたが今世で感じていた、様々な悩みや問題の原因を知り、自分の生き方を見直すことに役立ちます。

それはとてもスピリチュアルな体験ですが、決してタロット占いや占星術のように、未来を知るためのものではありません。

オーラ診断は、転生を繰り返す、あなたという存在を知るための、とても現実的な取り組みなのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

前世と現世との繋がりや影響<オーラ診断と前世療法の実例を紹介>

 

 

最新のお知らせ
>自分らしくオーラを輝かせて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2021年10月9日(
■場所:Web開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ