五芒星の意味とスピリチュアルな魔除けの効果を徹底解説!

五芒星の意味とスピリチュアルな魔除けの効果を徹底解説!
The following two tabs change content below.
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びを、ブログで紹介しています。心をポジティブにして、オーラを輝かせるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を、世界中の人に伝えることを人生の使命として活動中。スピリチュアルなオーラ診断も人気があります。詳しいプロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

誰もが1度は目にしたことがある五芒星ごぼうせいは、良く魔除けの効果があるとして、スピリチュアルなアイテムのデザインに使用されたりします。

またヨーロッパでは、西洋魔術のシンボルとして五芒星の模様が描かれ、魔女の象徴ともされていますし、タロットカードの中には、五芒星を描いたシンボルが書き込まれたものもあります。

とても神秘的なパワーを持つとされる五芒星ですが、本来はどんな意味を持ち、また本当に魔除けとしてのパワーを持っているのか。

今回はその点を、徹底的に解説していきたいと思います。

また簡単に六芒星との違いについても、触れていきますので、興味のある方はぜひ最後までお付き合いください。

 

 

五芒星とは

五芒星とは

まずは五芒星とはどのようなものか、そんな基本的なところからチェックしていきましょう。

 

Wikipediaにおける五芒星

では最初にWikipedaの内容を引用して、基本的なその意味を見ておきましょう。

五芒星(ごぼうせい)とは、五光星、五稜星あるいは五角星(英: five-pointed star)と呼ばれる5つの角を持つ星マークのうち、互いに交差する長さの等しい5本の線分で構成され、中心に五角形が現れる図形である。ペンタグラム(英: pentagram)、五線星、星型五角形(星型正五角形)ともいう。

5つの要素を並列的に図案化できる図形として、洋の東西を問わず使われてきた。世界中で魔術の記号とされ、守護に用いることもあれば、サタニズムに見られるように上下を逆向きにして悪魔の象徴とすることもある。悪魔の象徴としてとらえる際には、デビルスターと呼ばれることもある。

五芒星

Wikipedia引用:五芒星

 

図形としての一般的な五芒星

五芒星は、図形としては「星形正多角形」の一種であり、五つの角をもちます。

一般的に五芒星が描かれるときには、まず外円を書いて、その内部に五芒星を描くことが多いのではないでしょうか。これは六芒星でも同じで、円の内部に描くことで、より正確にその形を描くことが出来るからです。

なおかつ1角を上に向けるのが、正式な配置として認識されており、先のWikipediaでも書かれていたように、上下が逆転したものは、悪魔の象徴としての意味をもつとされます。

魔除けの効果があるとされる五芒星を、逆さまにすると悪魔の象徴となるというのも驚きです。

ただ、確かにウェイト版のタロットカードの15番「悪魔のカード」では、悪魔の頭上に五芒星が逆さまに描かれていました。

タロットカード 悪魔
画像引用:RWSタロットカード、悪魔のカード

 

文化によって異なる五芒星の意味

文化によって異なる五芒星の意味

世界中のあらゆる場所で、五芒星は神秘的な魔除けとして用いられていますが、地域や文化によってもその意味は異なるようです。

 

ヨーロッパの魔術結社における五芒星

先ほども紹介したウェイト版のタロットカードの作者、アーサー・エドワード・ウェイトは、ヨーロッパの秘密結社黄金の夜明け団に所属していました。

当時の黄金の夜明け団は、タロット占いやカラバ神秘学、占星術、錬金術、西洋魔術などのスピリチュアルな要素が、さかんに研究されていたことで知られており。

「世界一邪悪な男」と言われた、アレイスター・クロウリーも所属していました。ある意味、ヨーロッパ神秘主義思想の草分け的な集団だったと言えるでしょう。

そんな黄金の夜明け団が掲げた「薔薇十字」にも、五芒星がいくつも描かれています。

黄金の夜明け団の薔薇十字
Wikipedia引用:黄金の夜明け団、薔薇十字

 

中国の五行思想における五芒星

また古代中国を発祥とする自然哲学でもある「五行思想」でも、この五芒星が描かれることがあります。

こちらは万物が「木・火・土・金・水」の5種類の元素から出来ており、五芒星という形が、それぞれの元素の関係性を意味するとしています。

五行思想(ごぎょうしそう)または五行説(ごぎょうせつ)とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想。万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説である。また、5種類の元素は「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが根底に存在する。

五行思想

Wikipedia引用:五行思想

 

日本における五芒星

日本で五芒星といえば、きっとスピリチュアル好きなら誰もが知っている、日本を代表する陰陽師の安倍晴明がもっとも有名でしょう。

もちろん安倍晴明は平安時代の陰陽師ですから、その五芒星が意味するのは、陰陽五行説の「木・火・土・金・水」の五大元素です。

そして晴明も、この五芒星を魔除けとして活用していました。

今でも晴明神社の鳥居などに、神紋としての「晴明桔梗せいめいききょう(五芒星)」が掲げられ、サイトにも五芒星がデザインされておりとても神秘的です。

晴明神社 鳥居 五芒星
画像:晴明神社鳥居

 

世界中で解釈が異なる五大元素

世界中の五芒星の意味を探っていくと、自然と五大元素の考え方に集約されていくようです。ただこれも文化によってその要素が多少異なります。

仏教では「地・水・火・風・空」の五つで、五大と言い、道教などの陰陽道では、五行思想のように「木・火・土・金・水」で五大元素です。

古代ギリシャの四大元素に元ずく考え方では、「空気・火・土・水」に「エーテル(空気の上層)」が加えられており。

ヨーロッパにおける、西洋魔術のシンボルとして用いられる五芒星では、「火・水・風・土」の四大元素に「霊」を加えています。

それぞれが微妙に異なるものの、五芒星はこの世界の理を表す象徴であり、それがスピリチュアルなパワーを持つという考えに繋がっているのでしょう。

文化による五元素の違い1元素2元素3元素4元素5元素
西洋魔術
古代ギリシャ空気エーテル
道教(五行思想)
仏教

 

世界中の五大元素の意味と解釈

世界中の五大元素の意味と解釈

それでは、そんな世界各地にある五大元素の意味を、私なりに統合して読み解きつつ、五芒星のスピリチュアルなパワーの源に迫っていきましょう。

 

五大元素は四大元素のの発展形

まず五芒星は、これまでの内容でも解るように、古来からこの世界を構成するとされる、四大元素の「火・水・風・土」から発展したものです。

先の世界中の五大元素について見ても、「火・水」はそのままですし、「土=地」についても、ほぼそのままに継承されています。

となると問題は最後に残された「風」です。

そこでこれまでに紹介した、それぞれの文化における五大元素について、詳しく整理してみました。

 

古代ギリシャからヨーロッパ魔術へ

そもそも、ヨーロッパにおける、西洋魔術のシンボルとして解釈は、古代エジプトや古代ギリシャの神話などから受け継がれています。

これは以前にこちらの「タロットカード初心者に知って欲しい<種類、構成、歴史>」で、タロットカードについて調べた際に、「黄金の夜明け団」が、それらの古代神話の儀式魔術を研究していたことからも明らかでした。

特にトートタロットカードを作った、アレイスター・クロウリーは、エジプト神話の神々を、そのカードに色濃く反映させています。

その点から考えると、この西洋魔術のシンボルとしての五芒星と、古代ギリシャで解釈された五大元素は、同じものだと言えるでしょう。

それは物質的な四大元素の「火・水・風・土」+「スピリット(霊、エーテル)」です。

 

仏教における五大の解釈

となると、あとは道教の五行説の五大元素と、仏教の五大です。

そこで改めて申し上げると、仏教における五大が、五芒星として描かれることはありません。

仏教の五大とは、仏教的な世界観を表したもので、「地」の上に「火・水・風」があり、その上に「空」があります。「空」は般若心経の「色即是空 空即是色」に通ずる「空」ですから、悟りの境地だといえるでしょう。

確かにスピリチュアルな視点では、古代ギリシャや西洋魔術の「スピリット(霊、エーテル)」に、近い意味を持つと言えるかもしれません。

ですがその考え方の違いから、似て非なるものと理解た方が良いでしょう。

 

陰陽五行説における五大元素

では残された、陰陽五行説の五大元素についてはどうでしょうか。

先にも紹介したように、「木・火・土・金・水」で五大元素ですから、「木・金」がこれまでの「風・スピリット(霊、エーテル)」とは全く異なります。

そこで見方を少し変えると、この「木・金」はこの世界に生命が誕生したことによって、登場する世界観であることが解ります。

「木=生命」、「金=金属」、陰陽五行説における五大元素は、四大元素のみの混沌とした世界に、命が生まれた結果、世界の構成が新たな形に変わったということです。

それは西洋魔術のような、スピリットを含んだ世界観ではなく、あくまで物質世界の理を表す五大元素の象徴として読み取れるのです。

 

五芒星のスピリチュアルなパワーの源

五芒星のスピリチュアルなパワーの源

では、これまでの内容を鑑みつつ、五芒星のもつスピリチュアルなパワーについて、私なりに考えをまとめていきましょう。

なお、魔除けとしての効果については、後ほど詳しくお話しします。

 

世界の理を表す図形

五芒星は、五大元素を表す図形であり、この世界の理を示そうとしているといえます。

私たちの先人は、自分が得た知識や理解、解釈を、紙のような2次元に、様々な形で描き、後の世の人々にそれを伝えようとしてきました。

それぞれの文化が読み取った、それぞれの世界認識が、四大元素から五大元素へと発展し、五芒星の形へと集約されていったのでしょう。

五芒星の意味を読み取ろうとすることで、そんな先人の思いが伝わってくる気がします。

 

2つの意味を持つ五芒星

これまでの経緯から、五芒星には2つの意味があることが解りました。

1つは、古代ギリシャの四大元素から、西洋魔術のシンボルとなった五芒星であり、「ウィッカ」と呼ばれる魔女の象徴です。

これは「四大元素+スピリット」としての意味があり、この世界が四大元素と霊的な要素によって構成されていることを表しています。

そしてもう一つは、陰陽五行説に登場する、生命が誕生してからの物質世界の理を表している五芒星です。

 

スピリチュアルなパワーの源

以前にこちらの「六芒星の意味とスピリチュアルなパワーによる効果を徹底解説!」で、国旗や十字架、六芒星などの象徴が持つ、スピリチュアルなパワーの源について書いていますが、五芒星も同じです。

五芒星がスピリチュアルなパワーを持つためには、その形が明確な意味を持ち、象徴としての図形を多くの人が認知している必要があります。

その意味では、五芒星そのものがパワーを持つことは、古来から世界中で認知されて、魔除けの護符としても利用されてきました。

これは私たち人間がもつ思念が、統一されることで現れる効果であり、エネルギー的にもまさにそのように働いていると言えます。

これが五芒星のスピリチュアルなパワーの源となっているのです。

 

”メンバーズブログ"

魔除けの効果があるのか?

魔除けの効果があるのか?

ではさらに掘り下げて、なぜ五芒星には魔除けの効果があると言えるのか?その点を詳しく解説していきましょう。

 

東西問わず伝えられる魔除けの効果

五芒星を魔除けとし利用しているのは、世界中で見られる傾向ですが、これは西洋魔術の流れをくむ五芒星だけではなく、陰陽五行の五大元素の五芒星としても同じです。

それはあの安倍晴明が、陰陽道で五芒星を魔除けとして用いた例をみても、明らかでしょう。

この五芒星の魔除けの原理や効果については、様々な見解があり、中には「五芒星が一筆書きで書けることから、魔(間)の入る隙を与えないためだ」という説もあります。

ただここでは、これまでの解説した内容から、その魔除けとしての効果を、私なりにお話ししていきましょう。

 

魔除けの「魔」とは何か?

まず、魔除けの「魔」とは何か?そんな基本的なところから行きましょう。

タロットカードの悪魔のカードの意味を見ると、とても良く解るのですが、悪魔とは人の欲望や邪な心を表す存在です。

また陰陽五行説でも、陰は陽の対極にあるものであり、そんな陰に潜むものが「魔」であり、邪念だと言えるでしょう。

それはひとえに、私たちの心の在りようであり、人間の心の隙間に忍び寄るものです。

 

五芒星が示すのは世界の理

そこで振り返ると、五芒星が示すのは、完成された物質世界としてのありようです。

それは西洋魔術の五芒星であれば、頂上に「スピリット(霊、エーテル)」があり、その下に四大元素が揃った形。

陰陽五行説の五芒星であれば、頂上に「木(生命)」があり、その下に「火・土・金・水」が並びます。

それはスピリットや生命が上部にあることで、この世界の調和がとれている状態を意味します。スピリチュアルな視点からとらえた人の霊性や命が、四大元素(物質)の上にある完成された世界です。

このことが魔除けの効果があるとされる理由です。

 

五芒星は上を向くから魔除けとなる

魔とは最初に述べたように、私たち人間が堕落したり、欲望に捕らわれ邪な心を持った状態です。それが悪魔に魅入られた状態であり、心が物質の従者になった状態だといえます。

それは人が頂上から落ちて、五芒星が逆さまになった姿と捉えられ、まさにデビルスターと言われる状態です。

そう、五芒星は逆さまにならないからこそ、そのエネルギーが正常に機能する。逆さまはやはり悪魔の象徴であり、人の心が地に落ちることを意味するのです。

だからこそ、五芒星を上に角があるように描くことで、そこに世界の調和のとれたありようを刻み、魔を退ける魔除けとしての効果を、発揮させることが出来るのです。

 

井上のオーラ診断

五芒星と六芒星の違い

五芒星と六芒星の違い

いかがでしたか?五芒星のスピリチュアルなパワーについて詳しく解説し、なぜ魔除けの効果があるのか、その点も私なりに読み解いてきました。

では最後に、六芒星との違いについて簡単にお話しして、終わりにしましょう。

 

2つの象徴の大きな違い

こちらの「六芒星の意味とスピリチュアルなパワーによる効果を徹底解説!」でもお話したように、私が考える六芒星は、スピリットとしての世界観の象徴として描かれたと考えられます。

それにより、私たち人間が霊的な資質をもって、物質世界とどう調和していけば良いのかを示しています。

スピリチュアルな存在としての、この物質世界でのありようを形としたものですから、それは五芒星よりもさらに波動の高い象徴です。

そして五芒星は一筆書きでも描けるように、五大元素がバランスを取りながら、互いに関わり合う世界を表しています。それは陰陽五行の五大元素の図からも、お解りになるでしょう。

ですから、六芒星は物質とスピリットのと統合を表し、五芒星は物質世界における理を表す。2つの象徴は明らかに示す意味が違うのです。

 

人の信じる思いがパワーを宿す

今回紹介した五芒星や六芒星に限らず、私たちの身近にある象徴には、何らかの意味が含まれます。

そしてそれを多くの人が認識することで、その象徴にはスピリチュアルなパワーが宿り、ある種の効果を発揮することとなるのです。

ですからこの五芒星も、あなたがそのパワーを信じ活用することで、その魔除けとしての効果が高まり、護符としての役目を果たします。

大切なのは、あなたがスピリチュアルなパワーを信じる、その思いなのです。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

直感力を鍛えるスピリチュアルな方法!直感力の強い人のオーラとは?

 

 

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

最新のお知らせ
■人生をポジティブに生きたい人のセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■開催日程:2020年1月13日、2月8日、3月7日
■開催場所:東京、会津、京都/ 時間:2時間30分

五芒星の意味とスピリチュアルな魔除けの効果を徹底解説!

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 落ち込みや悩みなど、心の問題を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど難しいことではありません。
 あなたの心が癒されることで、周囲の人間関係にも自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。
 ポイントは心理的に正しいやり方で、自分の心の改善に取り組むことです。
 まずこのレポートをご覧になってみてください。きっとお役に立つことでしょう。

ダウンロード

 

スポンサードリンク
 

ABOUTこの記事をかいた人

心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉

 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びを、ブログで紹介しています。心をポジティブにして、オーラを輝かせるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を、世界中の人に伝えることを人生の使命として活動中。スピリチュアルなオーラ診断も人気があります。詳しいプロフィール お問合せ