スピリチュアルはやばいのか?本当の危険性とハマる人の特徴を解説

スピリチュアルはやばいのか?本当の危険性とハマる人の特徴を解説
The following two tabs change content below.
Avatar photo

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

スピリチュアルについて、抵抗感がある方の中には、スピリチュアルとは、とても危険性のあるやばいものだと、思ってらっしゃる方が居るようです。

特に、ご家族やお友達が、盲目的にスピリチュアルに傾倒しているなら、そんな風に怖がられるのも当然のことでしょう。

今回の記事では、心理とスピリチュアルの専門家として、本当にやばいスピリチュアルとは、どのようなものかお伝えし、その危険性についてお話します。

またその上で、どのような方が注意が必要なのか、スピリチュアルにハマる人の特徴を、お話ししたいと思います。

この内容をご覧に成れば、そんな危険性の高いスピリチュアルを、見分けることが出来るようになるでしょう。

 

無料プレゼント

スピリチュアルな霊感商法などの危険性

スピリチュアルな霊感商法などの危険性

まずは、あまりスピリチュアルとは言わないかもしれませんが、昔からよくある、霊感商法などによる、高額の物品販売の危険性についてお話します。

 

霊感商法による高額物品販売

これは、私も天然石を扱ったお店を運営しているので、天然石ブレスのゴム交換に来られるお客様から、稀に伺うことがあります。

スピリチュアル系の、霊視が出来るという方のもとに相談に行き、悩みの解決策として、パワーストーンの購入を進められるケースです。

このようなケースの場合、その購入額を伺うと、その天然石の一般的な価格よりも、1、2桁ほど高い価格で購入されていることがあります。

みなさん話を伺うと、密室でマンツーマンで相談を聞いていただき、その場で強く勧められるので、なかなか断ることも出来ず、やむをえず購入されるようです。

 

弱味に付け入られてしまう

特に天然石は、指輪などのアクセサリーに使われる貴石と同じように、石の種類やグレードによって価格帯もまちまちです。

それにこのような、霊感商法によるパワーストーンの場合は、基本的にその天然石の種類や品質ではなく、パワーストーンとしての効能を強く押されて購入を迫られます。

そもそも不安や悩みを持って、相談に行っているために、逆にその弱味に付け入られてしまうのです。

殆どの方は一度限りで、何度も相談には行かないようですが、この霊感商法タイプのスピリチュアルにハマってしまうと、経済的にとてもやばい状態に陥ってしまいます。

 

<井上のワンポイント>

確かに、パワーストーンの中には、希少価値が高い良質な石があり、その様なものだと数十万円することも在ります。

ですが、一般的にそれだけの高品質の天然石を、専門店以外で扱っていることは在りませんから、ご注意ください。

 

霊感商法にハマる人の特徴

この霊感商法タイプのスピリチュアルに、ハマる人の特徴はとても明確です。それはもともと、何かしらの依存的な問題を、お持ちの方だといえます。

例えば、アルコールやギャンブルなどへの依存や、異性関係に依存してしまう人など、特定の依存対象が無いと居られないという方が、この霊感商法にハマる危険性が高いです。

また、そんな傾向がある方の中でも、自分で物事を決められないタイプの人は、なおさら注意が必要だといえるでしょう。

不安を感じる度に、そのスピリチュアル系の人のもとに行かないと居られないなら、すでにそのパターンにハマっているといえます。

 

<井上のワンポイント>

ちなみに、盲目的に占いにハマる人の特徴も、同じように依存的な傾向がある方です。

ストレスで自らの不安が拭い去れないために、占い師の語るポジティブな選択に頼ってしまうのです。

 

魔法の言葉セミナー

悪徳霊能者の罠に陥る危険性

悪徳霊能者の罠に陥る危険性

今回の記事では、あえて本当にやばいスピリチュアルについて、こちらに書いています。ですので、それを承知の上で聞いてください。

それは、時には男女関係を迫られる、驚くようなスピリチュアルの被害もあるからです。

 

危険な男性霊能者の事例

私は今までに、多くの方の悩みについて、相談を受けてきましたが、時折、私のもとに相談に来る前に、霊能者のもとに通っていたという方がいます。

スピリチュアルに興味があり、霊能者のもとに行ったことが在る程度なら、さほど危険性は無いのですが、そんな中にまれに、驚くような被害に遭われていた方が居ます。

それは、霊視が出来るという男性の霊能者から、家系の悪因縁を清算するためにと、性的な関係を迫られ、解消するにはそれしか方法が無いと脅された方です。

普通に考えれば、それがいかに危険な霊能者なのかは、解ると思いますが、悩みで冷静さを失っていたために、そんな被害にあってしまったのです。

 

<井上のワンポイント>

その霊能者は、古くから除霊や霊媒をしていることで有名な、先祖代々の霊能者家系だったようで、そんな背景を信用して相談に行った結果、返って辛い目に遭ってしまいました。

 

家系の因縁や先祖のカルマには要注意

このようなケースでは、何か悩みを相談に行くと、昔ながらの家系の悪因縁や、先祖代々のカルマが原因だなどと、言われることが多いようです。

すると相談した方は、それが自分の既知の範囲を超えた、霊的な問題であると信じさせられて、結果的に霊能者の言いなりになってしまいます。

特に家族の不和や家庭内暴力などで、ずっと悩んできた方にとっては、そんな根も葉もない言葉でも、真剣に受け止めてしまうのです。

ですから、スピリチュアルといっても、自ら霊能者と公言するような方の中には、本当にやばい方も居るので、その点は十分注意してください。

 

悪徳霊能者の罠にハマる人の特徴

一度そんな霊能者の被害に遭うと、そこからなかなか抜け出せずに、深みにハマってしまい易いといえます。

そんな悪徳霊能者の罠にハマる人の特徴を、ここでお話しするなら、それは罪悪感に苛まれている女性が、このような霊能者の口車にハマり易いといえるでしょう。

特に不倫の罪悪感を抱えて、その解消のために霊能者のもとに相談に行ったり、ご主人や子供との関係で、自分が悪いのだと悩んだ末に、相談に行く方は要注意です。

その罪悪感を軽減させる意味を含めて、家系の悪因縁や先祖代々のカルマが原因と言われるので、なおさら思い詰めてしまい易くなります。

 

<井上のワンポイント>

とりあえず、霊能者の方がどんな方なのか調べてみて、家系の悪因縁や先祖代々のカルマとかが得意そうなら、ちょっとやめといた方が良いかもしれません。

それらは神社でお祓いしてもらった方が、全然スマートでスッキリ清められますから。

 

宗教的なスピリチュアルの危険性

宗教的なスピリチュアルの危険性

そして最後は、スピリチュアルなのに、まるで宗教のようにハマる人がいる、スピリチュアル系団体の危険性についてです。

ちなみに、私はこれが一番やばいスピリチュアルだと思っています。

 

絶対的な教祖がいるスピリチュアル

どんなスピリチュアルかというと、絶対的な影響力を持った教祖のような主催者が、信者のように盲目的なクライエントや生徒に崇拝されている団体です。

これをスピリチュアルに言うなら、「グル」と呼ばれる霊的指導者に、まるで洗脳されるかのように、相談者が付き従ってしまうケースです。

グルは、サンスクリット語で「師」「指導者」「教師」「尊敬すべき人物」などを意味する単語。もともと「重い」という意味をあらわす形容詞で、「重んじるべき方」という意味。

(バクティ・ヨーガにおける)グルは、弟子にとって神の化身ともいえる存在であり、信仰の対象である。師弟の信頼により支えられたこの関係において、弟子はグルの指示・指令を実践することによりグルの期待に応えるのである。

Wikipedia引用:グル

 

<井上のワンポイント>

正直、Wikipediaの2行目を見ただけで、その危険性が解りますよね。

例えば、社会的な大事件を起こした、「〇〇真理教」はとても有名です。まさに誰もが認める、やばいスピリチュアルだといえるでしょう。

 

宗教団体の信者のようになってしまう

このような、宗教団体のようなスピリチュアルが、なぜ先の2種類よりもやばいのかというと、それは自分だけではなく、周りに被害を及ぼす危険性があるからです。

この系統のスピリチュアルにハマってしまうと、一般常識や良識よりもグルの言葉が優先されてしまうために、信者と化した人は、極端な行動に走りかねません。

特にこれらのグルには、霊能力や超能力のような、特別な能力があるかのように見えるので厄介です。

そんな人に関わってしまうと、家庭や社会生活よりもスピリチュアルが全てになるので、なおさら現実生活が崩壊してしまうのです。

 

<井上のワンポイント>

やばい人なのか見分けるポイントは、「私を信じろ」というスタンスです。

その気持ちが結果的に、相談に来たクライエントを、盲目的に依存する信者のようにしてしまうのです。

 

宗教的なスピリチュアルにハマる人の特徴

では、注意喚起の意味を含めて、そんな危険性が高い、やばいスピリチュアルにハマる人の特徴を、お話ししておきましょう。

それは人生で迷っており、霊能力などを持つ特別な人に、自分を導いて欲しいと思ってる方です。

ポイントは、「自分を導いて欲しいと思ってる方」という点です。ですから、霊能力に憧れるとか、興味があるだけなら特にハマってしまうことはありません。

でもこの「自分を導いて欲しい」という気持ちがあると、その気持ちが、グルの呪縛に合致して、取り込まれてしまうのです。

 

”メンバーズブログ"

スピリチュアルはやばいのか?まとめ

スピリチュアルはやばいのか?まとめ

いかがでしたか?今回はスピリチュアルの専門家として、実際にあった実例を挙げつつ、本当にやばいスピリチュアルとは、どのようなものかをお話ししました。

あまりに具体的すぎて、少し引かれた方もいたかもしれませんね。

 

人生における喜びと幸せ

スピリチュアルとは本来、物質の価値だけにとらわれずに、私たちの心のありようへと目を向けることで、人生の豊かさを見直していくものです。

ですが、危険なスピリチュアルにハマってしまうと、目に見えない世界に囚われて、逆に現実から乖離し、実生活が蔑ろになっていきます。

ですから、そんな危険性を見定めて、やばいスピリチュアルにハマることがないように、十分注意しましょう。

本当の幸せとは、あくまで私たちの足元にあります。それはあなたの実生活である、仕事や家庭でこそ得られる、喜びや充実感に他ならないのです。

 

井上のオーラ診断

井上のYoutube動画<聴くブログ>

 

↓ 次のページはこちら! ↓

【初心者向け】心理学の「投影」の意味をスピリチュアルに解説

 

最新のお知らせ
>自分らしく輝いて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2022年10月8日(
■場所:オンライン開催/ 時間:2時間30分

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ