金色のオーラ 光り輝くパーフェクトなゴールドのオーラの意味【実例紹介】

金色のオーラ-01
The following two tabs change content below.

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

今回のブログでは、私が「心を癒す魔法の言葉セミナー」を始める切っ掛けとなった、エピソードをお話しします。

私にとってそれは、とても衝撃的な出来事でした。

それは金色に光り輝く、眩いまでのオーラとの出会い、そう私の先生も語っていた、人生に数度をあるかないかの特別な体験です。

 

金色に光り輝くオーラとの出会い

金色に光り輝くオーラとの出会い

それはもう、10年以上前のことです。

私がいつものように、会社のデスクで仕事をしていると、ある男性がお店に来店しました。

彼は小走りでお店に入ってくるなり、こう言いました。

 

<男性相談者>
ここでオーラを見てもらえると聞いてきたんだけど、今から見てもらえる?

 

ある男性との興味深い出会い

私がデスクから店内へと歩いていくと、そこには着物姿の年配の男性が立っていました。

左手に巾着袋をさげ、とても楽しげだったのを、今でもよく覚えています。

その日の私は、事務仕事をしており、特に予約もなかったので、すぐにセッションをすることが可能でした。

 

いつもと変わらないオーラ診断のセッション

私はいつも通り語りかけました。

 

<井上>
15分のミニセッションと60分のフルセッションがありますが、どちらを希望されますか?

 

すると彼は答えます。

 

<男性相談者>
オーラを視てもらえればいいんだけど。。。

 

私は言いました。

 

<井上>
それなら15分のセッションでも、オーラがどうなっているかお伝えできますよ。

 

すると彼が答えます。

 

<男性相談者>
じゃあ、そっちでいいや。

 

秘書と思われる女性の来訪

そんな話をしていた時でした。

スーツ姿の女性が、息を切らしてお店に入ってきたのです。

どうやらその女性は、その男性の秘書のようで、彼はその女性を見るなり、

 

<男性相談者>
じゃあ、支払いしといて。

 

そう言い残して、私にセッションを始めるように促しました。

きっとスケジュールが秒単位で詰まっていて、それを無理してやってきたのでしょう。

彼とその女性は、まさにそんな雰囲気でした。

 

太陽のように光り輝く金色のオーラ

セッションルームに入り、その方と対面で座ってから、私は言いました。

 

<井上>
15分のミニセッションでは、質問をしていただいて、その質問について、オーラを見てお伝えしますが、質問はありますか?

 

すると彼は、子供のように答えます。

 

<男性相談者>
オーラがどうなっているか教えてほしいんだけど。

 

そんな風に何かの相談ではなく、オーラを視てほしいと言われます。

 

<井上>
じゃあ、オーラを拝見して、どう見えるか。お伝えしますね。

 

そう話して意識を切り替え、彼のオーラを見たのです。

するとそこには、黄金色に輝く太陽のような存在が、座っていたのです。

 

金色のオーラが示す意味

金色のオーラが示す意味

私は何かの見間違えかと思い、何度かその方のオーラを見直しました。でもそれは、決して見間違えなどではなく事実だったのです。

私は言いました。

 

<井上>
あなたのオーラはまるで黄金の太陽にように見えます。全体が金色で包まれていて、それ以外の色を見て取れません。

あえて言うなら、その金色のオーラの外側に、何人かのエネルギーが残っているぐらいです。それはきっと、あなたの身近の方のエネルギーです。

ただそれもほんのわずかで、私にはあなたのオーラが、金色の太陽のようだとしか、言いようがありません。

 

恩師が語った特別な人たち

その時私は、オーラ診断の先生である、レバナ先生の言葉を思い出していました。

 

<レバナ先生>
いいですかみなさん、パーフェクトなオーラは存在しません。オーラは健やかで美しく輝いて、ハリのある状態が良いのです。

でも中には、悟ってしまっているような特別な人に会うこともあるかもしれません。ですが、それも本当に稀なことです。私でも今まで3度ほどしか出会ったことがありません。

彼らは基本的に悩みが無いので、相談にくる必要が無いのです。

ですから、もし彼らがオーラ診断を受けに来るとしたら、それは決まって、オーラに興味があり、見てもらいに来るだけです。

 

私はその言葉を思い出しながら、こういうことなのかと感じていました。

そしてその方の金色に輝くオーラに見とれていました。  

 

最も波動が高い金色のオーラの意味

するとまた別な、レバナ先生の言葉を思い出したのです。

 

<レバナ先生>
私たちが所有できる最も波動が高いオーラの色は金色です。それ以上に波動が高い白光は、高すぎて身体に存在し続けることが出来ないのです。

 

そう、ゴールドに輝くオーラ。

それが私たちが所有できる最も高い波動のオーラなのです。

彼はオーラの色や形の意味について、もっと詳しく知りたかったようですが、私が答えられたのはそれだけでした。

そしてセッションを終えると、心なしか期待外れな面持ちで、私のもとを去って行きました。

 

 

そして心を癒す魔法の言葉へ

そして心を癒す魔法の言葉へ

それから私は、どうすれば彼のような金色のオーラになれるのか、探り始めました。それはまるで、エネルギーの源泉になるための研究だと言えるかもしれません。

彼の金色のオーラはあるレベルでの悟った状態を現していました。

私はそのオーラを思い返しながら、時には自分の心と向き合い、時には自分のオーラを浄化してきました。

テレビや書籍などをみながら色々な成功者のオーラも研究してきました。多くのセミナーにも参加し、実際に億万長者と呼ばれる人や、経済的自由を実現した人にも会ってきました。

それらの経験の中から私が作り上げたのが、この「こころを癒す魔法の言葉」です。

 

 

金色のオーラになる方法

金色に光り輝く眩いばかりのオーラ。

私たちが、そこにたどり着くためには、まだ少し時間が必要かもしれません。ですがこの魔法の言葉を使い、一歩ずつ前進し続ければ、必ず自らのオーラを輝かせそこに近づけるはずです。

私がセミナーでお教えするスキルは、そんな自分自身の心を癒し、オーラを輝かせるための、とてもシンプルな方法です。

そしてその原理についても学んでいただくことで、理解して実践していただけると思います。

いつかあなたにもお会いできるのを心より楽しみにしています。

 

↓ 次のページはこちら! ↓

オーラの色の意味 ~色には特定の意味があるのか?~

 

 

最新のお知らせ
>自分らしくオーラを輝かせて生きるための
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2020年12月5日(土)
■場所:Web開催/ 時間:2時間30分
■受講生の感想はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ