日常でデジャブとして蘇る前世の記憶【実体験】

The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。人生を好転させるためのメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント お問合せ&無料相談
 サービス内容

こんにちは。
オーラと心理療法の専門家 オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

今日は私の何気ない日常から、紹介しましょう。

私は昨年の12月から、何を思ったか、料理をはじめました。特に理由もなく、突然始めたわけですが、在る時、料理をしていてデジャブによる違和感を感じ気付きました。

そう言えば、過去にも同じように料理をしていたことがあると、それは子供の頃のことではなく、前世、別な時代に生きていた頃のことです。

 

 

前世の記憶が蘇る時

前世の記憶が蘇るのは何気ない日常の一場面から

 

思い出す切っ掛けは何気ない日常

私が料理を始めた切っ掛けは、じゃがバターでした。

12月のお休みに、お腹が空いて何かないかと思ったところ。いただいたジャガイモが、いっぱい転がっていたのです。

たまの休日に、家で一人でお腹を空かせてしまい、でも料理は全くやる気にならない。それでもさすがに、じゃがバターぐらいなら、失敗せずに出来るだろうと思ったのです。いっぱいあるジャガイモを消費するにもうってつけでした。

 

そこでじゃがバターと言えども、念のためネットで検索してみたのです。

すると今の時代は本当に便利で、簡単に美味しく作る方法が、いっぱい出てきます。

 

成功体験が気持ちに火を点けた

私がやった方法は、一番簡単で美味しそうだった、キッチンペーパーを濡らして、じゃがいもを包み、それをラップに包んで、レンジでチンする方法でした。

するとこれが驚くほど、簡単に美味しく出来たのです。

 

それはまるで、子供が大好きなプラモデルを上手に作り上げたかのような、成功体験でした。

その体験が、私の心に火を点けたのです。

 

始めてみると意外と楽しめた料理

その後は単純でした。

いただいた大量の野菜を消費すべくネットでレシピを検索し、まるでプラモデルの設計図を見るかのように、レシピ通りに作り始めたのです。

もちろん妻は、料理を作る負担が減るので、味が微妙でも、一方的に褒めることしかしません。

そのまま上手く乗せられて、いつの間にかレパートリーも増えて、多少のアレンジも出来るようになってきました。

その結果、今では休日はほとんど私が料理を作るようになったのです。

 

違和感が前世の記憶の扉を開く

違和感が前世の記憶の扉を開く

 

違和感(デジャブ)の奥にある記憶を探る

私がそんな料理を始めて間もないころのことです。

ある時、煮物を作るのに、ジャガイモの皮を剥いていると、何とも言えない違和感を感じました。

1つは万能包丁で、ジャガイモの皮を剥くことに、なぜか言い知れぬ違和感を感たのです。

「何か違うんだけど・・・??」

そして剥き方も、リンゴを剥くかのようにクルクルと、ジャガイモを横に回しながら、剥いていたのですが。

それにも言い知れぬ違和感が。。。

「やっぱり何か違う・・・??」

 

私はジャガイモの皮を剥きながら、自分の内側から湧き出すその違和感に意識を向けてみました。

するとそこには、小さなナイフで、ジャガイモの皮を剥いている男性の姿が見えたのです。

 

感情と共に思い出す前世の記憶

それは別な時代に、同じようにジャガイモの皮を剥いている私自身の姿でした。

その頃の私は、小さな皮むき用のナイフを使って、ジャガイモを剥いていたのす。

そして剥き方もクルクルとリンゴを剥くように、横に回すのではなく。縦に回しながら、皮を剥いて、最後に残った皮を削ぎ取るような、剥き方でした。

 

私はそのイメージを視て、改めて縦に回しながら、最後に残りを削ぎ取る手順で、ジャガイモを剥いてみました。

すると不思議なぐらい、その動作がシックリときて楽しくて嬉しいのです。なぜかとても嬉しくて、楽しい気持ちになって来る。

確かに万能包丁は大きくて、手に余る感じはするのですが、それでもとても楽しく皮が剥けるのです。

 

さらに詳しく記憶を読み取ると

それから、その前世の記憶を読み取ってみると、色々なことが解ってきました。

 

どうやらその前世では、私はドイツに住んでいたようです。

多分ドイツでは、男性がキッチンで料理を手伝うのが当然のことだったのでしょう。

なぜかキッチンではなく、食糧庫のような物置で、バケツ一杯のジャガイモを剥いていました。きっと冬を迎える前にジャガイモの下ごしらえをして、保存していたのかもしれません。

家族が楽しそうに食事をしている姿を思い浮かべながら、嬉しそうにニコニコしてジャガイモを剥いているのです。

私がジャガイモを剥きながら感じていた楽しさや嬉しさは、まさにその時に感じていた気持ちでした。

 

”メンバーズブログ"

前世の記憶が導くこと

前世の記憶が導くこと

そして最近のお休みの日に那須のアウトレットに行った時です。

数多くのショップの中に、キッチン用品の専門店を見つけました。

私は何気なく、そのお店に強く惹かれる気がして、ふらりと立ち寄ってみたのです。

 

何気ない自分の行動と感触を頼りに

するとそこには、あのイメージで観た、前世で使っていたナイフと、そっくりなナイフが置いてあったのです。

私は基本、料理をしても、道具に拘るつもりは、さらさらなかったのです。ですが、そのナイフを視ていると、やはりとても惹かれるので、思わず店員さんに言いました。

『これ握ってみたいんですが?』

すると親切にケースから出して、そのペティナイフを握らせてくれたのです。

そしていくつかの似たようなサイズのナイフを持ってきて、握った感触を試させてくれました。

『もう少し大きいサイズの方が、色々と使えて便利ですよ。このデザインはいかがですか?』

と声を掛けてアドバイスもしてくれます。

 

でもやはり、何度握り直しても、最初に見たものがとてもシックリときて、握っていると嬉しくて仕方ないのです。

結局その場で「これにします。」と言って、思わず買ってしまいました。

 

前世と現世が結びついた結果

それから家に帰り、そのナイフをケースから出して、手にしてみると、やっぱり嬉しくて、ジャガイモを剥きたい気持ちに駆られるのです。(笑)

このナイフで切れるのは、ジャガイモとニンニクぐらいかな?

なんて思いながら思案していると、ケースから1枚の取扱説明書がハラリと落ちてきます。

 

するとそこには、そのナイフの説明文が書かれていたのです。

「定評のあるドイツの伝統的なハンドルを、さらに手になじむように改良しています。

 ドイツ製ナイフならではの鍛錬技術が組み込まれたドイツブランドを代表する1本です。」

それが私が手にしたナイフでした。

その後気付いたのですが、そう言えばメーカーの名前、「ZWILLNG(ツヴィリング)」て、ドイツ語じゃん。。。(大学でドイツ語を専攻)

 

お問合せ

日常生活には前世の記憶が影響している

日常に影響している前世の記憶

私たちの前世の記憶は、日頃の日常生活に影響を与えています。

私たちは気付かぬうちに、前世で好んでいたことを好み、楽しんでいます。

それはある意味、才能や苦手なことも一緒です。

前世で習得して養った技術を才能として持ち越し、苦手なことも苦手意識をそのまま、持ち越すのです。

 

「前世療法」とデジャブの起きる意味

前世療法など、前世の記憶を蘇らせるワークは、深いレベルで記憶の扉を開きます。それは前世の記憶が蘇りやすくなるともいえますし、そのことに気付き易くなるといえる効果です。

一度開いた記憶の扉は、その後無意識に開きやすくなるのです。そして、私たちが時折感じるデジャブと呼ぶ既視感は、まさに前世の記憶が蘇った瞬間です。

 

私が感じていたあの違和感は、そのデジャブと現実との相違から感じていたものでした。

そしてその相違を埋めるために取った行動が、前世の自分へと自然と繋がったのです。

 

時代をこえて受け継がれる前世の記憶

もしあなたも、前世療法のように、前世の記憶を蘇らせる体験をしたのなら、ちょっとその後の日常に、気を配ってください。

そしてデジャヴを感じた時には、その既視感へと意識を向けてみて下さい。

すると自然と前世の記憶の扉が開き、そのデジャヴの意味を知ることが出来るでしょう。

そしてそれは、私たちが時間を越えて生き続けていることを、あなたに認識させ、実感させてくれるとても貴重な体験となるでしょう。

関連記事:デジャブの起きる意味とその原因【実例紹介】
デジャブで癒される私たちの心の仕組み、そして集団で転生をすることとは

まとめ記事:実例で解る!前世の記憶を思い出す意味 ~前世療法~
前世の記憶に関する、実例や体験談のまとめページ。

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ ― 井上のセミナー開催情報
あなたをポジティブにするメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■第15期 2018年2月24日(土) 会津開催
■第16期 2018年3月18日(日) 東京開催
■第17期 2018年3月24日(土) 京都開催

スポンサードリンク
 

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。5日間の無料体験コースもあります。