スピリチュアルな体験談 未来を変えた予知夢について

スピリチュアルな体験談 未来を変えた予知夢について
The following two tabs change content below.
井上直哉

井上直哉

心理とスピリチュアルの専門家
1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ

こんにちは。
心理とスピリチュアルの専門家 井上直哉です。

今日は予知夢ともいえる、スピリチュアルで不思議な明晰夢の体験談についてお話しします。

以前から私は寝ている間に、明晰夢を見ることが在りました。それは意識が目覚めた状態で、夢の中を過ごす体験です。

ですが今回のように、翌日のことを予知夢のように見ることはありませんでした。

明晰夢とは意識が目覚めた状態で、夢の中をいろいろと体験できる現象ですが、今回だけは感情に翻弄されていた感が否めない明晰夢でした。

そんな私がもう10年以上前に体験した不思議な明晰夢について紹介します。

 

以前に「ソウルネーム(魂の名前) 明晰夢で明らかになった体験談」と題して、明晰夢を見た時のお話をしましたが、今回のお話しは、さらに何年も前の出来事です。

私がまだオーラ診断を学ぶ前、その頃の不思議でとてもスピリチュアルな体験です。

 

私が見たスピリチュアルな予知夢の体験談

私が見たスピリチュアルな予知夢の体験談

私がこの予知夢とも思える、スピリチュアルな夢を見たのは、もう10年以上前になります。

私は何度か通っていたスクールの、オーラの見方を学ぶ講座に通うことを決め、その初日を心待ちにしていました。

 

遅刻確定で慌てて向かう夢

そして新しい授業(講座)に参加する、その日の朝のことです。

気が付いたら、私はスクールまでの道程の途中で、荷物を抱えながら小走りで急いでいました。

 

<井上>

あ~、も~、なんで授業初日から遅刻しなくちゃならないんだ!

ホント、最低だ!

月に数回の東京での楽しみなのに、もう授業が始まっているよ。

あ~、もう!

 

私は自分が寝坊したことを悔やみながら、通いなれたいつもの道を急いでいました。

するとそこで「はっ!」っと目が覚めたのです。

 

感情的な余韻がハッキリと残る体験

心の中には、その焦っているドキドキするような余韻が残っています。

「あ~、本当に嫌な夢をみたなぁ〜」と思いながら時計を見ると、朝8時すこし前です。

「まだ今日の授業には早いからもうすこし寝ておこう」そう思い、また布団に包まってそこで思いました。

「確か携帯の目覚ましを8時にセットしたよな。大丈夫、しっかりセットした。」でも何か気になるのです。

 

余韻と予感と現実と

あまりに気になるので、私は横になりがら頭の中で考え直してみました。

「え~っと、家を出るのが10時の予定だから・・・

 家から郡山の駐車場まで車で、1時間半・・・・
 そこから大宮まで新幹線で1時間20分・・・

 乗り継ぎに余裕をみて・・
 大宮からスクールがある駅まで・・・・
 そこからスクールまで・・・・

 ・・・・・ん!?どう考えても2時間足りない。。。。。

 ・・・・・そうだ!8時に家を出ないと間に合わない!」

「ガバッ!」と起きて、大急ぎで身支度を整えて家をでました。

 

未来を変える予知夢

未来を変える明晰夢

家からスクールまで色々な乗継などで5時間ぐらいは掛かります。

ですが前日、目覚ましをセットした時には何を思ったか、3時間前に家を出ればいいと勘違いして、目覚ましを掛けていたのです。

 

予知夢での現実を変える

家を出る2時間前に目を覚まして、ゆっくり準備しても間に合うと考え、かなり余裕があると思っていました。

でも実際には、まったく余裕がありませんでした。

きっとその夢を見ずに、そのまま朝起きてスクールに向かっていれば、間違いなく夢の中の光景のままに、その夢が予知夢として現実になっていたことでしょう。

実際には授業開始の30分前には教室に入れて、急いで家を出てからは、意外とゆっくりと来れたのです。

その時にはその明晰夢に感謝しました。

 

スピリチュアルを研究した学生時代

私は大学時代に、スピリチュアルなことにとても興味を持ち、自分で色々と研究していたことがりました。

特に熱心だったのは、幽体離脱体験の研究です。自分で多くの本を読み漁り、色々な方法を研究しました。

それにより、ある時から自然と幽体離脱をして、身体を離れることが出来るようになったのです。

それは明晰夢や予知夢と言われる不思議な体験とはまた別の、とてもスピリチュアルな体験した。

今回の経験は、それとはまったく違った、あくまで夢の中での体験です。

 

 

アストラルレベルで翌日を体験する話

私の先生の書かれた本にも、同じようなスピリチュアルな体験を、意図的に繰り返す人の話が載っています。

でもその人の場合は、その日に起きて欲しいことを、夢の中で準備するのです。

アストラルレベルで計画するんですね。買い物や色々なことを・・・。

でもせっかく、アストラルレベルで体験するなら、焦って失敗しそうになる夢は、勘弁願いたいです。

どうせなら、事前にやりたいことをお膳立て出来るような夢のほうが楽しいですよね。本当にビックリした体験でした。

 

スピリチュアルな明晰夢を見れない理由

スピリチュアルな明晰夢を見れない理由

本来、私たちは寝ている間に、エネルギーレベルで様々なスピリチュアルな体験をしています。

しかしながらほとんどの場合、夢の中での体験で得た情報は、現実レベルまで持ってこれません。

 

感情が夢でのスピリチュアルな体験を阻害する

それはひとえに、心と意識に雑念が多いからです。

感情のエネルギーや、テレビの画像などが記憶に残っていおり、睡眠中に浄化されるため、夢の中で意識を冷静に保てないのです。

ですから、瞑想などの自己修養をして雑念を取り払い、ストレスや感情を手放し、心穏やかに今に居られるようになると、自然と人は明晰夢を見易くなります。

それは私自身の体験から感じた結論です。

私たちが感じている感情は、とても激しいもので、夢の中のような繊細な状況では、その勢いに翻弄されてしまうのです。

 

心の平安とスピリチュアルな能力

私たちが目覚めた状態で日常生活を送り、直感や覚知と言われるスピリチュアルな情報を活用するためには、心の平安が不可欠です。

その平安とは、波ひとつない静寂に包まれた湖のようなものです。

あなたの心の水面が穏やかに静まり返り、鏡のように研ぎ澄まされたとき、そこにすべての真実が映し出されます。

そうまるで、水面に映る景色ように、物事の真実が見えてくるのです。

関連記事:明晰夢を見る方法 スピリチュアルなやり方とは?
明晰夢を見る方法を詳しく解説した保存版。

 

編集後記など1分1言動画

最新のお知らせ
>井上の人生をポジティブに生きるセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
自分の心をポジティブに整える方法を学ぶ
■日程:2020年10月10日、11月7日
■場所:東京、Web開催/ 時間:2時間30分
■受講生の感想はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

井上直哉

1989年大学に進学中に独自に体外離脱の研究を行い、自ら離脱体験をもつ。医療機器メーカーに就職後、2001年に心理療法家として独立。3,000人以上のセラピー実績を持ち、年間20回以上のセミナーを全国で開催。2010年に株式会社ヒーリングアースを設立。現在では経営の傍ら個人セッション及びセミナーをこなしながら執筆活動に励む。オフィシャルブログは年間300万人が訪れる。
人気記事 プロフィール お問合せ