トートタロットカード初心者のための解説書<特徴、意味、歴史>

トートタロットカード初心者のための解説書<特徴、意味、歴史>
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。心をポジティブにするメンタルヘルスセミナー『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。詳しいプロフィール お問合せ&無料相談

こんにちは。
オーラと心理療法の専門家 オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

タロットカードの中でも、ひときわ異彩を放つカードといわれれば、多くの人がトートタロットカードを挙げるのではないでしょうか?

もちろん以前に、こちらの「初めてのイーチンタロット占い!カードの意味や種類と占い方を徹底解説」でも紹介した、イーチンタロットも、タロットカードとしては特殊ですが、中国の易の要素を含んでいますから、占いとしてはとても古くからの歴史があるものです。

ただ今回紹介する、このトートタロットについては、特殊というよりも異彩なカードといってよいでしょう。

一般的なタロットカードよりも、さらに魔術的な要素を含んだカードで、カードの構成も一般的なタロットとは違います。

今回はそんなトートタロットとは、どのようなカードなのか、初心者にも解るようにその特徴や意味、歴史などを解説していきたいと思います。

補足説明
今回の解説記事は、こちらのAGM社のトートタロットカードと解説書のセットをもとに、Wikipediaなどの情報を整理してお届けします。

 

 

トートタロットカードの2人の作者

トートタロットカードの2人の作者

トートタロットカードの歴史や誕生した経緯を知る上で、まずはこちらの「【必読】タロットカード初心者に購入前に知って欲しい<種類、構成、歴史>」をご覧になっておいてください。

こちらではタロットカードの誕生から、現在に至るまでの歴史や背景が、初心者にも解り易く書かれています。その上でこの記事をご覧いただくと、なお理解が深まるでしょう。

 

2人の作者の運命的な出会い

トートタロットは、オカルティストのアレイスター・クローリー(Aleister Crowley)によって考案され、芸術家のフリーダ・ハリス(Frieda Harris)によって描かれたタロットカードです。

トートタロット作者の一人である、アレイスター・クローリーは、1937年に自身のタロットカードを作るため、劇作家のクフォード・バックスに、カードの図柄を描いてくれるアーティストを、紹介してくれるように依頼します。

当初バックスは、2人の芸術家をクローリーと引き合わせようとしましたが、どちらも予定が合わずそれは叶いませんでした。

そして1937年6月9日に当時60歳になった、ハリスと運命的な出会いを遂げることになるのです。

 

オカルティストのアレイスター・クローリーの人生

トートタロットの発案者、アレイスター・クローリー(エドワード・アレクサンダー・クローリー:Edward Alexander Crowley)は、1875年10月12日にイングランド中部のウェスト・ミッドランズ都市州の、ウォリックシャー (Warwickshire)で生まれます。

クローリーの父はとても敬虔なキリスト教徒で、毎日の朝食後に妻子に聖書を読み聞かせたり、多くの時間をキリスト教の宣教師として過ごしました。

クローリーは8歳の時に、キリスト教の寄宿学校に送られますが、宗教の教師に聖書の中の論理的な矛盾を指摘し、キリスト教について懐疑的になり、そこからオカルティズムへと傾倒してい行きます。

その後11歳で父を失うと、その財産を継承し、その後はその遺産で生活を送ることとなります。

アレイスター・クローリー
Wikpedia参照、画像引用:アレイスター・クローリー、黄金の夜明け団

 

クローリーの遍歴

クローリーは、1898年にケンブリッジ大学を卒業間近にして、「黄金の夜明け団」に入り、その神秘主義思想に魅了されるのです。

その後、黄金の夜明け団の内紛に紛れて脱退すると、日本や中国、スリランカなどのアジア諸国を訪れ、ヨーガを学びながら、登山家としても活動します。

彼は世界中を転々としながら、オカルトや神秘主義に関する数々の著書を出版し、時には神秘主義結社を創設しました。ですがその一方、喘息の病に苦しみその治療から麻薬中毒へと溺れていくのです。

彼はその奇抜で奔放な研究活動から、マスコミに「世界で最も邪悪な男」と揶揄されるようになり。

それから幾度もの紆余曲折を経て、1937年に共にトートタロットを作ることとなる、フリーダ・ハリスと出会うのです。

アレイスター・クローリー
Wikpedia参照、画像引用:アレイスター・クローリー、儀式の服、1912年

 

芸術家フリーダ・ハリスの人生

マーガレット・フリーダ・ハリス(Marguerite Frieda Harris)は、トートタロットのアーティストとして最も有名です。

彼女は1878年8月13日にロンドンの外科医の父親のもとに、マーガレット・フリーダ・ブロッサムとして誕生します。23歳のときに友人の紹介でパーシー・ハリスと結婚すると、夫はロンドンの政治家として、40年以上のキャリアを積むことになります。

その間、彼女は二人の子供を授かり、敬虔なクリスチャンとして教育しながら、自身は芸術家として、毎日12時間を絵画などの創作活動に費やし、膨大な作品を描いていきました。

ハリスは自分の絵画が、貴族として評価されることを好まず、偽名を使って個展などを開いていましたが、その姿勢は、トートタロットへの協力についても同様で、自らは匿名で関わることを、クローリーに申し出たのです。

フリーダ・ハリス
Wikipedi参考:Lady Frieda Harris
famousfix.com画像引用:Frieda Lady Harris

 

トートタロットの歴史と誕生

トートタロットの歴史と誕生

そんな二人が1937年に出会い、ロンドンのパーククレセントにあるクローリーの友人の家で、トートタロットの編纂へんさんが始まります。

 

ハリスがクローリーに与えた影響

クローリーはもともと、それまでの伝統的なタロットカード思想を継承しつつ、デザインを見直すことを前提として、トートタロットの作製を考えていました。

ですがハリスは、彼のもつオカルトや魔術的要素、スピリチュアルや科学的見地を、カードのデザインに取り入れるように促したのです。

彼らはお互いに信頼し合い、ハリスはクローリーの描写をカードに描き出すために、時には同じカードを8回も書き直すなど、熱意を注ぎます。

その結果、当初6ヶ月で新しいタロットカードをデザインする予定でしたが、実際には出版まで5年の歳月を費やすこととなったのです。そして、後に高い評価を受ける、トートタロットデッキを完成させました。

クローリーとハリス
zeroequalstwo.net画像引用:左ハリスと右クローリー

 

トートタロット解説書「トートの書」の発売

二人が作り上げたトートタロットは、1944年の3月21日(春分の日)に、『トートの書』という書籍として発行されます。

トートの書には、クローリーがハリスと共にデザインした、『トートタロットカード』の挿絵と、タロット占いに関する哲学的な理論や、カードの意味、使用法などが詳しく紹介されていました。

初版は皮製品で製本された200冊の限定版として発売され、その後に1500冊が出版され販売されたのです。

ですがその当時はまだ、トートタロットカードはデッキとして存在せず、カードの解説書のみが、先行して発表されるだけでした。

実際にトートタロットが、タロットカードデッキとして世に登場するのは、クローリーの死後から22年の月日が流れた、1969年となったのです。

トートの書 トートタロットデッキ
左Wikpedia引用:トートの書、右画像引用:トートタロットカード

 

トートタロットのカード構成と特徴

トートタロットのカード構成と特徴

ここまでは、トートタロットが誕生するまでの、歴史的な経緯を見てきましたが、ここからは実際にトートタロットと、一般的なタロットカードとの違いを確認していきましょう。

 

トートタロットのカード構成について

トートタロットも、ウェイト版タロットカードと同様に、基本的にはクローリーが所属していた「黄金の夜明け団」の教義に基づいて作られています。

クローリーはそこに、自身の40年に渡るオカルトや占い、魔術儀式、カラバ、神秘主義思想、などの研究を統合し、独自の意味や解釈を加えて、オリジナルのカードデッキを作り出したのです。

トートタロットもカード枚数は、一般的なタロットカード同様で、「アテュ」と呼ばれる大アルカナ22枚と、「スモールカード」と呼ばれる小アルカナ56枚のカードで構成されています。

しかしながら、大アルカナや小アルカナのカード構成が、一般的なタロットカードとは大きく異なるのが特徴的です。まずはそのカード構成の違いから確認していきましょう。

 

アテュ(大アルカナ)のカード構成

まずは、アテュ(大アルカナ)のカード構成を、マルセイユ版タロットデッキと比較して確認しましょう。

なお、一般的なタロットカードの大アルカナの構成や意味については、『【図解】タロットカードの意味!大アルカナ22枚の解釈を一覧で解説』を参考にしてください。

 8:『正義』JUSTICEが『調整』Adjustment
10:『運命の輪』WHEEL OF FORTUNEが『運命』Fortune
11:『力』STRENGTHが『欲望』Lust
14:『節制』TEMPERANCEが『技』Art
20:『審判』JUDGEMENTが『永劫』The Aeon
21:『世界』THE WORLDが『宇宙』The Universe

アテュの中で最も特徴的なカードが、「20:永劫のカード」です。

これまでの審判のカードは、キリストの復活を象徴していました。しかしながら、トートタロットカードでは、「オシリスの時代」の終わりと「ホルスの時代」への移行を意味します。

補足説明
「オシリスの時代」とは、一神教など唯一の神に従う時代。「ホルスの時代」とは自身の中に神性を見出す時代であると、クローリーは説明しています。

 

スモールカード(小アルカナ)のカード構成

小アルカナとされるスモールカードも、人物札(コートカード)の名称が変更されています。こちらもマルセイユ版と比べてみましょう。

・『小姓』Pageが『王女』Princess
・『騎士』Knightが『王子』Prince
・『女王』Queenが『女王』Queen
・『王』Kingが『騎士』Knight

トートタロットには『王:King』と『小姓:Page』のカードが存在しません。そして新たに『王子:Prince』と『王女:Princess』が加わっています。

また、小アルカナの4スートについては、『ワンド』、『カップ』、『ソード』、『デスク』となっており、大きな変更はありません。

一般的な小アルカナについては、こちらの「【図解】タロットカード小アルカナの意味一覧<ワンド、コイン、ソ―ド、カップ>」をご確認ください。

補足説明
4スートとは、トランプの「スペード」、「ハート」、「クラブ」、「ダイヤ」と同様に4種類に分けられた構成です。

トートタロットカードセット
※画像、解説引用:トートタロット入門セット

 

生命の樹に当てはまるトートタロットの特徴

クローリーが考案したトートタロットは、それぞれのカードが、ユダヤ教の神秘主義思想である、カラバの奥義「生命の樹(セフィロトの樹)」に当てはまります。

クローリーや、ウエイト版タロットの発案者、アーサー・エドワード・ウェイトが、所属していた「黄金の夜明け団」では、このカラバや占星術とタロットカードを組み合わせる研究がされていました。

その為トートタロットは、生命の樹や占星術などの関連性から、カードの意味を読み解いていくものとなったのです。

生命の樹(せいめいのき、英語: Tree of Life)は、旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木。命の木とも訳される。生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされる。カバラではセフィロトの木(英語: Sephirothic tree)という。

Wikipedia引用:生命の樹

生命の樹
Wikipedia引用:カラバに記されている生命の樹

 

アテュ(大アルカナ)の意味

アテュ(大アルカナ)の意味

それでは実際のトートタロットカードの意味を見ていきます。

ここではトートタロットがどのようなものかを、初心者の方に感じていただければと思いますので、数枚のカードについて、要点を簡単に紹介していきます。まずはアテュ(大アルカナ)の3枚のカードを見ていきましょう。

補足説明
こちらではトートタロットの解説書『ザ・トート・タロット』を参考に記載しています。トートタロットカードの意味はとても特殊な物が多く、スモールカードに至るすべてのカードに深い意味があるので、実際に利用される方は、こちらの解説書を用意されたほうが良いでしょう。

 

アテュⅠ:魔術師【The Magus:メイガス】

トートタロットカード魔術師

テーマ:高次の知覚を得て、すべてのことを認識する
ヘブライ文字:Beth(ベス)「家」
占星術:水星
生命の樹:ケテル=ビナー

タロットカードではおなじみの「魔術師のカード」も、トートタロットでは、ローマ神話のメルクリウス神が描かれ、より神秘的な意味合いが含まれます。

頭上にある尖筆とパピルス紙は、科学の象徴、その下には4つのエレメントの象徴として「棒、杯、剣、円盤」が描かれ、すべての知覚を得た調和や、コミュニケーションを表すのです。

 

アテュⅩⅣ:技【Art:アート】

トートタロットカード技

テーマ:相反するものを融合する
ヘブライ文字:samekh(サメク)「支柱」
占星術:射手座
生命の樹:ティファレト=イエソド

14番のカードは、「節制」から「技」へと変更されたカードです。描かれているのは、男女が1つに合わさった両性有具の人物で、火と水を大釜に注いでいます。

これは相反するものを融合する錬金術師の姿です。融合やバランスを取ることを意味して、調和を促しているカードです。

 

アテュⅩⅣ:永劫【The Aeon:アイオーン】

トートタロットカード永劫

テーマ:新しい時代を生きる
ヘブライ文字:Shin(シン)「歯」
占星術:火のエレメント
生命の樹:ホド=マルクト

アテュ(大アルカナ)の20番は、「永劫」のカードとなっています。女性の子宮をイメージした歪曲した図柄の中央に、新しい永劫を象徴する太陽の神、エジプトのホルス神が座しています。

このカードは新たなスタート、心機一転、希望など、古きを手放し、新し世界へ成長を遂げることを意味しています。

※画像、解説引用:トートタロット入門セット

 

スモールカード(小アルカナ)の意味

スモールカード(小アルカナ)の意味

トートタロットカードのスモールカードは、コートカードと呼ばれる人物札と、数札で構成されます。

数札はウェイト版とは異なり、どちらかといえばマルセイユ版に近い、象徴的な図柄が描かれています。こちらも3枚を紹介しましょう。

 

スモールカード【Prince of Disks:ディスクの王子】

トートタロットカード ディスクの王子

テーマ:現実的な感覚を研ぎ澄ませる
エレメント:地の宮の風
占星術:牡牛座20度~牡牛座20度
生命の樹:ティファレト(美)

スモールカードの「ディスクの王子」のカードは、力強く優勢な地のエレメントの象徴です。

現実的な実行や、何事にも動じない姿を示しており、具体的な成果を得るために、努力する必要があることを意味します。

 

スモールカード【Princess of Cups:カップの王女】

トートタロットカード カップの王女

テーマ:夢と幻想の中で遊ぶ
エレメント:水の宮の地
占星術:なし(太平洋の天空)
生命の樹:マルクト(王国)

水晶、蓮の花、亀や白鳥など、様々な宗教的な意味を持つ象徴が描かれたカップの王女は、意識を外に向けて開いている姿を表します。

その為、感受性が豊かになったり、周囲に流され易かったり、幻想や想像などイメージの世界に溺れ易い傾向を、指し示しているのです。

 

スモールカード【Interference:ソードの8】

トートタロットカード ソードの8

テーマ:自分の心に潜む破滅願望に気付く
エレメント:8 風のエレメント
占星術:双子座の木星
生命の樹:ホド(栄光)

このソードの8に描かれている剣は、あらゆる国々の祭儀に使用されるものです。それぞれの剣を貫く2本の剣が下を向いていることから、強い決意が何度も妨害されていることをあらわしています。

そのような意味では、干渉や妨害、葛藤や猜疑心など、進むに進めない状況を物語っています。

※タロットカード画像、解説引用:トートタロット入門セット

 

”メンバーズブログ"

占い方やカードのスプレッドについて

占い方やカードのスプレッドについて

では最後に、トートタロットカードを使った、簡単な占い方についてお話しして終了しましょう。

 

カードのシャッフルやスプレッドについて

トートタロットを利用した占い方は、一般のタロットカードを使った占いの手順と、大きく変わるところはありません。

カードのシャッフルの方法や、スプレッドについても、従来のやり方を利用することが可能です。

ですから、もしまだタロット占いの基本が解らないのであれば、まずはこちらの「簡単!タロットカード占いの基本的なやり方【初心者向けの入門編】」をご覧ください。

さらには、こちらの「タロット占いワンオラクルの簡単なやり方<仕事や恋愛の占い実例>」でも、ワンオラクルという1枚で占う、初心者向けのやり方を紹介しています。

 

トートタロットには正位置、逆位置がない

トートタロットカードで占う際の大きな相違点は、カードの意味を解釈するに当たり、正位置や逆位置による違いがないことです。

これはカードの背面に「薔薇十字」の模様が描かれているため、カードを展開する前に上下が解ってしまい、先入観が生まれやすいからだと言われています。

ただ、もともと「黄金の夜明け団」では、カードの正位置、逆位置の解釈は、取り入れられていなかったようです。

その為トートタロットでは、生命の樹におけるカードの位置関係や、隣り合わせのエレメントの関係性から、展開されたカードの意味を読み取っていきます。

補足説明
エレメントとは、4大元素とされるもので、スモールカードでは『ワンド(火)』、『カップ(水)』、『ソード(風)』、『デスク(地)』が対応しています。

 

カードの意味の解釈は解説書がおすすめ

生命の樹の位置関係や、占星術におけるカードの位置、エレメントにおける相関性などを、詳しく見定めて読み解いていくことはとても複雑です。

ですから、実際にトートタロットを利用したい方は、詳しくはこちらの解説書『ザ・トート・タロット』を利用した方が良いでしょう。

こちらの解説書であれば、カード1枚1枚の詳し解説から、多種多様なスプレッド(占い方)、各エレメントの関係性も掲載されており、占う上でのケーススタディもあります。

これなら初めてトートタロットに触れる方でも、迷うことなく占いを始められるでしょう。

トートタロットカードセット
トートタロット入門セット
 こちらで利用したAGM社のカードと日本語解説書のセットです。

 

お問合せ

エピローグ:その後の2人の人生

エピローグ:その後の2人の人生

トートタロットの作製が終わると、二人は一時疎遠になりますが、その間も連絡を取り合っていたようです。

 

アレイスタークローリーの死とハリス

クローリーはその後イギリスの片田舎、ヘイスティングス(Hastings、East Sussex)でその生涯を終えます。

ハリスはクローリーの晩年も頻繁に足を運び、彼の看病を手伝いました。そしてクローリーが旅立つ最後の日も傍らにいて、彼の死を見届けたのです。

そんなハリスが、クローリーの死を友人に伝えた手紙の中には、こんな言葉がありました。

私は彼が居なくてとても寂しい、かけがえのない人を失った。愛は法であり、愛は彼の意志の下にある。 フリーダ・ハリス

Wikipedi引用:Lady Frieda Harris

 

クローリー亡き後のハリス

ハリスは米国での講演を行い、1948年にはトートタロットの原画の展示会を計画しましたが、その夢は叶いませんでした。

1952年に夫のパーシー・ハリスが亡くなると、彼女はインドのスリナガルに移住して1962年5月11日、84年の生涯を閉じます。

彼女が描いたトートタロットの原画は、彼女が亡くなる間際に友人で作家のジェラルド・ヨークに遺贈されました。それによりヨークが運営していた、イギリスのウォーバーグ研究所(ロンドン大学:文化人類学研究機関)に送られます。

そして彼が集めたクローリーの資料と共に保管されたのです。

トートタロットカードセット
トートタロット入門セット
こちらで利用したカードと解説書

↓ 次のページはこちら! ↓

【プロ推薦】おすすめのタロットカードランキング人気のTOP15

 

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートを無料でプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

ブログの更新通知を受け取りたい方も、こちらのレポートをダウンロードして下さい。井上の天然コラムなどもメールでお届けします。

 

最新のお知らせ
人生をポジティブにしたい人のメンタルヘルスセミナー
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー
心をポジティブにする方法を学び習得するためのセミナー
■開催日程:2018年3月18日、3月24日、4月21日
■開催場所:東京、京都、会津 / 受講料:12,000円

スポンサードリンク
 

トートタロットカード初心者のための解説書<特徴、意味、歴史>

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談