【注意】初心者がタロットカード購入前に知るべき<種類、構成、歴史>

初心者がタロットカード購入前に知るべき<歴史、種類、構成>
The following two tabs change content below.
オーラアドバイザー 井上直哉

オーラアドバイザー 井上直哉

オーラと心理療法の専門家
 現実的なスピリチュアルをモットーに、日頃の生活で感じている気付きや学びをブログで紹介しています。『心を癒す魔法の言葉®』を世界中の人に伝えることを、人生の目的として活動中。最近始めた趣味は料理。Myレシピは「餡かけチャーハン」。詳しいプロフィールはこちら
読者プレゼント お問合せ&無料相談
 サービス内容

こんにちは。
オーラアドバイザー 井上(@my_earth_naoya)です。

こちらではタロット占いに興味があり、初めてタロットカードを使てみようという人の為に、まずは最初に知っておきたい、カードの種類や基礎知識についてご紹介します。

タロット占いで利用するカードは、本当に多種多様なものがありますが、誰もが最初のタロットカードを選ぶのには、迷ってしまい易いものです。

そこで、初心者ならまずはここから始めると、タロット占いを迷わず楽しめるよという情報を、お伝えしたいと思います。

今回は大きくこの3点、「タロットカードの歴史、種類、構成」について、基本的なところから順番にお話ししていきましょう。

こちらの情報は、Wikipediaのタロットの情報などをもとに、初心者にも解り易く要約して、お伝えしたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

初心者のためのタロットカードの歴史

初心者のためのタロットカードの歴史

まずは最低限これだけは押さえておきたいと言える、タロットカードの基本的な歴史について見ていきましょう。

ここは初心者向けに簡単にだけご紹介しますので、ご了承くださいね。

 

タロットカードの起源

タロットの起源は、古代エジプトやユダヤであるとされていますが、学問的な根拠はなくその真意は定かではありません。

記録としては1392年(日本は室町時代)に、最古のタロットカードが作られた様ですが、そのカードの種類や構成も現代の物とは違ったようです。

そんなタロットカードの歴史の中で、現存する最古のカードは、15世紀半ばに北イタリアで作られた「ヴィスコンティ・スフォルツァ版」とされています。

ですがこちらのカードも、現在のタロットカードとは図柄が異なって居たり、数字が記載されていなかったり、まだまだ未成熟なものであったと言えるでしょう。

北イタリアが、タロットカードの本場とされるのは、そんな歴史的な経緯があるのかもしれません。

 

16世紀のゲームに利用されていたタロットカード

15世紀半ばに作られたタロットカードは、当初貴族や富豪の為に、画家が一枚一枚手書きして作製していました。

もともとカードゲームに利用されていたようで、その当時も占いはされていたのでしょうが、基本はトランプのようなゲーム用のカードでした。

16世紀に入ると、木版画の量産品が出回るようになり、一般の庶民の手にも渡ります。そしてヨーロッパ全土へと広がっていくのです。

タロットカードを、占いに使ったという記録が文献に現れてくるのは、それから200年ほどが経った、18世紀に入ってからのことです。

 

マルセイユ版タロットの誕生

現在のタロットカードは、大きく「マルセイユ版」「ウェイト版」の2種類に分かれますが、このマルセイユ版のタロットカードが誕生したのが、17世紀のフランスでした。

この頃には、現在のタロットカードとほぼ同じ絵柄が確立しており、フランスのマルセイユが当時の一大生産地となっていたために、「マルセイユ版タロット」と呼ばれるようになります。

特にその時代が、フランス革命前後の社会的に不安定であったために、タロットカードはカードゲームより、タロット占いに多用されるようになっていきます。

そしてこの頃から、タロットにとても神秘的な解釈を、取り入れていく風潮が高まっていきます。

■伝統的なマルセイユ版の絵柄のタロットカード【タロット・オブ・マルセイユ
伝統的なマルセイユ版タロットカード

 

ウェイト版(ライダー版)タロットの出現

タロット史にける第二の革命ともいわれているのが、アーサー・エドワード・ウェイトの「黄金の夜明け団」の解釈をもとに、パメラ・コールマン・スミスに描かせた、「ウェイト版タロット」です。

アーサー・エドワード・ウェイトは、アメリカ出身でイギリスで育った文筆家で、秘教、魔術に関する多くの文献を執筆しました。

彼が加入していた「黄金の夜明け団」は、カバラを中心とした神智学や東洋哲学、錬金術、エジプト神話、タロット占いなどを好む、フリーメイソン(友愛結社)で、一種の魔法学校の様相を呈していた団体です。

彼が考案したウェイト版のカードは、そんな神秘主義的な要素を取り入れ、それまではトランプのような数札でしかなかったカード(小アルカナ)の全てに、絵柄を与えるという画期的なものでした。

現在のタロットカードの数札(小アルカナ)に、絵柄が記されているのは、このアイデアを倣ったものが多いようです。

補足説明
カバラとは、ユダヤ教の伝統に基づいた創造論や終末論、メシア論をともなう神秘主義思想。

■パメラ・コールマン・スミスが描いたウェイト版タロットカード【RWS
ウェイト版タロットカード
アーサー・エドワード・ウェイト パメラ・コールマン・スミスに描かせた
Wikipedia出典:左、アーサー・エドワード・ウェイト右、パメラ・コールマン・スミス

 

そして現代のタロットカードへ

タロット史の第三の革命が起きたのが、1972年に英国のアルフレッド・ダグラスが出版したタロットです。

これまでもタロットカードは、マルセイユ版やウェイト版に限らず、様々な神秘家が独自の物を作りだしていましたが、この1972年にアルフレッド・ダグラス版が出版されると、その流れが加速します。

有名なものでは、アーサー・エドワード・ウェイトと同じ、黄金の夜明け団に所属して「世界で最も邪悪な男」と言われたアレイスター・クロウリーによる「トート・タロット」。

マルセイユ版タロットのカードメーカーとして、唯一現存するカモワン家の後継者、フィリップ・カモワンが作製した「カモワン・タロット」。

特殊なものでは「イーチン・タロット(易)」なども出版され、現代のタロット文化を築いていくこととなるのです。

■左から:トート・タロットカモワン・タロットイーチンオブラブ
トートタロット カモワンタロット イーチンオブラブ

 

基礎知識として知っておくべきタロットカードの構成

基礎知識として知っておくべきタロットカードの構成

タロットカードの歴史でも少し触れましたが、タロットカードはトランプの起源とも言われているもので、1セットの枚数がとても多いカードです。

まずはタロットを知る上で、そのカード構成を、基本となる「マルセイユ版」をもとに、確認していきましょう。

 

タロットカードの基本的な構成(アルカナとは)

一般的なタロットカードは、「大アルカナ 22枚」「小アルカナ 56枚」で構成された、78枚のカードセットです。

まずこの「アルカナ」とは、ラテン語のarcanum=アルカーヌムの複数形であり、「机の引き出し」を意味しています。

その言葉の意味から、アルカナとは「隠されたもの」を指しており、転じて「秘密」「神秘」などと解釈されるようになりました。

タロットを神秘的なものと見るようになった、19世紀頃から使われ始めた言葉で、タロットカードをよりスピリチュアルなものとしています。

 

大アルカナとは

タロットカードの「大アルカナ」は、誰もが1度は目にしたことあがる、22枚の寓意画が描かれたカードです。

<大アルカナ:22枚>
0愚者、1魔術師、2女教皇、3女帝、4皇帝、5教皇、6恋人、7戦車、8力、9隠者、10運命の輪、11正義12吊るされた男、13死神、14節制、15悪魔、16塔、17星、18月、19太陽、20審配、21世界

ウェイト版の大アルカナは、8番が「正義」、11番が「力」のカードとなり、マルセイユ版とは入れ替わる構成になっていますが、それ以外は全て同じです。

この8番と11番が入れ変わる構成は、その時代のタロットカードに良く見られる特徴で、ウェイト版のカードもその影響を受けたようです。

■左:マルセイユ版大アルカナ(アールヌーボー)、右:ウェイト版大アルカナ(RWS
タロットカードマルセイユ大アルカナ タロットカード大アルカナ

 

小アルカナとは

小アルカナカードは、トランプの起源とも言われている56枚のカードです。

小アルカナは、「棒(wands)、剣(swords)、聖杯(cups)、硬貨(coins)」の4つの組に分けられており、1~10までの数札と、4種類の人物札で構成されています。

4種類の人物札は「小姓(page)、騎士(knight)、女王(queen)、王(king)」の4枚となります。14枚×4種類(棒、剣、聖杯、硬貨)=56枚です。

多くの小アルカナカードは、ウェイト版同様に絵柄が入っていますが、中には古くからのマルセイユ版らしく、トランプのような数を表す絵柄だけのものもあります。

そんな違いも、マルセイユ版ならではの、個々のカードの特徴と言えるでしょう。

■左:マルセイユ版小アルカナ(アールヌーボー)、右:ウェイト版小アルカナ(RWS
タロットカードマルセイユ小アルカナ タロットカードウェイト小アルカナ

 

”メンバーズブログ"

これは知っておきたいタロットカードの種類

これは知っておきたいタロットカードの種類

一言でタロットカードと言っても、本当に様々な種類があります。先ほどの歴史の話から、タロットカードの基軸となるのは「マルセイユ版」であることは、お解りいただけたと思います。

それではここからは、初心者だからこそ知っておきたい、タロットカードの種類について整理していきましょう。

 

マルセイユ版タロットカード

現在流通している、様々な絵柄のタロットカードは、基本的にはマルセイユ版と、考えていただいて良いでしょう。

マルセイユ版のタロットカードは、本当に特徴的な絵柄の物が多数存在しますが、基本的なカードの構成はどれも同じで、「大アルカナ22枚+小アルカナ56枚」です。

カードそれぞれがとても個性的ですから、自分が気に入った絵柄のカードを選んで、使っていただくのがお勧めです。

絵柄が変わっても、カードそれぞれの意味は変わりませんので、気に入ったものを幾つも使っている方は、珍しくありません。

■マルセイユ版タロットカードの一例
(左から、ユニバーサルマルセイユソーサラーズホワイトキャッツ
ユニバーサルマルセイユタロットカードソーサラーズタロットカードホワイトキャッツタロットカード

 

ウェイト版タロットカード(ライダー版)

パメラ・コールマン・スミスが描いて、世界中で一躍人気となったウェイト版タロットカードですが、俗にライダー版とも言われることが在ります。

これはウェイト版のタロットカードが、1909年にロンドンのライダー社から発売されたことで、ライダー版とも言われているだけで、基本的には同じカードを示しています。

ただこのウェイト版とされるタロットカードも、現在では何種類か発売されており、基本的な絵柄は当初、パメラ・コールマン・スミスが描いものと同じ構成になっています。

最近では、高級バージョンとして、絵柄の一部が金色にコーティングされた、ゴールデンタイプも発売されています。

■ウェイト版タロットカードの一例
(左から、パメラ・コールマン・スミスRWSユニバーサル高級版ゴールデンユニバーサル
RWSタロットカードユニバーサルタロットゴールデンユニバーサル

 

間違いやすいオラクルカードについて

一般的なタロット占いをするためのタロットカードは、このマルセイユ版かウェイト版のどちらかになります。

ですか近年、カード形式で他の占いをするために、様々なカードが作製されています。その中でもタロットカードと混同しやすい、オラクルカードについて解説しておきます。

オラクルカード」は神託カードと言われるもので、「オラクル」とは神託を意味し、神からの啓示を受け取るために利用されるカードです。

オラクルカードの特徴は、54枚程度のポジティブなメッセージで構成されており、タロットのような大アルカナ、小アルカナ、正位置、逆位置という考えはありません。

そのため、占いとしてはタロットほど複雑ではなく、どなたでも簡単に利用できますが、詳しく占うことには、あまり向いていないようです。

より気軽なカード占い用と思っていただくと良いでしょう。

■オラクルカードの一例
(左から、日本の神様カードロマンスエンジェルカードガイアカード
日本の神様カードロマンスエンジェルカードガイアカード

 

お問合せ
スポンサードリンク

初心者が注意すべきタロットカード選びのポイント

初心者が注意すべきタロットカード選びのポイント

ここからは、タロットカードを初めて手にしようとしている初心者が、カードを選ぶ際に注意すべきポイントをお話しておきます。

 

カードの品質について

タロットカードは、アメリカやスイス、イタリアなどで製造されていますが、歴史的なタロットカードの本場は、北イタリアです。

私もいくつかのカード会社を知っていますが、カードの材質や絵柄、品質的に良い物は、やはり本場イタリア製のカードだといえます。

アメリカ製などには、一般的なタロットカードよりも、安価に販売されているものもありますが、材質や質感はやはりそれなりだと感じます。

プロのタロット占い師の多くは、イタリア製のカードを使われていますし、アメリカ製やスイス製のカードを購入された方も、最終的にはイタリア製に行きつくことが多いようです。

せっかくスピリチュアルな占いに利用するカードですから、最初からできるだけ良い物を手にした方が、愛着が湧くものです。

 

タロットカードの説明書について

日本国内で流通しているタロットカードは、殆どが海外製のカードとなるので、基本的に日本語の取扱説明書は付随しません。

イタリア製のカードであれば、ほとんどが英語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語の5ヶ国語表示です。

ですから、いざタロットカードを購入していたものの、説明書が読めなくて、タロット占いのやり方が解らない。そんなことがないように注意しましょう。

もし初めてタロットカードを購入し、占いをされるのであれば、専門の日本語解説書は必須です。初めての方は、基本的に解説書が無いと占いは無理だといえます。

カードの意味はもちろん、正位置、逆位置の違い、カードの切り方、目的別の占い方法など、いざ占いを始めようと思えば、知りたいことは多岐にわたりますから、やはり専門書があった方が良いでしょう。

 

最後に初心者でタロット占いを始めるなら

さて、ここまでタロットカードの生い立ちから、その種類に渡るまで詳しく解説してきました。

この内容を知っていれば、ちょっとした占い師さんよりタロットカードについては、詳しいと言えるでしょう。

最後にそんな初心者の方向けに、すべてがセットになっている入門セットを紹介しておきます。

こちらの入門セットなら、マルセイユ版、ウェイト版など4種類のタロットカードから、お好きなカードを選べますし、初心者向けの解説書もセットになっています。

それにカードの浄化方法の解説書も付きますから、利用後の保管も安心です。また、本格的にタロット占いを始めたい方には、専用のタロットクロスなども付いた、マスターセットもありますので、チェックしてみてください。

タロットカード入門セット 初心者も安心の日本語入門書付き
タロットカード マスターセット 人気No.1全てが揃う豪華な5点セット

タロットカード入門セット タロットカードマスターセット

 

↓ 次のページはこちら! ↓

初心者でもダウジングで振子が揺れるやり方

 

編集後記など1分1言動画

井上直哉のオフィシャルブログをご覧いただき、ありがとうございます。ブログをご覧いただいたあなたに、こちらの特別なレポートをプレゼントします。

『人間関係を劇的に癒す方法【実例紹介】』
使えばすぐに特定の相手との人間関係を変えられる改善法で、会社、学校、家族、恋人相手でも簡単に使うことが出来る実践的な方法です。

『豊かさのオーラの秘密【実例紹介】』
お金に関するオーラ診断から垣間見えた過去の記憶とは?私たちが無意識に持っているお金に関するブロックが見えてきます。

 

最新のお知らせ
心を癒す魔法の言葉セミナー東京201611
心を癒す魔法の言葉セミナー開催情報
<開催: 東京 8/19(土) : 会津 10/21(土)>
→ このセミナーは今のあなたが望む未来を実現します。
家庭をもって輝いて生きたい女性はこちら
結婚で幸せを掴みたい独身女性はこちら
ポジティブな人生に好転したい人はこちら
人生で自己実現を目指す男性はこちら

スポンサードリンク
 

初心者がタロットカード購入前に知るべき<歴史、種類、構成>

悩みをお持ちで、心の癒しと成長を望まれる方へ

 

 お持ちの悩みについて、心を癒し改善することは、あなたが思いつめているほど、実は難しいことではありません。

 心が癒されることで、あなたの周囲の人間関係には、自然と変化が起こり、もっと安心して自分らしく、人生を生きれるようになります。ご心配のことがあれば、まずは無料相談から、お問い合わせください。

お問い合わせ&無料相談

自己実現を目指すなら↓↓↓

深遠なるスピリチュアルの世界へ 【メンバー限定ブログ】

 

メンバーズブログ-01

<メンバーズブログ記事の一部>
・なぜ人は転生するのか?
・天使の選択、人の選択
・自信を養う王道
・経済的に豊かになる秘訣
・強制的に幸運を招き寄せる


・願いを叶える祈りの方程式
・有限の愛と無限の愛
・人生の目的の見つけ方
・お金を引き寄せる方程式
・覚醒するための道のり

メンバーズブログでは、私自身が学び成長する過程で知り得た、さらに深遠な気付きや、スピリチュアルな体験について限定公開しています。あなたが自らの存在意義や人生について考え、成長したいと望まれるならご参加ください。